大坂なおみ選手 勝てなくなった理由とは

大坂なおみ選手 1997年10月16日生 

サーシャバイン氏 1984年10月4日生


勝てなくなった理由は、サーシャバイン氏との関係解消です。

占術的な説明になりますが

大坂なおみ選手の「自分を示す星」とサーシャ氏の「自分を示す星」

この二つの星は、合致する・組み合わさるという質を持っています。


星同士がまとまりを見せ、大きく展開します。

この展開する姿は、変化や変身といった意味も持ちます。

今までの姿・状況とは、まるで別のモノに変わることで

物凄いエネルギーを発揮する可能性を持つのです。


特にスポーツにおいては、ミラクルや好成績を残すといったことが起こります。




ここでサーシャバイン氏がコーチであった時期がポイントに。

2018年のシーズンから、2019年2月半ばまで。

彼が「天中殺」の運気です。

「天中殺」は不安定運気であると同時に、異常性が働きます。

このような場合、彼に差している運気がミラクルであったこと

指導力そのものが普通でなくなる→神がかりなところがあったと捉えます。




今回のサーシャバイン氏の「天中殺」からは、「知恵の星」が回っています。

「知恵の星」が「天中殺」の作用を受けることによって

コーチングとしては、最高のモノになったと見ます。





そういったコーチからの「天中殺効果」を見逃すことは出来ません。

確かに世界ランキング1位は、大坂選手の実力もあります。


しかしながら、サーシャバイン氏との関係を解消してからの成績は

思わしくないという結果が出ています。



相手との関係性によっては、自分の実力以上の力を発揮出来ることがあります。

この反対も然りです。

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。








ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら

     

     

     




    結婚運が犠牲になるとは 鑑定例と米倉涼子さん


    先に実際の鑑定例を挙げます。


    40代男性Aさんの場合


    入社した年が「天中殺」といって不安定運気でした。


    当時の天中殺からは「妻の星」が回っているため

    妻運=結婚運が犠牲になることで、今の仕事を続けられると占います。


    Aさんは、入社から今も同じ会社に勤め、順調に昇進をしています。




    このようなケースを

    結婚運がよろしくない時に入社していると捉えます。


    特に、Aさんのように実際に仕事運が伸びている場合

    結婚運と引き換えに、仕事運が伸びることがあります。


    もしも、仕事が全く振るわない・成果が出せない

    となってくると、話しは違ってきます。


    この場合、結婚運が犠牲になることはありません。




    「天中殺」の運気の入社が

    仕事と結婚の両方を取ることをむつかしくさせているのです。


    鑑定の御案内


    もしも、結婚や結婚相手にこだわりたい

    結婚後も順調にいくことを望むのであれば

    現状に変化を持たせることです。


    つまり「天中殺」の運気で今の会社に入社したことをリセットする。




    このように「天中殺」の運気が絡んでいることについては

    現状を変えることで、結婚運を上げることが出来ます。

    もしくは、仕事を頑張り過ぎないことです。



    特にAさんの場合、「天中殺」で入社後は順調に昇進している。

    このことが結婚運にストップを掛けているのです。



    こういったケースでよくある質問は

    「結婚運を上げるには、仕事を辞める以外にありますか?」


    こちらについては

    『こだわらない結婚であること。つまり結婚の条件を下げることです。』

    とお答えしています。

     



    しかしながら、Aさんのように「天中殺」が絡んでいる人は

    自分の考えや路線を変更しないことが多い傾向にあります。

    占いは受けてみるものの、結局のところ変えるとなると

    そうカンタンにはいかないようです。

    だから独身が長くなっていったと思うのですが・・・


    鑑定の御案内


    米倉涼子さん 1975年8月1日生まれ


    デビューは1992年で17歳になる年。

    「天中殺」と「大運天中殺」が重なっています。

    ここでは「大運天中殺」について申します。

    「大運天中殺」も「天中殺」と同様に不安定運気です。

    「大運天中殺」は3歳から始まって20年間→23歳の誕生日まで。



    当時の「大運天中殺」からは「夫を示す星」が回っていました。

    つまり、夫運がよろしくない時にデビュー。

    「大運天中殺」の運気でのデビューであるものの

    仕事は今も順調なのではないでしょうか。

    一度結婚していますが、2年で離婚しています。



    仕事と結婚の両方が取れない運気でのデビューであったことが

    離婚の要因になっていると捉えます。

     

