結婚で運勢が上がる宿命とは

 


① 「自分を示す星」と「パートナーを示す星」が合致している姿

つまり、最初から自分とパートナーが一緒となっている姿

(この宿命を干合という)



② 「パートナーを示す星」が「人生の目的の星」となっている宿命

宿命から「人生の目的の星」が表れている場合

(表れない宿命の者もいます

表れるから良い・表れないからよろしくないということではありません)



③ 「パートナーの星が座する場所」に「人生の目的の星」が表れている宿命

どの宿命にも「パートナーの星が座する場所」があります


「パートナーの星が座する場所」の検索方法

生年月日から人体図を調べる

こちらから検索→算命学 朱学院 人体図

人体図の向かって左側に表れている星が座している場所が「パートナーの場所」


例:2020年3月27日生まれの宿命の場合 

「玉堂星」が表れている場所が「パートナーの場所」

この命式は、③も同時に当てはまります。



④ 「パートナーの星」が「守護神の星」となっている宿命

守護神とは、宿命を活かすことに味方するモノです


結婚することによって、守護神がもたらされます


自分の持つ宿命というのは

宿命からの姿に近づくために、サインを送ることがあります。


特に①の宿命を持つ者は、もともと結婚願望が強くなります。



★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。



結婚鑑定の御案内

「結婚したいけど、なかなか結婚に結びつく縁がない」

算命学では結婚運をしっかりさせること、と考えます

★ 結婚運をしっかりさせるためには、どうすればいいのか

★ 宿命に見合う縁を引き寄せるためには、どうすればいいのか

★ 今の仕事に就いた時の運気からも鑑定します

結婚鑑定 料金 2000円

◆ 鑑定結果は明解にお伝えします

◆ 結婚運をしっかりさせることに苦労を伴う宿命もあります

占うことで、すぐに現状が良くなると期待感をお持ちの方

慰めや励ましを求める方には添えません





個人鑑定はこちら

二人の運気の流れから見えてくるモノとは

 

結婚を考えている二人の運気について取り上げます。



相性の問題も重要なのですが


二人の今後の運気の流れから見て取れることがあります。



例:男性の運気が現在、「天中殺」とします(子丑天中殺)
女性の「天中殺」は、寅卯天中殺とします

男性の「天中殺」は、2022年2月節分に明けます

男性の「天中殺」が明けると同時に、女性が「天中殺」となるケース

この場合、二人の「天中殺」を合わせると

2020年2月から2024年2月まで4年間となります。




「天中殺」の説明

誰しも12年間のうち2年間回ってきます。


「天中殺」の種類

子年と丑年が天中殺の者・寅年と卯年が天中殺の者

辰年と巳年が天中殺の者・午年と未年が天中殺の者

申年と酉年が天中殺の者・戌年と亥年が天中殺の者



組み合わせによっては、互いの天中殺が4年間続くこともあり


この期間、結婚はお勧め出来ない運気となります。


実際の相性や結婚鑑定において、少なくない事例です。


天中殺を鑑定します



更に、このような鑑定に多く見られるのが

・相性がよろしくない

・結婚に焦りがある

・離婚歴がある

などといった、結婚運にダメージを与えるケースです。







算命学では、タイミングや運気の流れというのを


偶然とか、たまたまそういう時期だった、というように考えません。


自分や相手が引き寄せているところがあること。


引き寄せる最大の要因は、宿命の未消化です。



★ 占術に関する質問は個人鑑定依頼として承ります。

鑑定の御案内

算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。

運を下げない生き方とは
運は上げることよりも、下げないことの方が大切 
結婚運とも無関係でないと考えます



算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄


天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定 


NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO 動物愛護を考える茨城県CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

 



