AさんとBさん 同じ失敗をしても…

 

AさんとBさんが

仕事で、同じタイミングで似たような失敗をしたとします。

 

Aさんが、酷く叱られて

Bさんの方は、ちょっとした注意で済んだとします。

 

 

この違いを算命学では

ふたりの運勢の違いと捉えます。

 

 

同じ転び方をしても

運勢が弱っている時と、そうでない時では

ケガの大きさに違いが出てくると占います。

 

ケガ以外のことにも当てはめることが出来ます。

 

 

「〇〇で、運勢が上げる」と見かけますが

運勢は、そう簡単には上がらないと考えます。

まずは、運勢を下げない生き方を勧めます。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

離婚を考えた方がいい事柄と算命学が考える離婚について

運勢を下げるのは或る意味でカンタン note 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

note 占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

note 占術編「両親に関することが自分の家庭運にダイレクトに作用する宿命の見方」

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

 

個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

     

     

     

    配属ガチャ

     

    入社後、どこの部署に配属されるか。

    このことを、自分で好きなモノを選ぶことが出来ない

    「ガチャポン」に喩えて

    「配属ガチャ」というそうです。

     

     

    その会社への入社が「天中殺」である場合

    「配属ガチャ」に従った方が、無難と占います。

     

     

    「天中殺」の入社と

    「天中殺」でない入社を比較すれば

    「天中殺」での入社の方が、より一層のむつかしさを伴うと占います。

    (「天中殺」以外にも当てはまる運気がある)

     

     

    「天中殺」での入社であれば

    一つ言えるのは

    出来るだけ受け身でいること。

     

    「配属ガチャ」に従うこと。

    (結果、どうしてもむつかしい場合は考えた方がいいですが)

     

     

    よろしくないのは

    最初から「配属ガチャ」に抗うこと。

     

    こういったモチベーションでいると

    仮に、転職しても結果は

    さほど変わらないと占います。

    (実際の鑑定で多い 腰が落ち着かなくて転職を繰り返す…)

     

     

    「天中殺」であっても

    かえって「配属ガチャ」が、功を奏すケースもあります。

     

    一つ言えるのは

    本人の、こだわり感の低さ。

    やる気がない、と言っているのではありません。

    良い意味での開き直り、とでも言いましょうか…

     

     

    但し、その仕事がご自身の宿命から見た場合に

    適しているかどうかは、また別の話になりますが。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

     

    スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

    ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

     

     

    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

     

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

     

    お問い合わせ・個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

       

      【上格の宿命】を持つ者

       

      【上格の宿命】とは

      宿命をランキングした場合

      上位にあたる宿命です。

       

       

      【上格の宿命】を持つことで

      一つ言えるのは、運勢的な強さ。

      ここまで聞くと、全て良い感じがするでしょうか?

       

       

      しかし、ここで問題が。

      それは、実際の生き方によるからです。

      【上格の宿命】に見合う、人生を歩めるかどうか…

       

       

      そう、宝の持ち腐れになる可能性も少なくないのが

      この宿命の大きなネックです。

       

       

      ダイヤモンドの原石は

      磨かれてこそ価値が出る。

       

       

      年間で見た時、私の場合ですが

      【上格の宿命】を持つ依頼者は

      とても少ないです。

       

      なぜ?と思った方もいるでしょうか。

      理由は、また機会があれば…

       

       

      世の中全体は

      様々な宿命の者がいるからこそ

      成り立っています。

       

       

      スタンドエフエム始めました #宿命にも松竹梅がある

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

       

       

      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

       

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

       

      お問い合わせ・個人鑑定はこちら


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

         

        上島竜兵さん「寅卯天中殺」「初旬大運天中殺」

         

        上島竜兵さん 1961年1月20日生まれ「寅卯天中殺」

        ※客観的な捉え方が出来ない・自信がない方は

        読み進めない方がいいと思います。

         

        上島さんは現在「天中殺」でした

         

        渡辺裕之さんと同じく「寅卯天中殺」。

        渡辺さんの記事と重複しますが

        「天中殺」は、今年2月節分から始まって2年間。

         

        「天中殺」は、不安定な運気ではありますが

        こういった運気が自分に差すことで

        【自ら幕を閉じることになる】といった解釈はしないので

        くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。

         

         

        ただ、結果として自分の「天中殺」において

        今回のような亡くなり方をすることは

         

        自分の持っている全てのエネルギーを使い果たしてしまった。

         

        自分の人生に、ほとほと疲れてしまった。

         

        算命学では、このように捉えます。

         

         

        渡辺裕之さん「寅卯天中殺」原日出子さん「大運天中殺」に夫の星が…追記アリ

         

         

        宿命からの姿としては、芸人には向いていないと占います。

        ブログで何度となく書いてきましたが

        宿命からの姿と異なる生き方をしても

        人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

        ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

         

         

        ウィキペディアからは

        「人をさげすんだ笑いはイヤ」とのことですが

         

        これは宿命からの姿である

        非常に高いプライドが備わっていたからではないかと。

        他者のプライドを傷つけることで得られる笑いに

        上島さんとしては、意味や価値を感じられなかったのでは・・・

         

         

        別の捉え方をすると

        ご自身のプライドも大切にすることが、宿命からの姿です。

         

         

        上島さんの2022年5月の月ごとの運気からは

        「未来を示す星」が回っていました。

        未来とは

        自分の先行きのことももちろんですが、心と身体の健康も含まれます。

         

        11日の日ごとの運気からは

        こちらも「未来を示す星」が回っていました。

        5月11日は甲子日で、妻 広川ひかるさんの「天中殺日」

        更には、リーダー肥後さんの「天中殺日」

         

        「星が回る」とは

        その星が意味するモノが、気がかりになることを暗示しています。

         

        大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

         

         

        「初旬」に「大運天中殺」が回り、活動開始も「大運天中殺」

         

        「初旬」に「大運天中殺」が回る者は

        人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

         

        活動開始も「大運天中殺」ですから

        より一層、むつかしいところがあると捉えます。

         

        前田亘輝さん 初旬大運天中殺 天将星 来年から天中殺「寅卯天中殺」

         

        初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

        横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫

         

         

        知ることで、人生を違った視点から捉えられる。

        知ること・客観的に捉えることの意味を会得出来たこと

        算命学の学院には感謝です。

         

        桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺アリ 天将星アリ

         

         

        自ら幕を閉じるとは、どういうことなのか。

        算命学としての捉え方を教示します。

         

        自分や大切な人の運気

        「未来を示す星」が回る運気をお伝えします。

        今年と来年の月ごとの運気を鑑定。

         

        ご希望の方は、下記のお問い合わせからお願いいたします。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

         

        ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

         

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

         

         

        鑑定の御案内

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

         

        お問い合わせ・個人鑑定はこちら


          ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

           

           

          大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

           

          渡辺裕之さん 原日出子さんの記事に補足します。

           

          渡辺さんがお亡くなりになったのが、原さんの

          「大運天中殺」と「月運天中殺」と「日運天中殺」であったことは

          渡辺さんの原さんに対する深い深い愛、と捉えます。

           

          渡辺さんとしては

          こういう形でしか、自分の妻に想いを捧げることが出来なかった。

          その想いの現れであると算命学では考えます。

           

           

          「大運天中殺」での禍を、少しでも軽く出来る生き方があります。

          鑑定の御案内

           

          上島竜兵さん「寅卯天中殺」「初旬大運天中殺」

           

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          渡辺裕之さん「寅卯天中殺」原日出子さん「大運天中殺」に夫の星が…

           

          渡辺裕之さん 1955年12月9日生まれ「寅卯天中殺」

          原日出子さん 1959年11月10日生まれ「辰巳天中殺」

          ※客観的な捉え方が出来ない・自信がない方は

          読み進めない方がいいと思います。

           

           

           

          渡辺さんは現在「天中殺」でした

           

          「天中殺」は、今年2月節分から始まって2年間。

          「天中殺」は、不安定な運気ではありますが

          この運気が自分に差すことで

          【自ら幕を閉じることになる】といった解釈はしないので

          くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。

           

          ただ、結果として自分の「天中殺」において

          今回のような亡くなり方をすることは

           

          自分の持っている全てのエネルギーを使い果たしてしまった。

           

          自分の人生に、ほとほと疲れてしまった。

           

          算命学では、そのように考えます。

           

           

           

           

          渡辺さんの結婚した運気を鑑定

           

          1994年の運気からは

          「自分を示す星」とは、正反対の星が回っていました。

          このことが意味するのは、結婚をお終いにするために結婚をしたと占います。

          ん?と思われるかもしれませんが

          結論から言うと、結婚を始めるのに適していない運気であること。

           

           

          この運気での結婚を続けていくためには、或る条件が必要です。

          この条件を満たしていない場合、この運気に結婚したならば

          結婚をお終いにするか・自分の〇〇をお終いにするか。

          そういった状況を引き寄せやすい運気と占います。

           

          結婚した時の運気というのは、その結婚生活が続いている限り

          本人が、ずっと背負っていくことになると算命学では考えます

           

           

           

          原日出子さんは現在「大運天中殺」

           

          「大運天中殺」は、50歳から始まって20年間続いています。

          (2022年5月現在62歳)

          「大運天中殺」では、「夫を示す星」が回っています。

          このことが意味するのは、夫と縁が薄くなることです。

           

          ここも注意事項があります。

          このような運気だからといって、必ずしも今回のようになると断言しているのではありません。

          こちらも、或ることを回避出来ていたとしたら

          違う展開を見せていた可能性があると占います。

           

           

           

          「大運天中殺」において、「大運天中殺」が示す人物→渡辺さんが運勢を下げることは

          その分だけ「大運天中殺」である本人→原さんの運勢としては、救われるところがあること。

           

           

          言い換えると

          原さんの「大運天中殺」が示す人物・渡辺さんの運勢の犠牲が

          本人・原さんの運勢を保つためには、どうしても必要であったこと。

           

           

          このことを更に裏付けるように

          4月と5月の月ごとの運気は、原さんは「天中殺」。

          5月3日に他界されたとのこと。

          5月3日は、まだ4月の運気であり、3日は丙辰日ですから

          日ごとの運気でも「天中殺」でした。

           

          大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

           

           

          今回の鑑定、これまでの鑑定も、学院で習得してきた実践例題も

          今回のような内容がとても多いです。

          鑑定をするたびに思うのは

          全てがリンクしていて、そこに算命学としての答えが出てくる。

           

           

          私がこういった内容を記述するのは

          「大運天中殺」や「天中殺」の禍を知ることに意味があること。

          その「大運天中殺」「天中殺」に見合う、禍を軽くする方法があること。

          これらを発信したいと思っているからです。

           

           

          最後に

          渡辺さんの宿命として判断した場合

          むつかしいところがある宿命です。

          ここでのむつかしさとは

          芸能人として生きてこられて、これまでの活躍と

          宿命からの姿とを照らし合わせた場合に、言えることです。

           

           

          宿命からの姿と異なる生き方をしても

          人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

          ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

           

           

           

          自ら幕を閉じるとは、どういうことなのか。

          算命学としての捉え方を教示します。

           

          自分や大切な人の運気

          「未来を示す星」が回る運気をお伝えします。

          今年と来年の月ごとの運気を鑑定。

          ご希望の方は、下記のお問い合わせからお願いいたします。

           

          桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺アリ 天将星アリ

           

          ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

           


          龍メイnote 運勢を下げない生き方とは

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

          二人の相性を客観的に見る占い・算命学相性占い

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

           

           

          お問い合わせ・個人鑑定はこちら


            ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

            相性鑑定は 相性だけではない?

             

            結婚相性が重要な理由の一つは

            今後の二人の運勢に影響するからです。

            (他にも上記と同じくらい重要とされることがある)

             

            みなさんが思い浮かべる相性鑑定とは?