    もしも、仕事が低迷していたら、結婚生活は続いていたと占い

    但し、仕事が挽回してくると

    結婚生活を続けていくことは困難になると占います。



    他に考えられることとして

    最初から明らかに結婚相手として相応しくない相手との結婚であれば

    結婚生活は続いていたと占います。





    今回は仕事運と結婚運について取り上げましたが

    ●仕事運と健康運 

    ●仕事運と子ども運


    といったことが「天中殺」や「大運天中殺」と絡んでくる

    といった内容も実際には多い鑑定です。




    当時の運気が「天中殺」や「大運天中殺」で起こった事は

    様々意味で、深い根を持ってしまうことがあります。


    そして読めない状況を作り出すことが往々にしてあります。

    良かったと思っていたことが、後になってから実はそうでなかったり

    最初からダメだと思っていたことが

    転じて良くなったりということもあり得ます。

    但し、良くなるためには何かの犠牲が必要になるのですが・・・





    「天中殺」の運気は、再び12年後には回ってきますから

    前回の「天中殺」で失敗したことがあるならば

    それを繰り返さないようにすることは出来ると思います。



    先述したAさんは、50歳を過ぎた今も独身です。

    会社には今も勤め続けており、ポジションもキープしておられます。

    本人にとって、何が幸せなことなのか。

    それは自分の心が決めることです。

    ただ、宿命から見た場合

    結婚で運勢がしっかりしてくる者はいます。





    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    鑑定の御案内


    個人鑑定はこちら









       

       

       

      小栗旬さんの宿命から パートナーを示す星ときょうだいを示す星について

      小栗旬さん 1982年12月26日生

      「パートナーを示す星」について


      小栗旬さんの「パートナーを示す星」からは或る特徴が表れています。

      「パートナーを示す星」が、自分の両サイドに一つずつ表れている姿

      つまり、「パートナーを示す星」が二つ表れている姿です。



      このような宿命を「両手に花」といいます。

      小栗旬さんは、これにほぼ当てはまる宿命です。

      多くの宿命は、自分の右サイドのみに「パートナーを示す星」が表われます。





      「両手に花」の宿命であるために、女性との縁が多くなるとか


      実際、女性にモテるといったことも大いにあり得ます。


      更に、本人としては女性への立ち居振る舞いが上手と申しますか


      妻と、妻以外の女性 といった感じでセパレートすることに対し

      自分自身が余り違和感を感じないとも言えます。



      妻に見せている顔・妻以外の女性に見せている顔、それぞれの顔を持つ。

      といった感じでしょうか・・・




      小栗旬さんの「パートナーを示す星」からは

      「攻撃本能の星 陽の星」が表れています。

      (星には陰と陽があります)


      この星は
      ハッキリした性格・行動力あり・仕事熱心な女性といったように

      男性的な質を持つ星です。

      つまり、カッコイイ系の女性を好むと見ます。



      実際にパートナーがそういった感じの女性であることは

      自分の宿命にとっては有り難いことになると見ます。

      (奥様の山田優さんは「自分を示す星」が「攻撃本能の星 」ですから
      小栗旬さんとしては、ごく自然に惹かれたのではないでしょうか)





