宮崎美子さん 宿命中殺 天将星

 

宮崎美子さん 1958年12月11日生まれ「子丑天中殺」

 

「宿命中殺」が存在する宿命

「宿命中殺」とは、表れている星がもともと不自然な状態を意味します。

宮崎さんの持つ「宿命中殺」が、子どもの星に作用していることから

子どもとの薄くなると占います。

子ども運が犠牲になることで、自分の運勢が救われることに…

(他にも縁が薄い人物がいます)

 

子どもとの縁が薄い宿命だからといって

必ずしも子どもが生まれないということではありません。

ただ、子どもとの縁が薄い宿命は、子ども運が犠牲になることが宿命からの姿。

宿命に沿っていることになると捉えます。

 

生まれ育った場所から離れて生きていくべき宿命

「宿命中殺」が、「社会の場所」に表れています。

こういった宿命は、生まれた場所から離れて生きていくことで宿命が消化されます。

熊本から上京してきたことは、宮崎さんの「宿命中殺」を活かすことに。

 

「天将星」に加えてエネルギーの強い星が存在

「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在することと

他にもエネルギーの強い星が存在します。

こういった宿命を「最身強の宿命」といいます。

 

自分が納得できなければ、全く前に進めない人となること。

頭の回転が非常に良いため、かなり強い調子で理詰めでくる人と占います。

 

普段から解らないことに対しても、相当なエネルギーを使って調べたり

理解が深まるまで、とことん学習しているのではないかと思われます。

むしろ、そういった形でエネルギーを使うことが望ましい宿命です。

 

離婚歴あり

結婚生活は1年余りだったとのこと。

このことと「天将星」があり、最身強であること。

これは、全く無関係でないとは言えません。

 

 

~寿命を示す星~

自分自身が或る状況に置かれた場合に

自分の寿命に対して、リアルに向き合うことが表れています。

このことも「天将星」が存在することも、加味して占う必要があります。

(ブログではここまでの表記とします)

こちらの占術に関する教示をご希望の方は、下記のフォーマットからお問い合わせください。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

女が天将星を持つということ 

天将星を持つ女性が妻になると


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

 


個人鑑定はこちら

    大坂なおみ選手 感情のコントロールはむつかしい?

     

    大坂なおみ選手 1997年10月16日生まれ「午未天中殺」

     

    星同士のぶつかり合いが多い

    星が互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

    このことが意味するのは、心の葛藤です。

    感情が露になって、表に出る人と占います。

    更に、「天南星」というエネルギーの強い星が存在することから

    悔しさが態度に現れる→ラケットを叩き付けるといった行為は

    星から見た場合、或る意味で頷けるところです。

    (こういった行為を肯定しているのではありません)

     

    星から読み取るプレースタイル

    プレーに関しては、自分なりのペースを維持すること。

    いかなる時も、ブレないことです。

    これは、どのプレーヤーにも当てはまると思われるかもしれませんが

    大坂選手の場合は、このことが確立されないと、試合の立て直しが全く効かなくなると占います。

    相手のペースを読みながらといったプレーは、勝てたとしてもいづれ無理が生じると占います。

     

    次に、頭を使ったプレーです。

    テニスをあらゆる角度から習得すること。特に攻撃面です。

    もちろん、対戦相手のデータも頭に入れること。

    感覚や感性に頼るプレーは、勝てたとしてもむつかしさが出てくると占います。

     

    宿命からの姿を活かすためには、宿命に見合う勝ち方が重要です。

    人々から愛されるテニスプレーヤーを目指すと運勢が上がると占います。

    勝つことに多くのウエイトを置くと、運勢は下がると占います。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


    個人鑑定はこちら

       

       

       

      豊田真由子さん 葛藤が激しく安定を嫌う宿命

       

      豊田真由子さん 1974年10月10日生まれ「午未天中殺」

       

      星同士のぶつかり合いが多い

      星が互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

      このことが意味するのは、心の葛藤です。

      感情が高ぶると、このことが露になって表に出ること。

       

      星が流れていない姿

      星が流れていく姿と、そうでない姿の宿命があります。

      どちらが良い・よろしくないということではありません。

      星が流れないことが意味するのは

      モノの考え方や相手に対して、融通が効かないと占います。

       

      安定を嫌う宿命であること

      星の土台がグラグラしています。

      こういった宿命を持つことで、安定した状況が続いた場合

      本人の精神状態は、不安定になると占います。

       

