松本伊代さん「天将星」ダブル・現在「天中殺」全体的な運気の流れについて

 

松本伊代さん 1965年6月21日生まれ「寅卯天中殺」

 

最大のエネルギーを持つ星「天将星」

この星が2つも存在する宿命。

「天将星」は、1つ存在するだけでも大変。

理由は、星の持つエネルギーが強すぎるから…

エネルギーの消化が求められます。

熱量の高い生き方をすることです。

 

これまでの松本伊代さんを見て

2つの「天将星」を十分に活かしているとは言い難いです。

 

 

ヒロミさんも星の持つエネルギーは、強い方ですが

比較すると、伊予さんよりも弱い。

(「天将星」のエネルギーは別格扱いをします)

 

夫婦として見たとき

ヒロミさんは伊予さんを、とても理解している

理解しようと努力していると思います。

別の言い方をすると

伊予さんのことを上手くコントロールしているとも…

女が「天将星」を持つということ

note「天将星」を持つ女性が妻になると…

夫や子どもに対してどういった感じになるのか。

 

 

去年と今年は「天中殺」

「天中殺」とは、不安定かつ読めない運気。

仕事の星が「天中殺」の作用を受けると占います。

仕事に関する問題やトラブルは

「天中殺」がもたらす、或るサイン…

 

去年11月 腰椎を圧迫骨折するケガを負い療養中とのこと。

「天中殺」での大きなケガなどの場合

なぜ、「天中殺」でケガを負ったのか…

このことが今後を占う際、ポイントになります。

 

 

今後の運気について

全体的な運気の流れを占います。

今は、56歳から始まって10年間続く運気にいます。

(2023年1月現在57歳)

こちらの運気からは、「動きや変動」という意味合いがあり

もしも、宿命からの姿と

実際の生き方とにギャップが大きいほど

この変動の波に、飲み込まれると占います。

 

特に、この動きや変動に加えて

「守護神」とは反対の星である

「忌神」が回っています。

このことが意味するのは、より多くの苦労です。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

算命学・宿命からの姿を鑑定・プレミアム版となります 自分の宿命に見合う生き方が、運勢をしっかりさせることに

 

 

占術編「吐き出すモノがないと生き辛くなる宿命の見方」

 

占術編「人体図にある星が消化されているかどうかが分かる運気」とは

 

note 占術編「天将星」を持つ宿命の者がいい人であること

占術編「天将星」を持つ宿命の者がいい人であること

 

「天将星」を持つ宿命の者が

人から「あの人はいい人」と言われることが

どういう意味を持っているのか。

このことについて記述。

 

更に、この意味に関する対処法もお伝えしています。

(学院では、数年以上経過してから教示されました)

 

「算命学」を独学で習得している方

特に、他者を鑑定している方は

しっかりと学習し、適した鑑定をすることがよろしいかと思います。


※他者の鑑定においては、正しい知識を踏まえた上での鑑定か否かが
ご自身の運勢に作用を及ぼすと、算命学では考えるからです。

 

算命学に興味を持つ人

価値観を共有出来る人に届けたく

noteで有料記事として発信しています。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

note 占術編「天将星」を持つ宿命の者がいい人であること

 

太田光さん「ひと言もしゃべらなかった高校生活」

 

太田光さん 1965年5月13日生まれ「戌亥天中殺」

 

ヤフーニュース が 目に留まりました。

本人曰く

「高校生活では、ひと言もしゃべらない」

 

このことと「天将星」二つの存在は

無関係でないと見ます。

 

 

「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星。

その字の通り、トップやリーダーを示す星。

性格的な強さに加えて

「自分が一番」といった意識も持つ人と占います。

 

 

おそらく「自分から声を掛けるなんて」

といった思いが少なからず

イヤ、そういう思いが強かったからでは…

 

 

結果、高校の3年間

そのまま通すことが出来たと読んだとき

『やっぱり、天将星だから…』

と妙に納得しました。

 

 

「天将星」を発揮していると

非常に粘る。

とにかく粘る。

エネルギーが強いからこそ

粘ることが出来るのです。

 

 

実際の鑑定でも

子どもが言うことを聞かない→粘り強さに

苦労されている親御さんを多く見てきました。

 

 

「星の持つエネルギーの強さ」に対峙する者も

また、同様に大変なこと。

 

 

自分自身も、同等のエネルギーを使うか。

相手が弱くなるのを待つか。

それとも・・・

 

 

相手の「星の持つエネルギーの強さ」を知ることも

処世術になると算命学では考えます。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

太田光さん 天将星ダブル 大運天中殺 妻中殺が意味するモノとは

 

note 女が天将星を持つということ

 

 

 

 

恋愛に不器用な宿命が 恋に溺れてしまうと…

 

この宿命を持つ者は

本来、恋愛には不器用です。

 

 

