徳井義実さん 実力以上の力を発揮した結果

徳井義実さん 1975年4月16日生


デビュー当時の運気は、カリスマ性が発揮される可能性大



算命学では、物事が始まった時の運気を重要視します。


デビュー当時の運気が、どういった運気であったのか


このことが芸能人でいる限り、永く影響してくると考えます。


デビュー当時の運気の持つ作用が


自分の実力以上の力を発揮させることになります。





その理由を占術的に申しますと


1・デビューした年に回っている星と


「自分を示す星」が合致しているために


いつでも自分が変化出来る状態・自分が変化している状態となる。



2・デビューした年に回っている星と


宿命から表れている星が大きく広がりを見せている。


このことが自分のワクを大きく越え、結果を出せる可能性大となる。




しかし、上記のような運気が回っていても


本人が努力をしなければ、自分のワクを越えることは出来ません。


ですから徳井さん自身、かなりの努力をしていたと思われます。




但し、こういった運気にデビューし、大きく伸びたこと


更に、本人が自分の実力と勘違いした過ごしてきたことが


今回の件のベースにあり、更に事態が大きくなったのですが・・・





カリスマ性が勘違いを招く


カリスマ性を発揮することは、本来の自分自身を見失っている姿でもあります。


カリスマ性を発揮するほど、成功と引き換えに、勘違いモードは拍車をかけていきます。


このことを示していると思われるのが下記の内容です。


【2009年に個人会社を設立してから、2018年までの9年間

一度も期限内に納税をしていない。

無申告を繰り返し、そのたび指摘を受けてからの申告であった】




先に述べた

1・デビューした年に回っている星と「自分を示す星」が合致しているため


自分がいつでも変化出来る状態・自分が変化している状態となる。


このことが、状況を気楽に捉える思考となります。


その場しのぎ的な、軽い考え方をします。





「財を示す星」が表れていない宿命であること


財をコントロールする能力に欠ける宿命です。


財=お金に関することは、慎重になるべき宿命なのです。


また、財にこだわることで、財を手にすることは出来ても


長い目で見た場合に、運勢としてはマイナスとなります。


特に、宿命に無い星というのは、取り扱い注意です。





財の星が回っている運気でデビュー


デビュー当時の全体的な運気からは「財の星」が回っています。


このことがお金に対する執着が増す要因となり


名よりも実を取ることに。



「財の星」が表れていない者が、「財の星」が回ってくることで


今まで以上に、財に対する関心が高まることと


実際に財に関する出来事が多くなります。




デビュー当時の「財の星」からは


自分の将来に備えるための財であることが表れています。
(人才人体図から表れているため)


2億円ともいわれるマンションを現金で購入とのことから


今回の脱税は、自身のずさんさではなく


自覚の上で、意図的に行ったと見ます。





今の全体的な運気の流れからは


24歳から始まって20年間は「財の星」が回っていました。


44歳の誕生日からは「未来を示す星」が回っています。

(2019年4月の誕生日から今の運気に切り替わっています)


これまで20年間続いてた「財の星」は終わりを迎え


全体的な運気の流れが大きく切り替わる時は


大きな変化時期となります。




今の全体的な運気からは「守護神の星」の星が回っています。


「守護神の星」が回ることで、宿命本来の姿に戻す力が働きます。


本人がこれ以上、良くないことを続けられない状況を作り出します。


今月の運気でも「守護神の星」が回っています。


「守護神の星」が重なる時に、発覚することは珍しくありません。





カリスマ性を発揮することの怖さ


カリスマ性と聞くと、スゴイとかいい感じといった印象があるかもしれませんが


履き違えると、大きな勘違いや思い上がりとなることも・・・


特に、カリスマ性を持つ宿命の者や


後から回ってくる運気でカリスマ性を発揮出来る場合

(この運気は誰しも回っていきます)



