上島竜兵さん「寅卯天中殺」「初旬大運天中殺」

 

上島竜兵さん 1961年1月20日生まれ「寅卯天中殺」

※客観的な捉え方が出来ない・自信がない方は

読み進めない方がいいと思います。

 

上島さんは現在「天中殺」でした

 

渡辺裕之さんと同じく「寅卯天中殺」。

渡辺さんの記事と重複しますが

「天中殺」は、今年2月節分から始まって2年間。

 

「天中殺」は、不安定な運気ではありますが

こういった運気が自分に差すことで

【自ら幕を閉じることになる】といった解釈はしないので

くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。

 

 

ただ、結果として自分の「天中殺」において

今回のような亡くなり方をすることは

 

自分の持っている全てのエネルギーを使い果たしてしまった。

 

自分の人生に、ほとほと疲れてしまった。

 

算命学では、このように捉えます。

 

 

渡辺裕之さん「寅卯天中殺」原日出子さん「大運天中殺」に夫の星が…追記アリ

 

 

宿命からの姿としては、芸人には向いていないと占います。

ブログで何度となく書いてきましたが

宿命からの姿と異なる生き方をしても

人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

 

 

ウィキペディアからは

「人をさげすんだ笑いはイヤ」とのことですが

 

これは宿命からの姿である

非常に高いプライドが備わっていたからではないかと。

他者のプライドを傷つけることで得られる笑いに

上島さんとしては、意味や価値を感じられなかったのでは・・・

 

 

別の捉え方をすると

ご自身のプライドも大切にすることが、宿命からの姿です。

 

 

上島さんの2022年5月の月ごとの運気からは

「未来を示す星」が回っていました。

未来とは

自分の先行きのことももちろんですが、心と身体の健康も含まれます。

 

11日の日ごとの運気からは

こちらも「未来を示す星」が回っていました。

5月11日は甲子日で、妻 広川ひかるさんの「天中殺日」

更には、リーダー肥後さんの「天中殺日」

 

「星が回る」とは

その星が意味するモノが、気がかりになることを暗示しています。

 

大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

 

 

「初旬」に「大運天中殺」が回り、活動開始も「大運天中殺」

 

「初旬」に「大運天中殺」が回る者は

人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

 

活動開始も「大運天中殺」ですから

より一層、むつかしいところがあると捉えます。

 

前田亘輝さん 初旬大運天中殺 天将星 来年から天中殺「寅卯天中殺」

 

初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫

 

 

知ることで、人生を違った視点から捉えられる。

知ること・客観的に捉えることの意味を会得出来たこと

算命学の学院には感謝です。

 

桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺アリ 天将星アリ

 

 

自ら幕を閉じるとは、どういうことなのか。

算命学としての捉え方を教示します。

 

自分や大切な人の運気

「未来を示す星」が回る運気をお伝えします。

今年と来年の月ごとの運気を鑑定。

 

ご希望の方は、下記のお問い合わせからお願いいたします。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

     

    夏目雅子さん 宿命中殺 天将星アリ

     

    夏目雅子さん 1957年12月17日生まれ 子丑天中殺

    伊集院静香さん 1950年2月9日生まれ「申酉天中殺」

     

    夏目雅子さん

    「初旬」は「大運天中殺」

    全体的な運気の流れを「大運」といいます。

    ひとつの「大運」は、10年間続きます。

    一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といって

    「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

    (「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味します)

     

     

    「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

    誰しも人生の中で、最も影響を受ける大運。

    「初旬」においては、本人の人生の基礎や土台が形成されます。

     

     

    夏目雅子さんは、「初旬」が「大運天中殺」であり

    この運気である小学3年の時、ドラマ「チャコちゃんハーイ」を見て

    女優を志すようになったとのこと。

    この運気で目指すモノが出来ることについて、全てを良しとしない

    場合によっては、むつかしさを抱えることになると占います。

     

    初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

    横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫・大迫傑

     

     