      これらのことがよろしくないと、言っているのではありません。

      こういった宿命からの姿を、自分が消化していくことが重要です。

       

      「忌神」が回っていることについて

      「大運」といって、全体的な運気の流れからは「忌神」が回っています。

      41歳から始まって10年間続く「大運」と

      51歳から始まって20年間続く「大運」。

      (2021年5月現在46歳)

      「忌神」とは、有り難くない星ではありますが、それでも消化することが重要です。

      「忌神」がどういった星になるのかは、その宿命によります。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


      個人鑑定はこちら

        川口春奈さん デビューは天中殺+カリスマ性発揮の運気 宿命中殺

         

        川口春奈さん 1995年2月10日生まれ「戌亥天中殺」

         

        活動開始は「天中殺」

        「天中殺」は、不安定な運気を意味します。

        当時の「天中殺」からは「夫を示す星」に、近い星が回っています。

        夫運が犠牲になること→結婚相手及び結婚において或る条件が必要になること。

        もしくは、独身でいることで今の仕事運が保たれると占います。

        石田ゆり子さん 活動開始と事務所設立は天中殺 現在大運天中殺

         

        活動開始は、カリスマ性を発揮出来る星が回っていた

        活動開始の2007年の運気からは、自分が自分以外の者になれる運気

        これをカリスマ性を発揮出来る運気といって

        努力によっては、実力以上の力を発揮出来ると占います。

         

        「天中殺」と、カリスマ性を発揮出来る運気とが重なったこと

        これらが、川口春奈さんのベースにあること。

        このことは、今の仕事を続けている間は作用すると占います。

         

        大河ドラマ代役として

        沢尻エリカの代役として起用。時代劇は初挑戦で、大河ドラマ初出演。

        起用された年は「天中殺の年」及び「「天中殺の月」

        2019年12月3日撮影を開始。

        2019年己亥年は、「天中殺の年」

        12月は、月ごとの運気で「天中殺の月」

        3日は、日ごとの運気で「天中殺の日」

        細かく記載したのは

        デビューした年が「天中殺」で、後に運勢が稼働し始めると

        その後も、繰り返し「天中殺」が絡んでくることが多いからです。

        実際の鑑定でも、こういったケースは稀ではありません。

         

        「宿命中殺」が存在する

        「宿命中殺」が存在することで、表れている星が不自然な状態となります。

        或る星が「宿命中殺」の作用を受けているため

        本来の自分自身を出したくても、上手く出せなくなります。

        このことが高じると、感情の起伏となって現われます。

         

        星同士のぶつかり合いが多い

        星が互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

        このことが意味するのは、心の葛藤です。

        感情が露になって、表に出ること。

        更に、「自分を示す星」は、高いプライドを意味する星であることと

        このプライドの星が6割も占めることから

        自身のプライドを保つことは、とても大変であると占います。

        このことがよろしくないと、言っているのではありません。

        こういった宿命からの姿を、自分自身が消化していくことが重要です。

         

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


        運勢が下降してくると「天中殺」に呼ばれることも… 自分の運勢を下げない生き方とは

         算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        鑑定の御案内

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら

          森尾由美さん デビューは大運天中殺 初旬大運天中殺 天将星2つ

           

          森尾由美さん 1966年6月8日生まれ「辰巳天中殺」

           

          デビューは「大運天中殺」

          全体的な運気の流れを「大運」といいます。

          「大運」は10年間続きます。

           

          一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

          この「初旬」が「大運天中殺」といって不安定な運気でした。

           

          「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける大運です。

          「初旬」は、誰しも子どもの頃に回ってくることから

          「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

           

          森尾さんは、初旬が「大運天中殺」である宿命です。

          人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

           

          特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          人生全般において、求められる生き方・心の持ち方があります。

           

          デビューが「大運天中殺」であったからこそ

          人気が出たとも占います。

           

          初旬が「大運天中殺」となっていることで

          他にも押さえておくべき重要なことがあります。

           

          初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部)

          紗栄子さん・あいみょんさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・ヒカキンさん・浅野忠信さん・澁野日向子さん・宮里藍さん・高見沢俊彦さん・高良健吾さん・前田敦子さん・神木隆之介さん・渡辺謙さん・瑛太さん・仲邑菫さん

           

