「天中殺」の効用とも取れること

 

「天中殺」に対して

どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

「出来れば回って来てほしくない。」

「早く過ぎてもらいたい。」

 

 

今回のテーマ

「天中殺」の効用というのを

実感出来るかもしれない例を挙げます。

 

その前に

「天中殺」の解説を少し。

 

一般的に「天中殺」というと

「年運天中殺」が当てはまりますが

今回のテーマでは「日運天中殺」で

試してもらいたい

気に掛けて過ごしてもらいたいです。

 

 

それは「日運天中殺」が回ってきた日に

【普段なら気にならないことが、気になる】

こういったことが起こりやすいと占うから。

 

 

具体例として、仕事であれば

「日運天中殺」になると

いつも以上に、細かくチェックしたくなる(する)。

このことで、普段は気付かなかった所に目が向き

その結果、これまでより良い成果が得られる。

 

家事であれば

普段は目が向かない場所を

掃除したくなる(する)。

早めに夕飯の支度に取りかかるなど…

 

ただ、両者には注意点もあって

やり過ぎないこと。

 

 

「天中殺」が回ることで

上記したような出来事が

効用として得られるのは

すべての者ではなく

“或る一定の条件をクリアしている者”と占います。

 

 

誰しも「天中殺」は

必ず回ってきます。

 

中には、嫌がるばかりの人もいるでしょう。

 

同じ時間を過ごすのであれば

少しでも気分良くありたいモノ。

 

 

「天中殺」に対する

正しい知識と捉え方が

“自分の或るモノ”に作用を及ぼすと占います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

水原一平 容疑者(追記アリ)

 

水原一平 容疑者 1984年12月31日生まれ「辰巳天中殺」

(4月12日の報道で“容疑者”とあったので変更)

 

2012年2月 岡島秀樹さん専属通訳として、ヤンキースに採用。

2012年は「天中殺」で

「財の星」が回っていました。

 

このことが意味するのは

まず、「天中殺」で就いた仕事であることからは

シンプルに言うと、調子に乗るな。

仕事が上向いている時ほど、脇を絞めろ。

これは、野球選手の専属通訳でいる限り

求められるスタンスと占います。

 

 

「天中殺」で「財の星」が回っていることは

こちらも専属通訳の仕事が上手くいくほど

財=金銭に関することは要注意。

 

これらすべて

当たり前のことに聞こえるかもしれませんが

「天中殺」での“お約束”を守らないと

将来訪れる「天中殺」で、審判が下されます。

今年2月から2年間は「天中殺」。

 

「天中殺」での問題発覚は

過去において長い間

そういった素行があった可能性大と占います。

(「天中殺」では潜んでいた事が表沙汰になる)

 

 

全体的な運気の流れからは「大運天中殺」。

更には、「大運天中殺」で回っている星から鑑みた場合

“非常に厄介な運気”に、事を起こしたと占います。

「大運天中殺」は、32歳から始まって20年間。

(2023年3月現在39歳)

どこを見て厄介と言っているのか、については

noteメンバーシップで掲載。

 

 

表れている星からは

ソフトな雰囲気が伺え

交渉人としての能力があると占います。

同時に、金銭に対する甘さも。

これらの事柄を、どの星から見ているのかについては

noteメンバーシップで掲載。

 

 

水原一平容疑者がドジャースから解雇された

3月20日は大谷選手の「天中殺日」でした。

 

~4月12日追記~

4月11日→乙巳日。「天中殺日」

アメリカの連邦検察などは会見を開き、水原一平氏を1600万ドル、日本円で約24億5000万円を不正に電子送金した銀行詐欺の疑いで訴追したと発表した。

 

今回の事件と

大谷選手の「宿命中殺」から表れていることと

今回の事件の関連性についても

メンバーシップで取り上げています。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

「寅卯天中殺」が明ける直前に

 

算命学では、明日からが2024年の始まり。

本日までは「寅卯天中殺」だった者が「天中殺」で

明日から新たな年運が始まり

「辰巳天中殺」の者が「天中殺」に入ります。

 

 

例えば

『自分は、今考えると「寅卯天中殺」だったから

この2年間、何かと良くない事が多かったのか』

と思い返している人がいるとします。

 

では、この人は「天中殺」が明けたら

もう、良くない事は起きないのでしょうか?

