親との違和感(検索キーワードから)

 

当ブログ 検索キーワードから

【算命学 親との違和感】とあり、こちらについて取り上げます。

 

まず、考えられるのは「宿命中殺」が存在する宿命であること

両親もしくは、片親との縁が薄い宿命です。

「宿命中殺」以外にもありますが、今回は「宿命中殺」で記述します。

 

「宿命中殺」を持つことで、次のことが当てはまる場合があります。

・両親と縁が薄い

・父親と縁が薄い

・母親と縁が薄い

(これ以外にもあります)

 

縁が薄くなることによって、相手に対して違和感を覚えるといったことは、多いにあり得ます。

縁が薄い相手とは、相手と通じない部分があって当たり前。

通じないというよりも、感覚的に合わないと言った方が近いかもしれません。

 

例えば、両親と縁が薄い宿命を持つ者が

これまで両親との関係に、何ら問題がないまま過ごしてきて

大人になってからも両親との生活が続いているとします。

残念ながら、時すでに遅し…ですね。

 

「宿命中殺」の未消化というのは

運勢がダメージを受けるおそれがあると占います→ブログ上、控えめな表現。

(よりハッキリした鑑定をご希望であれば、ココナラやベイスよりも個人鑑定がよろしいかと存じます)

「生年中殺」を持つ宿命の者は なぜ生まれてくるのか

 

或る年齢を過ぎてからの「宿命中殺」の消化は、非常に困難になると占います。

算命学は、知ること・客観的に見ることに重きを置く占い鑑定です。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

note 子どもの習い事について

note 夫が主夫・女が年上について

note お子さんがいる場合の離婚・再婚について

 

鑑定の御案内

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと綴っています。

保護猫活動にも使わせて頂きます。ご支援をお願いいたします。

OFUSE

 

個人鑑定はこちら

    メンタリストDaiGoさん宿命中殺が知恵の星に作用するとは

     

    DaiGoさん 1986年11月22日生まれ「戌亥天中殺」

     

    「宿命中殺」が存在する宿命

    「宿命中殺」には、いくつかの種類がありますが

    DaiGoさんの「宿命中殺」の持つ特徴の一つとして

    「社会を示す場所」が欠けている→

    もともと不安定な状態となっています。

    このことが、自身の感覚や感性に映し出され

    良い形で現われると、世の中の改革に力を発揮。

    よろしくない形で現われると、過激な思考となる。

     

    このタイプの「宿命中殺」を持つ者が、どういった形で現われるかは

    ・本人の宿命全体及び、全体的な運気の流れを見る必要があること

    ・両親の存在及び、両親の宿命を見る必要があること

     

     

    「宿命中殺」は、どの星に表れているのか

    1・「知恵の星」が「宿命中殺」の作用を受けており

    このことを「知恵の星が中殺されている」といいます。

    (他にも宿命中殺の作用を受けている星があるが割愛)

    星は中殺されることで、異常性が出ることがあります。

     

    この異常性についても

    これが良い形で現われると、世の中の改革に力を発揮。

    よろしくない形で現われると、過激な思考になると占います。

    特に、「知恵の星」が中殺されていることからは

    知恵が働く人→世渡り上手・保身に長けるとも言えます。

     

    2・更に、「伝達本能の星」も中殺されていることからは

    相手や世の中に対して発信するにあたっても、異常性を出す→

    オーバーリアクションや、独自の発信の仕方に強いこだわりを見せると占います。

     

     

    日ごとの運気と名誉の星

    今回の件は、7日に配信した「科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」というタイトルの動画が発端でした。

    8月7日の日ごとの運気は「天中殺日」で「名誉を示す星」が回っており

    「名誉を示す星」が「天中殺」の作用を受けることで

    本人の名誉に対する理解に誤認がある場合、問題が起こると占います。

    当日の運気の作用というのも、見逃せないところです。

     

    宿命からは、もともと名誉やプライドを示す星が表れており

    この星が「頭の場所」に座しています。

    このことが意味するのは

    頭や知恵を使って、名誉やプライドを得る人。

    つまり、お金を使って名誉を得る手法は合わないこと。

     

    更に、宿命からの姿の特徴として、お金に縁のないことに向く宿命。

    最初からお金ありきで動き、実際に多くの財を手にすると

    運勢に歪みが生じてくる宿命です。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    このブログですべてのことを記述しないのは