          「天将星」が二つも存在する宿命

          「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在します。

          字の通り、トップやリーダーという意味を持つ星です。

          「天将星」は、一つ存在するだけでも消化に苦労を伴う星。

          二つも存在することからは、相当大変であると占います。

          その一つとして、自分自身のケアです。

           

          星同士のぶつかり合いが多い

          星が互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

          このことが意味するのは、心の葛藤です。

          感情が露になって、表に出ること。

          更に、「天将星」という最大のエネルギーを持つ星が存在することから

          一度、感情が溢れ出すと止まらなくなると占います。

          このことがよろしくないと、言っているのではありません。

          こういった宿命からの姿を、自分自身が消化していくことが重要です。

           

          こういった宿命を持つ本人は、大変ですが

          身近にいる家族も、大変かと…

          家族の誰かも森尾さんと同じく、星同士のぶつかり合いを持たない場合

          森尾さんの心情は、理解出来ないと占います。

          無い星の状態を、本当の意味で理解することは出来ないというのが

          算命学の考え方です。

           

          自分自身の寿命に対して、或る状況になった場合

          リアルに向き合うことが表れています。

          このことも「天将星」が存在する宿命であることを、加味して占う必要があります。

          (ブログではここまでの表記とします)

           

           

          女が天将星を持つということ 

          天将星を持つ女性が妻になると

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

           

          鑑定の御案内

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


          個人鑑定はこちら

            IMALUさん 宿命中殺 大竹しのぶさんとの関係性

             

            IMALUさん 1989年9月19日生まれ「申酉天中殺」

             

            「宿命中殺」が存在する宿命

            「宿命中殺」とは、表れている星がもともと不自然な状態となること。

            このことが宿命から表れている星に作用することで

            IMALUさんの「宿命中殺」は

            母親と縁が薄くなり、父親ともやや縁が薄くなります。

            IMALUさんとしては、これらのことを消化していく生き方が求められます。

            (他にも縁が薄い人物が存在します)

             

            母親は大竹しのぶさん、父親は明石家さんまさん。

            両親と縁が薄い宿命であることは

            両親とは異なる世界で生きていくことが宿命からの姿。

            それでも芸能界に身を置くことは可能です。

            しかし、長い目で見た場合、IMALUさんの運勢のためにはなりません。

            むしろ、芸能人として生きていくことは

            自分の運勢を削っていくことになると占います。

             

            IMALUさんの「宿命中殺」から鑑みた場合

            運勢の助けになるのは、大竹さんの持つ運勢です。

            この反対も言えます。

            大竹さんの運勢の助けになっているのは

            IMALUさんの存在であること。

            この関係性を断つ方法は

            IMALUさんが芸能界とは、縁もゆかりない生き方をすることです。

             

             

            大竹しのぶさんも「宿命中殺」が存在

            「宿命中殺」には、いくつかの種類があり

            IMALUさんと大竹さんは、同じタイプの「宿命中殺」。

            このことが意味するのは

            親である大竹さんの「宿命中殺」が未消化であったために

            子どものIMALUさんにスライドしていったと捉え

            IMALUさんの「宿命中殺」は、より重い枷となること。

            消化するには、多くの苦労を伴うと占います。

            このようなケースは、特に稀ではありません。

             

            親子で、このタイプの「宿命中殺」を持つ場合

            子どもが、親と同じ道を生きていっても良いとされる場合があります。

            それには或る条件が必要となります。

             

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


            龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

            龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

            鑑定の御案内

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス

            天中殺鑑定

            大運天中殺鑑定

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


            個人鑑定はこちら

              栗原友さん 宿命中殺 天将星 来年から天中殺

               

              栗原友さん 1975年6月27日生まれ「寅卯天中殺」

               

              父親思いの宿命

              宿命からは、父親思いであることが表れています。

              こういった宿命を持つ者が、シングルマザーで育った場合

              宿命の消化にあたっては、マイナス材料となること

              運勢にとってマイナスと占います。

               

              「宿命中殺」が存在する宿命

              「宿命中殺」を持つことで、表れている星がもともと不自然な状態となります。

              両親ときょうだいとの縁が薄くなること。

              縁が薄い人物がいることは、このことを消化していく生き方が求められます。

               

              父親思いの宿命であっても、父親と縁が薄くなることがあります。

              矛盾に思われるかもしれませんが、どちらのことも加味して捉えます。

               