むしろ、運が上がる?

 

もし、そうなら

「寅卯天中殺」だった者、みんなが

明日以降、一斉に運勢が上がります。

 

 

運勢がダメージを受けることを、怪我に喩えて

「天中殺」の時に、骨折した場合と

「天中殺」でない時に、骨折した場合。

治りが良くないのが、「天中殺」。

(単純に、天中殺であるか・ないかを比較しただけ)

 

 

運勢も同じ。

「天中殺」が明けたからといって

即、何かが良くなるわけではない。

 

もしも、「天中殺」で“怪我”をしていたら=運勢を下げていたら

明日になって「天中殺」が明けたら

怪我するの前の状態に、完全に戻れるのか?

 

「天中殺」で“怪我”をした人は

それなりに、リカバリーが大変になると占います。

 

「年運天中殺」は、再び12年後に

「月運天中殺」は、1年間のうち2カ月間

「日運天中殺」は、12日間のうち2日間

みな、同じように回ってきます。

 

算命学は、先のリスクを知り

個々の「天中殺」に見合う

回避方法をお伝えする占い鑑定です。

 

 

こちらの記事をご参照ください。

運勢が下がっている人ほど

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

note 掲載

番外編:久しぶりにInstagramを更新した 或る男性芸能人の命式から

運勢が下がっている人ほど

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

自分の大運天中殺が 相手の大運天中殺を呼ぶ

龍メイnote 運勢を下げない生き方とは

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

個人鑑定はこちら

    運勢が下がっている人ほど

     

    「天中殺」の時に、自ら余計なことをして

    運勢を下げる。

     

    しかも、繰り返されることが多い。

    理由は、運勢が下がっているから。

     

     

    「天中殺」とは

    年運・月運・日運すべて当てはまる。

     

     

    「天中殺」になると

    決まって、気持ちがざわつく人

    じっとしていられなくなる人

    お気を付けください。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』龍メイ

    「天中殺」を言い訳にする人

     

    昔、受けた鑑定で

    「天中殺」だから、仕事を探さない方がいいですか?

    「天中殺」だから、仕事を始めない方がいいですか?

     

    この人は、決まって「月運天中殺」が近くなると

    こういった相談をしてきました。

     

    何度となくやり取りをしているうちに

    私は、或ることに気づいたのです。

    【この人の本音は、仕事をしたくない】

     

    今、自分が「天中殺」であることを理由に

    先送りしようとしているだけ。

     

    「天中殺」という隠れ蓑を被り

    自分自身を納得させている。

     

    本当に収入が必要ならば

    こういったことは、聞かないはず。

     

     

    算命学に関わる者としては

    ただただ「天中殺」を

    悪者扱いにしてほしくない、しない方がいいです。

    ご自分の運勢のために。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

    11月noteメンバーシップ「真夜中の算命学」掲載記事

    「天中殺」での夫婦ゲンカに求められることとは?

    メンバーシップ掲載記事は当月のみ。

    翌月からはマガジンに掲載。

     

     

    運を下げない生き方とは

    運は上げることよりも、下げないことの方が大切

     

    女が「天将星」を持つということ

    「天将星」を持つ女性が妻になることについて

    算命学・結婚における重要な事柄

    生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

     

    子どもと縁が薄い宿命について

     

    「宿命中殺」の作用で、子どもとの縁が薄い宿命や

    結婚した当時の運気の作用により、子どもと縁が薄くなる者がいます。

     

    note「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは?

    ココナラ「守護神鑑定」

    あなたの宿命から表れている「守護神」を鑑定します。

    中条比紗也さん「大運天中殺」「年運天中殺」「日運天中殺」で亡くなる(訂正箇所アリ)

     

    中条比紗也さん(漫画家) 1973年9月12日生まれ「寅卯天中殺」

    2023年10月12日他界・享年50歳

     

    現在の運気からは

    「大運天中殺」→49歳から始まって20年間。

    「年運天中殺」→2022年と2023年

    「日運天中殺」→2023年10月11日・12日

    (年運「天中殺」と「日運天中殺」は、誰しも回ってくる)