自分が勘違いモードになっていないか


調子に乗っていないか


我に返って立ち止まることです。





★ 宿命から表れている自分への審判 ★


自分を取り巻く事態が、もうどうにもならないと判断した場合


自分に対し、厳しい審判を下すことが宿命から表れています。


「厳しい判断」とは、具体的にどういったモノであるのか


ここでの表記は控えます。


★に関する占術的な教示は、算命学個人レッスンにて承ります。
下記の問い合わせからお願いいたします。



◆ 占術に関する質問は、コメントからはお受けしておりません。


宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

小林麻央さんに関する鑑定ブログ


NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboat.or.jp/

NPO法人 動物愛護を考える茨城CAPIN http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



個人鑑定はこちら

桑田真澄さんMattさん 真樹さんの関係性について

 

桑田真澄さん1968年4月1日生 真樹さん1992年8月10日生 

Mattさん1994年7月18日生 


まず、注目したのはMattさんの宿命です。


「自分を示す星」と「親を示す星」とが


ほぼ正反対となっていることです。


更に、「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」も


ほぼ正反対となっていることです。


今回は「正反対の星」ということで進めていきます


「自分を示す星」=「自分の星」

「親を示す星」=「親の星」と表記します。



正反対の星を円で示すと


「自分の星」と「親の星」は180度の位置関係


「自分の星」と「きょうだいの星」は180度の位置関係


お互いが最も遠い存在になります。



このため、自分と親は相容れないモノを持つ


自分ときょうだいも相容れないモノを持つ


そういった解釈をします。




Mattさんの宿命から言えるのは


自分は最初から


親や兄と同じ野球選手にはならないことを宣言している

といった見方をします。




桑田真澄さんの立場から言えるのは


Mattさんが親とは正反対の星を持っている宿命ですから


自分の子どもであっても、全く理解出来ないところや


受け入れられない面が多々あったではないかと予想します。



更に、桑田真澄さんの宿命からは


「天将星」が表れています。


(「天将星」とは最大のエネルギーを有する星であるため

子どもに対しても、当たりが強くなります。)



ですから子どもにとっては、とても怖い父親です。


次に、自分=子どもといった思考となることが表れています。




これらのことから言えるのは


Mattさんが父親から受けてきたプレッシャーは


相当なモノであったことが想像できます。





長男の真樹さんの宿命からは


自分ときょうだいは同じ星となって表れています。


(2018年頃までプロ野球独立リーグにて外野手として活躍)



このため、自分ときょうだいはイコールである



といった思考を持つことになるととらえます。



つまり、自分が野球が好きならば


弟も同じではないか、という思考です。



更に父親と同じく「天将星」が表れています。



これらのことから鑑みると


弟Mattさんにも自分と同じ野球を勧めたのではないかと


しかも「天将星」が喋る言葉というは、強さや粘りがあるため



Mattさんからすると


兄からも相当なプレッシャーを受けたのではないかと思われます。


Mattさんの整形は、父親と兄に対する抵抗ではないかと。





自分の宿命が抱える「正反対の星」の質を出すために


彼としては、相手が変わらないから自分の姿を変えた。



整形することで、自分が父と兄と正反対になろうとした。


彼が選んだ意思表示であったと見ます。



整形を重ねるのは


もっともっと父と兄から離れたいがためであり



それは、今でも父と兄からのプレッシャーを感じ続けているから

と解釈します。





Mattさんは「天将星」は存在しません。


星の持つエネルギーとしては、普通の強さの宿命です。


「天将星」に敵うためには、かなり思い切ったことをしないと


どうしても太刀打ち出来ないのです。




私はここでは整形に関して、否定も肯定もしていません。


整形を重ねることは、「算命学」としてどういうことを意味するのか


知りたい方は下記からメッセージを送信してください。




★ 占術に関する質問はお受けしておりません。



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254


ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in


宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829


「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026


「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897


相性鑑定  https://coconala.com/services/500796


NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN http://www.capinew.jp/


ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら

 

 

 