      「自分を示す星」と「パートナー示す星」との関係性からは

      自分から愛する 求めるよりも
      相手から愛されたいと思うことが表れています。

      相手女性からのアプローチをイヤがるタイプではない、と見ます。





      「きょうだいを示す星」について


      ★「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」は正反対の星に準じる姿となっています。


      これは、「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」とが

      円で示すと、お互いに180度の位置関係→最も遠い関係となります。



      このために自分ときょうだいは、相容れない質を持っていることを意味します。


      自分が俳優業ならば、きょうだいは俳優でない仕事に就く


      実際に、小栗旬さんのお兄さんは俳優をやめています。

      といった感じに、きょうだい間で正反対の関係性が成立するといったことが起こります。




      更に考えられることの一例を申しますと


      小栗旬さんが結婚している・結婚生活が続いていると

      了さんは独身・結婚しても結婚生活が続かない


      といった感じに、こちらも正反対の状況を招く可能性が高くなります。







      正反対の質を持つことの作用について



      特に、きょうだいの場合


      お互いに接点が多くなると、より一層正反対の持つ作用が強く現れる傾向にあります。


      きょうだい揃って同じ俳優業だったことが

      小栗旬さんの持つ正反対の作用を強めた、ということです。




      小栗旬さんの宿命から見た場合に言えることは


      実際に自分の兄が俳優業をやめたことが、自分の宿命の支えになったこと


      つまり小栗旬さんの運勢にとっては、プラスに働いたということです。


      同じきょうだいだから同じ仕事がいい、お互いに理解しあえるとか

      お互いに接点が多い方がいい、など。

      一般論ではアリかもしれませんが、算命学ではそのように考えません。

      その人の宿命を見ないことには、何とも言えないからです。




      自分の宿命の持つ作用が、相手の運勢を引っ張ることも。

      相手の宿命の持つ作用が、自分の運勢を引っ張ることも。

      どちらも起こり得ることです。

      そういった中で、様々なシーンが生まれていきます。


      自分の運勢をより深く知るためには

      身近な相手の運勢を知ることも重要です。


      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ



      個人鑑定はこちら

        算命学 実例鑑定 宿命にDNAが存在すること



        既婚男性 Iさん(当時46歳)


        宿命からは「天将星」といって

        最大のエネルギーを有する星が存在します。


        宿命にもともと備わっているエネルギーの量が多い・強いことを意味します。


        「天将星」は、消化することが困難な星です。


        理由は、現実面での苦労をすることで、エネルギーが燃焼されるからです。


        言い換えると、現実面での苦労が足りないと、エネルギーは燃焼されず


        むしろ不完全燃焼を起こし、このことが本人にとって生き辛さとなってきます。


        幼少期・子供時代まで遡って、親から過保護にされなかったかどうかも


        「天将星」にとっては、一生涯に関わるほどの大きなポイントとなってきます。




        Iさんは結婚後、20年近く経ってからお子さんが生まれました。


        お子さんの宿命にも「天将星」が存在しています。


        このことが今回のテーマ【宿命にもDNAが存在すること】になります。




        特に「天将星」の場合


        親に「天将星」が存在し、子どもにも「天将星」が存在することは


        親自身の「天将星」の消化が足りないところがあるために


        「天将星」が子どもの宿命にも表れてきたと考えます。


        このように親から受け継ぐ形での「天将星」というのは

        「天将星」の意味合いが強くなると捉えます。

        より一層、「天将星」の消化に苦労を強いられるということです。


        鑑定の御案内


        更に、お子さんの宿命からは


        「自分を示す星」と「親を示す星」が正反対の星となっています。



        これは自分と親とは正反対の質を持つことと


        親の生き方を改革するために生まれたきた、という意味があります。




        これらのことからお子さんの宿命は(お子さんから見た場合に)


        親からの「天将星」を受け継いでいること。


        自分と親は相容れないモノを持つ親子関係であること。


        このような見方になります。


        このことだけでも親から見た場合

        子育てにおいて、相当な苦労を伴うと占います。





        親が「天将星」を持つことで

        背負うべき苦労の消化が足りなかったことが


        自分の子どもの宿命へ流れていき


        更に、子どもの宿命に「正反対の質を持つ星」が存在する。


        このことが子育てにおける苦労を二倍三倍にさせると占います。




        親自身が40代後半であり、初めての子どもであることが


        子どもに対して過保護になる可能性を高めること


        親の過保護な育て方が

        子ども自身の宿命の消化を阻む要因となります。





        「天将星」を持つ子どもは、往々にしてとても自我が強いです。

        またワガママに育てられると

        どこまでもワガママになっていく傾向が強いのも「天将星」です。




        親から見て自分とは質が違う子どもだと感じていても

        ずっと子どもが欲しくて、高齢出産プラス過保護に育てている場合

        その違いすら、とてもカワイイと感じるのでは…


        子育ては、履き違えると

        後になって、修正がきかないほどの事態を招くことがあります。




         

