草彅剛さん 宿命中殺 妻中殺 妻の星が二つ存在

 

草彅剛さん 1974年7月9日生まれ「寅卯天中殺」

 

「宿命中殺」が存在する宿命

「宿命中殺」とは、もともと表れる星が不自然な状態となります。

「宿命中殺」が、「妻の星」にも作用していることから

草彅さんから見た場合に、妻との縁が薄くなります。

(他にも縁が薄い人物がいるが割愛)

これを「妻中殺」の宿命といいます。

草彅さんの運勢と、妻の運勢が引っ張り合うと占います。

 

「妻中殺」であることを消化するために、ひとつ言えることは

妻とは、セパレートした関係性でいることです。

 

更に、「妻を示す星」は二つ存在することから

妻となる女性は、或る意味で大変と占います。

理由は、「宿命中殺」の作用を受けている「妻の星」と

「宿命中殺」の作用を受けていない「妻の星」が存在するため

妻となる女性は、この両方の役目を果たすことが求められるからです。

 

「妻中殺」を持つ男性と結婚することは、女性にとってどういうことを意味するのか?

このことをとても重要に捉えます。

 

 

「妻を示す星」が示すこと

人生のきっかけとなる星が「妻を示す星」となっている宿命です。

このことが意味するのは

人生が行き詰まった時に、立ち直るきっかけとなるのが妻。

妻は、自分の運勢の支えになる存在と捉えます。

ズバリ、妻がいる→結婚している方が宿命にとってプラスになる。

今、46歳ですが、もっと早くに結婚していた方が良かったと占います。

良かったとは、自分の運勢のために良かったという意味です。

(スマップでいることが結婚の妨げになっていたのでは)

 

星同士がぶつかり合っていること

「名誉を示す星」と「福を示す星」とが、ぶつかり合っている姿です。

「名誉の星」VS「福の星」といった感じです。

このことが意味するのは

自身のプライドを保とうとするほどに、幸福感がダメージを受ける。

つまり、頑張るほどに、自分自身が辛くなってしまいます。

しかしながら、「名誉を示す星」が自分の中心星ですから

どうしてもプライドを保たずにはいられないことに…

 

このような星同士のぶつかり合いを持つ者は

ストレスがピークに達すると、仕事を辞める・離婚・アルコール依存症などを

引き起こす可能性が高いと占います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です