でも、恋愛に溺れると

今の生活→仕事やお金も失うと占います。

 

 

 

そこまで相手に夢中になるのは

恋愛に不器用だから。

自分にあるモノ全てを投げうってでも

相手に向かってしまう。

 

 

 

不器用だから

自分がどこまで行ったら、どうなるのか。

といった判断が出来なくなる。

 

 

 

更に、大ごとになる可能性を持つのは

「星の持つエネルギー」が強い宿命。

言動にも大量のエネルギーを注いでしまうため

失うモノも、より大きくなると占います。

 

 

この宿命の者に

本気で求められたら…

 

 

算命学は予防占です。

私個人の思いや経験はお伝えしません。

同時に、カウンセリング的な占いでもありません。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

恋愛に不器用な人

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは→日常生活で出来ること

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

相手が再婚者である場合、見極めるべき重要なこと

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

     

     

    スーパーマーケットで泣き叫ぶ子ども

     

    今日、スーパーで泣いている子がいました。

    2歳くらいの女の子。

     

     

    カートに乗るのがイヤなのか

    ずっと泣いたままその場から動かない様子。

     

    母親が戻って話しかけても、聞き入れることなく

    周囲、響き渡るくらいに泣いていました。

     

     

     

    ~算命学の予想~

    子ども自身が「星の持つエネルギー」が強い場合

    いつまでも泣き止まない可能性大と占います。

     

     

    特に、「天将星」を持つ子どもは

    声が枯れるまで泣き続けることも…

     

    そう、既に子どもの頃から

    大量のエネルギーを使っているのです。

     

     

    次に、母親が「星の持つエネルギー」が弱い場合

    大変でしょうね。。。

    母親は、子育てに非常に苦労すると占います。

     

     

    子ども自身の持つ「星のエネルギー」の強弱に関係なく

    過保護は

    よろしくないと算命学では考えます。

     

     

    過保護に育てることは

    子ども自身が抱えるかもしれない問題の先送りであり

    更には…

     

     

     

    過去の鑑定でも

    親の過保護が原因と思われる依頼があります。

     

    この場合

    ほぼ、取り返しがつかないと思ってもらった方が…

     

     

    いくら子どもが泣いていても

    ダメなモノはダメと、言い聞かせる。

    子育ては、戦いでもあります。

    戦いに有利なのは、気力・体力がある年代。

     

     

    スーパーやショッピングモールで、泣き叫ぶ子どもがいたら

    「親は、いつまで子どもを泣かせているの?」ではなく

    【戦っている親】を、温かい目で見守ってほしいと思います。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

     

    夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこととは

     

    平林都さんマナー講師 天将星 現在天中殺

     

    平林都さん 1961年5月14日生まれ「寅卯天中殺」

     

    『ノブナカなんなん?』を観て書きました。

    マナーの鬼と呼ばれている、平林都さん。

    目力や言葉の端端の強さ。

    高速道路を走りながら叫ぶ様子。

    (他にも目が留まりましたが)

     

    アレ?と思い、鑑定したところ

    「天将星」が存在する宿命です。

    「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星。

    性格的にかなり強いモノを持つことに…

     

     

    占術的な説明が入ります。

    表れている星が回りません。

    このことが意味するのは、融通が利かなくなること。

    かなり前に離婚したとのことですが

    算命学的には「そうでしょうね」と頷けます。

     

     

    「天将星」を持つ女性すべてに当てはまるのではありません。

    ただ、星が回らない→融通が利かない部分を持つ場合

    結婚生活が続かなくなる可能性は、非常に高くなると占います。

    (これでも控えめな表記にしています)

     

    もしも、結婚生活が続くとしたら…

    一つ挙げると

    男性からとても愛されていれば。。。

     

     

    家ではマナーを全く気にしないご様子。

    高速で運転しながら叫ぶ。

    こういった行動をすることで、自身のバランスが取れる。

    逆の見方をすると、どうなるでしょうか?

     

     

    今年と来年は「天中殺」で、更にカリスマ性を発揮出来る運気ですから

    今後、何かと話題に乗るかもしれません。

    今回の「天中殺」からは「仕事の星」が回っています。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    女が天将星を持つということ

    note 女が「天将星」を持つということ

    note「天将星」を持つ女性が妻になると…

    夫や子どもに対してどういった感じになるのか

     

    離婚を考えた方がいい事柄と算命学が考える離婚について

    運勢を下げるのは或る意味でカンタン note 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    note 占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

    note 占術編「両親に関することが自分の家庭運にダイレクトに作用する宿命の見方」

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

     

    個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

       

       

       

       

       

       

      出し尽くす人は エネルギーの強い宿命が多い

       

      物事が上手くいかなくなった時

      あらゆる手段を使って、立て直しをしようとする人。

       

       

