有名人よりも気になる宿命

 

私が気になる宿命の話。

チェックしているブロガーさんの記事を読んでいて

「今日で、〇〇歳になりました」とか

「明日は娘の誕生日」を目にすると、本人の命式を見ることがあります。

 

今回は、ブロガーさんの娘さんの宿命を鑑定。

こちらのブロガーさんは、個人で動物保護活動をしている女性。(主に犬)

(アメーバブログでランキング上位に入る)

 

先日、娘さんのお誕生日で記事をアップ。

娘さん 2008年1月22日生まれ「子丑天中殺」

「宿命中殺」が存在する宿命。

(宿命中殺とは、もともと表れている星が不自然な状態)

 

「宿命中殺」の作用が母親にも表れています。

娘さんから見た場合に、母親との縁が薄くなります。

母親に対しては、理解出来ないところが多くなること。

つまり、母親の動物保護活動に対して、心からの理解は出来ない。

理解しようとしたとてしても、結局のところ理解出来ない。といった解釈をします。

(ここでの理解とは、一般常識や頭での理解ではなく、心からの理解という意)

 

子ども自身の持つ宿命から見たときに

親として、自分の生きざまを理解してもらえることに、最初から限界がある。

宿命よっては、真っ向から反対してくるといった星もあります。

 

子どもさんの宿命を見ると

また違った角度からご本人のこと・親子関係が見えてきます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

朝倉大介さん 宿命中殺 生月中殺

 

朝倉大介さん 1967年11月4日生まれ「戌亥天中殺」

 

「マツコの知らない世界」を見ながら書いています。

「知恵の星」が存在するのですが

「宿命中殺」の作用を受けていることで

モノの見方・考察力に異常性が出ると占います。

 

朝倉さんの持つ「宿命中殺」は、「生月中殺」という種類なのですが

「生月中殺」の特徴の一つとして、人とは違った着眼点を持てる人。

番組を見ていて「なるほど…」と、何度もうなづきました。

(こだわりの強さも、分かりすぎるほど現れていました)

 

音楽を頭で解析して、そこに理屈を付けていく。

考えていることは専門的なのに、解説は平たい言葉。

こういうことが出来る人です。

理詰めで来られた時に、なかなか適う人は、そうはいません。

 

ウィキペディアからは、都立工業高校を卒業。

この種類の「宿命中殺」を持つことで、学歴とは異なるジャンルに進み

更に、そこで才能を開花させることは

「生月中殺」には、合っている消化の仕方です。

 

宿命からは、伝える星が存在しません。

それでも音楽関係の仕事に就くことは可能ですが

宿命に無い星を活かす生き方は、かなりの努力を強いられること。

その努力のためなら、とことん無理が出来てしまうのが「生月中殺」。

しかし、無理した結果の現れ方には、或る特徴を持つこと。

これが「宿命中殺・生月中殺」の大きなポイントでもあります。

 

ウォルトディズニーさんも「宿命中殺」を持つ宿命です。

朝倉さんとは異なる種類の「宿命中殺」ですが。

「宿命中殺」を持つ者は、「宿命中殺」を持つ者に惹かれることがあります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

~ボヤキ~

お問い合わせを頂き、こちらからの鑑定案内に対して

何の返信も無い方は次回からスルーいたします。

鑑定案内は、ネットショッピングの自動配信ではないので

それなりの手数が掛かっています。。。

 

note有料記事にて36本掲載中

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

     

    加藤登紀子さん 宿命中殺 生月中殺

     

    加藤登紀子さん 1943年12月27日生まれ「子丑天中殺」

     

    宿命からは、パートナーとの縁が薄いことが表れています。

    これは、「宿命中殺」の中でも「生月中殺」が存在する宿命だからです。

    更に、全体的な運気の流れからも、ややパートナーと縁が薄いです。

     

