清水良太郎被告と清水アキラさんの関係



良太郎被告が親中殺の宿命であること


良太郎被告の宿命からは、両親との縁が薄いことが表れています。


これを親中殺の宿命といいます。 


両親との縁が薄い宿命であることは、


自分の親が成功している道と同じ道を進むことに無理が出てきます。


両親との縁が薄い宿命の者は、自分から両親に頼る生き方はよろしくありません。


親と同じ道を進むことで、実際に上手くいったり成功しても、

長い目で見た場合に、自分自身の運勢にとってはマイナスとなるからです。


両親との縁が薄い宿命であることが、よろしくないのではなくて、

自分から両親に頼らずとも生きていかれる宿命であることを、活かすかどうかが重要となります。


このことが自分の運勢に影響してくると「算命学」では考えます。




清水アキラさんから見て良太郎被告が生まれた時の運気は「天中殺」


このことはアキラさんから見た場合に、良太郎被告との縁が薄いことを示しています。


アキラさんとしては、自分の子供であっても子供でないような育て方、


自分は自分・子どもは子どもといったように

セパレートして考えていくことが求められていました。


つまり自分にとって縁の薄い子供は、子供自身がしっかりと自立出来るよう、

親としては早い時期からそのように育てることが必要なのです。




アキラさん 53歳から始まって20年間続く運気は「大運天中殺」

(2017年11月現在・63歳)


「大運天中殺」も「天中殺」と同様に不安定な運気です。


「大運天中殺」の運気で起こるかもしれない運勢のマイナス面を

良太郎被告が身代わりとなってくれたところがあると「算命学」では考えます。


「大運天中殺」に起こった出来事は、良い意味でもそうでない意味でも、「枠」というモノがなくなります。


更にアキラさんの「大運天中殺」と状態からは、事が起こった場合に

より事態が大きくなる可能性が表れています。


また「大運天中殺」で受けたダメージという点から見ると、


やはりダメージの枠がなくなる→非常に強いダメージとなるおそれがあります。

今後もアキラさんは芸能界に身を置くならば

子どもには違う生き方をさせることです。

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

子どもと縁がある宿命か・縁が薄い宿命かを鑑定

 

個人鑑定・お問い合わせ 

    浅野忠信さん 初旬大運天中殺 宿命中殺

     

    浅野忠信さん 1973年11月27日生まれ「戌亥天中殺」

    デビューは「初旬 大運天中殺」  


    「大運天中殺」とは、不安定な要素を持つ運気です。

    (7歳から始まって10年間)

     

    「大運天中殺」で成功するためには、犠牲となるモノが必要というのが「算命学」の考え方です。


    浅野さんの「大運天中殺」には、或る特徴があります。


    一番最初に回ってくる大運が「初旬」(しょじゅん)が「大運天中殺」となっていることです。

    (大運とは、運気の流れを10年間ごとに区切ったモノ)


    「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

    人生の基礎や土台が形成される運気です。




    浅野さんの「初旬」がどういった「大運天中殺」であったのか


    「妻を示す星」が回っており、この星が「大運天中殺」の作用を受けます。


    妻のCHARAさんと離婚していることから、このことが妻運を犠牲にしていると捉えます。 




    「父親を示す星」が回っています。

    (厳密には父親に準じる星ですが、父親と見なす)


    今回、父親が覚せい剤で逮捕されたことで、父親自身の運勢は下がります。


    しかしながら、浅野さんの「大運天中殺」から見た場合

    浅野さん自身の運勢としては、救われることになると捉えるのです。

     


    父親の逮捕によって、なぜ息子が救われることになるのか。


    理由は、父親の運勢が犠牲になることで

    浅野さんの運勢が保たれる状態になっているからです。

    初旬が「大運天中殺」となっていることで、他にも押さえておくべきことがあります。


    「大運天中殺」でのデビュー。

    俳優業で成功し、更にそのことを維持するためには

    離婚だけでは犠牲となるモノが足りなかった、ということです。




    浅野さんの来年と再来年の運気は、「天中殺」です。

    (2018年2月節分から2020年2月節分前まで)


    来年2月節分から2年間は「天中殺」となりますが、来年2月を待たずに前倒しで来ることもあります。

    (毎年決まって10月と11月は月運天中殺 今年2017年は10月8日から12月6日まで)

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    宿命が分からなくても自分で判断出来ること→結婚における重要な事項

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

    二人の相性を客観的に見る占い・算命学相性占い


    天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

    ロバミミ電話占い

    ココナラ電話占い

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス 


    NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

    ツイッター 



    鑑定の御案内

    個人鑑定・お問い合わせ