草彅剛さん 宿命中殺 妻中殺 妻の星が二つ存在

 

草彅剛さん 1974年7月9日生まれ「寅卯天中殺」

 

「宿命中殺」が存在する宿命

「宿命中殺」とは、もともと表れる星が不自然な状態となります。

「宿命中殺」が、「妻の星」にも作用していることから

草彅さんから見た場合に、妻との縁が薄くなります。

(他にも縁が薄い人物がいるが割愛)

これを「妻中殺」の宿命といいます。

草彅さんの運勢と、妻の運勢が引っ張り合うと占います。

 

「妻中殺」であることを消化するために、ひとつ言えることは

妻とは、セパレートした関係性でいることです。

 

更に、「妻を示す星」は二つ存在することから

妻となる女性は、或る意味で大変と占います。

理由は、「宿命中殺」の作用を受けている「妻の星」と

「宿命中殺」の作用を受けていない「妻の星」が存在するため

妻となる女性は、この両方の役目を果たすことが求められるからです。

 

「妻中殺」を持つ男性と結婚することは、女性にとってどういうことを意味するのか?

このことをとても重要に捉えます。

 

 

「妻を示す星」が示すこと

人生のきっかけとなる星が「妻を示す星」となっている宿命です。

このことが意味するのは

人生が行き詰まった時に、立ち直るきっかけとなるのが妻。

妻は、自分の運勢の支えになる存在と捉えます。

ズバリ、妻がいる→結婚している方が宿命にとってプラスになる。

今、46歳ですが、もっと早くに結婚していた方が良かったと占います。

良かったとは、自分の運勢のために良かったという意味です。

(スマップでいることが結婚の妨げになっていたのでは)

 

星同士がぶつかり合っていること

「名誉を示す星」と「福を示す星」とが、ぶつかり合っている姿です。

「名誉の星」VS「福の星」といった感じです。

このことが意味するのは

自身のプライドを保とうとするほどに、幸福感がダメージを受ける。

つまり、頑張るほどに、自分自身が辛くなってしまいます。

しかしながら、「名誉を示す星」が自分の中心星ですから

どうしてもプライドを保たずにはいられないことに…

 

このような星同士のぶつかり合いを持つ者は

ストレスがピークに達すると、仕事を辞める・離婚・アルコール依存症などを

引き起こす可能性が高いと占います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

     

     

     

    篠原涼子さん 宿命中殺 母親中殺 子ども中殺 天将星中殺

    篠原涼子さん 1973年8月13日生まれ「申酉天中殺」

     

    「宿命中殺」が存在する宿命

    「宿命中殺」とは、もともと表れる星が不自然な状態となります。

    「宿命中殺」が「母親の星」に作用していることから

    篠原涼子さんの運勢と、母親の運勢が引っ張り合うことになります。

    これを「母親中殺」の宿命といいます。

    篠原涼子さんから見た場合に、母親との縁が薄くなります。

     

    母親は、篠原涼子さんが2歳の時に亡くなっているとのこと。

    このことが篠原涼子さんの宿命からの姿と合致すると捉えます。

    非情な物言いに聞こえるかもしれませんが、算命学ではそういった見方をします。

     

    ~鑑定余談~

    「母親中殺」でない宿命の者であっても、後から回ってくる運気によっては

    「天中殺」及び「月運天中殺」の運気と「母親の星」が重なる場合や

    長く続く「大運天中殺」で「母親の星」と重なることで

    「母親中殺」となることもあります。

    更には「天中殺」や「大運天中殺」が、間接的に「母親の星」に作用することもあります。

     

    子どもと縁が薄い宿命

    「宿命中殺」が「子どもの星」にも作用していることから

    上記したことがそのまま当てはまります。

    子どもと縁が薄い宿命でも、子どもは生まれます。

    但し、子育てには相当苦労すると占います。

    自分から見て縁の薄い相手と接するということは、最初から最後まで苦労を伴います。

    子どもとは、縁が薄いなりの関係性でいること。

    子育てにおいても、求められることが多々出てきます。

    (夫ともやや縁が薄い宿命ですね)