        自分の宿命の持つ未消化なところは、「天将星」に限らず


        DNAとなって子どもの宿命に存在することがあります。


        「自分の生き方は自分だけの問題ではなくなる」


        算命学の基本的な考え方の一つです。


        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


        鑑定の御案内



        個人鑑定はこちら

           

          スティーブジョブズ氏は精神タイプの宿命だった 精神性を示す星・現実性を示す星 


          星には、精神性を示す星と現実性を示す星があります。


          精神性を示す星が多い宿命の者は

          ざっくり言うと目に見えないモノに惹かれる傾向があります。

          精神性を活かす生き方が適している宿命であり

          見えないモノに心惹かれ、価値を見出していくことが宿命として自然な姿です。



          現実性を示す星が多い宿命の者は

          ざっくり言うと、目に見えるモノに惹かれる傾向があります。

          現実性を活かす生き方が適している宿命であり

          見えるモノを手にしようとすることが宿命として自然な姿です。




          現実性を示す星を多く持つ方が良いとか、優れているということではありません。




          例:精神性タイプの宿命が、精神性を活かすことに倹約する生き方は

          仮に預金は出来ても、運勢は切り詰められると考えます。


          例:現実性タイプの宿命が、精神性を活かすことばかりに重点を置く生き方は

          長い目で見た場合に、運勢としては下がると見ます。




          また、その年に回ってくる星によっても変化が起こります。


          例:もともと現実性タイプの宿命の場合。

          その年に回ってくる星が、自分にとって精神性を示す星であるならば

          精神性タイプの宿命の生き方をすることが望ましいです。


          更に、全体的な運気の流れ(大運といって10年間続く運気)によっても変化してきます。


          回ってくる星がもたらす変化によって、より精神性を活かす方がいいのか。

          それとも、少し現実性を活かす方にシフトチェンジした方がいいのか。




          精神性タイプの宿命か 現実性タイプの宿命か、それを知ると同時に

          今の自分の運気の流れを知ることが、運勢を下げないために必要な情報です。



          全体的な運気の流れが不安定となっている→

          特に「天中殺」や「大運天中殺」である場合は

          シフトチェンジの操作ミスを起こす可能性が高くなります。


          鑑定の御案内


          最もよろしくないのは

          宿命に合わない活かし方で結果を出すこと。出し続けていくことです。

          このような場合、人生の途中で大きなストップが掛かることがあります。

          むしろ早い時期にストップが掛かった方が

          これ以上の運勢の下降を食い止められるのですが。

           



          この世は現実であり、目で見えるモノで動いているところが大きい

          という考え方もあると思います。


          実際問題、お金で解決出来ることも多いかと。



          しかしながら、お金で全てをコントロール出来ないのが

          人の運勢です。

          運勢とは、健康運・仕事運・財運・結婚運・子ども運です。



          スティーブジョブズ氏の宿命からは

          すべて精神性を示す星が表れています。

          このことと56歳で他界されたことを切り離して考えることは

          算命学では出来ません。

          鑑定の御案内


          今回のタイトルから逸れますが

          ipad発売 2010年1月は「天中殺」の運気で、スティーブジョブズ氏にとって

          健康運が回っていました。

          自身の健康運と引き換えに、ipadは全世界に送り出されることになったと占います。



          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ



          個人鑑定はこちら

             

             

             

             

            星が流れる宿命・流れない宿命



            星は五種類あります→木性・火性・土性・金性・水性です。

            自分の宿命にどういった星が表れるのかによって

            星に流れが出来る宿命 流れが出来ない宿命に分かれます。





            星が流れる宿命は、物事に対する考え方に柔軟性が出てきます。


            星が流れない宿命は、自分自身の意志が非常に強く、頑固さが出てきます。


            柔軟性がなく、即決型です。

            更に表れている星に偏りが生じるため、個性も強くなってきます。



            流れる宿命の方が良いとか、流れない宿命がダメなのではなく

            自分の宿命から表れている姿を活かすことです。

             

             

             


            流れない宿命の者が

            ・結論を出すのに相当な時間が掛かる

            ・物事すべてに柔軟な対応が出来る(本人は大してストレスを感じない)