    こういった宿命を持つ女性は

    悲恋の想いを抱えて生きていくことが多いです。

    自分から相手を求めるほど、相手は遠くに行ってしまう。

    そういった傾向があると占います。

    しかし、選ぶ相手によっては上手くいくことも…

     

    ウィキペディアによると、結婚は1972年から2002年まで。

    それ以降は独身でいるようです。

    ひとりでいることによって、自分の運勢が守られる宿命。

    理由は、冒頭の夫・パートナーとの縁が薄い宿命だからです。

    (他にも縁が薄い人物がいる)

     

    パートナーと縁が薄い宿命の女性が

    「私は、心の底から愛する男でなければ、共に生きることは出来ない」

    実際に、そういう生き方を選ぶ人もいるでしょう。

    自分自身の想いが絶対であり、妥協なんてあり得ないと…

    むしろ、そういう女性が多いのでは?

    しかしながら、運勢にとっては。。。

     

    加藤登紀子さんの宿命からは

    いつも、自分と相手は強く繋がっていたい。

    そう思うことが表れています。

    ただ、相手との繋がりを強く持つ生き方は

    パートナーと縁が薄いことの消化にはなりません。

     

    「宿命からは」、と言っているのになぜ?と思われる方へ

    「宿命中殺」を合わせて見る必要があるからです。

    トータルで見ていくのが算命学です。

     

     

    去年と今年は「天中殺」で、12月と1月は月ごとの「天中殺」。

    いづれも「未来を示す星」が回っています。

    「未来を示す星」とは、健康・寿命の星でもあります。

     

    「天中殺」だから、健康運がダメージを受けると決まっているのではありません。

    今の運勢の状態が、「天中殺」になると顕著に現れてきます。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    宿命鑑定 ベイス

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    ブログをお読みくださりありがとうございます。

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


    個人鑑定はこちら

       

       

       

      前山剛久さん 神田沙也加さん・追記アリ

       

      前山剛久さん 1991年2月7日生まれ「寅卯天中殺」

      神田沙也加さん 1986年10月1日生まれ「申酉天中殺」

       

      二人の宿命からは、「宿命中殺」が存在し

      「宿命中殺」の中でも、「生月中殺」という種類です。

      「生月中殺」を宿命に持つことのむつかしさ、があり

      「生月中殺」を持つ男女の関係については、重要な着目点があります。

       

      お互いに価値観が近くなること。

      初めて会った人と思えないような、感覚や匂いを感じること。

      これらは、言葉には言い表せないといった

      まさに、感覚的なモノです。

      (他にも着目するべきことアリ)

       

      【自分の持っている宿命が引き寄せる力】というのがあります。

      特に、この「生月中殺」を持つ者に関しては

      相手も「生月中殺」の宿命であることは、決して稀ではありません。

       

      お互いを引き寄せる力や作用を、客観的に見るのが算命学です。

       

      お二人が「生月中殺」であること以外にも

      前山さんと沙也加さんの宿命を見たとき、或ることにハッとしました。

      ブログでは控えようと思います。

      折を見て、note有料記事にするかもしれません。

       

      前山さんの活動開始は「天中殺」で、当時の「天中殺」からは

      「未来を示す星」が回っていました。

       

      このことが意味するのは

      「天中殺」に見合うスタンスで、仕事に取り組むこと。

      そうでなければ、今の仕事を続ける限りは

      「天中殺」の影が付いてくると占います。

       

      前山さんも松田聖子さんと同じく、「寅卯天中殺」ですね。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      結婚した方がいい宿命かどうかを鑑定します 結婚で運勢が上がる・結婚にこだわらない方がいい宿命があります

       

       

       

      親の運勢・子どもの運勢

       

      親の運勢と子どもの運勢とが、激しくぶつかり合う。

      こういった親子関係が存在します。

       

      或る種類の「宿命中殺」を持つ者です。

      親子であっても、互いの運勢の矢印が同じ向きとは限らない。

      このことを受け留められるか否かで、結末は大きく変わります。

       