     

    「大運天中殺」では

    「仕事を示す星」が回っていました。

    「大運天中殺」で「仕事を示す星」が回るからと言って

    必ずしも、今の仕事が続けられなくなる、とは占いません。

     

     

    ただ、仕事に対しては

    自分のプライドに固執することなく

    ひたむきに、その仕事に取り組む姿勢。

    「大運天中殺」が、求めるスタンスでいたかどうか…

    (「大運天中殺」からは、他にも表れているがブログでは割愛)

     

     

    「年運天中殺」では

    健康運が回っていましたが

    だからといって、必ずしも病気になるとは占いません。

    ただ、健康面において

    いくつかの留意が必要であるとは言えます。

     

    また、今回の「天中殺」からは

    健康運以外の星にも着目する必要があり

    それは「伝達本能の星」に関することです。

    ー「伝達本能の星」の発揮をしてきたか、どうか。

     

    別の観点から言うと

    伝達にあたって、正しいとされる行いをしてきたかどうか。

    更には、自分の宿命に見合う形で

    「伝達本能の星」を消化してきたかどうか。

     

     

    「日運天中殺」では

    「守備本能の星」が回っていました。

    このことが意味することの一つとして

    自分のことを、自分自身で守りきれなかったのではないか?

    (他にもあるが、ブログでは割愛)

     

     

    今回は「大運天中殺」「年運天中殺」「日運天中殺」

    これらに絞って記述しましたが

    自分の持つ宿命を活かしてきたかどうか。

    自分と家族との関係→自分から見た相手、相手から見た自分がどうなのか、等。

    こういったことも合わせて鑑定する必要があります。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』龍メイ

     

    占術編【自分の「天中殺」で亡くなることが意味するモノとは

     

    ブログ更新のお知らせはnoteから発信しています。

     

     

    ~メンバーシップからのお知らせ~

    「年運天中殺」に関する

    より深い占術法・技法を習得したい方へ

    noteマガジンから購読出来ます。

     

    あなたの知りたいことの価値は?

    もんたよしのりさん「初旬大運天中殺」「寅卯天中殺」

     

    もんたよしのりさん 1951年1月8日生まれ「寅卯天中殺」

     

    「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命

    「初旬」といって、子どもの頃や若い頃に「大運天中殺」が回る宿命。

    10歳から始まって20年間続き、30歳の誕生日に明けました。

    「大運天中殺」とは、不自然かつ読めない運気です。

     

    高校を中退し、音楽活動に取り組む。

    1971年 上京してソロ歌手としてデビュー。

    1979年 東京での活動に限界を感じて、神戸の実家に戻ったが

    音楽活動をあきらめきれず、作曲活動を続ける。

    これらは全て「大運天中殺」の時でした。

     

    このあきらめきれない想いが

    もんた&ブラザーズとしての再デビューへと導きます。

    ダンシング・オールナイト」をリリースして、大ヒット。

    レコード大賞の他にも二つの賞を受賞、紅白歌合戦にも出場。

    この年は「大運天中殺」が明ける一年前、29歳の時でした。

     

    「大運天中殺」という

    或る意味で読めない運気が、大きく作用した現れです。

    あと一年先だったら、寿命は違っていたと占います。

    理由は、「大運天中殺」では健康運が回っていたから。

     

    「大運天中殺」からのメッセージは

    『あなたの健康運をもらう代わりに、その強い願いを叶えます。』

     

     

    「大運天中殺」が明けてから、もんた&ブラザーズは解散。

    2007年に再結成。

     

    「大運天中殺」で結成し、その後に解散したのだから

    もうそこでお終いにしておけばよかった、と占います。

     

     

    「大運天中殺」での成功というのは

    時に、大きな勘違いを引き起こします。

    この勘違いが、後々厄介なことに…

     

     

    去年と今年は「天中殺」。

    「天中殺」で亡くなることが意味するモノがあります。

     

    追記:中条 比紗也さん(漫画家)

    「大運天中殺」「年運天中殺」「日運天中殺」

    すべて重なっている運気に、亡くなりました。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

    占術編【自分の「天中殺」で亡くなることが意味するモノとは】

     

     