     

    「天将星」が「宿命中殺」の作用を受けていること

    「天将星」といって、最大のエネルギーを有する星が存在します。

    このため、性格的に強いモノを持つことになるのですが

    「天将星」が「宿命中殺」の作用を受けていることからは

    「天将星」の持つ本来の質に、異常性がプラスされます。

    これを「天将星中殺」といいます。

     

    このことの一つとしては

    自分の思う通りに物事を進めようと努力するほどに、結果がついてこない、ということ。

    「天将星」ですから、物事や相手に対して強いエネルギーを注ぐと思われますが

    かえって、このことが仇になるという意味です。

    ここで求められるのは、「宿命中殺」に相応しい生き方をすることです。

     

    初旬が「大運天中殺」であること

    最初に回ってくる「大運」(10年間ごとに回る運気)を初旬といいますが

    この初旬が「天中殺」となっていることからは

    こちらも求められる生き方があります。

    活動開始も「大運天中殺」ですから、特に仕事においては謙虚で受け身でいることです。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 結婚相手を見極める方法

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    ブログをお読みくださりありがとうございます。

    サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

     

    個人鑑定はこちら

      加藤綾菜さん 宿命中殺が夫の星に

       

      加藤綾菜さん 1988年4月12日生まれ「辰巳天中殺」

       

      「宿命中殺」を持つ宿命

      「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

      今回は、夫と縁が薄い「宿命中殺」について取り上げます。

       

      夫と縁が薄い宿命を「夫中殺」といいます。

      このことが良い・よろしくないを申したいのではなく

      「夫中殺」であることを消化することが重要です。

       

      「夫中殺」であることからは

      自分と夫の運勢が互いに引っ張り合う状態となります。

      自分の運勢が上がると、夫の運勢が下がる。

      自分の運勢が下がると、夫の運勢が上がる。

      どちらもバランス良く、という感じにはなりません。

       

      「夫中殺」を消化することの一つとして

      彩菜さんとしては、加藤茶さんとはセパレートした関係でいることです。

      このことが加藤茶さんの運勢にとって、有り難いことになると占います。

       

      既に、お気付きの方もいるかもしれませんが

      「夫中殺」や「妻中殺」を持つ相手と結婚することは

      或る意味で大変なことなのです。

      しかしながら、自分が引き寄せた縁でもあるのですから

      出来ることならば、最期まで添い遂げることが望ましいです。

       

       

      「夫中殺」を持つ妻に・「妻中殺」を持つ夫に

      お世話になったパートナーは、運勢的にどうなるでしょうか?

       

      一般的に言われる夫婦としての在り方を、算命学は当てはめません。

      個々の宿命からの姿を占い鑑定をします。

       

      自分にとって望ましいことと、相手にとって望ましいことは

      イコールになるとは限りません。

       

      「長年連れ添っているのに、自分の思いがパートナーに通じない」

      これは自分の持つ宿命がそうさせていることも…

       

      ~実際の鑑定~

      特に女性の御依頼者に「夫中殺」であることを伝えると

      約半数の方は、受け止められない感がします。

      そういう方は、「夫婦関係が上手くいかないのは、夫のせい」

      という思いのまま、最期までいくのかもしれません。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 結婚相手を見極める方法

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      鑑定の御案内

      算命学お悩み相談

       

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      ブログをお読みくださりありがとうございます。

      サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

         

         

         

        松坂桃李さん 戸田恵梨香さん

         

        松坂桃李さん1988年10月17日生まれ 戸田恵梨香さん1988年8月17日生まれ

        共に「寅卯天中殺」

         

        「自分を示す星」が、ほぼ同じ星であること

        お二人は「自分を示す星」がほぼ同じです。

        (自分を示す星とは、日干支を指す)

        このことが意味するのは、互いに縁がある相性ということです。

        お互いに気が合うと、関係は短期間で親密になると占います。

         

