福山雅治さん 天将星 宿命中殺が父親 妻 子どもの星に

 

福山雅治さん 1969年2月6日生まれ「寅卯天中殺」

 

「宿命中殺」が存在する宿命

「宿命中殺」とは、表れている星がもともと不自然な状態を意味します。

更に、自分から見て縁の薄い人物が存在することに…

父親・妻・子どもとの縁が薄くなると占います。

 

NHKファミリーヒストリーで、父親は福山さんが17歳の時に亡くなっているとのこと。(父親は53歳で他界)

父親との縁が薄い宿命を持つことと、無関係ではありません。

父親は福山さんの「天中殺」の年に亡くなっています。

これらのことが、福山さんの運勢を強く押し上げていったと占います。

 

生まれ育った場所から離れて生きていくべき宿命

「宿命中殺」が、「社会の場所」に表れています。

こういった宿命を持つ者は、生まれた場所から離れて生きていくことで

宿命が消化されます。

 

妻とも縁が薄い宿命

これを「妻中殺」の宿命といいます。

自分と妻の運勢が引っ張り合うことになることと

同時に、結婚運としてはよろしくないと占います。

結婚運が良くなくても、結婚は出来ます。

但し、結婚運がよろしくないことを消化しないと、結婚生活は続きません。

「妻中殺」を持つ者が妻運に恵まれると、夫の運勢は伸び悩むと占います。

良妻賢母がその人の宿命にとって良いかどうかは、本人の宿命によるところです。

 

来年と再来年は「天中殺」

「未来を示す星」が、ダメージを受けるおそれがあると占います。

(他にもありますが割愛します)

誰しもそうですが、「天中殺」は、自分の運勢の弱いところがクローズアップされます。

 

「天将星」と「妻中殺」の両方を持つこと

「天将星」といって、最大のエネルギーを持つ星が存在するため

自分が納得できなければ、かなり粘りを見せる人となります。

このことと「妻中殺」を持つことからは

妻に掛かる負荷は、相当重くなると占います。

 

その人の運勢を占う際に

身内の出来事に目をつぶることは出来ません。

これは算命学の定義です。

 

※今回のブログに限らず

記述している内容と、自分や家族の命式に共通点があるからといって

そのまま解釈することはお勧め出来ません。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    濱口優さん 宿命中殺 子どもと縁が薄い宿命

     

    濱口優さん 1972年1月29日生まれ「子丑天中殺」

     

    子どもと縁が薄い宿命

    「宿命中殺」が存在します。

    「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

    その中でも子どもとの縁が薄い「生月中殺」です。

    (生月中殺の他にも、子ども縁が薄くなるケースがあります)

     

    子どもと縁が薄い宿命でも、実際に子どもは生まれます。

    (必ず生まれると申しているのではありません)

    子育てにおいては、相当苦労すると占います。

    子育てに苦労は当たり前、と言われる以上の苦労です。

     

     

    「生月中殺」であること

    このことを子育てにおいても様々なことが求められます。

    その一つとして

    自分の子ども、という意識を強く持たないことです。

     

    野村萬斎さん 宿命中殺(生月中殺) 子どもとの関係

     

     

    宿命から表れている不安定さ

    「子どもを示す星」と「子どもの場所」が不安定となっています。

    このことも、また子育ての苦労を意味します。

    ここでの苦労とは、親の立場からだけのことを言っているのではありません。

    (ブログではここまでの表記とします)

     

     

    「天中殺子」であること

    自分の「天中殺」に、父親になると思われますが

    こちらも濱口さんから見た時に、更に子どもとの縁が薄くなると占います。

    「天中殺子」の子育ては

    親である自分の物差しが、全くもって通用しないところが出てきます。

    これは、子育ての時期を過ぎても当てはまります。

    (自分の「天中殺」で子どもが生まれることには、或る理由があります

    こちらについては、後日note有料記事での掲載予定)

     

    自分の「天中殺」を知ることの意味

    子どもが生まれたことに限らず

    今の「天中殺」がどういった意味を持つ「天中殺」であるのかが

    今後を占う際に、とても重要になってきます。

     

    算命学が考える父親になる年齢

    『高齢出産』は、女性に当てはまることですが

    若い年齢で父親になることと、そうでないことの違いを

    算命学では、かなり重要に捉えるところがあります。

     

     

    「生月中殺」の深い内容につきましては

    ココナラやベイスではお伝え出来ないところがあります。(サイトの規約上)

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


    個人鑑定はこちら

      近藤太香巳さん 天将星 宿命中殺 生月中殺

       

      近藤太香巳さん 1967年11月1日生まれ「戌亥天中殺」

       

      最大のエネルギーを持つ星「天将星」と

      「宿命中殺」の「生月中殺」が存在します。

      (宿命中殺には幾つかの種類がある)

      「生月中殺」を持つことで

      ひと言でいうと、変わった人生を歩むことに…

       

      二度の高校中退で、今の立場にまで上り詰めたことは

      「天将星」と「生月中殺」を持つことが、多いに関係していると占います。

       

      「天将星」を持つことで

      自分の思うようにやりたい思いが非常に強くなること。

      野心を持つと、それに向かってガンガンいく。

      そういった強いエネルギーが備わっているのが「天将星」です。

      しかしながら、「天将星」を持つ宿命の者すべてが、頂点を目指すとは限りません。

      女が天将星を持つということ

       

      「宿命中殺」の「生月中殺」を持つことで

      仕事については、決まったワクに収まり切れないところが出てきます。

       

      ウィキペディアからは

      NTT電話加入権を割賦販売する商法→自称「テルミーシステム」を考案し、多額の利益を得たとのこと。

      これまでになかった商法をひねり出せるのは、「生月中殺」の持つ強みでもあります。

      モノの考え方や捉え方が普通ではない→変わっているからです。

       

      「生月中殺」は、その能力を社会の改革に発揮出来る可能性を持ちます。

      これまで常道とされていたことを、ひっくり返してしまうなど…

      但し、「生月中殺」を消化は、容易なことではありません。

       

      全体的な運気=大運から鑑定したところ

      『常に、前進あるのみ』といった思いに支配されるため

      たとえ、どういった状況になったとしても

      後退や進路変更といった、選択が出来なくなると占います。

      このことが場合によっては、生き急ぐことにも…

       

      表れている「宿命中殺」からは、強い感情の起伏を招くおそれあり。

      この感情の現れが、強い自己顕示欲に繋がること。

      実際にそうなった場合、「天将星」の持つ最大のエネルギーが加わることで

      【物凄いことになる】と占います。

      (ブログではここまでの表記とします)

       

      有り難くない星が多く存在する宿命です。

      有り難くない星というのは、見合う消化の仕方があります。

       

      「天将星」と、或る星の存在からは、超超秘密主義です。

      ~↑これに当てはまる実際の鑑定~

      電話鑑定での一幕

      相手から着信拒否をされていることを、鑑定が始まってから15分以上も経過してから、こちらに伝えてくるといった感じで

      本来、伝えるべき内容をギリギリまで言わないのは

      「天将星」がダントツで多いです。

       

      去年と今年の運気からは、健康面がクローズアップされると占います。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

       「天中殺」の運気とコロナ禍について

      女が「天将星」を持つということ

      「天将星」を持つ女性が妻になると

      主夫であること・妻が年上であること

      結婚相手を見極める方法

       

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      鑑定の御案内

      算命学お悩み相談

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      この記事が参考になった方へ

      算命学では、受けたモノに対して返すという考え方があります。OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

        尾上菊之助さん 宿命中殺 生月中殺 子ども自身の宿命からも

         

        尾上菊之助さん 1977年8月1日生まれ「午未天中殺」

         

        「生月中殺」であること

        「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

        その中でも家系との縁が薄い「生月中殺」です。

        長く続いてきた家系に、この「宿命中殺」を持つ者が生まれます。

        (野村萬斎さんと同じ種類の「宿命中殺」です)

        野村萬斎さん 宿命中殺(生月中殺) 子どもとの関係

         

        長く続いてきた家系を、大木に喩えると

        大木は枝打ちが必要であり、この枝打ちされた枝にあたるのが

        「宿命中殺」の中でも、「生月中殺」(せいげつちゅうさつ)を持つ者です。

        「生月中殺」を消化するためには、家系から離れて生きていくことです。

         

        代々続いている歌舞伎界で生きていくこと、更に成功をすること。

        これらのことは「生月中殺」の消化にはならないと捉えます。

         

        母親と子どもとの縁が薄い宿命

        「宿命中殺」の作用が、母親・妻・子どもに表れています。

        (他にも表れていますが割愛します)

        これらのことを、母親中殺・妻中殺・子ども中殺といいます。

        中殺にあたる人物→母親・妻・子どもというのは

        菊之助さんから見た場合、縁が薄くなります。

        よって、縁が薄いなりの関係性でいることが望ましいです。

         

        中殺にあたる人物(相手)と自分との間に、運勢の引っ張り合いが起こります。

        自分の運勢が上がると、相手の運勢が下がる。この反対も然りです。

        同じ家族であっても、運勢のバランスが取れなくなる一つの例です。

         

        「生月中殺」の消化は、むつかしいところがあります。

        ズバリ、家系は継げない宿命です。

        但し、或る状況下においては継ぐことも可能です。

        しかしながら、尾上家の状況から鑑みた場合

        「生月中殺」の者が継ぐことは、本人としてはいづれ無理が生じてくると占います。

         

        このことの表れとして、現状で言えるのは

        二人のお子さんも「宿命中殺」を持って生まれていることです。

        しかも、二人のお子さん共に父親中殺で、父親の運勢にダメージを与えると占います。

        宿命にもDNAがあり、親自身の宿命の未消化が子どもの宿命に表れます。

         

        「生月中殺」を消化するにあたって、他にも重要なことがあります。

        「生月中殺」が未消化である場合、本人の〇〇運が下がると占います。

        こちらにつきましては、サイト(ココナラ・ベイス)ではお伝え出来ないところがあります。(サイトの規約上)

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

         

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        サポートをお願い出来ますでしょうか。

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら

          野村萬斎さん宿命中殺 子どもとの関係

           

          野村萬斎さん 1966年4月5日生まれ 辰巳天中殺

           

          「生月中殺」であること

          「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

          その中でも家系との縁が薄い「生月中殺」です。

          長く続いてきた家系に、この「宿命中殺」を持つ者が生まれます。

           

          長く続いてきた家系を、大木に喩えると

          大木は枝打ちが必要であり、この枝打ちされた枝にあたるのが

          「宿命中殺」→「生月中殺」(せいげつちゅうさつ)です。

          「生月中殺」とは、家系から離れて生きていくことが求められる宿命です。

           

          萬斎さんと父親との関係について 

          父親 二世野村万作さん1931年6月22日生まれ

          万作さんの宿命からの鑑定

          「大運天中殺」といって不安定な運気の時に、萬斎さんは生まれました。

          「大運天中殺」は26歳から始まって20年間。万作さんが34歳の時。

          当時の「大運天中殺」からは、「子どもの星」が回っています。

          このことが意味するのは

          万作さんの運勢と、自分の子どもとの運勢が引っ張り合うこと。

          つまり、万作さんの運勢が安定するためには

          子どもの運勢の犠牲が必要になる、そういった見方をします。

           

          「大運天中殺」で生まれた子どもは、自分の後継者にしないことです。

          これを裏付けているのが、萬斎さんが「生月中殺」を持つ宿命として生まれたこと。

          そういう見方も出来ます。

          今後の野村萬斎さんの運勢、特に健康運が気になるところです。

           

          子どもとの関係について

          萬斎さんから、娘の野村彩也子アナウンサーに毎日ラインが届くとのことですが

          萬斎さんの持つ「宿命中殺」は、自分は自分・子どもは子どもといった感じに

          子どもとの関係はセパレートしていくことが望ましいです。

          理由は、子どもとの縁が薄いためです。

          成人した娘に毎日ラインしているということは、既に子ども時分からベッタリであったのではないかと…

          もしそうであったとしたら、子ども自身の運勢にとっては迷惑な話です。

           

           

          野村萬斎さんは、「生月中殺」を消化していないと思われます。

          このことが、長男である野村祐基さんの宿命から表れています。

           

          理由は、萬斎さんと祐基さんは「自分を示す星」が同じです。

          (自分を示す星とは、日干支)

          家族の中に「自分を示す星」が同じ者がいるということは

          互いがライバルとなることを意味し、運勢の強い引っ張り合いが起こると占います。

          二人が同じ道に進んでいることも、ライバル関係をより強力なモノにしていると捉えます。

           

          宿命からの姿と実際の生き方のズレは、生まれる子どもの宿命にも現われます。

          自分の持つ宿命は、自分だけの問題ではないこと。

          算命学の基本的な捉え方です。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

           

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

           

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

          ココナラ電話占い

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

          ブログをお読みくださりありがとうございます。

          サポートをお願い出来ますでしょうか。

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


          個人鑑定はこちら