    「初旬」に「大運天中殺」が回る者は

    人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

    占術編「初動大運天中殺」の者は、むしろ〇〇が望ましい

     

     

    初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

    上島竜兵・松田聖子・桑野信義・横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫・桑野信義・前田亘輝

     

     

    谷村新司さん「月運天中殺」「日運天中殺」で亡くなる

     

    谷村新司さん 1948年12月11日生まれ「戌亥天中殺」

     

    アリス結成は1971年12月25日。

    「年運天中殺」であり

    「日運天中殺」でもありました。

    (「年運天中殺」は、12年間のうち2年間回ってくる)

    (「日運天中殺」は、12日間のうち2日間回ってくる)

     

     

    当時の「年運天中殺」からは

    自分の満足感・達成感が

    有って無いような状態になると占います。

    ー曲作りが上手くいっても、ヒットしても

    絶えず、そこに心から喜べない自分がいる。

    こういった想いを抱えながら

    アリスとして活動を続けていたのではないか…

     

    アリスとしての活動を続けながらソロ活動もスタート。

    このことは「天中殺」での禍を強めます。

    理由は、「天中殺」の基本である

    受け身でないスタンスを取ったと捉えるからです。

     

    「天中殺」で始めたのであれば

    自分から多くを求めない方がいい。

    これが「天中殺」で望ましいとされる

    受け身のスタイル。

     

    言い換えると

    「天中殺」で始めたことが芽を出してくると

    自分の中で「もっと、もっと」と

    アクセルを踏み続ける思いが強まります。

     

     

    アリス活動休止に至るまでの経緯からは

    当時、堀内孝雄さんが解散と言い出した。

    谷村さんとしては

    解散ではなく活動休止に、と言ったとのこと。

    これらのことが事実であれば

    これも「天中殺」に見合わない。

    メンバーが、解散と言ってきたのならば

    谷村さんとしては、それに頷いた方が良かったからです。

    結果として、再び何度かアリスとして活動をすることに。

     

     

    「天中殺」で結成して

    のちに活動休止という形でストップしたのに

    繰り返し再開させたことが

    「天中殺」で起こるかもしれない禍を

    強めてしまったと占います。

     

     

    ここで「天中殺」に関することを多く取り上げているのは

    これから何かを始めようとする人

    始めた人へのメッセージです。

     

    物事を始めた時の運気を

    無かったことには出来ません。

     

     

    「天中殺」で始めたならば

    そのことを続けていくにあたっては

    そのスタイルや状態にこだわらないこと。

    そして、結果を出そうと頑張り過ぎないこと。

    これは、怠けてもいいと言っているのではありません。

     

    自分の(欲の)ためでなく

    相手や、全体のために

    「自分が〇〇させてもらっている」という思いで

    ただ、そのことに静かに向き合い

    淡々と頑張ればいい。

     

     

    お亡くなりになったのは

    「月運天中殺」に入った当日

    「月運天中殺」では「寿命の星」が回っており

    「日運天中殺」も重なっていました。

     

    占術編【自分の「天中殺」で亡くなることが意味するモノとは】

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

    今回の谷村新司さんの命式で

    「天中殺」以外の見方・占術については

    今後のメンバーシップにて掲載を予定しています。

     

     

    運勢が弱っていると…

     

    【今の運勢の状態を知る方法】の一つとして

    「天中殺日」が回ってきた日のことを

    参考にするといいです。

     

    「天中殺日」というのは

    誰しも12日間のうち 2日間回ってきます。

    noteにて、ほぼ毎日「天中殺日」を発信しています。

     

     

    運勢が弱っていると

    そのことが「天中殺」に現れやすい。

     

    現れやすいことの一例(ほんの一例)

    体調を崩す

    仕事のミスが増える

    余計なことまでしゃべる

    必要なことを伝え忘れる

    交通機関の遅延

     

    これらが「天中殺日」に多く現れる場合

    「運勢の弱さ」を意識した方がよろしいかと…

     

    大きく下がった運勢を、元の状態に戻すのは

    とても大変なこと。

     

    日頃から運を下げない生き方が重要。

    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

     

     

    ただ、その人によっては

    「天中殺」に、救われることもあるため

    その辺りの見極めは重要です。

     

     