        自分と相手が、ほぼ同じ星を持つことについて

        自分も、パートナーも「自分を示す星」がほぼ同じであることは

        互いがライバルとなることを意味し

        自分と相手との間で、運勢の強い引っ張り合いが起こります。

        二人が同じ仕事であることは、ライバル関係をより強力なモノにしていきます。

        夫婦で同じ星を持つことは、生まれる子どもの宿命に或る作用を及ぼすと占います。

         

        野村萬斎さんと長男祐基さんは「自分を示す星」が同じ宿命

         

        「天中殺」が同じとなること

        互いに同じ「天中殺」となる者同士の結婚は、運勢のバイオリズムが近くなります。

        このために自分の運勢が上がると、相手の運勢も上がる。

        しかし、反対のことも言えます。

        相手の運勢が下がると、自分の運勢も下がる。

        このことが意味する一つの例として

        自分がコンディションを崩すと、相手も同じような状況となる。

        これは一つの例ですが、他にも起こることが多々あります。

        同じ「天中殺」であることのメリットもありますが

        同時に、むつかしさも多く抱えると占います。

         

        松坂桃李さんと戸田恵梨香さんの結婚観

        松坂桃李さんの方が、結婚願望としては強いことが表れています。

        戸田恵梨香さんには、そういったことは表れていません。

        この違いは、互いの結婚観への違いとなります。

         

        戸田恵梨香さんの「パートナーを示す星」について

        「パートナーを示す星」が、全部で3人表れています。

        そのうちの2人の「パートナーを示す星」には、相手女性がいる状態です。

        これらのことが意味するのは

        ・男性関係が派手になること

        ・パートナーとなった男性に対して多くを求めること

        ・好きになる男性は、どこか女性の影を感じる男性

        つまり、モテそうな男性に惹かれるということです。

         

        戸田恵梨香さんの今年の結婚運から

        パートナーが辛抱強い人かどうか。

        つまり、松坂桃李さんの方が我慢強くいられるか。

        このことに掛かっていると占います。

        そういった運気に結婚したと捉えます。

        結婚した時の運気は、結婚生活にずっと作用すると考えます。

        ハッキリ言ってしまうと

        松坂桃李さんとしては、好きで結婚したものの

        居心地がよくないと感じる、ということです。

        (戸田恵梨香さんは、良縁を掴むのはむつかしい宿命)

         

        戸田恵梨香さんは、非常に頭の回転がいい人ですから

        理詰めでこられると、松坂桃李さんは敵わないのではないでしょうか。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

        算命学・お子さんがいる離婚再婚について

        龍メイnote 結婚相手を見極める方法

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

        ココナラ電話占い

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

         

        個人鑑定はこちら

           

           

           

           

          父親を示す星

          「父親を示す星」が表れる宿命と表れない宿命

           

          「父親を示す星」が表れている宿命の者は

          様々な意味において、父親からの影響を受けます。

           

          「父親を示す星」が表れていない宿命の者は

          父親と縁が薄くなるため、父親からの影響を余り受けません。

           

          例えば、「父親を示す星」が表れていない宿命の者は

          両親が離婚して、父親と離れることになった場合

          本人としては抵抗を感じません。

           

          更に、父親への理解がむつかしくなると同時に

          自分が実際に子どもを持った時、父親になりきれないと占います。

           

           

          父親に対する意識が強くなる宿命とは

          「自分を示す星」が「父親を示す星」となっている宿命の者は

          父親の生き様に強い影響を受けます。

           

          例を挙げると

          小泉孝太郎さんがこの宿命です。

          父親 小泉純一郎さんは、離婚して以来ずっと独身で、結婚生活も4年余りでした。

          こういった背景が、孝太郎さんの結婚観に強く影響を与えます。

          言うなれば、「結婚せずにシングルでいてもいいのではないか」という感じです。

          また、父親がどういった考え方や生き方であっても、そのことを受け入れようとする思いになります。

          様々意味で父親からの影響を受けるのですから、当然と言えばそれまでですが…

           

