陣内貴美子さん 子どもの星が示すモノとは

 

陣内貴美子さん 1964年3月12日生まれ「子丑天中殺」

 

「人生の目的を示す星」が「子どもの星」となっています。

こういった宿命を持つ者は、子どもがいることが望ましいです。

理由は、子どもがいることで、自分の運勢がしっかりしてくると占うからです。

 

37歳で結婚。39歳から不妊治療を始めたとのこと。

治療中も仕事は継続しており、治療と仕事の両立に悩む日々を送っていた、とありました。

 

算命学としての見解は、39歳からの不妊治療は遅すぎます。

今の時代、みな女性は仕事を持っているから仕方ないのでは?と思う方、これより先はスルーしてください。

 

これから妊娠出産を考えている、高齢出産でない年代の方

もしくは、今は未だ妊娠出産は考えていない20代の女性に向けて発信しています。

 

今、20代や30代前半の女性で、妊娠や出産のことにイメージが湧かない方でも

「人生の目的を示す星」が「子どもの星」となっている宿命を持つ者は

後になってからとか、結婚してから急に

【自分の子ども】という意識を強く持つといったことがあります。

そうなった時に、30歳を過ぎてからの不妊治療は遅いです。

 

算命学は、運勢の下降を防ぐための占いです。

 

陣内さんのケース以外にも

・「子どもの星」が重要な守護神となっている宿命

 

・子どもを生むことで、自分の健康運が上がる宿命

以前のブログ・小松菜奈さん 菅田将暉さんとの共通点とは

 

・「子どもの星」「子どもの星」がキチンと「子どもの場所」に表れている宿命

以前のブログ・竹内智香さん 卵子凍結 子どもへの思いと天将星

 

 

自分が見聞きしたモノで、自分の中にスッと入ってきたモノは

もしかすると、自分にとって何か大きな意味を持つモノかもしれません。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 


龍メイnote

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

妊娠前のケアにも 梅エキス 


天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

子どもと縁がある宿命か・縁が薄い宿命かを鑑定

 

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター


個人鑑定はこちら

    守護神が回っていれば上手くいく?

     

    「守護神」とは、自分の宿命にとって有り難いモノ。

    月ごとの運気でも「守護神」は回ってきます。

    (守護神がどういう状態で回っているかを見る必要アリ)

     

    例えば

    月ごとの運気で、「守護神」が安定した状態で回っているとします。

    しかし、その月に入ってからというもの、これまで調子良かった仕事の成績は下降気味…

    このように「守護神」が回ることで、調子が下がることには理由があります。

    「守護神」というのは、自分の宿命からの姿に戻そうとする作用があるからです。

     

    仕事の成績が下がることで、二つのパターンを挙げます。

    1・成績を上げようと更に頑張る。

    2・今の仕事が自分に合っているのか立ち止まる。

     

    今回は、自分の宿命と今の仕事が合わないという設定で記述しましたが

    「守護神」がしっかりしていると(他にもありますが)

    今の仕事そのものを見つめ直す、そこから行動を起こすと占います。

    言うまでもありませんが、1と2ではまるで違います。

    この違いは、今後の運勢に影響します。

     

    ★算命学を独学している方へ★

    「守護神」の見方は、複雑なところがありますから

    しっかり習得することをお勧めします。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

    にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。


    普段から運勢を下げない生き方を…note 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

     

    アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

    カラダの酸性体質改善にも 梅エキス

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    このブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと思います

    有料ではありますが、感想などを寄せていただければ幸いです

    OFUSE


    個人鑑定はこちら

      石田ゆり子さん 活動開始と事務所設立は天中殺 現在大運天中殺

       

      石田ゆり子さん 1969年10月3日生まれ「寅卯天中殺」

       

      活動開始は「天中殺」です。

      「天中殺」とは、不安定な運気を意味します。

      当時の「天中殺」からは「夫を示す星」に近い星が回っていました。

      夫運が犠牲になること、独身でいることで

      今の仕事運が保たれる、更に結果を出せるという見方をします。

       

      1999年の「天中殺」に、個人事務所を妹の石田ひかりさんと設立。

      社長は石田ゆり子さん。

      このことは、過去の「天中殺」が、次の「天中殺」を呼ぶといったケースで

      特に珍しいことではありません。

       

      今は「大運天中殺」といって、不安定な運気。

      「大運天中殺」は、42歳から始まって20年間続きます。

      (2021年5月現在51歳)

      石田さんの活躍から、42歳からを振り返ってみた時に

      今のところ特に「大運天中殺」の作用を強く受けているとは思えませんが

      来年と再来年の「天中殺」が、重要な意味を持つと占います。

       

      来年と再来年の「天中殺」を無事に過ごせるかどうかが

      「大運天中殺」の後半を占う際に、見逃せないところです。

      来年と再来年の「天中殺」は、健康面に留意と占います。

       

      「大運天中殺」の禍の身代わりとなってくれるのは、母親です。

      母親の運勢が犠牲になることで

      自分の「大運天中殺」での、運勢のダメージが軽減されると占います。

      算命学は、或る意味で非情な見方をします。

       