井浦新さん 自然体な魅力とカリスマ性あり(干合あり) ただ今「大運天中殺」


井浦新さん 1974年9月15日生


星と星との組み合わせによって


別の星に変化する場合と


変化しない場合があります。


井浦新さんの「自分を示す星」は、変化しない星です。


このことが次のような質となって表れます。

・自分のペースを変えない

・相手に合わせることが苦手

・意志の強さを発揮






宿命からは「自分を示す星」と合致する星が表れています。


このことが星に変化を与えることになり


本人の努力によっては


強いカリスマ性を発揮することに繋がります。


それでも「自分を示す星」は、変化しない星であるために


どれほどカリスマ性を発揮しようと


自然体のような雰囲気を醸し出すと見ます。







性質面の特徴からは


強くて激しい心の葛藤が見られます。


基本的には大らかで


ありのままの自分でいようとするのですが


そのこととは裏腹に無意識のうちに


常に気持ちのぶつかり合いを抱えることになります。


ただ、葛藤がバネになる宿命


葛藤を強さに換えられる宿命でもあります。







全体的な運気の流れからは「大運天中殺」です。


28歳から20年間→48歳の誕生日まで。現在45歳。


更に、「天中殺」が2020年2月節分から2022年2月節分まで。


「天中殺」が明けて7か月後に「大運天中殺」が明けます。



「大運天中殺」が明ける時に、「天中殺」が絡んでくると


大きな変化時期となる可能性が高くなってきます。



自ら事を興すとか、こだわりを強く持つことを嫌う運気です。







「精神性を示す星」が占めていることと、星の状態からは


知的な役は、宿命の持つ自然な魅力が発揮されると思います。

 

 

 

 

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。


ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら




多部未華子さん むつかしい運気での結婚(天中殺デビュー)

多部未華子さん 1989年1月25日生まれ


宿命からの特徴


落ち着いた雰囲気は、宿命からも表れている感があります。


この星は、愛情・経験・信用・積み重ね・財などという意味合いがあり


「魅力本能の星」といいます。


人の気持ちを自分に引き寄せる力が備わっている星です。


人気商売に適している星です。


宿命からは、3つの「魅力本能の星」が表れています。


このために宿命としては偏りを持つことになる→


本人の生き方や考え方も普通一般的でなくなる傾向があります。


(むしろその方が宿命は活かされますが)



「魅力本能の星」は、現実性を示す星です。


(星には精神性を示す星と現実性を示す星があります)


3つの「魅力本能の星」が存在することから


かなり現実的な思考が強くなることは避けられません。


先ほど申した「天中殺」デビューであることからは


現実的思考であることが、運勢の足を引っ張る可能性が非常に高いと見ます。


「自分を示す星」が大きく展開している姿となっています。


(貫地谷しほりさんの特徴と似ている宿命です。)


このことからは、自分自身も大きく伸びる可能性と


女優としての存在感へと繋がる可能性アリ、と捉えます。


更には、自分の実力以上の力を発揮出来る可能性も。








デビューした2002年は「天中殺」
(こちらも貫地谷しほりさんと同じ)


「天中殺」とは、不安定な運気ですから

このことも勘違いモードに拍車を掛けることになりやすいです。

(芸能人で特に活躍している人は「天中殺」が絡むことが本当に多い)

「天中殺」のデビューだったからこそ、成功したと言えるのですが。

このことを自分の実力と思ってしまうと、運勢の下降が始まります。

例:仕事を選り好みする・待遇面にこだわるなど






当時の「天中殺」から表れている星


「母親を示す星」が表れています。


母親の運勢がダメージを受けることで、自分の運勢が保たれると見ます。


「天中殺」で成果を出すことは、そのことと引き換えになるモノを求めてきます。






結婚について


宿命から表れている「パートナーを示す星」からは


男らしいハッキリした性格・仕事熱心


夫としての役割をキチンと果たしてくれる人と、表れています。


実際にこういったパートナーであることは


多部未華子さんの宿命からの姿であり


運勢にとってプラスになると見ます。




今年の運気から見た結婚は


結婚生活においては苦労を伴うことが表れています。


苦労を避けてしまうと、途端に結婚生活は続かなくなると見ます。

 