            こういった場合は、自分の宿命の質を活かしていないと捉えます。


            宿命からの姿と実像のミスマッチに違和感を覚えない者→

            「宿命離脱症候群」の一つの現れと、私は呼んでいます。

            仮に現実面で上手くいっていたとしても、運勢的にはマイナスです。


            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

            鑑定の御案内



            天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

            ロバミミ電話占い

            ココナラ電話占い

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス 

            天中殺鑑定 

            大運天中殺鑑定


            NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

            ツイッター 


            個人鑑定はこちら



               

              男性でセックスレスになりやすい宿命とは

               
              男性の宿命から見た場合、誰しも「妻を示す星」が表れてきます。


              「妻の星」が男性本人にとって「母親の星」と同じ星となる宿命の者がいます。


              こういった場合、結婚した途端にセックスレスとなる可能性が高いです。


              結婚によって「妻の星」イコール「母親の星」となるからです。


              妻が女性でなく、家族となってしまうのです。


              この本人の持つ感覚は、おそらく妻には理解されないと思います。


              本人の宿命から表れていることですから

              本人や妻の努力云々で変わるという問題ではないと考えます。


              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


              龍メイnote

              鑑定の御案内




              個人鑑定はこちら

                藤田嗣治氏の宿命から


                藤田嗣治氏 1886年11月27日生 没1969年1月29日 83歳


                宿命からは心の葛藤の激しさが表れています。

                表現においては、この葛藤から生じる力が大きく働いたと見ます。

                常に変化を好み、アイデアが浮かんでは壊すということを繰り返しながら

                作品にぶつけていく。

                海外にも関心が向きやすいことと同時に

                日本の古典的なモノにも惹かれやすいことも表れています。



                生涯において5人の妻との結婚に至ったことについては

                恋に落ちやすい宿命であることと

                更に、最初に回ってくる運気の流れ→「大運」から表れています。

                それは色情に関する問題を抱えやすいことが表れているからです。

                最初に回ってくる「大運」で表れていることは

                良い意味でもそうでない意味でも

                その後の人生に大きく影響を与えることに…

                 





                フランスに帰化した時の運気(1955年69歳になる年)

                当時の運気からは「天中殺」と「大運天中殺」となっています。いづれも不安定な運気です。

                「天中殺」とは、誰しも12年間のうち2年間回ってくる運気。

                「大運天中殺」は、64歳から始まって20年間続くことが表れています。

                「天中殺」「大運天中殺」共に、自分の都合で状況を大きく変化させることを嫌う運気です。

                更に、「天中殺」「大運天中殺」共に

                これまでの生き方→宿命の活かし方・消化の仕方が問われる運気でもあります。



                「大運天中殺」では「妻を示す星」が回っています。

                このためこれまでの自分の人生における妻との関わり方が問われる運気です。

                宿命からは「妻を示す星」は「守護神の星」です。

                理由はともあれ、離婚再婚を繰り返すことは「守護神の星」の持つ加護は受けられません。



                人生を締めくくる「大運」となったのも「大運天中殺」でした。81歳没。

                しかも「大運天中殺」が明ける3年前。

                このことにも宿命としての弱さ、宿命を活かしきれなかったところが表れていると捉えます。



                結果として、後世に残る作品を残した藤田嗣治氏。

                しかしながら、自分の宿命からの姿と照らし合わせた時に

                歩んできた道が良かったのかどうかは別のことになります。


                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。



                鑑定の御案内

                天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを

                ロバミミ電話占い

                ココナラ電話占い

                ココナラ宿命鑑定

                宿命鑑定 ベイス 

                天中殺鑑定 

                大運天中殺鑑定


                NPO法人 犬と猫のためのライフボート 

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 

                ツイッター 

                 

                 

                 

