子丑天中殺 最後の日に

 

昨日を以て、2年間続いた「子丑天中殺」が明けました。

私事ですが

昨日は「子丑天中殺」の御依頼者様の鑑定。

2件で3人を鑑定しましたが、すべて「子丑天中殺」でした。

こういう時も、算命学の占いの凄さ、不思議さを感じます。

 

ブログでは「天中殺」や「大運天中殺」が目立つと思います。

私自身、「天中殺」で結婚し、離婚。

 

繰り返し発信するのは

自ら適さない時期に結婚して欲しくない。

適さない時期があることを知ってもらいたい。

そういった思いがあります。

時期は、自分で選ぶことが出来ます。(知っていれば)

 

4,5日前から「天中殺」に関する記事へのアクセスが多いです。

似たような内容でも、読まれているということは

「天中殺」に関心がある方

「天中殺」の作用を感じ取っている方が、それなりにいるのかも…

 

今回、御依頼を頂いた方。

「天中殺」が明ける直前に受け取った鑑定内容を

どのように感じられたでしょうか。

【この時期に受け取るという意味】が存在します。

個人鑑定であったら、その理由を伝えていました。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

サイトはこちら

 

note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。