    算命学は独学での理解には難しい面があると思うことと

    算命学を生業としている方への配慮や

    算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

    —————————————————————————

    今回は次の内容については note有料記事でアップしています。

    占術的な説明も入りますが、平易な言葉を用いています。

    算命学に興味がある方には、比較的入ってきやすい内容と思います。

    ・DaiGoさんの「宿命中殺」の持つ更なる特徴について

    ・今回の件から鑑みた今後について

    1・今年の運気から今回の件を占う

    2・人体図から表れる星で、今回の件及び今後を占う

    —————————————————————————

    枇杷お灸に興味ある方へ 私の体験談でよろしければお伝えします。

    長年、ネコにも施術しています。

    下記のフォーマットより、ご連絡ください。

    自家栽培・無農薬の枇杷の葉をお求めやすい価格にて郵送いたします。

    枇杷の葉をホワイトリカーに漬けて

    お酒として、更に化粧水や入浴にも使えます。

     

    お友達リンク ラインスタンプ

    アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

     

    note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

    にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


    個人鑑定はこちら

      篠原涼子さん子どもの親権について

       

      篠原涼子さん 1973年8月13日生まれ「申酉天中殺」

       

      「母親の星」について

      「母親の星」というのは、二つの意味を持ちますが

      今回は、その一つである

      自分が母親とになった場合について、取り上げます。

       

      「母親の星」を持つ者は

      自分が母親になることへの理解が、スムーズになると占います。

      「母親の星」を持つ者と持たない者の違いは

      自分が母親になることへの理解の仕方と、実際に母親になった時の苦労の違いです。

      「母親の星」を持たないことがダメと言っているのではありません。

      算命学は、自分の宿命からの姿を客観的に見る学問です。

       

       

      「宿命中殺」が母親の星に

      篠原さんは「母親の星」が存在しますが、「宿命中殺」の作用を受けています。

      このため「母親の星」が、通常でなくなる→

      「母親の星」の質が、全うに発揮されなくなることを意味します。

      つまり、母親になりたい思いは持っていても、どこか母親になりきれない。

      これらのことと親権を持ったのが、市村さんであることは無関係でないと占います。

       

      子どもとの縁が薄い宿命

      「子どもの星」が「宿命中殺」の作用を受けています。

      こういった宿命を「子どもと縁が薄い宿命」と捉えます。

      実際に子どもと離れることになった場合、割と冷静になれると占います。

       

      夫ともやや縁が薄い宿命

      「夫の星」も「宿命中殺」の作用をやや受けています。

      こういった宿命の者は、夫との付き合い方に求められることがあります。

      その一つとして、自分は自分・夫は夫といった感じで

      お互いにセパレートした関係性でいることです。

       

      篠原涼子さん 宿命中殺 母親中殺 子ども中殺 天将星中殺

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      コロナウイルスと「同一天中殺」について

      プロポリスで免疫力・外出前にも服用しています。

      (エタノールが強い商品もあるので、選ぶ際には注意)

      酸性体質の改善にも 梅エキス

      スーパー玄米ご飯の炊き方→圧力鍋の中に内鍋を入れて蒸気で炊く方法。

      カラダが慣れてきたら、炊く時間を1時間から3時間と長くしていく。

      炊飯器や長時間の浸水では出来ない炊き上がりに。

      玄米の栄養を充分に摂れる方法→カラダの陽性を高めるため。

       

      枇杷お灸に興味ある方へ 私の体験談でよろしければお伝えします。

      長年、ネコにも施術しています。

      興味ある方は、下記のフォーマットよりご連絡ください。

      自家栽培・無農薬の枇杷の葉をお求めやすい価格にて郵送いたします。

      枇杷の葉をホワイトリカーに漬けて、薬酒として

      更に、化粧水や入浴にも使えます。

       

      アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

      酸性体質の改善にも 梅エキス

       

      note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

       

      鑑定の御案内

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


      個人鑑定はこちら

        清野菜名さん 宿命全中殺 偏りのある宿命 活動開始は天中殺

         

        清野菜名さん 1994年10月14日生まれ「申酉天中殺」

         

        「宿命全中殺」である宿命

        宿命から表れている星すべてが、中殺されている宿命です。

        星が中殺されることで、星本来の持つ質がストレートに現れないこと→

        星に異常性が出ると捉えます。

         