      「人生の目的を示す星」は、子どもです。

      「守護神の星」も、子どもです。

      宿命の消化には、子どもが必要であること。

      そのためには、まず結婚なのですが

      今の仕事を続けている間は、仕事と結婚の両方は取れないと占います。

       

      実際に子どもがいない場合や、子どもを生み育てることが出来ない場合

      これらの代わりとなるような、生き方があると考えます。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

       

      ~鑑定を検討されている方へ~

      占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

      客観的な見方が必要となる鑑定です。

      御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

       

      女が「天将星」を持つということ

      「天将星」を持つ女性が妻になると

      算命学・お子さんがいる離婚再婚について

      龍メイnote 結婚相手を見極める方法

       

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      鑑定の御案内

      算命学お悩み相談

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

         

         

         

        四代目市川猿之助さんと ニ代目市川猿翁さんとの関係性

         

        四代目市川猿之助さん 1975年11月26日生まれ「申酉天中殺」

        ニ代目市川猿翁さん 1939年12月9日生まれ「申酉天中殺」

         

        記憶に新しいところでは、半沢直樹での演技に注目された猿之助さん。

        幼い頃から叔父の猿翁さんに強い憧れを抱いていたとのこと。

        幼いながら「義経千本桜」で宙乗りする姿を見て

        「ボクも、ああなる」と話していたそうです。

        (猿之助さんにとって、猿翁さんは伯父にあたります)

         

        占術的な説明が入ります。

        猿之助さんの宿命から表れている「自分を示す星」は

        猿翁さんの宿命にも表れています。

        このことが意味するのは

        猿之助さんは、猿翁さんの中に自分自身を見ると占います。

         

        更に、猿之助さんの「自分を示す星」は

        猿翁さんの宿命から表れている「未来を示す星」「仕事を示す星」にあたります。

        「未来を示す星」というのは、未来に伝えることや継承を意味します。

        猿之助さんにとって、未来や伝えることは、自らが演じること。

         

        今回ブログのきっかけは、猿之助さんが独身でいる理由を知りたかったためです。

         

        ウィキペディアからは、猿翁さんは二度の結婚歴があるとのこと。

        なかなか複雑な状況だったようです。

         

        この伯父の生き方から、猿之助さんは多大な影響を受けたと占います。

        先の繰り返しになりますが、猿翁さんの「未来を示す星」→人生の生き様である

        妻や女性・結婚・子どもとの関係などに

        猿之助さんは、自分自身を映し出すことに…

         

        猿之助さんは「妻の星」が表れません。

        こういった宿命を持つことで、結婚への意識は強くないと占います。

        猿翁さんは「妻の星」が2つ表れています。

         

        二人ともに、色情の問題を抱えやすい星が表れています。

        情のもつれは、たとえ自分が望まなくても

        相手があることですから、避けられないこともあるでしょう。

         

        もしも、猿之助さんが過去に女性のことで、むつかしい場面をかいくぐってきたとしたら…

        (頭の回転がいい人なので、敢えて搔い潜ると言いました)

        伯父の二の舞を踏むことは、避けたいと思ったのでは…

         

        猿之助さんは、子どもが「第一守護神」の宿命ですから

        実際に子どもがいることで、守護神は作用すること。

        守護神が作用しているか否かは

        自分の運勢にダイレクトに影響すると占います。

         

        子どもと縁が薄い宿命について

         

        今年2021年の運気からは、結婚の可能性が高いと占います。

        (2021年の運気は、2022年2月節分前まで)

         

        47歳からは運気が変わり、次の大運に入ります。(2022年11月26日から)

        (大運とは、10年間ごとに回ってくる運気)

        この大運では、自分自身に衝撃的なことが起こると占います。

        このことが意味するのは

        宿命からの姿と、実際の生き方にギャップがあるほどに

        与えられる衝撃は強くなると占います。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、鑑定依頼として承ります。

         

        天中殺の運気とコロナ禍について

        「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

        この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

        noteにて販売しております。

        コロナウイルスと「同一天中殺」について 家族間での予防対策とは 

         

        主夫・妻が年上であること

        自分の運勢を下げない生き方とは

        算命学・お子さんがいる離婚再婚について

         結婚相手を見極める方法

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        OFUSE

         

        個人鑑定はこちら

          坂口健太郎さん 母親を示す星

           

          坂口健太郎さん 1991年7月11日生まれ「申酉天中殺」

           

          「母親を示す星」が、親の星が座する場所にキチンと表れています。

          このことが意味するのは、母親からの影響を強く受けること。

          年齢を重ねても変わらないと占います。

           

          徹子の部屋では「仕事が忙しくても、毎日のように連絡を取り合っている」とのこと。

          更に、坂口さんの一番のファンだと言う母親。

          母親自身から息子に対する思いの深さも感じられます。

          冒頭の「母親を示す星」の状態からは、頷けるところです。

           

          母親は「守護神の星」でもあることから

          実際に母親との関係が良好である場合、母親のことがとても大切に感じる

          更に、母親が健在であることで守護神は作用すると占います。

           

          「人生の目的を示す星」といって、自分が目指すモノも

          「母親を示す星」となっていることから

          母親との関係が良好である場合、母親をリスペクトし続けると占います。

           

          坂口さんが、結婚相手として選ぶ女性は?