      そういった思考になるのは

      往々にして、「星の持つエネルギー」が強い宿命の者が多いです。

      (エネルギーの強い星のことを強星という)

      もしくは、エネルギーは弱くとも、強星に匹敵する星を持つ者。

       

       

      強星を持つことは、気の強さ・粘り強さに繋がります。

      (言い換えると、こういった質が出ない・弱いのは宿命の未消化)

       

       

      すべてを出し尽くしてから、自分自身が納得した答えを出す。

       

       

      最もよろしくないのは、中途半端な幕引きをすること。

      結果、いつまでもくすぶり続けると占います。

       

       

      自分ひとりの問題なら、まだ救われるところもあるかもしれませんが

      (本人の運勢としては厳しいですが)

      エネルギーが強いと、周囲までも巻き込むことに…

      (強星を持つ宿命の者すべてが、こういった状況になると言っているのではありません)

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

       

      鑑定の御案内

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

       

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

      辻一弘氏 「天将星」「宿命中殺」

       

      辻一弘氏 1969年5月25日生まれ「辰巳天中殺」

       


      最大のエネルギーを有する星→「天将星」が存在する宿命
       

      「天将星」を持つことで

      自分が目指すモノに対して

      全力で、惜しみなく

      エネルギーを注ぐことが出来ます。 

      (「天将星」を持つ宿命の者が、みなこういう生き方を選ぶとは限らない)

       


      18歳の時、アメリカの特殊メイクの巨匠ディック・スミス氏に

      手紙を送り、アドバイスを受けながら独学で学んだとのことです。 


      当時はメールもなく、手紙で英語のやり取りであることから

      それだけでも大変だったと思います。 



      目指すモノを簡単には諦めない・しつこいくらいの粘り強さで取り組むことに


      惜しみなく、強いエネルギーを注げるのが「天将星」の強み。 


      現実面のむつかしさに思い切りぶつかりながら、一つずつ答えを出し


      自分自身の納得のいく生き方をすることが

      「天将星」を消化していくことになると占います。





      「宿命中殺」が存在


      宿命から表れている星が、もともと不自然な状態であることを

      「宿命中殺」といいます。

       



      辻一弘氏の「宿命中殺」は


      普通一般的な生き方であると

      宿命として、活かすことはむつかしいところが出てきます。 


      理由は、「社会の場所」が「宿命中殺」の作用を受けているからです。 


      「社会の場所」が不完全な状態であるために 

      型に嵌まらない生き方

      会社や企業からの見返りを求めないスタンスが合っています。

       




      辻一弘氏曰く


      『受賞よりも自分で作りたいものを作って、評価される方が喜びははるかに大きいし、価値もある。』


      賞を取ることは、名誉を手にすることですが

      宿命から「名誉の星」が存在しています。 


      しかし、「名誉の星」は「宿命中殺」の作用を受けています。

      このために「名誉の星」が不完全な状態となる→

      名誉名声に拘らない生き方が宿命からの姿です。 


      組織にしがらみを感じ

      自分が本当に作りたいモノを作れない虚無感が

      ハリウッド映画での仕事

      地位やキャリアを捨てる道を選ばせたのではないでしょうか。



      算命学・あなたの宿命からの姿を鑑定します 持って生まれた宿命を活かすことが、運勢をしっかりさせます。

       




      「宿命中殺」が「子どもの星」にも作用している


      子どもとの縁が薄いことを意味し、実際に子どもがいないことで

      この「宿命中殺」を消化している姿と捉えます。


      言い換えると

      子ども運が犠牲になることで

      自分の運勢が保たれるところがあります。



      映画製作の仕事からは離れ、美術の仕事をしていて

      ゲイリーオールドマン氏からの強いオファーで

      再び、映画の仕事に戻ったとのこと。


      このことは、辻一弘さんの「宿命中殺」を活かすことになります。 



      星が不完全な状態であることからこそ

      仕事や生き方のスタンスも、或る程度相手を受け入れ

      状況の変化を恐れないことが「宿命中殺」を消化することになります。

       

      特に、辻一弘氏と同じタイプの「宿命中殺」を持つ宿命の者は

      モノの感覚が普通一般的でなくなる傾向があります。

       

      普通一般的に良しとされることが

      全くもってあてはまらないのが「宿命中殺」。


      最初から不完全な星の形であることが

      人とは違った感覚

      感性を生み出す能力に繋がる可能性を持つ宿命です。 



      宿命の持つ「不完全な星から与えられた力」を発揮している人だと

      算命学を通じて、つくづく感じさせられます。

       

       

      今回の記述にあたり、こちらの記事を参照させて頂きました。

      辻一弘の作品や経歴が凄い!嫁&彼女や出身高校を調査!

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       


      鑑定の御案内

       

      ココナラ電話占い

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス 

      天中殺鑑定 

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

       


      個人鑑定はこちら


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)