父親を示す星

「父親を示す星」が表れる宿命と表れない宿命

 

「父親を示す星」が表れている宿命の者は

様々な意味において、父親からの影響を受けます。

 

「父親を示す星」が表れていない宿命の者は

父親と縁が薄くなるため、父親からの影響を余り受けません。

 

例えば、「父親を示す星」が表れていない宿命の者は

両親が離婚して、父親と離れることになった場合

本人としては抵抗を感じません。

 

更に、父親への理解がむつかしくなると同時に

自分が実際に子どもを持った時、父親になりきれないと占います。

 

 

父親に対する意識が強くなる宿命とは

「自分を示す星」が「父親を示す星」となっている宿命の者は

父親の生き様に強い影響を受けます。

 

例を挙げると

小泉孝太郎さんがこの宿命です。

父親 小泉純一郎さんは、離婚して以来ずっと独身で、結婚生活も4年余りでした。

こういった背景が、孝太郎さんの結婚観に強く影響を与えます。

言うなれば、「結婚せずにシングルでいてもいいのではないか」という感じです。

また、父親がどういった考え方や生き方であっても、そのことを受け入れようとする思いになります。

様々意味で父親からの影響を受けるのですから、当然と言えばそれまでですが…

 

~鑑定こぼれ話~

小泉進次郎さんの持つ宿命からは

自分ときょうだいは「正反対の星」→正反対の関係性となっています。

このことが意味するのは

【進次郎さんが結婚すると、この反対に兄弟である孝太郎さんは結婚しない】

これが「正反対の星」の持つ作用です。

兄弟の持つ宿命の作用を、自分が受けることが多いにあります。

また、この「正反対の星」の作用については、もっと拡げて見ていくことも出来ます。

 

結婚のお相手が「父親を示す星」がどのようになっているのか。

このことを知っておくことで、将来パートナーがどういう父親になるのか

だいたい予想出来ると思います。

 

算命学は予防学。

知ることに重きを置く占い鑑定です。

 

関連記事 母親との縁が深い宿命

父親の星が表れているかどうかを鑑定します

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

龍メイnote 算命学が考える結婚における重要事項

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です