      子どもの運勢が、親の運勢の支えになる。

      このことが意味するのは

      親の運勢を保つためには

      どうしても子どもの運勢が必要だった、ということ。

       

      私の祖母は、この「宿命中殺」を持っていました。

      祖母の長男、私にとっては叔父ですが

      52歳で自宅で、朝目覚めることなく突然死。

      当時は、「どうして?」という思いしかありませんでしたが

      好きだったおじちゃんの死から12年が過ぎた後

      算命学を習得していく中で、その理由を知りました。

       

      祖母は、生前に生死をさまようほどの大病をしながらも、87歳で他界。

      子どもの運勢をもらうとは、そういうことです。

      それは、もらうというよりも

      奪うといった方が、算命学の考え方としては近いです。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      鑑定の御案内

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

         

         

        その人物からの影響を受けやすいとは?

         

        相手からの影響を受けることの要因として

        その人の持つ宿命と、自分の持つ宿命に共通点がある場合です。

         

        例を挙げると

        ・「宿命中殺」を持つ宿命であること(特に、同じ種類の宿命中殺)

        ・「天中殺」が同じであること

        (他にもあるが割愛)

         

        その人と自分とは、生き方も境遇も全く異なるけれども

        ・なぜか気になる。

        ・むしろ気になって仕方がない。もっと言うならば、妙に心がざわつく…

        ・自分の生き方を深く見つめ直すきっかけになった…

        これらの心境になってもおかしくないと、算命学では考えます。

         

        『どうしてもどうしても、自らに決着をつけなければならなかった。』

        それでも算命学は、こういった幕引きを許容しません。

        許容しないのには、理由があります。

         

        その年の運気から「未来を示す星」が回ってくると

        自分の未来→このまま生きていったら自分はどうなるのか?といったように

        その人によっては、自分の未来に対して強く憂う気持ちになります。

         

        一方で、自分の未来予想図を描き、希望に満ちあふれる。

        といった思いになる人もいます。

        (年の運気に限らず、10年ごとの運気・月ごと・日ごとの運気でも当てはまる)

         

        この違いをひと言で言うならば

        宿命からの姿と、実際の生き方とのギャップがあること。

        更には、自分の宿命や生き方以外の問題ということもあります。

         

        このブログを見て、自分自身に問いを立ててもらいたい。

        そういった思いからも綴っています。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

         

         

         

        神田沙也加さん 宿命中殺 生月中殺

         

        神田沙也加さん 1986年10月1日生まれ「申酉天中殺」

         

        今、分かっている情報から鑑定しました。

        今年の運気からは、「寿命を示す星」が回っています。

        こういった星は、誰しも回ってきます。

        健康・寿命を示す星→算命学が考えるところの「未来を示す星」です。

         

        「未来を示す星」は、去年と今年に回っており

        更に、月ごとの運気→12月と来年1月と

        12月18日と19日も、日ごとの運気で回っています。

        つまり、年と月と日で回っている。

        同じ星が、年と月と日にも重なって回ることで

        その星の持つ作用も、二倍三倍になります。

         

        これらのことと、宿命から表れている星と、今回の件を鑑みると

        自分の宿命の持つ作用が「未来を示す星」に対して、警告を出していること。

        ブログではここまでの表記とします。

         

        お亡くなりになりましたが

        「宿命中殺」の中でも、「生月中殺」を持つ宿命の者が

        みな神田沙也加さんと、同じような生き方になるとは言っていません。

         

        ただ「生月中殺」に関しては

        【或る意味での危うさ】のようなモノを備えています。

        「生月中殺」を持つ宿命については

        これまでにもいくつか取り上げてきましたが、今後も記載します。

         

        今回の記事の内容を更に習得したい方は、個人鑑定にて教示いたします。

        ココナラやベイスでは、お受けしていません。

         

        松田聖子さん 来年から天中殺 若さの秘訣は宿命中殺に

        この記事で沙也加さんのことに少し触れています。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ただ今、多くの御依頼を頂いているため、年内の鑑定受付は終了します。