自らに決着をつけようとする宿命


最終的に

自分の寿命を自身で決めようとする宿命の者がいます。

宿命からどういった星が、どのように表れているかという

「算命学 人体図」から読み取ることが出来ます。


窮地に立たされた場合、行き着く答えは二つのみ

「このまま生きるか、否か」


言い換えると、それ以外の選択肢は持てないこと。

こういった宿命が良い・よろしくないのではなく

あくまでも宿命からの特徴となります。




また、もともと上記の宿命ではなくても

後から回ってくる運気→年運といって、年ごとに回る運気や

大運といって、10年ごとに回る運気において

当てはまる場合もあります。




森友問題で自殺した近畿財務局の男性職員 赤木俊夫さんの一件で

取り上げようと思いました。

残された手記には「真実を書き記しておく必要があると考えた」

との書き出しで始まっているとのこと。

算命学が考える寿命とは、後世に伝え残すことでもあります。

自らの命と引き換えに、事実を伝えようとしたこと。

私個人としては、世の中に確と伝わるべきことと思っています。



赤木俊夫さんがこのような宿命であるかは解かりません。

ただ、こういう生き方になる宿命を持つ者がいるという

捉え方が算命学にはあります。

この手記が発表された日 3月18日は

安倍氏と佐川氏の「天中殺日」

森友学園問題が発覚したのも「天中殺」年であること。

これらも無関係でないと捉えます。




こちらの見方・占術については個人鑑定にて承ります。

☆ 人体図の基本的な見方が分かる方

☆ 多少、人体図の見方が分かるが習得したいという方

教示させて頂きます。

(実在した人物の宿命も合わせてお伝えします)


下記のフォーマットからお知らせください。



お問い合わせはこちら

周囲からの影響を受けやすい宿命

 

周囲からの影響を受けやすい宿命の者がいます。

状況の変化に対して、とても敏感に反応します。

このことが高じると、コントロールを失うといった状態になることも…



前々回のブログ 純の宿命・濁の宿命で記載した

「純の宿命」の者がこれに当たります。


「純の宿命」を喩えると、透明な液体のようなモノ。

他の色に染まりやすい質を持ちます。

言い換えると、気持ちの切り替えもしやすい宿命です。




「濁の宿命」は、最初から濁っている液体のようなモノ。

他の色に染まりにくい質を持ちます。


純と濁、どちらが優れているということではありません。

 


もし仮に「純の宿命」の者が、今の状況に浸かってしまい

ネガティブな感情を抱いているとするならば

気分転換することを勧めます。


気分転換するモノがない・思い当たらないのであれば

それを探すことです。




同じ状況に置かれても、感じ方や受け止め方に違いが生じるのは

「純の宿命」か「濁の宿命」かの違いによるところが大きいと考えます。



鑑定の御案内


運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切


算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



個人鑑定はこちら

天中殺が明けた後に


「戌亥天中殺」が明けて、中にはホッとしている方もいるでしょうか。



実際の鑑定で


『天中殺が終わると、運気は良くなるのですか?』


という質問を受けることが多々あります。


答えはイエス(良くなる)であり、ノー(良くならない)でもあります。





シンプルに言うと


自分の欲で動いた人は、NO


流れに任せ、我欲を抑えていた人は、YES


そういった意味で「天中殺」での過ごし方・心の持ち方は


修行でもある感がします。





月日の流れは繋がっています。


運気の流れも同じです。


「天中殺」という不安定な運気


そこだけを切り取って考えることは出来ません。





「天中殺」では、しない方がいいことがあります。


その代表例として


起業(人からの勧めや流れでそうなった場合を除く)


転職を繰り返す


結婚


離婚(相手から言われた場合を除く)


これらの行いは「天中殺」が嫌うモノです。




理由は


「天中殺」は、運勢がひと休みをしている状態だからです。


人が睡眠や休息を取ることと同じで


運勢にもひと休みが必要であると考えます。


休むべき時に活動することで、読み違えたり、失敗も多くなります。


結果、このことが運勢のダメージに繋がります。

 





「天中殺」で受けた運勢のダメージというのは


後々まで残りやすいといった特徴があります。


運勢のダメージを受けるほど、当然回復も遅れます。





ですから「天中殺」が明けたら


運気が良くなると言いきれないのは、そのためです。


このダメージを回復出来ないと


再び、次の「天中殺」で同じようなことを繰り返すことに…


これが「天中殺グセ」です。



堀ちえみさんの運勢 初旬大運天中殺と 天中殺のクセが付いていること

鑑定の御案内


運勢のダメージを回復させる方法の一つとして


自分の宿命からの姿を活かすことです。





自分の運勢のダメージが


自分の身近な人に及ぶこともあります。


そうならない場合、それでも足らない場合は


自身の寿命に答えが出ます。






「天中殺グセ」が付いていないかどうかを見極めるには


12日間のうち2日間回ってくる「天中殺日」


1年間のうち回ってくる「天中殺月」


これらをチェックすることです。


例えば

「天中殺日」や「天中殺月」になると


どうも落ち着かない・不安になることが多い・体調を崩すことが多いなど


多く当てはまる場合は「天中殺グセ」が付いていると見ます。

 