              「宿命中殺」がきょうだいの星に作用している

              「宿命中殺」が、きょうだいの星に作用するため

              きょうだいとの縁が薄い宿命と占います。

              弟である栗原心平さんとは縁が薄いことに。

              心平さんも同様にきょうだいとの縁が薄い宿命です。

               

              きょうだい揃って「宿命中殺」であり

              しかも、共に両親との縁が薄い宿命であることは

              両親の〇〇に問題があったと考えます。

               

              「天将星」を持つこと

              最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在する宿命。

              「天将星」を持つことで、性格的にしっかりしてきます。

              要は、とても気が強い人になるということです。

              はるみさんも同じく「天将星」が存在します。

               

              このことが意味するのは

              友さんの「天将星」は、より重みがあること。

              はるみさんの「天将星」の分までも、消化が求められると占います。

              このような「天将星」は、消化するのにより多くの苦労を伴います。

               

              参考までに、心平さんも「天将星」が存在する宿命です。

              親子で「天将星」を持ち、きょうだいも「天将星」を持つ。

              こういったケースは、実際の鑑定でも見受けられます。

               

              来年と再来年は「天中殺」

              「天中殺」では、母親の星が回っています。

              このことが意味するのは…

               

              余談:「守護神の星」が弱い宿命です。

              こういった宿命は、このことに見合う生き方があります。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


              龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

              龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

               

              鑑定の御案内

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

              天中殺鑑定

              大運天中殺鑑定

               

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター

              このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


              個人鑑定はこちら

                栗原はるみさんの持つ宿命の作用が家族をひとつにさせるが…

                 

                栗原はるみさん 1947年3月5日生まれ「申酉天中殺」

                栗原友さん 1975年6月27日生まれ「寅卯天中殺」

                 

                家族が皆、一つにまとまっていることが宿命からの姿。

                このことが意味することの一つとして

                家族が同じ仕事や、似たような業種に就くことです。

                亡くなった夫の玲児さんは、株式会社ゆとりの空間を主宰し、取締役となる。

                代表者は、妻の栗原はるみさんと息子の心平さん。

                娘の友さんは、「衣食住コンシェルジュ」と称して執筆活動をしているとのこと。

                 

                これらのことは、はるみさんの宿命にとっては有り難いことになります。

                言うなれば、はるみさんの持つ宿命の持つ力が働いたことで

                心平さんは同じ料理家に、友さんも料理に関連する仕事に就いたと言えます。

                つまり、はるみさんの宿命を活かす生き方に、二人の子どもが協力したと捉えます。

                 

                しかしながら、心平さんの宿命にとっては望ましくありません。

                理由は、心平さんは親と縁が薄い宿命だからです。

                はるみさんとは違う生き方が求められる宿命。

                親が成功していれば、なおの事です。

                (娘の友さんも、心平さんと同じ親との縁が薄い宿命)

                 

                 

                本人の宿命にとって有り難いことが

                家族の誰かの宿命にも有り難いとは限りません。

                このことが家族間でにおいて

                互いの運勢の引っ張り合いを生じさせます。

                勝つのは、運勢の力が強い方です。

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                 

                コロナウイルスと「同一天中殺」について

                スタンドエフエム始めました 音声配信

                note 結婚相手を選ぶ際に重要なこと

                鑑定の御案内

                NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                ツイッター

                 

                この記事が参考になった方へ

                龍メイOFUSE


                個人鑑定はこちら

                  栗原心平さん 宿命中殺 天将星

                   

                  栗原心平さん 1978年11月20日生まれ「午未天中殺」

                   

                  「宿命中殺」が存在

                  「宿命中殺」を持つことで、表れている星がもともと不自然な状態となります。

                  その一つとして、両親との縁が薄くなること。

                  両親との縁が薄いことを消化していく生き方が求められます。

                  (他にも縁が薄い人物が存在します)

                   

                  父親は、実業家で2019年に他界されています。

                  母親は、料理研究家の栗原はるみさん。

                  心平さんの「宿命中殺」は、消化されていないと思われます。

                   

                  ポイントは、料理家として母親が有名であること

                  心平さんがメディアに取り上げられたことは

                  少なからず母親の影響力があるかと…

                   

                  例えば、母親は無名の料理家で、心平さんの方が名を上げていたのであれば

                  心平さんの持つ「宿命中殺」は、さほど未消化にはなりません。

                  それでも親との縁が薄い宿命の者は、親とは別の世界で生きていくことが

                  このタイプの「宿命中殺」を消化することになります。

                   

