「おひとりさま」という言葉に思うこと

 

自分の思いから、ひとりの生き方を選ぶ

ひとりで居たくないけど、仕方なくひとりで居る

ひとりで居る理由は、様々。

 

 

ひとりで居ること

ひとりで行動することに

自分も周囲も、抵抗感を弱めるきっかけは

「おひとりさま」という言葉の影響が少なくないようにも思います。

 

 

今回は、未婚者ということで書いていきます。

 

算命学で、既婚か未婚かは

本人が結婚をするか・しないかではなく

結婚が出来るか、出来ないかの違いと捉えます。

 

 

結婚とは

生涯、自分以外の人と常に何かを共有しながら生きること

未婚は、それが無いこと。

 

ここでの共有とは、友人や仲間との間では出来ない

或るモノを意味します。

 

 

 

多様性と言われる今

「結婚出来て一人前」という言葉は

ハラスメントというカテゴリーに入るように…

 

 

 

おひとりさまを謳歌している人がいて

最期の時まで「自分はひとりでよかったと」

心から思える人が

果たして、どれくらいいるでしょうか?

 

今の日本という国は

おひとりさまにとって、優しい国とは言えないと思います。

 

 

その言葉の持つ響きや

多様性をそのまま受け取ることの危うさ、ということを

発信したくて書きました。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ココナラ 「守護神」となる人物を鑑定します・鑑定料金1000円

「守護神」となる人物が、自分の運勢の助けに…

 

note 夫が主夫・女が年上について

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

宿命鑑定 ベイス

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 


個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です