        この異常性と、自分自身どう向き合っていくか。

        生涯において求められる生き方があります。

        ザックリいうと、ままならないことを多く抱えることになる宿命。

        イレギュラーなことが、当たり前のように多く起こります。

        これらのことを受け入れることです。

        (他にもあります)

         

        「宿命全中殺」を持つ者は

        生き方そのものに、むつかしさが伴うこと。

        宿命の消化には、大変苦労を伴うと占います。

        宿命を消化していることイコール、成功とは限りません。

         

        「宿命中殺」の中で、最も消化が大変なのが「宿命全中殺」。

        そう容易いことではありません。

         

        横澤夏子さん 宿命全中殺 初旬が大運天中殺 天将星アリ

         

        表れる星が中殺されていることを、人物に当てはめると

        両親・きょうだい・友人・仲間・目上・目下・子ども・パートナーなど

        自分にとって、縁が薄い人物と捉えます。

        —————————————————————————

        実際に「宿命中殺」を持つ依頼者様の鑑定をしていて思うのは

        「宿命中殺」であることを、ご自身がどう受け止めるか。

        このことが「宿命中殺」の消化が出来るか否かの、分かれ道ではないかと…

         

        「宿命中殺」の消化は、或る年齢を越えてからでは遅いです。

        (宿命中殺だけに言えることではありませんが)

         

        特に「宿命中殺」に関しては、一般的に良しとされるようなことが

        「宿命中殺」を持つ者にとっては、望ましくないという捉え方をするところがあります。

         

        このように一般論が通用しない点についても

        実際の鑑定で、受け止めるられるか否か

        分かれる感がします。

        —————————————————————————

        偏りのある宿命

        宿命から表れている星に偏りが見られます。

        偏りとは、同じ種類の星ばかりが多く存在することです。

        こういった宿命を「偏りのある宿命」といいます。

        字のとおり、偏った生き方をすることで宿命は消化されます。

        (偏りを、どう消化していくことが望ましいのかが重要)

         

        活動開始は「天中殺」

        当時の「天中殺」からは、「父親を示す星」が回っていました。

        このため、自分の運勢を伸ばすためには、父親の運勢が必要になると占います。

        「天中殺」で始めたことを継続する、更に結果を出していくことは

        その犠牲となるモノが必要になってきます。

         

        来年と再来年の運気

        自分の宿命に見合わないモノを、捨てることに適している運気です。

        捨てることで(切り離すことで)、新たなスタートが出来ると占います。

        但し、やり方を間違えると、この運気は味方をしてくれません。

         

        来年もしくは再来年に、子どもが生まれた場合

        子どもの存在によって、自分自身を省みることが非常に多くなると占います。

        ここでの省みるとは、同時に多くの苦労を伴うことにもなります。

        自分にとって、どういう運気に子どもが生まれたのかを重要視します。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

         

        濱口優さん 宿命中殺 子どもと縁が薄い宿命

        野村萬斎さん 宿命中殺(生月中殺) 子どもとの関係

         

        アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

        今から暑さ対策 梅エキス

         

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

         

        鑑定の御案内

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

         

         

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら

          IMALUさん 宿命中殺 大竹しのぶさんとの関係性

           

          IMALUさん 1989年9月19日生まれ「申酉天中殺」

          大竹しのぶさん 1957年7月17日生まれ「午未天中殺」

           

          「宿命中殺」が存在する宿命

          「宿命中殺」とは、表れている星がもともと不自然な状態となること。

          このため、IMALUさんから見た場合に

          母親と縁が薄くなり、父親ともやや縁が薄くなります。

          IMALUさんとしては、これらのことを消化していく生き方が求められます。

          (他にも縁が薄い人物が存在します)

           

          母親は大竹しのぶさん、父親は明石家さんまさん。

          両親と縁が薄い宿命であることは

          両親とは異なる世界で生きていくことが宿命からの姿。

          それでも、芸能界に身を置くことは可能です。

          しかし、長い目で見た場合、IMALUさんの運勢のためにはなりません。

          むしろ、芸能人として生きていくことは

          自分の運勢を削っていくことになると占います。

           

          IMALUさんの「宿命中殺」から鑑みた場合

          運勢の助けになるのは、大竹さんの持つ運勢です。

          この反対も言えます。

          大竹さんの運勢の助けになっているのは

          IMALUさんの存在であること。

          この関係性を断つ方法は

          IMALUさんが芸能界とは、縁もゆかりもない生き方をすることです。

           

           