                  親と縁が薄い宿命の者は、親の力を借りて生きることがダメなのです。

                  親の力を借りて成功した場合

                  その借りを返さなくてはならない時が来ると占います。

                   

                  「天将星」を持つこと

                  最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在する宿命。

                  はるみさんも同じく「天将星」が存在します。

                  このことが意味するのは

                  心平さんの「天将星」は、より重みがあること。

                  はるみさんの「天将星」の分までも、消化が求められると占います。

                  参考までに、はるみさんの長女 栗原友さんも「天将星」が存在する宿命です。

                  こちらも先述したことが、そのまま当てはまります。

                   

                  心の葛藤の激しさが

                  星同士のぶつかり合いが多く表れていることと、その状態からは

                  常に、周りからの強いプレッシャーを感じる人と占います。

                  メンタル面の強さがないと、かなり厳しくなるのでは…

                   

                  葛藤の激しさプラス「天将星」が存在することから

                  もしも、感情的になった場合。。。

                  後は、想像にお任せします。

                   

                  ~実際の鑑定から~

                  親子で「天将星」が存在する場合

                  最初から親子鑑定を依頼される方が多いです。

                  (お子さんが未就学児でも)

                   

                  『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                  ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


                  龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

                  龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

                  スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                   

                  鑑定の御案内

                  ココナラ宿命鑑定

                  宿命鑑定 ベイス

                  天中殺鑑定

                  大運天中殺鑑定

                   

                  NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                  NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                  ツイッター

                  このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


                  個人鑑定はこちら

                    石田ゆり子さん 活動開始と事務所設立は天中殺 現在大運天中殺

                     

                    石田ゆり子さん 1969年10月3日生まれ「寅卯天中殺」

                     

                    活動開始は「天中殺」です。

                    「天中殺」は、不安定な運気を意味します。

                    当時の「天中殺」からは「夫を示す星」に近い星が回っていました。

                    夫運が犠牲になること、独身でいることで

                    今の仕事運が保たれる、更に結果を出せるという見方をします。

                     

                    1999年「天中殺」に、個人事務所を妹の石田ひかりさんと設立。

                    社長は石田ゆり子さんです。

                    こちらは、過去の「天中殺」が、次の「天中殺」を呼ぶといったところで

                    こういった動きは、特に珍しいケースではありません。

                     

                    今は「大運天中殺」といって、不安定な運気です。

                    「大運天中殺」は、42歳から始まって20年間続きます。

                    (2021年5月現在51歳)

                    石田さんの活躍からは、42歳から振り返ってみた時に

                    今のところ特に「大運天中殺」の作用を強く受けているとは思えませんが

                    来年と再来年の「天中殺」が、重要な意味を持つことになると占います。

                     

                    来年と再来年の「天中殺」を無事に過ごせるかどうかが

                    「大運天中殺」の後半を占う際に、見逃せないところです。

                    来年と再来年の「天中殺」は、健康面に留意と占います。

                     

                    「大運天中殺」の禍の身代わりとなってくれるのは、母親です。

                    母親の運勢が犠牲になることで

                    自分の「大運天中殺」での、運勢のダメージが軽減されると占う。

                    算命学では、或る意味で非情な見方をします。

                     

                    「人生の目的を示す星」は、子どもです。

                    「守護神の星」も、子どもです。

                    宿命の消化には、子どもが必要であること。

                    そのためには、まず結婚なのですが

                    今の仕事を続けている間は、仕事と結婚の両方は取れないと占います。

                     

                    実際に子どもがいない場合や、子どもを生み育てることが出来ない場合

                    これらの代わりとなるような、生き方があると考えます。

                     

                    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                     

                    「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

                     

                    ~鑑定を検討されている方へ~

                    占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

                    客観的な見方が必要となる鑑定です。

                    御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

                     

                    龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

                    女が「天将星」を持つということ

                    「天将星」を持つ女性が妻になると

                    算命学・お子さんがいる離婚再婚について

                    龍メイnote 結婚相手を見極める方法

                     

                    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                    鑑定の御案内

                    算命学お悩み相談

                    ココナラ宿命鑑定

                    宿命鑑定 ベイス

                     

                    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                    ツイッター

                     

                    このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

                     

                    個人鑑定はこちら