結婚は、1日所属事務所を通じて、ファクスで発表したとのことですが

10月1日の暦は辛未→「天中殺の日」です。

(多部未華子さんは午未天中殺の宿命)


しかも「パートナーを示す星」が回っていますから、夫中殺の日です。


夫が中殺されるとは


夫と縁が薄くなること・自分から夫に頼れないことを意味します。


「天中殺」で事を興すと


「天中殺」の作用が後々までも付いて回ることや


よろしくない運気に結婚する、といったことになりやすいです




★ 星のこぼれ話 ★

自分の過去の行動を運気の流れと照らし合わせてみると


重要なメッセージが表れていることがあります。


自分では何気なく決めたこと


決めた年・月・日に、深い意味が隠れていることも・・・

 






個人鑑定はこちら

城島茂さん 菊池梨沙さん 結婚の運気が意味するモノとは

城島茂さん 1970年11月17日生  菊池梨沙さん 1995年6月3日生


城島さんの全体的な運気の流れからは


「大運天中殺」という不安定運気です。


47歳の誕生日から始まって20年間続きます。(2019年9月現在48歳)


「大運天中殺」からは「パートナーを示す星」に対して


「大運天中殺」の作用が及んでいるために


「パートナーを示す星」が不安定→普通でない状態となります。



このために

★ パートナー・妻との縁が薄くなる

★ パートナーとの関係を良くしようと頑張るほど上手くいかなくなる

★ 自分とパートナーの運勢が引っ張り合う

などといったことが起こります。




「大運天中殺」での結婚がダメということではありませんが


自分自身、結婚相手や結婚生活に求めるモノが多くなると


結果としてむつかしくなってきます。


そういう意味では、「自分は、運よく結婚出来た」という


控えめな気持ちで、結婚生活を送ることがよろしいかと思います。





更に「大運天中殺」からは


「未来を示す星」が回っており、不安定な運気となっています。


「未来を示す星」とは

将来的なこと・健康・子どもといった意味合いがあります。


これらのことが不安定な運気の作用を受ける→

自分の思いが強くなるほど、違う方向へ引っ張られる

といったことが起こりやすくなります。


例:健康運が犠牲になることで、他の運勢が救われる。といった感じです。


特に、「大運天中殺」では身の処し方が重要となります。




城島さんの「大運天中殺」は、まだ始まってから2年足らず。


「大運天中殺」であることからは、結婚生活もそうですが

仕事におけるスタンスも気になるところです。





菊池梨沙さんの運気は「天中殺」です。


こちらも不安定な運気→「夫中殺」での結婚です。


このために

★ パートナー・夫との縁が薄くなる


★ パートナーとの関係を良くしようと頑張るほど上手くいかなくなる


★ 自分とパートナーの運勢が引っ張り合う

などといったことが起こります。




二人共に★のことが当てはまっています。



結婚の縁とは、どちらかに不安定な運気が差していることで



同じような運気を持つ相手を引き寄せることがあります。



こういった現象は、特に珍しいことではありません。




二人共に運気が★のようになっていることで


不安定な運気の作用も意味合いも、倍加してくると考えます。





更に、菊池梨沙さんの今年の運気からは



「パートナーを示す星」に対して、相手女性の存在が表れています。


これは、城島さんに他の女性の存在を予感させるモノ、と捉えます。


この先、城島さんに他の女性が現れる可能性が高い運気に

結婚した、ということです。



こういった星の表れとなるケースも、稀ではありません。


自分が結婚した時の運気の状態が、パートナーにも作用するのは


ごく当たり前なことと算命学では考えます。


結婚・入籍した時の運気→物事の始まりの運気というのは


相手とパートナー関係でいる限り、ずっと作用し続けます。




妊娠されているとのことですが


算命学では結婚してから子どもが生まれることを、良しとします。


「気」の流れが関係してくるからです。


★ 占術に関する質問はお受けしておりません。



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

 

