坂本龍一さん 自分の天中殺に…

 

坂本龍一さん 1952年1月17日生まれ 「子丑天中殺」

 

病気が見つかった時の運気・治療を始めた時の運気

算命学では、これらを重要視します。

 

「子丑天中殺」は、2020年2月節分から始まって2年間ですが

月ごとの運気での「天中殺」も含めると

2019年12月から既に、「天中殺」に入っています。

 

 

「天中殺」で病気が見つかること、治療を始めること

どちらも或る意味で、厄介です。

※「天中殺」の運気だから、検査を受けない方がいいとか

「天中殺」を過ぎてから治療を始めた方がいい、と申しているのではありません。

 

 

なぜ、「天中殺」であることが厄介なのか…

理由は、様々意味でその状態のワクが無くなるためです。

 

では、なぜ自分の「天中殺」の運気で病気に罹るのか?

こちらはnoteにて販売。

 

 

 

「宿命中殺」が存在する宿命

坂本龍一さんの持つ「宿命中殺」からは

自覚症状が現われにくい

といった特徴があります。

 

このためハッキリと診断が下るまでに

時間を要することがあると占います。

(堀ちえみさんも同じタイプの宿命中殺)

 

堀ちえみさんの運勢

 

 

本人としては、十分にケアしていたとしても

このタイプの「宿命中殺」は、総じて読めないところがあるため

むつかしさが生じます。

 

※このタイプの「宿命中殺」を持つことが

病気に罹ると、申しているのではありません。

 

 

 

妻が「守護神」である宿命

妻の存在によって

「守護神」が作用すると占います。

「守護神」とは

自分の運勢にとって有り難いモノ。

独身であることは

「守護神」は作用してくれません。

 

運勢とは

健康運も含まれます。

 

(独身でいたいという思いは自由。

でも、自分の宿命が求めている思いでないことも)

 

 

 

2020年と2021年に回る星について

坂本龍一さんにとって

「健康・寿命を示す星」が回っています。

 

このことが意味するのは

健康・寿命に関することが、クローズアップされると同時に

実際の生き方と、宿命からの姿とのギャップがある場合には

自身の健康・寿命にダイレクトに現れる。

算命学ではそのように考えます。

 

2020年よりも2021年に回る星の方が

作用が強いことが表れています。

(2021年は2月節分から始まって1年間)

 

 

月ごとの運気でも「天中殺」

毎年決まって、1月と12月は月ごとの運気でも「天中殺」ですから

年で回る「天中殺」と、月で回る「天中殺」と重なっています。

よって、「天中殺」の作用は強くなります。

このことも気掛かりな点です。

 

【天中殺が、更に天中殺を呼ぶ】

運勢のマイナススパイラルと占います。

 

 

 

「天中殺」と病気との関わり方

まず言えるのは、無理をしないこと

仮に、症状が善くなっても過信しないことです。

 

 

「天中殺」では

実際に目に見えているモノと

本来の姿とが同じとは限らないから。

治療については、ドクターや家族など周囲の意見に耳を傾けること。

その病気とは、かなり長く付き合う覚悟も必要です。

 

(池江璃花子選手も現在「天中殺」)

池江璃花子選手 天将星 今後の運気 2020年2021年は天中殺

 

 

病気やケガで、人生にストップが掛かる。

そのストップに

どんな理由が隠れているのか…

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

田中将大選手「子丑天中殺」

 

 

天中殺の運気とコロナ禍について

「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に

言えることを記載しております。

この記事を有料としたのは

算命学に対して、理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

この続きはnoteにて販売しております。

 

コロナと同一「天中殺」について

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です