※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。



個人鑑定はこちら

唐田えりかさん 現在 戌亥天中殺

唐田えりかさん 1997年9月19日生まれ  

「戌亥天中殺」2018年2月節分から2020年2月節分まで



恋愛について表れていること


自分を示す星と、パートナーや彼を示す星が


最初から合致している状態です。


つまり、自分と相手男性が出来ている状態


これを干合(かんごう)といいます。


干合を持つことで、次のことがいえます。

(この場合、自分の星が干合となっていること)


・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい


・恋愛の機会が多くなる


・独り身でいられない





現在の運気は「天中殺」


「戌亥天中殺」→2018年2月節分から2020年2月節分前まで


1月15日のブログでも記載しているように


・「天中殺」が明ける直前は「天中殺」の作用がより強く現れる


・【最後のひと押し】といった感じ


正に、このことが当てはまっているかと。


天中殺の鑑定をします ココナラ占い





「天中殺」では、次のことが往々にして起こります。


・これまで隠していたことが表に出てくる


・事が大きく広がり、自分の手に負えない状況となる


・運勢が受けるダメージは大きくなる


鑑定の御案内



同時に「大運天中殺」の運気でもあること


「大運天中殺」→7歳の誕生日から27歳の誕生日まで

(2019年1月現在 22歳)


「大運天中殺」では「仕事の星」が回っています。


「大運天中殺」であることから


仕事運が大きく伸びる可能性を秘めた運気。


但し、「大運天中殺」も「天中殺」と同様に不安定な運気です。


不安定な運気は、異常性を秘めています。


急に人気が出る、注目されるといったことも大いにあり得る運気。


そのため、本来の実力以上の力が発揮されることも。


そのことで自分自身が勘違いをする。


そういった非常に危うさを持つ運気でもあるのです。




更に「大運天中殺」では、「男性を示す星」も回っています。


しかし、不安定な運気の作用を受けているため


「男性を示す星」も異常性が出ることに。


このことで言えるのは


・男性にモテる


・男を見る目がなくなる


・本来好きにならないタイプに惹かれる


総じて、男運がなくなるということ。


男性に関することで足元を掬われることになり


運勢がダメージを受けることも起こり得る運気です。


「天中殺」や「大運天中殺」で受けたダメージは


後々の自分の運勢にも響いてきます。




東出昌大さんが求めていたモノとは


ここからは占術的な内容となります。


唐田えりかさんの「自分を示す星」は


干合すると(配偶者の星と合致すると)別の星に変化します。


別の星とは、杏さんの「自分を示す星」です。

(自分を示す星とは、陰占の日干支です)


このことが意味するのは、東出さんは結局のところ


唐田えりかさんという存在を通して、杏さんを求めていた


そういった見方をします。


実際の鑑定でも


不倫相手とパートナーの「自分を示す星」が同じ星というのは


非常に珍しいケースではありません。


★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。



★ 天中殺鑑定 個人鑑定 2000円


・次回の「天中殺」の時期(年と月)をお知らせ


・次の「天中殺」で回ってくる星→起こりやすい出来事をお知らせ

(こちらは年で回ってくる「天中殺」)



☆ 月運天中殺鑑定 個人鑑定 800円


・2020年の月ごとの運気から「天中殺月」をお知らせ


・「天中殺月」に起こりやすい出来事をお知らせ

(こちらは2020年の月運天中殺)


★と☆ 同時にお申し込みの場合は2500円


ロバミミ電話占い

ココナラ電話占い

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス 


個人鑑定はこちら

東出昌大さん 杏さん 天中殺の結婚


東出昌大さん1988年2月1日生まれ 杏さん1986年4月14日生まれ



二人の宿命から見た縁について


二人それぞれの宿命から見た場合


東出さんの方から見て、杏さんとの縁が深いことが表れています。


杏さんの方からは、東出さんとの縁が深いことは表れていません。


このことは東出さんの持つ宿命が、杏さんとの縁を引き寄せる作用が強かったととらえます。


縁の深いことが結婚生活が続いていく、ということではありません。


ただ、縁が深い関係性においては


もしも関係を解消しようとした時、なかなか離れられなくなるおそれがあります。


縁が深いこと=運勢的な繋がりが強い、という意味でです。





結婚・入籍の運気は二人共に「天中殺」


NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演がきっかけとのこと。


2015年の元日に結婚。(運気としては2014年)


正に「天中殺のドリーム婚」

(天中殺は、2014年2月節分から2016年2月節分前まで)


