「幸せの蓄電池」を持つ宿命と持たない宿命と

 

日々の暮らしの中、ふとした瞬間に

幸せを感じる人と

 

意識をしないと感じられない人。

このことは宿命からの姿に表れます。

 

 

どちらが望ましいとか、優れている

ということではありません。

 

 

両者の違いは

幸せの感じ方の違いで

また、どちらの宿命の方が

より幸せになれるということでもありません。

 

 

今回、伝えたいのは

ふとした瞬間に幸せを感じることが多い人

この宿命を持つ者は

幸せに対して、とても敏感であること。

敏感だからこそ、様々なシーンで幸せを感じ取れる。

 

 

例えば、幸せを感じた時に

「幸せ蓄電池」が、充電されるとします。

でも、ある時に些細な出来事で

ほんの少しでも「幸せ蓄電池」が減ると

本人は、物凄くショックを受けると占います。

 

場合によっては、「自分は不幸のどん底にいる」

といった思いになることも…

 

 

片や、幸せを意識して感じ取る宿命の者は

多少、「幸せ蓄電池」が減っても

そこまでの強いショックは受けません。

そう、何とかなってしまうのです。

 

 

宿命からの姿から見えてくる

幸福感に対する思いの違い

感性の違いがあります。

 

 

 

その星を持つがゆえの苦労や、繊細さ。

同時に、その星を持たないことの苦労も…

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です