                安倍晋三氏 文在寅氏 同一天中殺

                安倍晋三氏  1954年9月21日生

                文在寅氏 1953年1月24日生


                二人は同じ「申酉天中殺」 これを「同一天中殺」といいます。


                「天中殺」が同じになることで、運勢のリズムが近くなるために

                お互いに気が合うととても親密な関係になりやすいのですが

                関係に溝が生じると、途端に関係が悪化してくるという特徴があります。

                8月と9月は二人共に「天中殺の月」でもあることから

                二国間の問題は相当に根が深くなり、複雑化すること


                問題解決の兆しもいつ見えてくるか見通しが立たないのが、今の運気から言えることです。



                特に、文在寅氏は「天中殺」の運気で大統領に就任したこと

                更に「大運天中殺」に入った年でもあったこと

                現在も「大運天中殺」であること



                当時の「天中殺」から表れていることは

                ★ この国の行く末を考えての判断をしようとしても、判断を誤ることになる。



                今の「大運天中殺」から表れていることは

                ★ 自分の果たすべき役割に対して勘違した行動をする。

                「天中殺」「大運天中殺」の作用を受けるほどに、★のような姿となります。



                自分だけでなく、相手の今の運気の状態を鑑みることも重要です。

                男女の相性でも「同一天中殺」は

                ケンカすると仲直り出来るまで手間暇かかって、何かと大変です。

                 



                運を下げない生き方とは

                運は上げることよりも、下げないことの方が大切


                算命学・結婚における重要な事柄

                生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



                ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in

                ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

                電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254

                NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

                NPO 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/

                ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





                個人鑑定はこちら

                  小泉進次郎氏 滝川クリステルさん 結婚運を鑑定

                  小泉進次郎氏 1981年4月14日生

                  滝川クリステルさん 1977年10月1日生


                  結婚運がよろしくない宿命

                  お二人共に結婚運はよろしくありません。

                  結婚生活における苦労を、二人が協力して乗り越えていかなければならないことを意味します。

                  結婚に苦労は当たり前ですが

                  結婚運がよろしくない宿命は、その苦労が人一倍多くなります。

                  二人共に結婚運がよろしくないことは

                  苦労は二倍三倍、それ以上になると捉えます。


                  結婚相手の宿命から表れていることは、自分にとっても大きな意味を持つのです。


                  結婚運がよろしくない宿命は

                  結婚生活における苦労は避けない方がいいこと。

                  仮に避けた場合、自分の運勢にとって望ましくないと考えます。



                  デキ婚のむつかしさ

                  子どもは結婚してから授かることで、夫婦間・家庭内の持つ「気」がスムーズに流れると考えることから

                  デキ婚は「気」の流れを停滞させます。

                  物事には順序があり、順序を踏まえることが「気」の流れをスムーズにしていくことになる・・・


                  デキ婚も結婚運を下げる要素になります。



                  入籍日から

                  入籍日である8月7日 丙子日  この日運は小泉氏の「天中殺」です。

                  丙という干支は、小泉氏から見て「妻を示す星に準じる星」(この場合、妻を示す星と捉えてOK)

                  このため「妻中殺」となることから、妻とは縁が薄くなると見ます。


                  こちらも結婚運を下げる要素になります。


                  結婚運がよろしくない宿命は、結婚以外のことでも結婚運がよろしくないことを消化することが可能です。

                  そういったことがこれまでに未消化であったために

                  ・結婚運がよろしくない相手を選ぶことになる

                  ・デキ婚となる

                  ・入籍日が「天中殺」となる

                  といったように、「算命学」から見て今後の不安材料となる状況が重なってくるのです。



                  滝川クリステルさんの全体的な運気の流れからは

                  43歳の誕生日から始まって10年間続く運気からは、最大の変化時期であることが表れています。

                  (2019年8月現在42歳)

                  この変化時期は、これまでの人生を一変させるくらいの出来事が起こる可能性が高いと見ます。

                  結婚そのものが大きく変化することも考えられるところです。

                  こちらも考えようによっては、先述した今後の不安材料となることも大いにあり得ます。

                  鑑定をしていると不思議なモノで、マイナスポイントが一つ現れると

                  それにつられるように次から次へと現れます。


                  小泉進次郎氏は現在「大運天中殺」です。

                  「大運天中殺」は24歳から44歳の誕生日まで。現在38歳

                  初当選は28歳になる年で「大運天中殺」

                  結婚・入籍・第一子誕生となるのも「大運天中殺」

                  これら全てが見逃せないところです。


                  結婚運・入籍日・夫婦の相性・今の両親の運気の状態などが

                  生まれてくる子どもの宿命に現れることがあります。


                  個人鑑定の方はこちら



                    結婚運鑑定 https://coconala.com/services/913122

                    ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

                    宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

                    「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

                    「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

                    相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

                    ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

                    NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

                    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

                    ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei