きれいな水として生きるべき者

 

清流や湧き水。

飲めるようなきれいな水。

これが宿命からの姿となる者がいます。

 

こういった水に

土が混じると

きれいな水ではなくなります。

 

宿命によっては

土が多く存在することも…

 

これが意味するのは、苦労であり

生き辛さでもある。

 

 

女命で

きれいな水の宿命の者は

特に、土を嫌います。

 

この土は

女性が“或る状態”となることで

カンタンに存在してしまいます。

 

自分では

何気なく行っていたことが

みずからの手で運勢を下げていく。

 

 

 

算命学を習得して

自分の運勢を下げるのは

ほんの些細なことと、知りました。

 

 

ブログで全てのことを記述しないのは

算命学の学びを与えてくれた朱学院への

私なりのリスペクトでもあります。

 

今回の詳細な見方は

noteメンバーシップに掲載中。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

 

今日の自分には どんな星が回っている?

 

日ごとの運気を日運(にちうん)といいます。

今日の日運が、自分にとって

どういう意味を持つ星が回っているのか?

 

 

例えば

「伝達の星」が回っていると

いつもよりおしゃべりになったり。

 

また、普段は無口な人でも

誰かと話したくなったり。

 

突然、カラオケで歌いたいと思ったり。

 

日に何度もSNSを更新したり。

 

 

星が与えてくれるメッセージを

日常生活に活かすことも

自分の運勢を下げない生き方のひとつ。

 

運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

【有料記事のお知らせ】

 

「子どもの星」があっても子どもが生まれない

今年1年間回る星が「2024年の自分のテーマ」

「天中殺」が明けた後に

安定した仕事に就くと辞めたくなる

 

現実面の苦労が続くと、立ち直れなくなる宿命

 

ゆるい生き方が合わない宿命

 

noteメンバーシップ
メンバー様限定にて記事を公開

今年1年間回る星が「2024年の自分のテーマ」

 

本日から2024年がスタート。

今年1年間、自分にとってどういう星が回るのか?

その星の持つ意味合いが、与えられた課題。

 

例えば

「知恵の星」が回る者は

興味あることを学んだり、知識を深めたり。

 

「伝達の星」が回る者は

自分の思いや考えなどを積極的に発信。

作品としてアピールすることも。

 

星が示している“課題”をクリアすることも

運勢の安定に繋がると占います。

また、自然と心の安定にもなります。

 

 

宿命から「知恵の星」や「伝達の星」が表れていない人は

特に、これらの星が回ってくることで

より、これらへの意識が強まると占います。

 

 

何かをしてもしなくても、1年は過ぎて行きます。

 

ただ、何かを始める場合

その時期を見ることは重要。

適した始め方・適さない始め方があるからです。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

note 掲載

番外編:久しぶりにInstagramを更新した 或る男性芸能人の命式から

運勢が下がっている人ほど

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

鑑定の御案内

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

個人鑑定はこちら

     

    「寅卯天中殺」が明ける直前に

     

    算命学では、明日からが2024年の始まり。

    本日までは「寅卯天中殺」だった者が「天中殺」で

    明日から新たな年運が始まり

    「辰巳天中殺」の者が「天中殺」に入ります。

     

     

    例えば

    『自分は、今考えると「寅卯天中殺」だったから

    この2年間、何かと良くない事が多かったのか』

    と思い返している人がいるとします。

     

    では、この人は「天中殺」が明けたら

    もう、良くない事は起きないのでしょうか?

    むしろ、運が上がる?

     

    もし、そうなら

    「寅卯天中殺」だった者、みんなが

    明日以降、一斉に運勢が上がります。

     

     

    運勢がダメージを受けることを、怪我に喩えて

    「天中殺」の時に、骨折した場合と

    「天中殺」でない時に、骨折した場合。

    治りが良くないのが、「天中殺」。

    (単純に、天中殺であるか・ないかを比較しただけ)

     

     

    運勢も同じ。

    「天中殺」が明けたからといって

    即、何かが良くなるわけではない。

     

    もしも、「天中殺」で“怪我”をしていたら=運勢を下げていたら

    明日になって「天中殺」が明けたら

    怪我するの前の状態に、完全に戻れるのか?

     

    「天中殺」で“怪我”をした人は

    それなりに、リカバリーが大変になると占います。

     

    「年運天中殺」は、再び12年後に

    「月運天中殺」は、1年間のうち2カ月間

    「日運天中殺」は、12日間のうち2日間

    みな、同じように回ってきます。

     

    算命学は、先のリスクを知り

    個々の「天中殺」に見合う

    回避方法をお伝えする占い鑑定です。

     

     

    こちらの記事をご参照ください。

    運勢が下がっている人ほど

    「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

    note 掲載

    番外編:久しぶりにInstagramを更新した 或る男性芸能人の命式から

    運勢が下がっている人ほど

    「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

     

    自分の大運天中殺が 相手の大運天中殺を呼ぶ

    龍メイnote 運勢を下げない生き方とは

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

     

     

    個人鑑定はこちら

      運勢が下がっている人ほど

       

      「天中殺」の時に、自ら余計なことをして

      運勢を下げる。

       

      しかも、繰り返されることが多い。

      理由は、運勢が下がっているから。

       

       

      「天中殺」とは

      年運・月運・日運すべて当てはまる。

       

       

      「天中殺」になると

      決まって、気持ちがざわつく人

      じっとしていられなくなる人

      お気を付けください。

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』龍メイ

      同じ転び方をしても

       

      例えば

      或る二人が

      同時に、同じ場所で転んだとします。

       

      結果、二人のケガの程度は

      まるで違っていた。

       

      この違いは、運勢の違い。

       

       

      運勢の違いを

      一つの例として喩えると

      ケガの程度が

      軽く済んだ者は

      今の自分の宿命が歩んでいる道が

      平坦な道。

       

      深手を負った者は

      今の自分の宿命が歩んでいる道が

      悪路。

       

      ※ これらはあくまでも、一つの例。

      説明の都合上、取り上げました。

      例が当てはまらないケースもあります。

       

       

      強運な宿命を持つ者は

      たとえ悪路で転んで

      深手を負っても

      復活すると占います。

       

      強運とは・強運がもたらすモノとは

       

       

      助かること

      「九死に一生を得ること」については

      メンバーシップ「算命学レッスン2」

      1月に掲載予定。

       

      1月メンバーシップ

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』龍メイ

       

       

      強運とは・強運がもたらすモノとは

      こちらの有料記事は

      2023年12月20にnoteに掲載しました。

      運勢が弱っていると…

       

      【今の運勢の状態を知る方法】の一つとして

      「天中殺日」が回ってきた日のことを

      参考にするといいです。

       

      「天中殺日」というのは

      誰しも12日間のうち 2日間回ってきます。

      noteにて、ほぼ毎日「天中殺日」を発信しています。

       

       

      運勢が弱っていると

      そのことが「天中殺」に現れやすい。

       

      現れやすいことの一例(ほんの一例)

      体調を崩す

      仕事のミスが増える

      余計なことまでしゃべる

      必要なことを伝え忘れる

      交通機関の遅延

       

      これらが「天中殺日」に多く現れる場合

      「運勢の弱さ」を意識した方がよろしいかと…

       

      大きく下がった運勢を、元の状態に戻すのは

      とても大変なこと。

       

      日頃から運を下げない生き方が重要。

      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

       

       

      ただ、その人によっては

      「天中殺」に、救われることもあるため

      その辺りの見極めは重要です。

       

       

      谷村新司さん

      「月運天中殺」に入った当日

      「月運天中殺」では「寿命の星」が回っており

      「日運天中殺」も重なっていた運気に、亡くなりました。

       

       

       

      運勢に余裕のない人

       

      noteメンバーシップ更新

      マイケルジャクソンさんの「守護神」「大運」なぜ繰り返し整形したのか?・亡くなった年運を鑑定

      宿命が抱える【むつかしさ】と どう向き合うか

       

      宿命から表れているむつかしさ。

      今回は、宿命から表れている

      【有り難くない星】について取り上げます。

       

      「有り難くない星は要らない」と思っても

      自分の宿命からの姿ですので

      嘆いても、何も始まりません。

       

       

      自分自身が【有り難くない星】と

      どう向き合うべきなのか?

      ーそれは【有り難くない星】を消化していくことです。

       

      ではなぜ、消化していくべきなのか?

      長い目で見た時の

      「自分の運勢の支え」になるからです。

       

       

      【有り難くない星】の数や

      どのように現れているのかは

      宿命によって、全く異なります。

       

       

      【有り難くない星】を具体的に

      どういう形で消化していくことが望ましいのか。

      こちらは10月のメンバーシップに掲載します。

       

      メンバーシップでは

      【有り難くない星】とは

      どういう星を指しているのか?

      こちらについても記載します。

       

       

      ~メンバーシップへご参加を検討されているユーザー様へ~

      当月に掲載した記事は、当月のみ御覧になれます。
      翌月以降は、マガジンに掲載しますが
      メンバーシップの方が購読料はお得です。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      今回の記事の関連ブログ

      スタンドFM(音声ブログ) 宿命にも松竹梅がある

      松丸亮吾さん「知恵の星」が多い宿命 今後を占う

      再婚に失敗しやすい人

       

      結論から

      自分の大運や年運に

      みずから傷を付けるような離婚をする人は

      再婚に失敗する可能性が高いと占います。

       

       

      自分の大運や年運を喩えると

      樹木の年輪です。

      年齢を重ねるほどに、年輪が増えていく…

       

      この年輪に傷を付ける行動・言動があります。

      傷が付いた箇所は、そのまま残ります。

      傷を無かったことには出来ません。

       

      傷付いた箇所を、どうカバーしていくかよりも

      最初から傷つけないためには、どうしたらいいのか?

      これが算命学の占いです。

       

       

      運勢を落とすのは、簡単。

      運勢を下げない生き方を・・・

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

       

      算命学・お悩み相談承ります

       

      身体に備わった機能を使わないこととは

       

      女性には、子どもを産み育てる機能があります。

       

       

      特に、【子どもを多く産み育てることを良しとする宿命】の者がいます。

      言い換えると、多くの子どもを産み育てることによって

      自分の運勢がしっかりしてきます。

       

       

      こういった宿命を持つ者が

      子どもがいない・子どもの数が少ない場合

      宿命からの姿と異なる→運勢が下降すると占います。

       

       

      豊かな土に新しいタネ・枯れた土に古いタネ

      占術編「SEXの相性の見方」

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