          既に、思い浮かんでいる方もいるかもしれませんね。

          そう、母親のお眼鏡に叶う女性と占います。

           

          恋愛傾向からは、情の深さが伺えます。

          このことが、相手女性を束縛すると占います。

           

          もしも、自分のパートナーがこのような宿命の場合。

          パートナーが自分の行動に対し、余り口を出さなくなった…

          それは、自分に対する信用や理解ではなく、自分に対して関心を持たなくなった。

          つまり、パートナーの気持ちが冷めてきていると占います。

           

           

          以前、高畑充希さんとの交際が伝えられていましたが

          二人の相性で一つ挙げると、星の持つエネルギーの差が大きいこと。

          高畑さんは、最大のエネルギー「天将星」を持つ宿命。

          性格的に強く、気もしっかりしてきます。

           

          坂口さんは、エネルギーとしては弱い宿命。

          男女の相性では、男の方がエネルギーが強い方が望ましいです。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

           

          天中殺の運気とコロナ禍について

          「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

          この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

          この続きはnoteにて販売しております。

           

          コロナと同一「天中殺」について

          龍メイnote 天将星を持つ女性が妻になると…

          龍メイnote 天将星+日座中殺+生年中殺を持つ宿命とは

          算命学・お子さんがいる離婚再婚について

           

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

          ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

          宿命鑑定 ベイス

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

          このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

          保護猫活動をしています。 OFUSE

           

          個人鑑定はこちら

             

             

            海老名香葉子さんと家族の運勢について

             

            海老名香葉子さん 1933年10月6日生まれ「寅卯天中殺」

             

            強運の持ち主です。

            「星の持つエネルギー」としては、弱いですが

            瞬間的に、物凄い強いエネルギーを発揮出来る宿命です。

             

            東京大空襲で、両親・祖母・長兄・次兄・弟の家族6人を亡くしましたが

            唯一生き残ったのが、香葉子さんと三兄。

            当時、叔母のいる静岡県に疎開していたとのことです。

             

            家族の中で生き残ることは、家族の運勢を自分がもらうことです。

             

            あなたの運勢は、誰かの運勢をもらって救われていますか?

            あなたの運勢は、誰かにもらわれて(奪われて)いますか?

             

            夫の林家三平さんは、肝臓がんで54歳で亡くなっています。

            香葉子さんの当時の運気からは

            「大運天中殺」で「自分の寿命を示す星」が回っています。

             

            このことが意味するのは

            三平さんは、香葉子さんの「大運天中殺」で起こるかもしれない禍を、案じて亡くなった。

            もっと言うと、香葉子さんの運勢のダメージの身代わりになったと占います。

             

            パートナーに先立たれ、後を追うように逝く人もいれば

            パートナーの分まで、寿命をもらう人もいます。

             

            香葉子さんは、実母よりも叔母との縁が深く

            叔母が「守護神の星」である宿命です。

            静岡へ導かれたことは

            宿命から表れている叔母の存在が物語っていると占います。

             

            更に「守護神」とは、自分の運勢にとって有り難い存在。

            叔母の元で戦火を免れたことは「守護神の星」が作用したと占います。

             

            「守護神の星」が回るからといって、救われるとは限りません。

            「守護神の星」に好かれる生き方をしているかどうか…

             

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

            ~鑑定について~

            占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

            客観的な見方が必要となる鑑定です。

            御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

             

            龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

            女が「天将星」を持つということ

            「天将星」を持つ女性が妻になると

            算命学・お子さんがいる離婚再婚について

            龍メイnote 結婚相手を見極める方法

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

            保護猫活動をしています。 OFUSE

             

            個人鑑定はこちら

              守護神について

               


              宿命からは「守護神」の存在が分かります。


              「守護神」とは、自分の宿命にとって有難いモノ

              運勢にとって有り難いモノです。



              例えば
              ① 「習得本能の星」が守護神にあたる宿命の者は

              学習・習得・探究することが、自分の運勢にとってプラスになります。


              ② 「伝達本能の星」が守護神にあたる宿命の者は

              人や世の中に何かを伝えることが、自分の運勢にとってプラスになります。



              守護神にあたるモノをしっかりと消化しないことは

              自分で自分の運勢の足を引っ張ることと同じです。


              また、節約や倹約といって

              「守護神」にあたるモノに労力・時間・お金を使わないことも然りです。

               


              次に「守護神」を人物に喩えると

              例えば

              母親が「守護神」にあたる宿命の者は

              子どもの頃から母親との接点→良好な関係が必要になります。

              このため早くに母親を失くすことは、守護神が作用しないと捉えます。

               



              「守護神」の中でも

              特に重要な「守護神」である人物と良好な関係が築けていない場合

              自分の宿命そのものを活かすことが困難になると考えます。


              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


              守護神鑑定「守護神」を活かす方法・守護神にあたる人物をお知らせします。

              個人鑑定 2000円(下記のフォーマットから申し込みください)

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

              ツイッター 


              個人鑑定はこちら