          ~鑑定こぼれ話~

          小泉進次郎さんの持つ宿命からは

          自分ときょうだいは「正反対の星」→正反対の関係性となっています。

          このことが意味するのは

          【進次郎さんが結婚すると、この反対に兄弟である孝太郎さんは結婚しない】

          これが「正反対の星」の持つ作用です。

          兄弟の持つ宿命の作用を、自分が受けることが多いにあります。

          また、この「正反対の星」の作用については、もっと拡げて見ていくことも出来ます。

           

          結婚のお相手が「父親を示す星」がどのようになっているのか。

          このことを知っておくことで、将来パートナーがどういう父親になるのか

          だいたい予想出来ると思います。

           

          算命学は予防学。

          知ることに重きを置く占い鑑定です。

           

          関連記事 母親との縁が深い宿命

          父親の星が表れているかどうかを鑑定します

           

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

           

          龍メイnote 算命学が考える結婚における重要事項

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          ブログをお読みくださりありがとうございます。

          サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

           

          個人鑑定はこちら

             

            加藤茶さん 天中殺 天将星アリ 月運天中殺

            加藤茶さん 1943年3月1日生まれ「子丑天中殺」

             

            今年と来年は「天中殺」

            「天中殺」とは、不安定な運気であり、同時に読めない運気です。

            「天中殺」の作用は、人によって様々です。

            それは「天中殺」の作用を強く受ける者と、そうでない者がいるからです。

            この差は、何処からくるのか?

            こちらは鑑定にてお伝えいたします。

             

            「天中殺」でどの星が回っているのか

            今回の「天中殺」からは、「未来を示す星」が回っています。

            算命学が考える未来とは

            健康・寿命・子ども・未来に伝えることなどです。

            これらの星が「天中殺」の作用を受けることからは

            健康面においては、特に留意することが必要です。

             

            「天中殺」で「未来を示す星」が回ると、本人としては体調面は良好と感じられることが多々あります。

            しかしながら、「天中殺」であることに変わりないですから

            良好と感じていても、実際のところはそうでないこともあります。

            このことが過信や、体調の変化に気付くのが遅れる。といったことにも…

            もしも、健康面に問題が生じた場合、ハッキリとした原因が解りずらいことや

            100パーセントの完治は、難しくなるおそれのある運気でもあります。

             

            「天中殺」の作用が「妻を示す星」にも表れていること

            このことが意味するのは

            「天中殺」で起こるかもしれない禍を、妻が身代わりとなって受けることです。

            もしも、実際に妻の運勢がダメージを受けた場合に言えるのは

            加藤茶さんの運勢は、その分だけ救われるということです。

            (天中殺の見方は複雑なところがあります。天中殺に限ったことではありませんが)

             

            「天中殺」の作用が「財を示す星」にも表れていること

            このことが意味するのは

            金銭が絡むことは、より慎重に。ということです。

            特に、今まで購入したことがないモノ・高価なモノなどには、手を出さない方が無難な運気と占います。

            しかし言い換えると、こういう「天中殺」が回ることで

            上記したモノが欲しくなる、とも言えるのですが。

             

            「天将星」でもマイルドなタイプの「天将星」

            「天将星」とは、最大のエネルギーを有する星です。

            このため性格的にとても強く、しっかりした面を持ちます。

            「天将星」が良い形で消化されると、器の大きい人となりますが

            星が消化されないと、単なる裸の王様となってしまい、周囲は手が付けられなくなります。

             

            「天将星」と言っても、一括りに出来ないところがありまして

            加藤茶さんの持つ「天将星」は、人の面倒見の良さによってエネルギーを燃焼させること。

            このことが「天将星」の消化になります。

             

             

            ~鑑定小話~

            マイルドな「天将星」と、強いタイプの「天将星」があります。

            両者は実際の鑑定で、語気の感じや伝わってくる勢いがまるで違います。

            「持っている星は隠せない」ということを、実感させられます。

            繰り返しブログでも記載していますが

            特に、女命が強いタイプの「天将星」を消化していくことは、非常に大変です。

             

             

            「月運天中殺」

            12月と来年1月は、月ごとの運気で「天中殺」です。

            今回の「月運天中殺」からは、「きょうだい・親しい友人を示す星」が回っています。

            このことが意味するのは

            これらの人物が自分の「天中殺」の作用を受ける可能性があることです。

             

            更に、「天中殺」とは別に、「自分を示す星」とは「正反対の星」が回っています。

            このことが意味するのは、ズバリ変化です。

            これまでの生き方を変える必要がある場合、ストップが掛かるような出来事が起こると占います。

            (この作用は、特に12月に強く表れており、来年1月にも表れています)

            「正反対の星」が回ることとは

            MISIAさん 今年の運気と今月の運気から

            侮れない「月運天中殺」

             

            また次の機会に、妻の彩菜さんについてもお伝え出来ればと思います。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


            龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

            龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

             

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス

            天中殺鑑定

            大運天中殺鑑定

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            ブログをお読みくださりありがとうございます。

            サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


            個人鑑定はこちら

               

               

               

               

              松本人志さん 今年来年は天中殺 天将星アリ

               

              松本人志さん 1963年9月8日生まれ「子丑天中殺」

               

              「天中殺」での結婚・妻を示す星が回る

              結婚は2009年・己丑年

              前回の「天中殺」は、2008年2月節分から始まって2年間。

              当時の「天中殺」からは

              「妻を示す星」と、「父親を示す星」が回っています。

              本人から見た場合に、妻と父親との縁が薄くなると占います。

               

              このことが意味するのは

              妻や父親の運勢が犠牲になることで、自分の運勢が救われる。

              こういった運気の作用が、結婚のベースにあるということです。

              (妻もしくは父親の運勢が犠牲になるか、妻と父親の両方の運勢が犠牲になるか)

               

              今回は、妻について取り上げます。

              結婚生活を続けていくためには、妻と縁が薄いことを消化する生き方が求められます。

              その一つとして

              松本さんとしては、自分は自分・妻は妻といったスタンスでいること。

              常日頃から、妻とは縁が薄い状態でいることです。

               

              妻から見た場合、こういう夫を持つということは

              様々意味で苦労がのしかかってきます。

              算命学の基本的な見方のひとつである

              相手の持つ宿命からの姿は、自分に無関係でない。

               

              今年と来年の「天中殺」からは

              今回の「天中殺」からは「仕事を示す星」が回っています。

              これまでの仕事において、宿命からの姿とのギャップが大きいほど

              「天中殺」の禍を受ける可能性が高いと占います。

               

              松本さんは、前回の「天中殺」で結婚していることからは

              今回の「天中殺」においても、動きがあるのではないかと占います。

              更に、今年の運気からも動きや変化といったことが表れています。

              (今年の運気は、2021年2月節分前まで)

               

              「月運天中殺」は2020年12月と2021年1月

              今回の「月運天中殺」からは「妻を示す星」が回っています。

              このことは上記したことと同じです。

              【妻の運勢が犠牲になることで、自分の運勢が救われる。】

               

              もう一つ言えるのは

              「月運天中殺」では、財=お金の星が回っていることから

              金銭に関することで、これまでに何か問題を抱えている場合

              そのことが表沙汰になると占います。

              「天中殺」の運気では、内臓されていることが表面化するためです。

              侮れない「月運天中殺」

               

              「天将星」が存在する宿命

              最大のエネルギーを有する星である「天将星」を持ちます。

              苦労や下積み時代が無い(少ない)と、「天将星」の消化はむつかしいです。

               

              「天将星」は、宿命の持つ器そのものが大きいため

              もしも、「天将星」の持つ質を消化していない場合

              器=見かけは立派ですが、中身はというと…

              性格的に強い分だけ、もしも星が陰転した場合、周囲の者は大変です。

               

              「天中殺」での結婚が、今回の「天中殺」に…

              「天中殺」で結婚をして

              再び、今年と来年は「天中殺」が回っています。

              これまで「天中殺」の結婚に求められる生き方をしてきたかどうか…

              「天中殺」とは

              或る意味で「そのことの答え」が出てくる運気です。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

               

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

               

              算命学・お子さんがいる離婚再婚について

              龍メイnote 結婚相手を見極める方法

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

               

              鑑定の御案内

              算命学お悩み相談

              ココナラ電話占い

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

              天中殺鑑定

               

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター

               

              ブログをお読みくださりありがとうございます。

              このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

               

              個人鑑定はこちら

                 

                 

                 

                 

                MISIAさん 今年の運気と今月の運気から

                MISIAさん 1978年7月7日生まれ 「戌亥天中殺」

                 

                MISIAさんの今年の運気から

                「自分を示す星」とは、正反対の星が回っているため

                自分に「正反対の質を持つ気」が差すことになります。

                このことが意味するのは

                これまでの人生の流れが、大きく変わる可能性があること。

                つまり、これまでの生き方を大きく転換させられる出来事が起こること。

                 

                実際にそうなった時に、自身の考え方やスタンスを変える必要がある場合は

                そのことを受け入れ、変えていくことが求められる、ということです。

                 

                言い換えると、これまでの生き方を変える必要があったために

                ストップが掛かるような出来事が起こった、とも言えるのですが…

                 

                月ごとの運気で「天中殺」

                「戌亥天中殺」は、毎年決まって10月と11月が「月運天中殺」です。

                このことから、ケガについては油断禁物であること。

                その後の回復も、予想以上に時間が掛かると占います。

                特に、ケガや病気は当時の運気によって捉え方が異なります。

                 

                今回の「月運天中殺」では、「仕事の星」が回っています。

                (仕事の星でも、特に名誉やプライドを示す星)

                こういった運気であったことからは

                これまでの仕事に関することや

                自分の立ち位置に関することを見直す必要がある場合に

                「天中殺」の運気でそのことが表面化する、という見方をします。

                 

                月ごとの運気で「守護神の星」が回っている

                「守護神の星」が回ることで、自分の宿命にとって、必要な「気付き」がもたらされます。

                気付きに通じる出来事とは、良い出来事とは限りません。

                今の状態のままいくことを止めるために、守護神が作用することがあります。

                ただ、「守護神の星」が回っていますが、「月運天中殺」でもあること。

                これらを合わせて判断する必要があります。

                 

                侮れない「月運天中殺」

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                 

                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                 

                算命学・自分の運勢をさげない下げない

                龍メイnote 算命学が考えるお墓について・遺産相続について

                スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                 

                鑑定の御案内

                算命学お悩み相談

                ココナラ電話占い

                ココナラ宿命鑑定

                宿命鑑定 ベイス

                天中殺鑑定

                 

                NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                ツイッター

                 

                ブログをお読みくださりありがとうございます。

                サポートをお願い出来ますでしょうか。

                このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

                 

                個人鑑定はこちら

                  近藤真彦さん 天将星アリ 結婚は大運天中殺及び天中殺

                   

                  近藤真彦さん 1964年7月19日生まれ「戌亥天中殺」

                   

                  干合を持つ宿命

                  「自分を示す星」と「パートナーを示す星」とが、合致している姿。

                  これを干合を持つ宿命といいます。

                  (眞子様の持つ宿命と同じ)

                   

                  いつもパートナーの存在があって

                  更に、相手との関係は強く結びついている状態。

                  このことを干合(かんごう)といいます。

                   

                  干合を持つことで、次のことが言えます。

                  ・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい

                  ・独り身ではいられない

                  ・結婚願望がとても強くなる

                   

                  結婚した時の運気

                  1994年に結婚。(甲戌年)

                  当時の運気からは、「大運天中殺」と「天中殺」で

                  いづれも不安定な運気でした。

                  (結婚した時の運気が、結婚生活が続いている間ずっと作用すると考える)

                   

                  どういった「大運天中殺」であったのか。

                  「パートナーを示す星」が回っていることから、パートナーとの縁が薄くなること

                  つまり、「妻中殺」の運気での結婚と捉えます。

                  更に、「天中殺」でも同じく「パートナーを示す星」が回っていることからは

                  「妻中殺」の持つ意味合いは、非常に強まります。

                   

                  「妻中殺」での結婚で求められることをザックリ言うと

                  『自分の妻であっても、妻でないような関係性でいること』

                  こういったスタンスが求められます。

                  (具体的な内容はブログでは控えます)

                  そういったスタンスでいられないと、妻との関係は途端に上手くいかなくなると占います。

                   

                  「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

                   

                  「大運天中殺」と「天中殺」で「パートナーを示す星」が回っていたこと

                  もともと宿命から「パートナーを示す星」が表れていること。

                  これらのことが意味するのは

                  ①「大運天中殺」で回っている「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え

                  ②「天中殺」で回っている星「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え

                  ③もともと宿命から表れている「パートナーを示す星」→こちらの女性=妻をひとりとして数え

                  合計3人の女性と見なします。(この中に妻が含まれる)

                   

                  つまり、妻以外のふたりの女性との縁が生じやすい運気に結婚したということです。

                   

                  更に、①と②で回っている「パートナーを示す星」というのは

                  ③で回っている「パートナーを示す星」とは正反対の星。

                  このことが意味するのは

                  妻とは、全く正反対のタイプの女性との縁が生じること。

                  妻とは、世界観や価値観が全くことなる女性に惹かれていくと占います。

                  (容姿や年齢的なことも含めて)

                   

                  このことに「大運天中殺」や「天中殺」の作用が加わることで

                  結婚生活が続く限り、女性関係が終わることはない

                  言い換えると、近藤真彦さんの気持ちとしては収まる事がないと占います。

                   

                  天将星が存在することから

                  天将星と【或る星】の存在からは、自分にとって都合のよくないことに対しては

                  かなり長い期間、沈黙を続けられると占います。

                  天将星の持つ粘り強さというのは、こういったところでも現われます。

                   

                  「月運天中殺」であること

                  「戌亥天中殺」は、毎年決まって10月と11月が月ごとの運気で「天中殺」です。

                  今回の「月運天中殺」からは、「子どもを示す星」が回っています。

                  今回の騒動で最も運勢のダメージを受けるのは

                  「月運天中殺」が示す人物と占います。

                  (人物だけを鑑定した場合)

                   

                  これまでのブログでも取り上げましたが

                  芸能人で天将星を消化していくことは、困難なところがあります。

                  下積み時代が無く、アイドルという経歴であることも

                  天将星を消化していくことの大変さを物語っていると思います。

                   

                  更に、宿命から表れているむつかしさといったことも

                  今回のような形で、芸能界から去ることになった要因と捉えます。

                   

                  『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                   

                  ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                   

                  個人鑑定 【天将星の子育て】

                  子どもが「天将星」を持つ宿命は

                  親として具体的にどういった育て方が望ましいのか、教示いたします。

                  下記のフォーマットからお問い合わせください。

                   

                  算命学・結婚における重要な事柄 自分で結婚相手を見極める方法

                  龍メイnote 算命学が考えるお墓について・遺産相続について

                  スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                   

                  鑑定の御案内

                  算命学お悩み相談

                  ココナラ電話占い

                  ココナラ宿命鑑定

                  宿命鑑定 ベイス

                  天中殺鑑定

                   

                  NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                  NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                  ツイッター

                   

                  ブログをお読みくださりありがとうございます。

                  サポートをお願い出来ますでしょうか。

                  このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

                   

                  個人鑑定はこちら

                     

                     

                     

                    妻夫木聡さん 宿命から表れているむつかしさ 活動開始は大運天中殺と天中殺 現在天中殺

                     

                    妻夫木聡さん 1980年12月13日生まれ「子丑天中殺」

                     