         

        西田尚美さん 宿命中殺アリ 両親との縁が薄い宿命

         

        西田尚美さん 1970年2月16日生まれ「戌亥天中殺」

         

        両親との縁が薄い宿命です。

        これは「宿命中殺」というモノが存在する宿命だからです。

        「宿命中殺」には、いくつかの種類がありますが

        西田さんの「宿命中殺」は、両親・目上に作用することから

        両親と縁が薄くなると占います。

        (他にも縁が薄い人物がいます)

        俳優ですから、先輩俳優や監督、目上スタッフとも縁が薄くなります。

         

        ウィキペディアからは、父親や親戚のほとんどが公務員で、ずっと公務員になりなさいと言われていたとのこと。

        しかし、父の思い描くレールを進むのは嫌、生まれた家から出たいという気持ちが強くなり

        東京に行くための手段として、当時は東京でしか学べなかったファッションビジネスを勉強したいという理由を探し、猛反対を受けたが祖母の助けを得た。

        そして父を説得し、上京したとのこと。母親は中学生の時に他界。

         

        これらのことは、西田さんの持つ「宿命中殺」を活かす生き方です。

        この「宿命中殺」は、両親に反発する生き方を選ぶことが往々にしてあります。

        更に、母親が他界していることも、「宿命中殺」の作用と無関係でないと捉えます。

         

        「宿命中殺」を消化する生き方に必要な出来事が、実際に自分の身に起こるかどうかは、蓋を開けてみないと分かりません。

        ただ、一つ言いたいのは

        西田さんと同じ「宿命中殺」を持つ者が

        両親に対して何の抵抗も感じることなく育ち

        大人になっても両親と暮らし続け、或る年齢を過ぎてしまった場合

        「宿命中殺」を活かすには、もう遅すぎると占います。

         

        これまでの鑑定でも、西田さんと同じ「宿命中殺」である依頼者を沢山見ています。

        中には、両親と縁が薄いことを受け留められない方もいます。

        (少なくありません)

         

        ココナラサイトで「宿命中殺」のサービスを提供していますが

        他のサービスよりも評価が低いことが、それを語っているのではないかと思っています。

         

        「夫を示す星」からは

        夫に恵まれない・夫らしい夫でない方がいい

        その方がご自身の運勢としては、上がると占います。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

         

        note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

         

        鑑定の御案内

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

         

        個人鑑定はこちら

           

           

           

           

          堀ちえみさん 来年から天中殺 健康運が回る

           

          堀ちえみさん 1967年2月15日生まれ「寅卯天中殺」

           

          来年と再来年は「天中殺」

          来年から2年間は「天中殺」といって、不安定かつ読めない運気に入ります。

          「天中殺」で、どういった星が回ってくるのかというと

          「未来を示す星」→「健康や寿命を示す星」。

          この星が回ること未来により

          未来・健康・寿命に関することで、禍を受けやすくなると占います。

           

          見方を変えると、堀ちえみさんの場合

          或る人物の運勢が犠牲になってくれることで

          その分だけ、自分の運勢が救われるとも占います。

           

          特に、堀ちえみさんの場合

          過去に「天中殺」で動くことが多かった印象があります。

          ~過去の「天中殺」から~

          ・電撃引退

          ・一度目の離婚

          ・二度目の離婚

          ・「年運天中殺」ではないが、「月運天中殺」で舌ガンと診断される

          詳細はこちらに記載→ 堀ちえみさんの運勢 生月中殺アリ 天中殺が絡む

           

          ブログでは、何度も「天中殺」に関することを取り上げていますが

          自ら「天中殺」で動くことで、「天中殺グセ」が付くおそれがあります。

          このクセは、一度付いてしまうと非常に厄介です。

          自分の運勢は、自分の選択でコントロール出来るところがあります。

           

          人は、毎日変化する「気」の作用を受けながら生きています。

          (人だけではありませんが)