    1981年・バセドウ病の手術

    伊集院静さんとの結婚は、1984年でしたが

    ウィキペディアでは、結婚前から伊集院さんと不倫関係であったとのこと。

     

    1981年は、伊集院さんの「天中殺」で

    当時の「天中殺」からは、「妻を示す星」が回っていました。

    このことが意味するのは

    妻のような存在である女性→夏目雅子さんが伊集院さんの「天中殺」の身代わりとなる可能性があること。

    相手の「天中殺」の持つ作用は、本人だけに差すとは限らない。

     

    自分に起こる出来事と、相手の持つ運気は無関係ではありません。

     

     

    1982年『鬼龍花子の生涯』の台詞で

    「なめたらいかんぜよ!」が、流行語になりましたが

    こういった迫力や目力が必要な台詞は、「天将星」の得意とするところです。

    (「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星)

     

     

    1984年・作家の伊集院静さんと結婚

    夏目雅子さんは「天中殺」で、健康運が回っていました。

    「天中殺」での結婚は、「天中殺」に見合う結婚であることが求められます。

    また、「天中殺」で結婚してしまう理由があります。

     

    「天中殺」で結婚をする理由と 「天中殺」で結婚した場合、どういう結婚生活を送ることが望ましいのか。

     

     

    1985年2月14日 急性骨髄性白血病と診断。

    84年と同じく「天中殺」でした。

    こちらも健康運が回っていたことから

    端的に言えば、危うさを伴うと占います。

     

    2月14日の日運は、伊集院さんの「天中殺」でした。

    こういったところにも、意味が隠れていると考えます。

     

    【お断わり】

    「天中殺」で、健康運が回ると

    夏目雅子さんのようになる、と言っているのではありません。

    他にも要因とされることがありますが、ブログでは控えます。

     

    「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

     

     

    「宿命中殺」が存在する宿命

    ウィキペディアからは

    約7か月の闘病生活を送ったが、順調に回復し、退院間近との報道もあった。

    そんな矢先、抗がん剤の副作用が原因と見られる肺炎を併発。

    高熱が続き、9月8日に熱が一時的に引き

    この時には本人も退院できるのではないかと言うほどに、回復傾向となったかと思われたが

    翌9日から再び高熱を発し、9月11日に死去。

     

    この文面に夏目雅子さんの持つ「宿命中殺」の作用と思われる個所があります。

    それは、容態が一時的には回復するが、急変すること。

    読めないところを持つのが、この「宿命中殺」の特徴の一つだからです。

     

    更に、27歳で他界。年齢がとても若いこともあって、病の進行が非常に早かった。とも書かれていました。

    こちらも、一般的に年齢が若いということにプラスして

    この「宿命中殺」の持つ異常性を加味して、算命学では捉えます。

     

    お亡くなりになった9月は、伊集院さんの「天中殺月」

    伊集院さんへの深い愛ですね。

     

    11日は、夏目雅子さんの「天中殺日」

    ご自身の、自分に対する強い悔やみが感じられます。

     

     

     

    「天将星」が存在することと「宿命中殺」

    自身の体調の変化は、病院を訪れるずっと前から感じていたと占います。

    「天将星」は、事が大きくならないと動かない、といった質もあることと

    この「宿命中殺」は、或る意味でカラダに耐性があるからです。

    これらのことが病の進行を進めてしまうとも言えるのですが。

     

     

     

    訳アリ男性に惹かれる宿命

    関係が始まった時、伊集院さんには妻がいたとのこと。

    このように「何か事情を抱えている男性」に惹かれると占います。

    自ら複雑な恋愛に身を委ねてしまう性。

    「天将星」と「宿命中殺」も加わることで

    より一層、自分から向かってしまうと占います。

     

     

    自分がどういう相手と、どういう運気に結婚するか。

    特に、これから結婚するであろう人へのメッセージになればと思います。

     

    既に、結婚している方にも

    今回のブログから感じたことが、もしもあったとしたら

    それはご自身にとって、「宿命にとって必要なサイン」かもしれません。

     

     

    夏目雅子さんの宿命からの姿と、実際の生き方のギャップが伺えます。

    もし、こういった宿命を持つ人が依頼に来られたら

    俳優になるのであれば、「或る条件」をお伝えします。

    これは俳優業に限らず言えることですが…

     

     

    女が「天将星」を持つということ

    「天将星」を持つ女性が妻になること

    再婚者同士の結婚において 望ましいこととは

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

    サイトはこちら

     

    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

     


    個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

       

       

      仲野太賀さん 活動開始は大運天中殺 現在天中殺

       

      仲野太賀さん 1993年2月7日生まれ「子丑天中殺」

       

      活動開始は「大運天中殺」

      全体的な運気の流れを「大運」といいます。

      「大運」は10年間続きます。

       

      一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

      この「初旬」が「大運天中殺」といって不安定な運気でした。

       

      「初旬」は、誰しも人生の中で最も影響を受ける「大運」です。

      「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

      「初旬」においては、その人の人生の基礎や土台が形成されます。

       

      太賀さんは、初旬が「大運天中殺」である宿命です。

      人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

      多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

       

      特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

      人生全般において、求められる生き方・心の持ち方があります。

      活動開始が「大運天中殺」である者は、留意点があります。

      初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部)

      紗栄子さん・森尾由美さん・あいみょんさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・ヒカキンさん・浅野忠信さん・澁野日向子さん・宮里藍さん・高見沢俊彦さん・高良健吾さん・前田敦子さん・神木隆之介さん・渡辺謙さん・瑛太さん・仲邑菫さん

       

       

      「大運天中殺」を占う

      「大運天中殺」では、「父親を示す星」が回っていました。

      このことが意味するのは、自分の運勢と父親の運勢とが引っ張り合うこと。

      太賀さんの運勢を伸ばすには、父親の運勢が必要になると占います。

       

       

      去年と今年は「天中殺」

      「天中殺」とは、不安定な運気であると同時に読めない運気でもあります。

      「天中殺」の作用が働くと、急に知名度が上がるといったことも…

      人によって、「天中殺」の作用は異なります。

       

      仮に「天中殺」の作用が働いて、急に人気が出たとします。

      そのことに対して、本人が調子に乗ると

      「天中殺」が明けてほどなく、人気は下がると占います。

      (天中殺は 2022年2月節分前まで)

      「天中殺」や「大運天中殺」においては

      求められる生き方や心の持ち方があります。

       

      太賀さんの今回の「天中殺」においては

      これまで自分の宿命からの姿を、消化してきたかどうかが問われます。

      もしも、宿命の消化が足りない場合

      そのことが【或る形】となって、顕著に現れると占います。

       

      結婚した方が運勢が上がる宿命です。

      来年2022年、結婚の可能性が高いと占います。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。


      普段から運勢を下げない生き方を…note 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

       

      アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

      暑さ対策にも 梅エキス 20年以上続けています。

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      このブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと思います

      有料ではありますが、感想などを寄せていただければ幸いです

      OFUSE


      個人鑑定はこちら


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

        横澤夏子さん 宿命全中殺 初旬が大運天中殺 天将星アリ

         

        横澤夏子さん 1990年7月20日生まれ「午未天中殺」

         

        「宿命全中殺」である宿命

        字の通り、宿命がすべて中殺されています。

        つまり、宿命から表れている星すべてが中殺されていること。

        星が中殺されることで、星本来の持つ質がストレートに現れないこと→

        星そのものに異常性が出ると捉えます。

        (この異常性についての詳細は割愛します)

         

        「宿命全中殺」を持つ者は

        生き方そのものに、むつかしさが伴うこと。

        宿命の消化には、大変苦労を伴うと占います。

        大袈裟に聞こえるかもしれませんが、俗世にとらわれない生き方。

        そう簡単に出来るモノではありません。

         

        初旬が「大運天中殺」であること

        全体的な運気の流れを「大運」といいます。

        「大運」は、10年ごとに変化します。

        一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といい

        「初旬」が「大運天中殺」といって不安定な運気でした。

         

