武井咲さん 天将星 家庭運NG 宿命中殺 パートナーの星

 

武井咲さん 1993年12月25日生まれ「申酉天中殺」

 

「天将星」が存在する宿命

「天将星」といって、最大のエネルギーを有する星が表れています。

これまで「天将星」については、度々取り上げてきました。

(「天将星」とは、トップ・リーダーを意味します)

 

「天将星」を宿命に持つことで、この星の持つ意味合いがしっかり消化出来ていないと

単に、気が強さばかりが目立つことや、ビッグマウスとなるおそれがあります。

 

女命(女性)では活かすことがむつかしい星

自分を示す星は「戦いの神」といわれる星です。

この星を持つことで、かなり性格的にしっかりしてきます。

他者と競い合うことで、自分自身のバランスが取れる宿命です。

女性が持つことで、家庭運としては良くないと占います。

 

「宿命中殺」が存在する宿命

武井咲さんの「宿命中殺」からは

両親・目上・子どもと縁が薄いことが表れています。

(他にもいるが割愛)

縁が薄いことからは、自分の思いや考えがこれらの人に通じないといったことが起こります。

今の本人の年齢からは、自分よりも目上の人たちとの接点が多くなると思いますが

目上との縁が薄い=「目上中殺」であるために、中々むつかしいところが出てくるのでは…

理由は、「目上中殺」は、人に使われることが下手な宿命だからです。

 

更に、「天将星」が存在していることも言えます。

女優という職業から鑑みた場合、「天将星」であるが故のむつかしさがあります。

 

例えば

自分が思うような演技をしたくても、受け入れられるとは限らないからです。

「自分が思うような演技をしたい」という言い方であれば、まだ可愛いのですが

「天将星」を持つことで、自分がその作品や芝居全体をコントロールしたいと思うくらいの気持ちになります。

それくらいに気持ちとしては強いモノを持つのが「天将星」です。

 

 

パートナーとの関係性について

武井咲さんの「自分を示す星」というのは、「金性の陽の星」です。

喩えると、剣や刀、斧などです。

「パートナーを示す星」は、「木性の陰の星」です。

喩えると、花や草木です。

(星には陰と陽があり、陰は小さいモノ・陽は大きいモノと捉える)

「パートナーを示す星」が草木であり、武井咲さんの「自分を示す星」が、草木を刈るカマであること。

このことからどういうことを想像しますか?

夫は、どのような状態になるでしょうか?

 

その宿命が持つ状態というのは、パートナーに作用を及ぼします。

(パートナーに限らず言えることですが)

 

武井咲さんの「パートナーを示す星」から一つ言えるのは

夫となった者は、結婚生活において居心地がよくないと感じる、ということです。

 

更に言ってしまうと、武井咲さんは最大のエネルギーを持つことから

切り方としては、どうなるでしょうか?

そう、派手になると占います。

女命(女性)がこういった宿命の場合、夫になる者は大変です。

夫はかなり我慢強い人、つまり武井咲さんを心底から愛している人。

そうでないと、結婚生活は続かないと占います。

 

「天中殺」での結婚

「天中殺」いって、不安定な運気での結婚です。

当時2017年の「天中殺」では、仕事の星が回っており、「天中殺」となっていることから

仕事において、いかに欲をコントロール出来るかが重要となります。

更に、「天中殺」での結婚ということを消化出来るかが、結婚生活のカギになると占います。

つまり、「天中殺」に見合う結婚生活が求められるということです。

「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

 

~鑑定についてお知らせ~

占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

客観的な見方が必要となる鑑定です。

明確な表現に対して躊躇される方は、よくよくお考えになってからお申込みください。

御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

女が「天将星」を持つということ

「天将星」を持つ女性が妻になると

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です