貫地谷しほりさん 結婚運NG

貫地谷しほりさん 1985年12月12日生まれ


宿命からの特徴


「自分を示す星」が大きく展開している姿となっています。


このことからは、自分自身も大きく伸びる可能性と


女優としての存在感へと繋がる可能性アリ、と捉えます。


更には、自分の実力以上の力を発揮出来る可能性も。






また、「自分を示す星」が大きく展開する姿とは

自分自身が別の者に変化するといった意味合いもあります。


このことが場合によっては、勘違いを引き起こしたり

過信するといったことにも。






デビューした2002年は「天中殺」


「天中殺」とは、不安定な運気ですから


このことも勘違いモードに拍車を掛けることになりやすいです。

(芸能人は「天中殺」が絡んでくるケースが本当に多いです)



「天中殺」の運気でデビューして、その後も順調にいっている場合


調子に乗ると、途端に足元を大きく掬われることになりますから


「お気を付けください。」と申したいです。





結婚について


全体的な運気からは、「パートナーを示す星」が回っているために


結婚しやすい運気と見ます。


★29歳から始まって、10年間続く運気に表れています。

(2019年9月 現在33歳)



★の運気として、結婚運はよろしくありません。


平穏な結婚生活は望めないと見ます。


しかしながら、結婚運がよろしくなくても結婚は出来ます。


結婚運がよろしくない運気での結婚は


結婚生活を続けていくためには、かなりの努力が必要になってきます。


結婚運が良い時の結婚と、結婚運がよろしくない時の結婚


結婚運がよろしくない時の方が


結婚運が良い時の何倍もの努力が求められます。


これは致し方ないことです。





このことを「パートナーを示す星」から見ますと


夫になる者はかなり辛抱強く、我慢強い人でないと


貫地谷さんの夫でいることはむつかしいと見ます。


余程、貫地谷さんのことが好きで愛していないと・・・




相手の結婚運の持つ作用は、パートナーにとって無関係ではなく


むしろ、自分にも大いに関係してくると「算命学」では考えます。




★ 占術に関する質問はお受けしておりません。




ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

星野源さん 繊細さと芯の強さと

星野源さん 1981年1月28日生


宿命から表れている性質面・特徴からは


感性が非常に鋭い・とても繊細で細やか


逞しい空想力と想像力


自己顕示が非常に強い・内面に反発心と葛藤あり


美化したモノの見方


哲学や思想に魅かれる


精神的なモノに強く惹かれるものの、最終的には現実的な答えを出す


自身の本音や本心を直接的には伝えない


自身の気持ちを容易に明かさない


音楽・文学などで自分の思いを表現したいという気持ちが非常に強い

 




