栗原心平さん 宿命中殺 天将星

 

栗原心平さん 1978年11月20日生まれ「午未天中殺」

 

「宿命中殺」が存在

「宿命中殺」を持つことで、表れている星がもともと不自然な状態となります。

心平さんの持つ「宿命中殺」の一つとして、両親との縁が薄くなること。

両親との縁が薄いことを消化していく生き方が求められます。

(他にも縁が薄い人物が存在します)

 

父親は、実業家で2019年に他界されています。

母親は、料理研究家の栗原はるみさん。

料理家として、母親が有名であること

心平さんがメディアに取り上げられたことは

少なからず母親の影響力があるかと…

 

例えば、母親は無名の料理家で、心平さんの方が名を上げていたのであれば

心平さんの持つ「宿命中殺」は、さほど未消化にはなりません。

それでも親との縁が薄い宿命の者は、親とは別の世界で生きていくことが

このタイプの「宿命中殺」を消化することになります。

 

親と縁が薄い宿命の者は、親の力を借りて生きることがダメなのです。

親の力を借りて成功した場合

その借りを返さなくてはならない時が来ると占います。

 

「天将星」を持つこと

最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在する宿命。

はるみさんも同じく「天将星」が存在します。

このことが意味するのは

心平さんの「天将星」は、より重みがあること。

はるみさんの「天将星」の分までも、消化が求められると占います。

参考までに、はるみさんの長女 栗原友さんも「天将星」が存在する宿命です。

こちらも先述したことが、そのまま当てはまります。

 

心の葛藤の激しさを持つ

星同士のぶつかり合いが多く表れていることと、その状態からは

常に、周りからの強いプレッシャーを感じる人と占います。

メンタル面においては、相当強くないとかなり厳しくなるのでは…

 

葛藤の激しさにプラスして、「天将星」が存在することから

もしも、感情が爆発した場合・・・

(ブログでの表記はここまでとします)

 

~実際の鑑定から~

親子で「天将星」が存在する場合

最初から親子鑑定を依頼される方が多いです。

(お子さんが未就学児くらいの年齢であっても)

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です