                    宿命から表れているむつかしさ

                    「守護神の星」が無い宿命です。

                    このことと、妻夫木聡さんのこれまでの生き方から鑑みると

                    今後がとても気になるところです。

                    (ブログでは、ここまでの表記とします)

                     

                    活動開始は「大運天中殺」

                    活動開始の1997年・当時17歳の運気からは

                    「大運天中殺」と「天中殺」であり、不安定な運気です。

                    「大運天中殺」は、8歳から始まって10年間→18歳の誕生日に明けています。

                    つまり、「大運天中殺」が明ける直前での活動開始でした。

                    「大運天中殺」が明ける直前というのは、「大運天中殺」の持つ作用が最も強く表れます。

                    このことからは

                    今後の俳優業において、いかに自分が受け身でいられるか。

                    与えられた仕事に対して、当たり前と思わず謙虚にいられるか。

                    などといった姿勢でいなければ、「大運天中殺」の禍を受けることになると占います。

                     

                    算命学では、活動開始時期→物事が始まった時の運気を重要視します。

                    今の活動を続けている間、当時の運気が作用すると考えるからです。

                     

                    「大運天中殺」や「天中殺」は、不安定な運気であると同時に

                    ミラクルパワーが発揮される運気でもあります。

                    このことが自分の実力を遥かに越えていくことがあります。

                    これを裏付けるのが

                    2009年 己丑年『天地人』の直江兼続役でNHK大河ドラマ初出演にして初主演

                    といった、快挙を成し遂げることが挙げられます。

                     

                    「大運天中殺」や「天中殺」というのは

                    実気ではなく、虚気が自分に差している状態です。

                    喩えると、現実に目の前に起こっていることが有って無い状態。

                    そういう状況を作り出してもおかしくない運気に活動開始したと捉えます。

                     

                    2020年TBSドラマ『危険なビーナス』で『オレンジデイズ』以来16年ぶりの主演を務める。

                    こういったことも「天中殺」では、よく見られることです。

                    「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

                     

                    大運と年運から今年の運気を鑑定

                    「大運」→10年間ごとに回る運気と、「年運」→今年の運気からは

                    「守護神」の反対である「忌神」が、非常に多く回っています。

                    このことから、運勢としてかなり厳しい状況と占います。

                    更に、月ごとの「天中殺」は、12月と1月ですが

                    12月は、特に動きがあると占います。

                     

                    自分の運勢を保つためには

                    親運(義理の両親も含め)・きょうだい運(親しい友人も含め)・妻運・子ども運・仕事運・健康運

                    これらの運勢の犠牲が必要になると占います。

                    (運勢のダメージは、上記したすべての人に分散して現れるか、特定の人物に限定して強く現れるか)

                     

                     

                    ~現在「大運天中殺」や「天中殺」である人へ~

                    ◆過去の「天中殺」が、今の「天中殺」を呼ぶとは◆

                    自分の過去の「天中殺」を振り返って、どうであったか。

                    過去の「天中殺」において、様々な意味で動きがあった人は

                    今回の「天中殺」でも、動きが出てくると占います。

                     

                    2年間回ってくる「天中殺」や、「月運天中殺」(月ごとの天中殺)において

                    何かと気持ちのブレや、問題が起こることが多い、などという人は

                    自ら「天中殺」を呼んでしまっている→「天中殺」のクセが付いていると見ます。

                     

                    「天中殺」のクセを付けてしまうのは、運勢が下降しているためです。

                    運勢は、自分の宿命からの姿を活かすかどうかで決まります。

                    更には、運勢を下げない生き方をすることです。

                     

                    自分の運勢を下げない生き方とは 龍メイnote 

                     

                    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                     

                    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                     

                    算命学が考える遺産相続について

                    スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

                    鑑定の御案内

                    算命学お悩み相談

                     

                    ココナラ電話占い

                    ココナラ宿命鑑定

                    宿命鑑定 ベイス

                    天中殺鑑定

                     

                    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                    ツイッター

                    ブログをお読みくださりありがとうございます。

                    サポートをお願い出来ますでしょうか。

                    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


                    個人鑑定はこちら