林遣都さん大島優子さん ふたり共に同じ星

林遣都さん     1990年12月6日生まれ「寅卯天中殺」

大島優子さん 1988年10月17日生まれ「寅卯天中殺」

 

二人共に「自分を示す星」が同じ

このため、自然とお互いに気が合うと感じる相性。

相手に対して、自分と波長が近い人と感じます。

 

「自分を示す星」が、同じ者同士の結婚を喩えると

家庭を庭として見た場合

庭に、2本の同じ樹木(二人)が植わっている状態。

同じ樹木ですから、背丈も同じで必要な養分も同じです。

よって、片方の樹木に陽が当たると、片方は日陰になることも。

更に、片方の樹木が土からの栄養を多く取ると、もう片方は…

 

算命学では、同じ家庭(組織)に、同じ星を持つ者同士は

互いがライバル関係になると考えます。

 

特に、同じ土俵にいる場合、ライバル関係は一層強まります。

ライバル関係が強まった先は…

 

「自分を示す星」が、同じであることは

「天中殺」も同じとなり、むつかしさが出てきます。

下記の記事を参照ください。

コロナウイルスと「同一天中殺」について

有吉さん夏目さん ふたり共に同じ星

 

林遣都さん現在「大運天中殺」

今は「大運天中殺」といって、不安定な運気。

21歳から始まって、20年間続きます。

(2021年7月現在30歳)

「大運天中殺」からは「妻の星」が回っています。

妻の運勢が犠牲になることで、自分の運勢が保たれると占います。

 

「大運天中殺」に入ってからのブレイクですから

このことに求められるスタンスというモノがあります。

 

~鑑定例~

自分は「大運天中殺」でなくても、パートナーが「大運天中殺」であることで

その作用を自分が受けることがあります。

 

来年と再来年は「天中殺」

二人共に来年から2年間の「天中殺」となります。

結婚してから程なくして「天中殺」を迎えること

林さんが「大運天中殺」でもあり、結婚運がNGであること

大島さんの方が年上であること。

大島さんの来年と再来年の運気からは

母親になりたいという意識がより一層強まること。

(子どもが生まれた場合、天中殺で生まれた子どもと捉える)

算命学の観点から、気になる点が多い感がいたします。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

20年続けている健康管理の一つ。

質の良いプロポリスを摂取。(エタノールがかなり強い商品もあるので注意)

コロナ禍では、出掛ける前にも服用。

ご希望の方やお問い合わせは、下記フォーマットよりご連絡ください。

 

お友達リンク ラインスタンプ

note 夫が主夫・女が年上について

note 子どもがいる離婚再婚について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

鑑定の御案内

宿命鑑定 ベイス

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと綴っています

有料ではありますが、算命学に対する思いやブログへの感想などを寄せていただければ幸いです

OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です