          大竹しのぶさんも「宿命中殺」が存在

          「宿命中殺」には、いくつかの種類があり

          IMALUさんと大竹さんは、同じタイプの「宿命中殺」。

          このことが意味するのは

          親である大竹さんの「宿命中殺」が未消化であったために

          子どものIMALUさんにスライドしていったと捉え

          IMALUさんの「宿命中殺」は、より重い枷となること。

          消化には、多くの苦労を伴うと占います。

          このようなケースは、特に稀ではありません。

           

          親子で、このタイプの「宿命中殺」を持つ場合

          子どもが、親と同じ道を生きていっても良いとされる場合があります。

          それには、或る条件が必要となります。

           

          大竹しのぶさん 天将星を持つ宿命→女が天将星を持つということ

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

           

          鑑定の御案内

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


          個人鑑定はこちら

            栗原心平さん 宿命中殺 天将星

             

            栗原心平さん 1978年11月20日生まれ「午未天中殺」

             

            「宿命中殺」が存在

            「宿命中殺」を持つことで、表れている星がもともと不自然な状態となります。

            心平さんの持つ「宿命中殺」の一つとして、両親との縁が薄くなること。

            両親との縁が薄いことを消化していく生き方が求められます。

            (他にも縁が薄い人物が存在します)

             

            父親は、実業家で2019年に他界されています。

            母親は、料理研究家の栗原はるみさん。

            料理家として、母親が有名であること

            心平さんがメディアに取り上げられたことは

            少なからず母親の影響力があるかと…

             

            例えば、母親は無名の料理家で、心平さんの方が名を上げていたのであれば

            心平さんの持つ「宿命中殺」は、さほど未消化にはなりません。

            それでも親との縁が薄い宿命の者は、親とは別の世界で生きていくことが

            このタイプの「宿命中殺」を消化することになります。

             

            親と縁が薄い宿命の者は、親の力を借りて生きることがダメなのです。

            親の力を借りて成功した場合

            その借りを返さなくてはならない時が来ると占います。

             

            「天将星」を持つこと

            最大のエネルギーを持つ星「天将星」が存在する宿命。

            はるみさんも同じく「天将星」が存在します。

            このことが意味するのは

            心平さんの「天将星」は、より重みがあること。

            はるみさんの「天将星」の分までも、消化が求められると占います。

            参考までに、はるみさんの長女 栗原友さんも「天将星」が存在する宿命です。

            こちらも先述したことが、そのまま当てはまります。

             

            心の葛藤の激しさを持つ

            星同士のぶつかり合いが多く表れていることと、その状態からは

            常に、周りからの強いプレッシャーを感じる人と占います。

            メンタル面においては、相当強くないとかなり厳しくなるのでは…

             

            葛藤の激しさにプラスして、「天将星」が存在することから

            もしも、感情が爆発した場合・・・

            (ブログでの表記はここまでとします)

             

            ~実際の鑑定から~

            親子で「天将星」が存在する場合

            最初から親子鑑定を依頼される方が多いです。

            (お子さんが未就学児くらいの年齢であっても)

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


            龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

            龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

            鑑定の御案内

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス

            天中殺鑑定

            大運天中殺鑑定

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


            個人鑑定はこちら

              石田ゆり子さん 活動開始と事務所設立は天中殺 現在大運天中殺

               

              石田ゆり子さん 1969年10月3日生まれ「寅卯天中殺」

               

              活動開始は「天中殺」です。

              「天中殺」とは、不安定な運気を意味します。

              当時の「天中殺」からは「夫を示す星」に近い星が回っていました。

              夫運が犠牲になること、独身でいることで

              今の仕事運が保たれる、更に結果を出せるという見方をします。

               

              1999年の「天中殺」に、個人事務所を妹の石田ひかりさんと設立。

              社長は石田ゆり子さん。

              このことは、過去の「天中殺」が、次の「天中殺」を呼ぶといったケースで

              特に珍しいことではありません。

               

              今は「大運天中殺」といって、不安定な運気。

              「大運天中殺」は、42歳から始まって20年間続きます。

              (2021年5月現在51歳)

              石田さんの活躍から、42歳からを振り返ってみた時に

              今のところ特に「大運天中殺」の作用を強く受けているとは思えませんが

              来年と再来年の「天中殺」が、重要な意味を持つと占います。

               

              来年と再来年の「天中殺」を無事に過ごせるかどうかが

              「大運天中殺」の後半を占う際に、見逃せないところです。

              来年と再来年の「天中殺」は、健康面に留意と占います。

               

              「大運天中殺」の禍の身代わりとなってくれるのは、母親です。

              母親の運勢が犠牲になることで

              自分の「大運天中殺」での、運勢のダメージが軽減されると占います。

              算命学は、或る意味で非情な見方をします。

               

              「人生の目的を示す星」は、子どもです。

              「守護神の星」も、子どもです。

              宿命の消化には、子どもが必要であること。

              そのためには、まず結婚なのですが

              今の仕事を続けている間は、仕事と結婚の両方は取れないと占います。

               

              実際に子どもがいない場合や、子どもを生み育てることが出来ない場合

              これらの代わりとなるような、生き方があると考えます。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

               

              「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

               

              ~鑑定を検討されている方へ~

              占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

              客観的な見方が必要となる鑑定です。

              御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

               

              女が「天将星」を持つということ

              「天将星」を持つ女性が妻になると

              算命学・お子さんがいる離婚再婚について

              龍メイnote 結婚相手を見極める方法

               

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

              鑑定の御案内

              算命学お悩み相談

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

               

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター

               

              このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

               

              個人鑑定はこちら

                 

                 

                 

                サンド 富澤たけしさん 知恵の星 宿命中殺がネタ作りにも 母性の星が

                 

                サンドウィッチマン 富澤たけしさん

                1974年4月30日生まれ「辰巳天中殺」

                 

                「宿命中殺」が存在する宿命

                「自分を示す星」は、「知恵の星」です。

                この「知恵の星」が「宿命中殺」の作用を受けることで

                「知恵の星」に、異常性が現れることがあります。

                つまり、とんでもないことを考えたり、思い付くなどです。

                「宿命中殺」の持つ異常性とは、類いまれな能力の発揮を意味します。

                但し、「宿命中殺」を持つ者すべてが、こういった能力を発揮出来るとは限りません。

                「宿命中殺」を活かす条件を満たすことが必要です。

                 

                表れている星に偏りがある宿命

                算命学が言うところの星は、全部で5種類あります。

                富澤さんは、2種類の星が表れています。

                こういった宿命を「偏りのある宿命」ととらえ

                普通の生き方や仕事では、消化することがむつかしい宿命です。

                 

                宿命から表れている伝えることへの苦労

                伝達を意味する星が、表れない宿命であることと

                このタイプの「宿命中殺」の持つ特徴としては

                「伝達」においても、異常性が出てきます。

                相手に伝わっているようで、伝わっていない

                伝わっていないようで、伝わっている。

                この特徴を、富澤さんはネタとして使っていると思います。

                つまり、普通に伝えられそうなことを敢えて伝えないスタイル。

                これは、自分の「宿命中殺」の特徴を掴んでいると感心します。

                 

                ネタ作り

                ネタ作りは、想像やイメージを浮かべるのではなく

                自身の経験をベースに、頭で考えて考えて、考えを作っては壊すを繰り返しながらの作業と思われます。

                おそらく、ネタが完成しても満足することは、ほぼ無いと思います。

                 

                仕事とプライベートの境が無い環境に、身を置くことがイヤではなく

                むしろ、『気付いていたら、仕事をしていた。』という感じではないでしょうか。

                このタイプの「宿命中殺」の特徴の一つに

                決まった型に、はまらない生き方に心地良さを覚えるからです。

                自分の中の曖昧さを受け入れ、味方につけることが出来るか。

                このタイプの「宿命中殺」の永遠のテーマと思います。

                 

                母性の強い人

                「母性を示す星」が存在することと、星の状態からは

                困っている人や、助けを求めている人に対して、強い情が働きます。

                この「母性を示す星」は、「宿命中殺」の作用を受けていることから

                母性にも、異常性が出てきます。

                例えば、相手を助ける際に、必要以上の手助けをするとか

                自分の方が困窮しても、相手を助けるといったことです。

                更に、相手が助けを遠慮しようものなら、ますます放って置けなくなります。

                助けるにあたっては、常識の範囲を越える金銭を払ってしまうこともあり得ます。

                 

                 

                健康面にはお気を付けください

                健康面においても、読めないところがある「宿命中殺」です。

                このことの一つとして

                カラダに異変を感じても、どこか自分自身がスルーしようとする傾向があります。

                根拠のない自信と言ってしまえば、それまでですが

                もともと重く感じない、感じられないところがあるからです。

                健康への過信は、要注意な「宿命中殺」でもあります。

                 

                月ごとの「天中殺」

                4月と5月は月ごとの「天中殺」で

                2021年4月と5月の「月運天中殺」では、カラダ・健康・子どもの星が回っています。

                例えばですが、こういった運気で体調を崩すと、ちょっと厄介ではあります。

                 

                全体的な運気の流れからは

                今の全体的な運気の流れからも、カラダ・健康といった星が回っていることと

                この星の状態からは、健康面で改善するべきところは改善すること

                もしも改善されない場合、次の52歳から始まる全体的な運気になってからでは

                時すでに遅し、と占います。

                算命学では、リミットがあると考えます。

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                 

                天中殺の運気とコロナ禍について

                「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

                この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

                この続きはnoteにて販売しております。

                 

                コロナと同一「天中殺」について

                龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

                龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

                算命学・お子さんがいる離婚再婚について

                龍メイnote 結婚相手を見極める方法

                スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                 

                鑑定の御案内

                算命学お悩み相談

                ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

                宿命鑑定 ベイス

                 

                NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                ツイッター

                 

                ブログをお読みくださりありがとうございます。

                このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

                保護猫活動をしています。 OFUSE

                 

                個人鑑定はこちら

                  尾上菊之助さん 宿命中殺 生月中殺 子ども自身の宿命からも

                   

                  尾上菊之助さん 1977年8月1日生まれ「午未天中殺」

                   

                  「生月中殺」であること

                  「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

                  その中でも家系との縁が薄い「生月中殺」です。

                  長く続いてきた家系に、この「宿命中殺」を持つ者が生まれます。

                  (野村萬斎さんと同じ種類の「宿命中殺」です)

                  野村萬斎さん 宿命中殺(生月中殺) 子どもとの関係

                   

                  長く続いてきた家系を、大木に喩えると

                  大木は枝打ちが必要であり、この枝打ちされた枝にあたるのが

                  「宿命中殺」の中でも、「生月中殺」(せいげつちゅうさつ)を持つ者です。

                  「生月中殺」を消化するためには、家系から離れて生きていくことです。

                   

                  代々続いている歌舞伎界で生きていくこと、更に成功をすること。

                  これらのことは「生月中殺」の消化にはならないと捉えます。

                   

                  母親と子どもとの縁が薄い宿命

                  「宿命中殺」の作用が、母親・妻・子どもに表れています。

                  (他にも表れていますが割愛します)

                  これらのことを、母親中殺・妻中殺・子ども中殺といいます。

                  中殺にあたる人物→母親・妻・子どもというのは

                  菊之助さんから見た場合、縁が薄くなります。

                  よって、縁が薄いなりの関係性でいることが望ましいです。

                   

                  中殺にあたる人物(相手)と自分との間に、運勢の引っ張り合いが起こります。

                  自分の運勢が上がると、相手の運勢が下がる。この反対も然りです。

                  同じ家族であっても、運勢のバランスが取れなくなる一つの例です。

                   

                  「生月中殺」の消化は、むつかしいところがあります。

                  ズバリ、家系は継げない宿命です。

                  但し、或る状況下においては継ぐことも可能です。

                  しかしながら、尾上家の状況から鑑みた場合

                  「生月中殺」の者が継ぐことは、本人としてはいづれ無理が生じてくると占います。

                   

                  このことの表れとして、現状で言えるのは

                  二人のお子さんも「宿命中殺」を持って生まれていることです。

                  しかも、二人のお子さん共に父親中殺で、父親の運勢にダメージを与えると占います。

                  宿命にもDNAがあり、親自身の宿命の未消化が子どもの宿命に表れます。

                   

                  「生月中殺」を消化するにあたって、他にも重要なことがあります。

                  「生月中殺」が未消化である場合、本人の〇〇運が下がると占います。

                  こちらにつきましては、サイト(ココナラ・ベイス)ではお伝え出来ないところがあります。(サイトの規約上)

                   

                  『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                  ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


                  龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

                  龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

                  スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                  鑑定の御案内

                  算命学お悩み相談

                   

                  ココナラ宿命鑑定

                  宿命鑑定 ベイス

                  天中殺鑑定

                  大運天中殺鑑定

                  NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                  NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                  ツイッター

                   

                  ブログをお読みくださりありがとうございます。

                  サポートをお願い出来ますでしょうか。

                  このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


                  個人鑑定はこちら