★親が出来なかったことを子どもに託す(やらせる)加筆アリ

 

宿命の持つ器が

大きい者がいます。

 

器にたくさんのモノを詰めていく

といった生き方が

宿命からの姿。

 

 

しっかりと中身を詰めるには

苦労が必須。

(前々回と似ていますね~)

 

苦労したくないけど、結婚はしたい

 

 

詰めるモノが足りないと

場合によっては

その中身を子どもに詰めさせます。

 

 

「子どもに託す」と言うと

それっぽい感じがしますが

 

この場合

親が子どもに中身を詰めさせる

やらせる、といった方が適しています。

 

 

エッ?と思われた方へ。

実際にあった鑑定です。

 

 

★話しを聞いていると

親の都合ばかりを優先させていることや

親自身のプライドを満たしたい

といった思いが強い。

 

子どもにとっては、迷惑な話。

(子どもさんも親に負けじと?強い星なので

場合によっては、かなりの抵抗を見せると占います)

 

 

親自身の問題を

子どもにすり替える典型例。

 

 

依頼内容から

御依頼者が占いにハマっている感が…

(もう占いにすがりつくのは、やめたいとも)

 

 

命式からは、ハマりやすい宿命ですから

自分の欲しい結果を求めて

納得いくまで

様々な占い師にコンタクトを取っていたのでは。

 

 

その器に詰めていく中身は

自分で、苦労して苦労して

手に入れたモノでないと

緩衝材にすらなりません。

 

 

サイトからの鑑定なので

★から先は、伝えませんでした。。。

 

 

宿命から表れている星が

大きいからいい・強いからいい

そういうことではなくて

大きいならば

それに見合う生き方が求められるということ。

 

 

そうでないと

掛かってくるストレスも

ちょっとしたストレスではなくなると占います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

宿命鑑定 ベイス

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 


個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。