          この自分に差す「気」を学習するのが、算命学です。

           

          「天中殺」の運気になっても

          自分がそのことにコントロールされない体質になることです。

          そのための一つの方法としては

          今日が(今月が)「天中殺」かどうかを知ること。

          ツイッターとnoteでは、ほぼ毎日【本日の天中殺を発信しています】

          ツイッター

          note

           

          ~余談~

          今年の運気が「天中殺」と聞いただけで

          拒絶反応を思わせるような言葉を発する人がいます。

          それだけで、運勢の状態が感じ取れます。

          鑑定を受ける意味そのものが…と思うところです。

           

          「天中殺」で「未来を示す星」が回ることで、特に健康面に留意と占います。

          更に、「宿命中殺」の中でも「生月中殺」を持つことが気になります。

          来年は、これまで「生月中殺」を消化してきたかどうかの答えが出ると占います。

           

          来年2月と3月は、月ごとの運気でも「天中殺」が重なります。

          2022年2月の月運を注視しています。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問や教示は、個人鑑定依頼として承ります。

           

          note 「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

          note 子どもの習い事について

          note 夫が主夫・女が年上について

          note お子さんがいる場合の離婚・再婚について

           

          鑑定の御案内

          宿命鑑定 ベイス

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          ブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと綴っています。

          保護猫活動にも使わせて頂きます。ご支援をお願いいたします。

          OFUSE

           

          個人鑑定はこちら

            眞子さんの宿命から紐解く 異例づくめの結婚

             

            眞子さん 1991年10月23日生まれ「戌亥天中殺」

             

            「宿命中殺」の「生月中殺」であること

            「宿命中殺」は、いくつかの種類がありますが

            その中でも家系との縁が薄い「生月中殺」です。

            長く続いてきた家系において「生月中殺」を持つ者が生まれやすいです。

             

            尾上菊之助さん 宿命中殺 生月中殺 子ども自身の宿命からも

            野村萬斎さん 宿命中殺(生月中殺) 子どもとの関係

             

            長く続いてきた家系を、大木に喩えると

            大木は枝打ちが必要であり、この枝打ちされた枝にあたるのが

            「生月中殺」を持つ者です。

            「生月中殺」を消化するためには、家系から離れて生きていくこと。

            家系から最も離れることは、外国へ渡ること。

            家系の質を変える生き方が求められる宿命です。

             

            儀式は一切執り行なわず、一時金も無し。

            更に、過去に元皇族が結婚後すぐ海外で暮らすことも初めて。

            これらのことは、「生月中殺」を持つことと無関係でないこと

            むしろ、眞子さんが「生月中殺」だからこその展開、と捉えます。

             

            二人のこれまでの経緯についてですが

            眞子さんの方から、小室圭さんにお願いをして動いてもらったとのこと。

            こちらについては、眞子さんの「生月中殺」からは、そぐわないと占います。

             

            今さらですが、結婚そのものにこだわらない方が良い宿命です。

            こういうことを言うのは、「生月中殺」を持つ宿命の人へのメッセージです。

            詳細は鑑定にて承ります。

             

            ~余談~

            小室圭さんのお母さんの宿命について。

            こういった宿命を持つ人が義母となることは

            眞子さんとしては、相当苦労が強いられると占います。

            このことは、仮に金銭問題がクリア出来たとしても、です。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問や教示は、個人鑑定にて承ります。

             

            枇杷お灸に興味ある方へ 私の体験談でよろしければお伝えします。

            長年、ネコにも施術しています。(腎臓ケア)

            下記のフォーマットより、ご連絡ください。

            自家栽培・無農薬の枇杷の葉をお求めやすい価格にて郵送いたします。

            枇杷の葉をホワイトリカーに漬け、薬酒・化粧水・入浴にも使えます。

             

            note 算命学が考える成仏について

            note 「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

            鑑定の御案内

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

             


            個人鑑定はこちら