「イヤ~もう大変で…」が口ぐせの人

 

 

会うたび開口一番

いつも、「大変なことになっている」から始まる人。

 

このことが宿命からの姿となっている者がいます。

つまりは、安定を嫌う宿命。

 

 

大変な事態を招くのは

自分の宿命が引き寄せているから。

 

 

例えば、この宿命の者がルーティンワークで

日々、変化に乏しい仕事に就いていたとしたら

どうなるでしょうか?

 

家庭がある人なら、家庭内に動きを求めると占います。

家庭内に動き?

後は、ご想像にお任せします。。。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

 

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    藤井道人さん 映画監督

     

    藤井道人さん 1986年8月14日生まれ「午未天中殺」

     

    非常に安定を嫌う宿命です。

    時代の変革期に能力を発揮出来る人と占います。

     

     

    とにかく考えることが好きで

    現実性よりも、精神性を追求する作品に適していると占います。

     

     

    ご自身の考えとしては、常に相反するモノを持ちます。

    この相反するモノを持つことで

    アイデアが行ったり来たりするといった感じに

    全く定まらない状態となることが、宿命からの姿です。

     

     

    偏りのある宿命ですから

    普通一般な生き方では満足出来ないと占います。

    満足出来ないとは言っても

    実際のところ、偏りのある宿命を活かす生き方は容易ではありません。

     

     

    今年と来年の運気からは

    作品のテーマとしては

    未来・発信・健康・寿命・セックスといったことが

    多く取り上げられると占います。

     

     

    結婚運は、非常によろしくないですから

    こういった宿命を持つ男性の妻となることは、大変ですね。。。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

    ブログですべてのことを記述しないのは

    算命学は独学での理解には、難しい面があると思うことと

    算命学を生業としている方への配慮や

    算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

     

    note有料記事にて掲載中

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

     

    枇杷お灸に興味ある方へ 20年余の体験談でよろしければお伝えします。

    ネコにも、腎臓の予病ケアとして時々施術しています。

    格安にて、無農薬枇杷の葉を郵送いたします。

     

    スーパー玄米ご飯の炊き方→圧力鍋の中に内鍋を入れて蒸気で炊く方法。

    カラダが慣れてきたら、炊く時間を1時間から3時間と長く。

    炊飯器や長時間の浸水では出来ない炊き上がりに。

    玄米の栄養を充分に摂れる方法→カラダの陽性を高めるため。

    気になる方は下記のフォーマットからどうぞ。

     

     

    鑑定の御案内

    ココナラ宿命鑑定

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

     

    このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

     

    個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

       

      このところ続けて起こっている事件について

       

      立て続けに、物騒な事件が起こっています。

      コロナ禍が静まりを見せてから、湧き出すように起きている感がします。

       

      不安定な状況に、強さを発揮出来る宿命があります。

      本人とすれば、不安定な状況や環境にいることで、むしろ気持ちは安定します。

       

      正に、コロナ禍は不安定な状況。

      世の中の安定によって、自身の気持ちがざわついてくる。

      そういった宿命を持つ者がいます。(少数ではありません)

      (こういった宿命の者が、必ず事件を起こす可能性が高いと申しているのではありません)

       

      更に、もともと不安定に強い宿命でなくても

      後から回ってくる運気によっては、不安定に強さを発揮出来ると占います。

      宿命からの姿を履き違えると、相手や世の中に対して迷惑を掛けます。

      (迷惑では済まされない話ですが)

       

      不安定に強い宿命を、どう活かすか。

      見合う環境に身を置き、そこで生きていくことが出来るか。

       

      宿命として、動乱や不況に発揮出来る力を備えていても

      使い方を間違えると・・・

       

      ~注意~

      事件を起こした人物の宿命を鑑定した内容ではありません。

      算命学の考え方として

      今コロナ禍が収まっていることで、考えられることを記述しました。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』龍メイ

       

       

      豊田真由子さん 葛藤が激しく安定を嫌う宿命

       

      豊田真由子さん 1974年10月10日生まれ「午未天中殺」

       

      星同士のぶつかり合いが多い

      星がお互いにぶつかり合っている姿が目立ちます。

      このことが意味するのは、心の葛藤です。

      感情が高ぶると、このことが露になって表に出ると占います。

       

      星が流れていない姿

      星が流れている姿と、そうでない姿の宿命があります。

      どちらが良い・よろしくないということではありません。

      星が流れないことが意味するのは

      モノの考え方や相手に対して、融通が効かない人と占います。

       

      安定を嫌う宿命であること 

      星の土台が、もともとグラグラしています。

      こういった宿命を持つことで、安定した状況が続いた場合

      本人の精神状態は、むしろ不安定になると占います。

       

      これらのことがよろしくないと、言っているのではありません。

      こういった宿命からの姿を、自分が消化していくことが重要です。

       

      「忌神」が回っていることについて

      「大運」といって、全体的な運気の流れからは「忌神」が回っています。

      41歳から始まって、20年間続く「大運」です。

      (2021年5月現在46歳)

      「忌神」は、有り難くない星ではありますが、それでも消化していくことが重要です。

      「忌神」がどういった星になるのかは、その宿命によります。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

       

      鑑定の御案内

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


      個人鑑定はこちら


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)