「天将星」→最大のエネルギーを有する星が存在することについて



「天将星」は、自分自身が心から納得出来ないことには

本当の意味で前に進めない星です。


このことが生き辛さとなって現れることがあります。

それは、今の自分の現実と精神に強いギャップを感じることが

自分自身を悩ませることになるからです。



強いエネルギーを有しているために

そのエネルギーと自分自身が、どう向き合っていくのかが重要になる宿命です。






「大運天中殺」でのデビューであることについて

3歳から始まって20年間は「大運天中殺」といって、不安定な運気です。


この「大運天中殺」からは、「パートナーを示す星」が回っています。


デビューも「大運天中殺」であることから、前々回の米倉涼子さんと同様に


結婚運と仕事運の両方は取れないと見ます。


仕事運を取るのであれば、独身でいるか


はたまた、最初から波乱含みな結婚や

浮き沈みの多い結婚生活であることです。


★2020年と2021年からは、結婚してもおかしくない星回りです。

特に、2021年は電撃結婚の可能性大です。




星野さんの「大運天中殺」は、人生総じて或るむつかしさが表れています。


先ほどの「星の持つエネルギー」の強い宿命・「天将星」ですから

エネルギッシュにガンガン生きていくことが望ましいのですが

これに欲が絡んでくると、運勢的にはダウンします。


「自分は、○○させてもらっている」といったような

控えめな気持ちでいることが求められます。



これまでの流れとして、ウィキペディアからは 

2000年10月・音楽バンド「SAKEROCK」を結成

当時の運気は「大運天中殺」


2010年・ソロデビュー 当時の運気は「天中殺」


次回の「天中殺」は2022年と2023年。

自ら動くことなく、目の前のことを淡々と。

現実的な欲に惑わされることなく、静かに過ごすことが出来るかどうか・・・

といったところです。

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。







ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

小栗旬さんの宿命から パートナーを示す星ときょうだいを示す星について

小栗旬さん 1982年12月26日生

「パートナーを示す星」について


小栗旬さんの「パートナーを示す星」からは或る特徴が表れています。

「パートナーを示す星」が、自分の両サイドに一つずつ表れている姿

つまり、「パートナーを示す星」が二つ表れている姿です。



このような宿命を「両手に花」といいます。

小栗旬さんは、これにほぼ当てはまる宿命です。

多くの宿命は、自分の右サイドのみに「パートナーを示す星」が表われます。





「両手に花」の宿命であるために、女性との縁が多くなるとか


実際、女性にモテるといったことも大いにあり得ます。


更に、本人としては女性への立ち居振る舞いが上手と申しますか


妻と、妻以外の女性 といった感じでセパレートすることに対し

自分自身が余り違和感を感じないとも言えます。



妻に見せている顔・妻以外の女性に見せている顔、それぞれの顔を持つ。

といった感じでしょうか・・・




小栗旬さんの「パートナーを示す星」からは

「攻撃本能の星 陽の星」が表れています。

(星には陰と陽があります)


この星は
ハッキリした性格・行動力あり・仕事熱心な女性といったように

男性的な質を持つ星です。

つまり、カッコイイ系の女性を好むと見ます。



実際にパートナーがそういった感じの女性であることは

自分の宿命にとっては有り難いことになると見ます。

(奥様の山田優さんは「自分を示す星」が「攻撃本能の星 」ですから
小栗旬さんとしては、ごく自然に惹かれたのではないでしょうか)





「自分を示す星」と「パートナー示す星」との関係性からは

自分から愛する 求めるよりも
相手から愛されたいと思うことが表れています。

相手女性からのアプローチをイヤがるタイプではない、と見ます。





「きょうだいを示す星」について


★「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」は正反対の星に準じる姿となっています。


これは、「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」とが

円で示すと、お互いに180度の位置関係→最も遠い関係となります。



このために自分ときょうだいは、相容れない質を持っていることを意味します。


自分が俳優業ならば、きょうだいは俳優でない仕事に就く


実際に、小栗旬さんのお兄さんは俳優をやめています。

といった感じに、きょうだい間で正反対の関係性が成立するといったことが起こります。




更に考えられることの一例を申しますと


小栗旬さんが結婚している・結婚生活が続いていると

了さんは独身・結婚しても結婚生活が続かない


といった感じに、こちらも正反対の状況を招く可能性が高くなります。







正反対の質を持つことの作用について



特に、きょうだいの場合


お互いに接点が多くなると、より一層正反対の持つ作用が強く現れる傾向にあります。


きょうだい揃って同じ俳優業だったことが

小栗旬さんの持つ正反対の作用を強めた、ということです。




小栗旬さんの宿命から見た場合に言えることは


実際に自分の兄が俳優業をやめたことが、自分の宿命の支えになったこと


つまり小栗旬さんの運勢にとっては、プラスに働いたということです。


同じきょうだいだから同じ仕事がいい、お互いに理解しあえるとか

お互いに接点が多い方がいい、など。

一般論ではアリかもしれませんが、算命学ではそのように考えません。

その人の宿命を見ないことには、何とも言えないからです。




自分の宿命の持つ作用が、相手の運勢を引っ張ることも。

相手の宿命の持つ作用が、自分の運勢を引っ張ることも。

どちらも起こり得ることです。

そういった中で、様々なシーンが生まれていきます。


自分の運勢をより深く知るためには

身近な相手の運勢を知ることも重要です。


『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ



個人鑑定はこちら










 

 

 

 

 

 

 