「天中殺」という、夢の中にいるような運気であったことが


互いにとって、相手がとてもいい感じに映ったのでしょう。


ドラマ共演で夫婦役であったことも、大きく影響したと見ます。


「天中殺」では、勘違いモードになりますから…



天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを



ふたりは「同一天中殺」

ふたり共に、午年と未年が「天中殺」です。


これを「同一天中殺」といいます。


「同一天中殺」は、互いに気が合うことが多い相性です。


実際にそうなると、関係は超スピードで盛り上がります。


しかし、むつかしい面も持ち合わせます。


それは、ふたりの関係に溝が出来たりすれ違いが生じると


関係の修復は思っている以上に、時間と努力が必要となる相性だからです。





東出さんの「パートナーを示す星」


パートナーの星からは


・自分と妻とは同じ立場や目線でいたいと思う


・年下か年下に思えるようなパートナー


といったことが表れています。





杏さんの「パートナーを示す星」


パートナーの星からは


・相手への情の深さが表れています


このことが相手に対する強い束縛ともなります。


・夫に対して、夫としての役割を果たしてもらいたいといった気持ちが強い


このことが相手に求めるモノが何かと多くなると見ます。



杏さんの方が二つ年上。


妻が年上の場合、夫の方がワガママになってもおかしくないと考えます。





「天中殺」の結婚がもたらすモノ


「天中殺」という異常性を持つ運気結婚が


結婚生活のベースとなり続けること。


このことがより多くの我慢や忍耐を求められることになります。


それは、相手との関係が上手くいかなくなることに限りません。




東出さんの当時の「天中殺」からは


「目上を示す星」が回っていました。


このために目上との縁が薄くなります。


仕事においては、自分が使われる立場になった時


相手との関係がスムーズいかなくなるおそれがあります。


頼りになる目上や、監督に恵まれないことを意味します。




杏さんの当時の「天中殺」からは


「仕事の星」が回っていました。


仕事と結婚の両方は取れないことを意味します。


仕事が上向きになると、結婚生活がダメになっていく…


これは結婚生活が続いている限り続きます。


対処法は、結婚を取るか・仕事を取るか


どちらかにすることです。

 

 

杏さんの結婚運について


父親である渡辺謙さんは、二度の離婚歴があります。


このことが杏さんの結婚運にダメージを与えると考えます。


算命学の基本的な考え方で

【親の運勢は、子どもの運勢にも作用を及ぼす】


結婚運の負の連鎖は、子どもへと続いていきます。



鑑定の御案内



★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

免疫力アップで実行していること
冷え取り療法→靴下の重ね履き(寝るときも)

湯船に浸かる→半身浴で20分以上(のぼせやすい人は注意)
梅干し
梅肉エキス
プロポリス液体(刺激があるため市販のカプセルに入れて服用もOK)
枇杷の葉温灸(ときどきネコにも施術)
温熱治療器
気になる方は下記のフォーマットからどうぞ。。。



★ 相性鑑定 個人鑑定 2000円

★ 結婚運鑑定 個人鑑定 2500円(お一人様)

鑑定結果はハッキリとお伝えしております。

「こういった見方もあるのか」という認識を持つことが持てない方はお勧め出来ません。


算命学相性占い


個人鑑定はこちら 

妊娠しやすい宿命か 妊娠しにくい宿命か

 

妊娠しやすい宿命の者・妊娠しにくい宿命の者がいます。


1・宿命に水性の星が存在しているかどうか


算命学では命の源は水と考えるからです。


2・水性の星の状態がどうなっているか(他の星からの作用など)


3・「子どもを示す星」の状態


「子どもを示す星」が安定している状態か、否か。





妊娠しやすい宿命というのは、当たり前な言い方ですが


最初から子どもを生み出す力が備わっている宿命です。



妊娠しにくい宿命というのは、妊娠に関することに限らず


その先にも、或る作用を及ぼすおそれがある


そういった見方をします。

(ブログではここまでの表現となります)


鑑定の御案内



宿命がもたらす作用の一つとして


自分の宿命からの姿と、生き方のギャップが広がらないように


人生にストップをかけることがあります。


そのことは本人にとって辛く厳しい試練となることも…


試練を単なる禍いと捉えるか


宿命からの姿に戻るための導きと捉えるか。

 




一般論としては、決して無理でないことであっても


自分の宿命から鑑みた時に、無理なことがあります。


無理を押していった場合、その先にあるモノは…




妊娠しやすく、更に「子どもを示す星」が多い宿命は


子どもを生まない生き方であった場合


自分の運勢にダメージを受けることがあります。


宿命として備わっている能力を発揮しないためです。


運勢のダメージとは、病気も当てはまります。


この場合、特に婦人科系の疾患です。




事情などで子どもを持てない・子どもの数が少ない場合


このことを別の形で活かしていく方法もあります。




自分の宿命に備わっている能力を発揮するか・発揮しないか・無理に発揮するかで


運勢は大きな違いを見せます。



※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


免疫力アップで実行していること

冷え取り療法→靴下の重ね履き(寝るときも)
湯船に浸かる→半身浴で20分以上(のぼせやすい人は注意)
梅干し
梅肉エキス
プロポリス液体(刺激が強いため市販のカプセルに入れて服用もOK)
枇杷の葉温灸(ときどきネコにも施術)
温熱治療器
興味ある方は下記フォーマットからどうぞ。



★ 妊娠に関する鑑定 個人鑑定 2000円~5000円

・鑑定結果はハッキリとお伝えしております。

「こういった見方もあるのか」という認識を持つことがむつかしい方はお勧め致しません。

・鑑定を希望される内容をお知らせください。

・御依頼者様のみの鑑定と、パートナー様も合わせての鑑定

入籍した時期なども必要な場合があります。

◆ 鑑定内容によって料金が異なります。


龍メイnote

鑑定の御案内

個人鑑定はこちら

松下洸平さん 強いカリスマ性を発揮出来る


松下 洸平さん 1987年3月6日生まれ


「天将星」を持つ宿命であること

ウィキペディアからは、何度もオーディションに落ち続けていたとのこと。


それでも成りたいモノを諦めない粘り強さは


宿命から表れている「天将星」の存在かと。


「天将星」を持つことで


自分が一番になりたいという思いが強くなります。



「天将星」が二つ存在することからは


この星の持つ質を、より一層消化することが求められます。


更に「天禄星」という星も存在することからは


星の持つエネルギーとしては、最身強の宿命となります。


苦労の積み重ねによって、はじめて開花される宿命です。





全体的な運気の流れについて

11歳から20年間続く運気は「大運天中殺」でした。

(2019年12月現在32歳)


2018年の誕生日に「大運天中殺」は明けています。


当時の「大運天中殺」では、仕事や名誉の星が回っていました。


特に仕事に関しては、「大運天中殺」の間


どういったスタンスで仕事に取り組んでいたかということが


次回、初めて回る「天中殺」になると、顕著に現れます。


次の「天中殺」は来年再来年→「子丑天中殺」です。


次の「天中殺」でも、仕事や名誉の星が回ってきます。




少し前からNHKの連ドラに出演するようになって


注目度が上がってきていることと、今の運気の状態を鑑みると


来年再来年の「天中殺」では


今以上に人気が上がるのではないかと予想します。




今の「大運」といって、10年間続く運気からは


強烈なカリスマ性を発揮しやすいことが表れています。


(31歳から始まって10年間続く運気)


「自分を示す星」が二度も変化しており、別の星になっています。


このことが強いカリスマ性を発揮することに繋がると捉えます。


★ 前回の井上真樹夫さんが活動開始した時の運気と同じパターン。



~占術的な説明~

31歳からの「大運」の運気

・大運  己亥 

・年干支 丁卯

・月干支 癸卯

・日干支 甲寅


★日干 甲は、大運 己と干合して、戊と己に変化→これが一度目の変化。

★一度目の変化で戊となっている日干は、今度は月干の癸と干合して、丙に変化する→これが二度目の変化。


日干とは、自分を示す星ですが


いくらカリスマ性を発揮しやすい運気が回ってくるからといって


必ずしもカリスマ性を発揮出来るとは限りません。


本人の努力が必要になってきます。


言い換えると、努力によって強いカリスマ性を発揮出来る可能性が高い


そういった運気の作用がベースにあると見ます。


強いカリスマ性を発揮している場合


役者としては、その役に入りやすくなります。


このため評価も上がります。




但し、気をつけるべきことも出てきます。


カリスマ性とは、「実気」でなく「虚気」だからです。


つまり、自分本来の姿ではないこと。


自分以外の者に変身している姿であること。


このことを留めているか否かで


次の「大運」である41歳からの運気に入ってから


自分自身への見方・向き合い方が大きく違ってきます。


「虚気」の作用を受けることで最も怖いのは


自分自身が大きな勘違いモードになること。


自分に対して


周囲も、そして自身も過大評価をすることです。


変身していない自分→素のままの自分というのを


日頃からかなり意識して捉えることが望ましいです。


鑑定の御案内



☆おまけ☆

今の「大運」では、結婚の可能性も大。

電撃的な結婚もアリな運気。

秘密主義なところアリ。

「天中殺」になってから(月運では既に天中殺)

今まで明かさなかったことが露呈することも…

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

龍メイnote

鑑定の御案内

堀ちえみさんの運勢

ロバミミ電話占い

宿命鑑定 ベイス  

天中殺鑑定 

大運天中殺鑑定

 

個人鑑定はこちら

井上真樹夫さん


井上真樹夫さん 1938年11月30日生


お亡くなりになった運気について

「年運天中殺」といって

12年間のうち2年間回ってくる「天中殺」


更に「月運天中殺」といって

12か月のうち2か月間回ってくる「天中殺」


これらのことは【自分としては、生き切った】と捉えます。




去年と今年の「年運天中殺」では「寿命を示す星」が回っていました。



「天中殺」では、病気に罹っている場合

回復を見せるか・否かのどちらかになりやすいです。



自分の寿命や健康に対する「答え」が出やすい運気でもあります。




「宿命中殺」が存在

「宿命中殺」の中でも、「寿命中殺」という宿命です。


健康面に不自然さが伴う→異常性が出やすい面を持つことになります。

(このことが病気がちになるということではありません)


「寿命中殺」の特徴を二つ挙げます。


1・自覚症状とは違う病気である場合が多いこと。


2・体力的に無理が効いてしまうこと。





活動開始当時の運気から見える声優としての特色について

「算命学」では物事が始まった時の運気を重要視します。


ウィキペディアからは声優活動は1960年からとなっています。


当時の全体的な運気の流れから合わせて鑑定すると


「自分を示す星」が二度変化しており、別の星になっています。


このことが強いカリスマ性を発揮することに繋がると捉えます。



~占術的な説明~

1960年の運気

・年運 庚子

・大運 乙丑→庚と乙が干合して、庚と辛に変化→①とする 

・年干支 戊寅

・月干支 癸亥

・日干支 丙寅


年干 戊は、月干 癸と干合して、丙と丁に変化→②とする


★日干 丙は①の辛と干合して、壬に変化する→これが一度目の変化となる。


★上記で変化した壬は②の丁と干合して、甲に変化→これが二度目の変化となる。




いくらカリスマ性を発揮しやすい運気だからといっても


必ずしもカリスマ性を発揮出来るとは限りません。


本人の努力が必要になってきます。


言い換えると、努力によって強いカリスマ性を発揮出来る可能性が高い


そういった運気の力がベースにあっての活動開始時期と見ます。


更にこのことと、先に申した「宿命中殺」を持つ宿命であることも


付け加えておかなければなりません。




陽占:人体図といって、


どの星がどの場所に座しているのかを示すモノからは


「伝達本能の星」である鳳閣星が孤立している状態で表れています。


人体図として見た時に


鳳凰星が表れているから「伝達本能」を発揮しやすいという解釈もアリですが


表われている状態として見た場合、更に見方が必要です。


◆「伝達本能」とは、人や周囲に自分の思いや考えを伝える本能。

声優業は、これに当てはまる。


鳳閣星が孤立していることからは


「伝達本能」を生業にすることは、物凄く大変なことです。


先に申した強いカリスマ性を発揮出来たとしても


このことは別の意味で大変な苦労を伴うと捉えます。


石川五右衛門、キャプテンハーロックといった


孤高とも言えるキャラクターにおいては


この鳳凰星が孤立している姿を持つ井上真樹夫氏にとって


妙な一体感を覚えた人物ではなかったかと思われます。


キャラクターの枠を超えて、演じる能力を与えられるのも


カリスマ性の強さでもあり


「宿命中殺」の成せる業でもあります。




宿命からの姿とは、或る意味不思議なもので

自分の宿命が、そのモノを引き寄せることが大いにあります。




今回の「天中殺」では


井上真樹夫氏にとって、この「伝達本能の星」が回っていました。


「伝えたい」「残したい」という御自身の強い思いが


「天中殺」での旅立ちに至ったと「算命学」では解釈します。


ご冥福をお祈り申し上げます。 

 

★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


個人鑑定の御案内