        「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける大運です。

        「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

        「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

         

        人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

        多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

        特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

        人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

         

        初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部)

        紗栄子さん・あいみょんさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・ヒカキンさん・浅野忠信さん・澁野日向子さん・宮里藍さん・高見沢俊彦さん・高良健吾さん・前田敦子さん・神木隆之介さん・渡辺謙さん・瑛太さん・仲邑菫さん

         

        ~実際の鑑定から~

        これまでの鑑定で、「宿命全中殺」であることを伝えると

        ほとんどの人が受け止めきれない感がしました。

        今までそんなことを言われたことは無いでしょうし

        いきなり自分にとって縁の薄い人たちばかりと言われても

        どう受け止めたらいいのかも分からない…

        占い師の力量が試される鑑定の一つが、この「宿命全中殺」でもあると思っています。

         

        「宿命全中殺」である者が、この宿命を裏付ける出来事が実際にどれくらい起きていたかどうか。

        このことが、自分が「宿命全中殺」であることを受け入れられるか否かのボーダーラインになると思います。

         

         

        「天将星」が存在すること

        「宿命全中殺」に加えて、「天将星」の存在も大変なところです。

        (天将星とは、最大のエネルギーを持つ星。自分の思うようにしたい気持ちが非常に強くなる)

        言うなれば、「天将星」の存在が「宿命全中殺」の消化を阻むことも…

        パートナーとなる者も、大変かと思われます。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

        女が天将星を持つということ 

        天将星を持つ女性が妻になると

        龍メイnote 天将星+日座中殺+生年中殺を持つ宿命とは

         

        今から暑さ対策 梅エキス

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

         

        鑑定の御案内

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

         

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら


          ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

          森尾由美さん デビューは大運天中殺 初旬大運天中殺 天将星2つ

           

          森尾由美さん 1966年6月8日生まれ「辰巳天中殺」

           

          デビューは「大運天中殺」

          全体的な運気の流れを「大運」といいます。

          「大運」は、10年間続きます。

           

          一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

          この「初旬」が「大運天中殺」といって、不安定な運気でした。

           

          「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける「大運」。

          「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

          「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

           

          森尾さんは、初旬が「大運天中殺」である宿命です。

          人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力が、より強く働くと占います。

           

          特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          人生全般において、求められる生き方・心の持ち方があります。

           

          デビューが「大運天中殺」であったからこそ

          人気が出たとも占います。

           

          初旬が「大運天中殺」となっていることで

          他にも押さえておくべき重要なことがあります。

           

          初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部)

          紗栄子さん・あいみょんさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・ヒカキンさん・浅野忠信さん・澁野日向子さん・宮里藍さん・高見沢俊彦さん・高良健吾さん・前田敦子さん・神木隆之介さん・渡辺謙さん・瑛太さん・仲邑菫さん

           

          「天将星」が二つも存在する宿命

          「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在します。

          字の通り、トップやリーダーという意味を持つ星です。

          「天将星」は、一つ存在するだけでも消化に苦労を伴う星。

          二つも存在することからは、相当大変であると占います。

           

          星同士のぶつかり合いが多い

          星が互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

          このことが意味するのは、心の葛藤です。

          感情が露になって、表に出ること。

          更に、「天将星」という最大のエネルギーを持つ星が存在することから

          一度、感情が溢れ出すと止まらなくなると占います。

          このことがよろしくないと、言っているのではありません。

          こういった宿命からの姿を、自分自身が消化していくことが重要です。

           

          こういった宿命を持つことで、本人は大変なのですが

          身近にいる家族も、大変かと…

          特に、家族は星の持つエネルギーが弱い者が多いとか

          星同士のぶつかり合いを持たない者が多いと

          森尾さんの心情は、理解出来ないと占います。

          自分の宿命に無い星のことを、本当の意味で理解することは出来ないというのが

          算命学の考え方です。

           

          自分自身の寿命に対して、或る状況になった場合

          リアルに向き合うことが表れています。

          このことも「天将星」が存在する宿命であることを、加味して占う必要があります。

          (ブログではここまでの表記とします)