マツコ・デラックスさん 活動開始は天中殺

マツコ・デラックスさん 1972年10月26生 


お詫びと訂正があります。

8月7日に マツコ・デラックスさん「大運天中殺」と掲載しましたが、「大運天中殺」ではなく「天中殺」でした。

訂正します。そのために一旦ブログを削除しました。あらためて鑑定結果を記載します。



宿命からの特徴

「自分を示す星」と「社会を示す星」が合致している状態で


星が更に大きく展開している姿となっています。


このことから、社会において大きな存在となり得る可能性を秘めていると捉えます。


自分の実力以上の力を発揮することが出来て

その存在感を世間に示すことも可能となります。


「自分を示す星」と「社会を示す星」が合致している宿命というのは

総じて自分自身が勘違いしやすいです。


自分が自分以外のモノに上手く変身が出来てしまうこと


更に、変身した姿が受け入れられると

かなりの大成功に繋がることがあるからです。


大切なのは

自分が自分以外の者に成っていることへの自覚

本来の「素の自分自身」に戻る時間を持つことです。

 


ウィキペディアによると

コラム・エッセイとしての活動時期は2002年からとなっています。


2002年の運気は「天中殺」という不安定な運気でした。


「天中殺」の持つ作用の一つとして
自分自身がどこか通常モードでなくなります。


当時2002年の「天中殺」からは
仕事運が大きく伸びる可能性が表れていることと
同時に「健康を示す星」が回っています。

(天中殺はその年に回る星によって、現れる作用が異なります)


このことが意味するのは

成功し続けるためには、健康運の犠牲が必要になるということです。


「天中殺」+「健康を示す星」が回るとは
健康面において異常性が出るおそれがあること


つまり、本人が不調であっても不調を感じないことがある→
体力的に無理が効いてしまうことがあるのです。

(マツコさんを見ていると、眼が充血(結膜下出血?)していることが多いので気になります。)


もともと肥満であることからも
健康面で心配されるところはあると思いますが。


痩せられないというのも
言い換えると自身の健康運を犠牲にしているから。

「算命学」ではそのように捉えるところです。


活動を始めた時期が「天中殺」であったことが
全てNGなのではありません。
重要なのは、心の持ち方・身の処し方です。


個人鑑定の方はこちら




ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



山里亮太さん 蒼井優さん相性

山里さんの宿命から表れていることについて


結婚することで運勢は上がります。


但し、どういった結婚生活になるのかが重要な宿命です。


結婚運・家庭運はよろしくありません。

よろしくないことを消化していくことが重要です。


消化していくためには

結婚生活や家庭に対して思い入れを強く持たないこと

結婚生活における苦労をしっかりと受け止めていくことです。


妻と縁が薄い宿命です。

「配偶者の星」が宿命中殺の作用を受けているためです。


妻と縁が薄いことを消化していくことが重要です。


妻とは程よい距離感を持つこと

自分は自分・妻は妻というセパレートした関係でいることです。


妻に対して求めるモノが多くなったり、想いが強くなってしまうと

妻との縁が薄いことは消化されません。


このことは自分の運勢にとってマイナスになります。




蒼井さんの宿命から表れていることについて


結婚することで運勢は上がります。


夫と縁がある宿命です。


夫とは密接な関係であることが重要な宿命です。


この点は、山里さんとは正反対です。


セパレートした感じの結婚生活ですと

本人は途端に不満を覚え、自分の運勢にとってマイナスになります。


お二人の相性は総合的には普通の相性です。


決定的な違いは、山里さんは「宿命中殺」が存在しますが

蒼井さんは「宿命中殺」は存在しないことです。


この違いは相性において大きなポイントです。


特に、男女間・夫婦間ではお互いの価値観の違いとなります。


「宿命中殺」を持つ山里さんの方が

自分が風変わりなところがあることを自覚していることが大切です。


「宿命中殺」であることは

様々意味において自分自身が通常モードでなくなることや

通常でない状況を作り出す可能性が高くなります。




自分と相手との違いを知る相性鑑定

算命学相性占い鑑定・プレミアム版 https://coconala.com/services/500796

算命学相性占い鑑定・スタンダード版 https://coconala.com/services/565659