野々村真さん 今の運気=大運から見えてくるモノ

 

野々村真さん 1964年6月24日生まれ「寅卯天中殺」

 

「忌神」の消化が重要

「妻を示す星」は「守護神」の反対である「忌神」です。

このことが意味するのは

妻に関することでの苦労は、避けない方がいい宿命。

苦労については

避けない方がいい苦労があると考える。

これは宿命を消化するにあたって、必要な苦労です。

 

ウィキペディアからは、恐妻家とのこと。

妻 野々村俊恵さんの宿命からは

・最大のエネルギーを有する星「天将星」が存在すること

(天将星を持つことで、気が強くしっかりした妻となる)

・俊恵さんの方が年上であること

・俊恵さんとは、野々村さんが売れない頃からのお付き合いであったこと

野々村さんとしては、妻に対して頭が上がらなかったのでは?

これらのことが、妻=忌神の消化に繋がる場合があります。

 

~余談~

同棲期間も含めると、お二人は36年の関係になること。

野々村さんは、妻の「天将星」の質を理解しているところ

理解しようとしているところが多分にあると占います。

 

★ 妻の星が忌神になること=結婚しない方がいいのではありません。

むしろ、忌神は消化するべき星です。

 

 

全体的な運気の流れを占う

全体的な運気の流れを「大運」といいます。

今の「大運」は、55歳から始まって10年間続き

この「大運」では「健康や寿命を示す星」が回っています。

(2021年8月現在57歳)

 

こういった運気では、健康面に留意と占うのですが

「健康や寿命を示す星」とは

自身の健康・寿命に関することだけでなく「未来を示す星」でもあり

算命学が考える未来とは、伝達・継承などといった意味合いもあります。

よって、自分の宿命に見合う伝達や継承などが求められる「大運」です。

 

自分の今の「大運」で、どういう星が回っているのか。

その星の持つ意味合いを消化することも

自分の運勢をしっかりとさせることになると算命学では考えます。

今の「大運」よりも、一つ前の「大運」が重要でした。

こちらの「大運」の見方や捉え方は、誰しも当てはまります。

 

病名が分かりにくい宿命 

この宿命に当てはまらない者であっても、後から回ってくる運気が…

 

 

 

来年と再来年は「天中殺」

来年2月節分から2年間は「天中殺」といって、不安定な運気。

まだ先のこと、と思われる方もいるでしょうか。

既に、来年からの「天中殺」を気にしていてもいいと思います。

 

このブログですべてのことを記述しないのは

算命学は独学での理解には難しい面があると思うことと

算命学を生業としている方への配慮や

算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

プロポリスで免疫力・外出前にも服用しています。

(エタノールが強い商品もあるので、選ぶ際には注意)

 

スーパー玄米ご飯の炊き方→圧力鍋の中に内鍋を入れて蒸気で炊く方法。

カラダが慣れてきたら、炊く時間を1時間から3時間と長くしていく。

炊飯器や長時間の浸水では出来ない炊き上がりに。

玄米の栄養を充分に摂れる方法→カラダの陽性を高めるため。

 

枇杷お灸に興味ある方へ 私の体験談でよろしければお伝えします。

長年、ネコにも施術しています。

興味ある方は、下記のフォーマットよりご連絡ください。

自家栽培・無農薬の枇杷の葉をお求めやすい価格にて郵送いたします。

枇杷の葉をホワイトリカーに漬けて、薬酒として

更に、化粧水や入浴にも使えます。

 

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

酸性体質の改善にも 梅エキス

 

note 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

     

     

     

     

     

    豊田真由子さん 葛藤が激しく安定を嫌う宿命

     

    豊田真由子さん 1974年10月10日生まれ「午未天中殺」

     

    星同士のぶつかり合いが多い

    星がお互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

    このことが意味するのは、心の葛藤です。

    感情が高ぶると、このことが露になって表に出ると占います。

     

    星が流れていない姿

    星が流れている姿と、そうでない姿の宿命があります。

    どちらが良い・よろしくないということではありません。

    星が流れないことが意味するのは

    モノの考え方や相手に対して、融通が効かない人と占います。

     

    安定を嫌う宿命であること 

    星の土台が、もともとグラグラしています。

    こういった宿命を持つことで、安定した状況が続いた場合

    本人の精神状態は、むしろ不安定になると占います。

     

    これらのことがよろしくないと、言っているのではありません。

    こういった宿命からの姿を、自分が消化していくことが重要です。

     

    「忌神」が回っていることについて

    「大運」といって、全体的な運気の流れからは「忌神」が回っています。

    41歳から始まって、20年間続く「大運」です。

    (2021年5月現在46歳)

    「忌神」は、有り難くない星ではありますが、それでも消化していくことが重要です。

    「忌神」がどういった星になるのかは、その宿命によります。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


    個人鑑定はこちら

      深田恭子さん 宿命から表れているむつかしさ

       

      深田恭子さん 1982年11月2日生まれ「午未天中殺」

       

      今の深田さんの状況から鑑みた場合

      宿命を消化することは、むつかしいと占います。

      理由は、有り難くない星が多く存在するからです。

       

      有り難くない星ほど、消化することが求められること。

      肝心なのは、どう消化していくか。

      (どういうことで消化されるのかは、ブログでは控えます)

       

      今年の運気からも、有り難くない星が回っています。

      有り難くない星の未消化は、積み重なっていきます。

       

      その世界で名を成していることが

      宿命からの姿と合致しているとは限りません。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

      note 有料記事・自分の運勢を下げない生き方とは

      note有料記事・ 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム #算命学を学ぶきっかけ

      スタンドエフエム #宿命にも松竹梅がある

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです OFUSE

       

      個人鑑定はこちら