           

          女が天将星を持つということ 

          天将星を持つ女性が妻になると

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

           

          鑑定の御案内

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


          個人鑑定はこちら


            ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

            高良健吾さん 宿命中殺

             

            高良健吾さん 1987年11月12日生まれ「戌亥天中殺」

             

            「宿命中殺」が存在する宿命です。

            (全体として宿命中殺が存在する者の方が少数派)

             

            著名人や芸能人に「宿命中殺」を持つ者は多いです。

            理由の一つとして

            「宿命中殺」を持つことで

            普通一般的な生き方→決まったワクに収まる生き方に

            違和感を感じることが言えます。

             

            「宿命中殺」が「子どもの星」に作用しているため

            子どもとの縁が薄い宿命と捉えます。

             

            しかし、こういった宿命だからといって

            子どもが生まれないということではありません。

            ただ、子ども運が犠牲になることで

            自分の運勢が上がる宿命です。

             

            高良健吾さんの「宿命中殺」は

            健康面・肉体面に、異常性が出やすいと占います。

             

            一つ挙げると、体力的に無理が効いてしまうこと。

            疲れていても、全く感じない時があるなどです。

            このことが無理を押してしまうことにも…

             

            「宿命中殺」の作用により

            心の友と言える友人に恵まれないと占います。

            このことが、よろしくないのではなく

            孤独を受け入れていくことで「宿命中殺」は消化されます。

             

            ~実際の鑑定から~

            友人との縁が薄いと伝えると

            受け止められない人が、多々見受けられます。

            こちらとしては、様々意味で残念に思える鑑定です。

             

            結婚運は、よろしくない宿命です。

            しかし、今年の運気からは結婚の可能性が高いと占います。

            (32歳から始まって10年間を鑑定)

            結婚運がよろしくないことは、そのことの消化が求められます。

             

            今の全体的な運気の流れからは

            (32歳から始まって10年間を鑑定)

            宿命からの姿と、実際の生き方とのギャップがある場合は

            このことが健康運に現れると占います。

             

             

            一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」です。

            (大運天中殺とは、不安定な運気を意味する)

            一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

             

            初旬は、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

            人生の基礎や土台が形成される運気です。

            この「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

             

            人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

            多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

            特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

            人生全般において、求められる生き方・心の持ち方があります。

             

            初旬が「大運天中殺」となっていることで

            他にも押さえておくべき重要なことがあります。

             

            同じく初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(一部)

            高見沢俊彦さん・コロッケさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・あいみょんさん・浅野忠信さん・澁谷日向子選手・宮里藍さん・瑛太さん・仲邑菫さん

             

            悩みが自分のキャパシティを越えた時に

            そのことをやめるとか、違う生き方を模索するといった選択が

            出来なくなる人と占います。

            (ブログ上、ここまでの表記とします)

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

            ~鑑定で占術的な説明を希望される方へ~

            占術的な説明や解説は、通常の宿命鑑定とは料金が異なります。

             

            龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

            龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

            算命学・お子さんがいる離婚再婚について

            龍メイnote 結婚相手を見極める方法

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

            ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

            宿命鑑定 ベイス

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

            このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

            保護猫活動をしています。 OFUSE

             

            個人鑑定はこちら


              ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

              高見沢俊彦さん 宿命中殺 初旬大運天中殺

               

              高見沢俊彦さん 1954年4月17日生まれ「辰巳天中殺」

               

              妻と子どもとの縁が薄い宿命です。

              (他にも縁が薄い人物がいます)

              実際に、結婚していないことで妻と子どもとの縁が薄いことが

              消化されることになる→宿命からの姿であると捉えます。

               

              更に、実家との縁も薄い宿命ですから

              実家を離れ、実家を頼らず

              実家とは関連のない生き方をすること

              このことも宿命からの姿となります。

               

              もし、結婚して妻と子どもがいて、家庭に恵まれていたら…

              このことは高見沢さんの宿命にとっては無理が掛かる

              つまり、運勢のダメージになると占います。

               

              算命学はこのような捉え方をします。

              世間一般の常識は、当てはめません。

               

              高見沢さんの音楽の原動力は

              強い心の葛藤であることが表れています。

              葛藤が強い宿命の者は、自身の葛藤に潰されてしまうことも…

               

              全体的な運気の流れを「大運」といいます。

              一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

              この「初旬」が「大運天中殺」です。

               

              「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける大運です。

              誰しも子どもの頃に回ってくることからは

              「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

              高見沢さんは初旬が「大運天中殺」である宿命です。

              このことが、今後の人生において或る重要な意味を持つことや

              求められる生き方や考え方というモノがあります。

               

              同じく初旬が「大運天中殺」を持つ宿命人(ごく一部)

              あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁谷日向子・宮里藍

               

              高見沢さんは、虚像になれる宿命でもあります。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

               

              ~鑑定について~

              占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

              客観的な見方が必要となる鑑定です。

              御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

               

              龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

              女が「天将星」を持つということ

              「天将星」を持つ女性が妻になると

              算命学・お子さんがいる離婚再婚について

               

              龍メイnote 結婚相手を見極める方法

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

              鑑定の御案内

              算命学お悩み相談

               

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター

               

              このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

              保護猫活動をしています。 OFUSE

               

              個人鑑定はこちら


                ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

                コロッケさん 庶民相手の商売に向く

                 

                コロッケさん 1960年3月13日生まれ「辰巳天中殺」

                 

                活動開始は「大運天中殺」であったこと

                活動開始は1980年

                当時の運気は「大運天中殺」といって、不安定な運気でした。

                「大運天中殺」は、異常性を発揮出来る運気でもあります。

                算命学が考える異常性とは、実力以上の力を発揮することでもあります。

                人気の下支えとなっているのが「大運天中殺」であること。

                このことは、今後においても見逃せないポイントです。

                 

                 「大運天中殺」から読み取れる心の隙間

                当時の「大運天中殺」からは、満足感・達成感が自分にとって枠が無くなる状態。

                このため、いくら良い仕事をしても

                自分の満足感・達成感に繋がらないこと

                同時に、自分が満足感・達成感を求めるほどに

                それらは遠くに行ってしまう、と占います。

                 

                こういった思いは、今の仕事を続けている限り

                ずっと抱えていくことに…

                そういう作用を持つ運気で、活動開始したからです。

                 

                コロッケ屋さんオープン

                今年2021年の運気は、新たな出発にとても適しています。

                高級店よりも、庶民を相手にする商売に向いている宿命です。

                 

                星からは、稼ぐことが第一の目的となっていることなどから

                フランチャイズを展開した場合

                例えば、売り上げが未達の店舗は、少し様子を見ることはせず

                即撤退すると占います。

                 

                初旬が「大運天中殺」であったこと

                一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」です。

                (大運天中殺とは、不安定な運気を意味する)

                一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

                初旬は、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

                人生の基礎や土台が形成される運気です。

                 

                この「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

                人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

                多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

                 

                特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

                人生全般において、求められる生き方・心の持ち方があります。

                初旬が「大運天中殺」となっていることで

                他にも押さえておくべき重要なことがあります。

                 

                同じく初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(一部)

                岡村隆史さん・堀ちえみさん・あいみょんさん・浅野忠信さん・澁谷日向子選手・宮里藍さん・瑛太さん・仲邑菫さん

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                 

                ~鑑定で占術的な説明を希望される方へ~

                占術的な説明や解説は、通常の宿命鑑定とは料金が異なります。

                 

                龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

                龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

                算命学・お子さんがいる離婚再婚について

                龍メイnote 結婚相手を見極める方法

                スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                鑑定の御案内

                算命学お悩み相談

                ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

                宿命鑑定 ベイス

                 

                NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                ツイッター

                 

                このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

                保護猫活動をしています。 OFUSE

                 

                個人鑑定はこちら


                  ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)