    谷村新司さん

    「月運天中殺」に入った当日

    「月運天中殺」では「寿命の星」が回っており

    「日運天中殺」も重なっていた運気に、亡くなりました。

     

     

     

    運勢に余裕のない人

     

    noteメンバーシップ更新

    マイケルジャクソンさんの「守護神」「大運」なぜ繰り返し整形したのか?・亡くなった年運を鑑定

    八代亜紀さん カリスマ性・ヒット曲と個人事務所設立は「大運天中殺」 来年から「天中殺」

     

    八代亜紀さん 1950年8月29日生まれ「辰巳天中殺」

     

    カリスマ性を発揮出来たこと

    デビューは1971年 当時の運気からは

    「自分を示す星」が、デビュー当時で回る星とが合致している姿。

    このことで「自分を示す星」は、別の星に変化します。

    これをカリスマ性を発揮しやすい運気と占います。

     

    但し、実際にカリスマ性を発揮させるためには

    かなりの努力が必要になること。

     

    カリスマ性がもたらす作用としては

    自分の実力以上の力を出せること。

    演歌歌手 八代亜紀を表舞台に押し出す力になりますが

    同時に、自分が勘違いを引き起こす面も持ち合わせているため

    常に、心に留めておくべきことがあります。

     

     

    「大運天中殺」が絡んでいたこと

    「大運天中殺」で数々のヒット曲。

    「大運天中殺」は、28歳から始まって20年間。

    「もう一度逢いたい」「おんな港町」「愛の終着駅」

    「舟歌」「雨の慕情」

    これらすべてが「大運天中殺」でした。

     

    個人事務所設立は1981年で、こちらも「大運天中殺」

    みずからの意思で(欲で)立ち上げた場合

    「大運天中殺」の禍を、引き寄せるおそれアリと占います。

     

     

    不安定さに強い宿命であること

    星の土台がグラグラしている状態。

    グラグラしている星の上に自分が居ることに…

    苦労の絶えない人生と占います。

    この苦労をどういうことで消化していくか?

    結婚で?仕事で?自身の〇〇で?

     

     

    ~ボヤキ~

    鑑定でこの「星がグラグラしている」と伝えると

    受け入れられない感を表す人が多いですね。

    客観的に見られない人は

    算命学の占いは、スルーした方がいいと思います。

     

     

     

    来年と再来年は「天中殺」

    以前に取り上げましたが

    既に、「辰巳天中殺」の人からの依頼が増えています。

    なぜだと思いますか?

    ー「辰巳天中殺」の気が、少しずつ入ってきているからです。

     

     

    例えば、「辰巳天中殺」の者が

    もう、この時期から怪しい感じがするのであれば

    来年2月節分に「天中殺」に入ったら

    実際のところ、どうなるか?

    今から危うい感を漂わせるご依頼者も、多々見受けます。

     

    八代亜紀さんも当てはまると占います。

     

    「天中殺」と、病気に関しては

    読みずらいところが多くなると占いますから

    それ故に、自身のカラダを過信しないことと

    みずから心配事を増やす言動は

    極力、慎むことが望ましいと思います。

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

     

    今回の記事を音声ブログでもお聞きになれます。

     

    noteメンバーシップ 八代亜紀さん来年の「天中殺」の深読み

     

    カリスマ性に関する記事は、下記以外にも多く掲載中

    玉置浩二さん 同じ星が多く存在 カリスマ性を持つ宿命

    Official髭男dism 藤原聡さん カリスマ性を発揮

     

    音声ブログ・スタンドFM

     

    3月からメンバーシップを開設しました。

    note メンバーシップはこちらから

    ブログの補足や解説・占術などを記載

     

     

    ~枇杷お灸に興味ある方へ~ 

    私自身、ガン予防として20年間続けています。

    ネコにも時々、施術します。(腎臓ケア)

    私の体験談でよろしければお伝えします。

    下記のフォーマットより、ご連絡ください。

     

    自家栽培・無農薬の枇杷の葉を

    送料込み800円にて送ります。(レターパックライト)

    枇杷の葉をホワイトリカーに漬けて、お酒として

    更に、化粧水や入浴にも使えます。

     

     

    個人鑑定・お問い合わせはこちら