            総合的な相性とか、性格的な相性とか…

            もちろんそれらも重要なのですが

            同時に、目を向けてもらいたいのは

            二人それぞれの【今の運気の状態】です。

             

             

            ココナラでも相性鑑定を出品していますが

            オプション鑑定・今後の運気に関する依頼をする方は滅多にいません。

            (私のアピール不足かもしれませんが)

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

             

            算命学相性占い鑑定・プレミアム版となります お二人の相性鑑定 結婚相性を占います

            実例鑑定【運勢に余裕のない人】

             

            ~実例鑑定~

            今「大運天中殺」で、まだ何年か続くと伝えられ

            初めて自分の運気が、不安定な運気であることを知った時

            ほとんど反応しないユーザー様がいます。

            (或るサイトでのケースに多くみられる)

             

            実は、こういったケースは稀ではなく

            「大運天中殺」の作用を強く受けているほど

            このような傾向があると考えます。

            理由は、運勢的に余裕がない→聞く耳を持てない。

             

             

            ブログのリピーター様は、既にお気づきかもしれませんが

            そう、運勢のマイナススパイラルから来ていること。

             

             

            更に、ありがちなのが、むつかしい星を多く抱えている。

            つまり、消化しずらいモノを多く持つ宿命。

             

             

            過去の鑑定では、自己憐憫タイプが多く

            自己憐憫だけなら、まだいい方なのですが…

             

             

            ブログなので、この辺にしておきますか。

            ボヤキでした。。。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

             

            占術編「健康・寿命の星の見方」

             

            ~有料記事のお知らせ~

             

            誰しも「健康や寿命の星」というのが

            年ごとの運気・月ごとの運気・日ごとの運気で回ってきます。

            (宿命によっては「大運」といって10年間・20年間続く運気でも回る)

            この見方を解説しています。

            (今回は、年ごとの運気・月ごとの運気・日ごとの運気での見方)

             

            更に、「健康や寿命の星」が回ってくることで

            どういったことに意識を向けることが望ましいのか、についても記述しています。

            こちらの内容は、算命学の基本的な見方が解る方がよろしいかと思いますが

            基本的な見方に自信がない方に向けて、ネット検索の方法とそのサイトの見方の詳細を記述しています。

            (例題として生年月日を挙げて解説)

             

            「算命学」を独学で習得している方、特に他者を鑑定している方は

            しっかりと学習されることがよろしいかと思います。

            ※特に他者の鑑定においては、正しい知識を踏まえた上での鑑定か否かが

            ご自身の運勢に作用を及ぼすと、算命学では考えるからです。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

             

            note有料記事  占術編「健康・寿命の星の見方」

             

            徳永英明さん 天中殺でのブレイク 現在切り替えの時期

             

            徳永英明さん 1961年2月27日生まれ「午未天中殺」

             

            事務所独立は、1990年で「天中殺」でした。

            「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「Wednesday Moon」「LOVE IS ALL」

            これらすべて「天中殺」でのリリース。

            ヒットしたのは「天中殺」の持つミラクルパワーが降臨したかと…

             

            「天中殺」で続けてヒットを出すと、その後がむつかしいですね。

            特に、「壊れかけのRadio」は、月ごとの運気でも「天中殺」で

            更に、「自分を示す星」と合わさっているため

            大きく勢いが付いたと占います。

            「天中殺」に結果を出した場合、それに見合うスタンスでい続けないと

            「天中殺」で身に付けたモノから嫌われることに…

             

             

            全体的な運気の流れからは、今は大きな転換期を迎えています。

            この転換期が回ってくる宿命の者は

            これまでの生き方を変える必要がある場合、思い切って変えることが望ましいです。

             

             

            68歳からは「大運天中殺」といって、不安定な運気に入りますから

            それまでに、いろいろと整えておくことがよろしいかと…

            この「大運天中殺」は、ちょっと厄介と占います。

            (ブログなのでマイルドな表記をしています)

             

             

            今年は「守護神の星」が回っていますから

            自身に起きた出来事から、事の意味を察知出来るといいですね。

            ただ、運勢が下がっていると気付かないかもしれません。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             


            運勢を下げるのは或る意味でカンタン note 自分の運勢を下げない生き方とは

            龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

            鑑定の御案内

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

             

            ブログをお読みくださりありがとうございます。

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

             


            個人鑑定はこちら


              ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)