坂本龍一さん 自分の天中殺に…

 

坂本龍一さん 1952年1月17日生まれ 「子丑天中殺」

 

病気が見つかった時の運気・治療を始めた時の運気

算命学では、これらを重要視します。

 

「子丑天中殺」は、2020年2月節分から始まって2年間ですが

月ごとの「天中殺」も含めると

2019年12月から既に「天中殺」に入っていると見ます。

 

「天中殺」で病気が見つかること、治療を始めること

どちらも或る意味で、厄介です。

※「天中殺」の運気だから、検査を受けない方がいいとか

「天中殺」を過ぎてから治療を始めた方がいい、と申しているのではありません。

 

なぜ、「天中殺」であることが厄介なのか…

理由は、様々意味でその状態のワクが無くなるためです。

 

では、なぜ自分の「天中殺」で病気に罹るのか?

こちらはnoteにて販売しております。

 

「宿命中殺」が存在

坂本龍一さんの持つ「宿命中殺」からは、自覚症状が現われにくい可能性が高いこと

そのため病気が見つかるまで、時間を要することがあると占います。

(堀ちえみさんと同じタイプの「宿命中殺」)

堀ちえみさんの運勢

 

本人としては、十分にケアしていたとしても

このタイプの「宿命中殺」は、総じて読めないところがあるため、むつかしいところがあると占います。

※このタイプの「宿命中殺」を持つことが、病気に罹りやすいと申しているのではありません。

 

妻が「守護神」である宿命

妻がいることで「守護神」が働くと捉えます。

「守護神」とは、自分の運勢にとって有り難いモノ。

独身では、「守護神」は働きません。

運勢とは、健康運も含まれます。

 

2020年と2021年に回る星について

坂本龍一さんにとって「健康・寿命を示す星」が回っています。

このことが意味するのは

健康・寿命に関することが、クローズアップされると同時に

実際の生き方と、宿命からの姿とのギャップがある場合には

自身の健康・寿命にダイレクトに現れる。

算命学ではそのように考えます。

2020年よりも2021年に回る星の方が作用が強いことが表れています。

(2021年は2月節分から始まって1年間)

 

月ごとの「天中殺」でもあること

毎年決まって1月と12月は月ごとの運気でも「天中殺」ですから

年で回る「天中殺」と、月で回る「天中殺」と重なっています。

よって、「天中殺」の作用は強くなっています。

このことも気掛かりな点です。

【天中殺が、更に天中殺を呼ぶ】

運勢のマイナススパイラルと占います。

 

「天中殺」と病気との関わり方

まず言えることは、無理をしないこと

仮に、症状が善くなっても過信しないことです。

「天中殺」では、実際に目に見えているモノと、本来の姿とが同じとは限らないからです。

治療については、ドクターや家族など周囲の意見に耳を傾けること。

場合によっては、その病気と長く付き合う覚悟も必要です。

(余談ですが、池江璃花子選手が現在「天中殺」)

池江璃花子選手 天将星 今後の運気 2020年2021年は天中殺

 

病気やケガで、人生にストップが掛かる.

そのストップには、確と理由が隠れていると算命学では考えます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

天中殺の運気とコロナ禍について

「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

この続きはnoteにて販売しております。

 

コロナと同一「天中殺」について

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

    田中裕二さんにとって1月20日とは

    田中裕二さん 1965年1月10日生まれ「戌亥天中殺」

    山口もえさん 1977年6月11日生まれ「辰巳天中殺」

     

    病気に罹った時の運気・発症した時の運気を重要視します。

    1月20日に倒れたとのこと。(2021年)

    1月は己丑月で、己は田中さんにとって「妻を示す星」であり

    20日は戊辰日で、戊は田中さんにとって「妻を示す星に準ずる星」

    辰は、山口もえさんの「天中殺」にあたります。

    (山口もえさん「辰巳天中殺」)

    年だけではなく、月にどういった星が回っているのかということも重要視します。

     

    20日の戊辰日であったことが意味するのは

    山口もえさんが「天中殺」で受けるかもしれない禍を

    田中さんとしては、自分が身代わりとなって受けようという想いであること。

    山口もえさんへの想いの深さの現れであるという見方をします。

     

    その出来事が起きた時が、自分にとって、自分の大切な人にとって

    どういう星が回っていったのか、を算命学では鑑定します。

     

    山口もえさんの次の「天中殺」が気になり、鑑定したところ

    2024年と2025年が「天中殺」で、「夫を示す星」が回っています。

    特に、2024年の「天中殺」は「夫中殺」と占います。

    このため、もえさんと田中さんの間で運勢の引っ張り合いが起こること

    つまり、どちらかの運勢が上がることで、どちらかの運勢が下がると占います。

     

    更に、もえさんが次の「天中殺」で受けるかもしれない禍を

    田中さんが身代わりとなって受ける可能性もあると占います。

    理由は、今回の田中さんが発症した時の運気からも鑑みていることです。

    (他にも理由があります)

     

    その出来事が、何を暗示しているのか。

    自分と相手の宿命の姿から、暗示を読み取るのが算命学です。

     

    山口もえさん 天将星 結婚運NG

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    天中殺の運気とコロナ禍について

    「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

    この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

    この続きはnoteにて販売しております。

     

    コロナと同一「天中殺」について

    龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    算命学・お子さんがいる離婚再婚について

    龍メイnote 結婚相手を見極める方法

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

    ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

    宿命鑑定 ベイス

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    ブログをお読みくださりありがとうございます。

    このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

    保護猫活動をしています。 OFUSE

     

    個人鑑定はこちら

      中村芝翫さん 天中殺で再び…

      中村芝翫さん 1965年8月31日生まれ「子丑天中殺」
      三田寛子さん 1966年1月27日生まれ「午未天中殺」

       

      中村芝翫さん現在「天中殺」

      現在「天中殺」といって不安定な運気で

      更に、月ごとの運気でも「天中殺」です。

      (子丑天中殺→2020年2月節分から始まって2年間)

      (月運天中殺→毎年1月と12月)

       

      2020年9月にも取り上げましたが

      結婚の運気からは、三田さんが「天中殺」であり

      当時の「天中殺」では「夫を示す星」が回っていました。

      これを「夫中殺」での結婚といいます。

       

      このことが意味するのは

      三田さんから見た場合に、夫の運勢がダメージを受けることで自分の運勢が救われる。

      自分の運勢と、夫の運勢の両方は取れない運気での結婚と占います。

      (結婚した時の運気は、結婚が続いている限りずっと作用すると考えます)

       

      「天中殺」で結婚をする理由と「天中殺」で結婚した場合に求められることとは

      自分の結婚運と相手の結婚運はリンクする

       

      芝翫さんの今年の運気

      芝翫さんの今年の運気からは、妻以外の女性を示す星が回っています。

      更にこの星が示すことは、色情に関する問題です。

       

      このことと「天中殺」が重なっていることから、今回の女性問題はより厄介なことになると占います。

      「天中殺」の運気は、起こった問題を大きくさせます。

      (月ごとの運気でも「天中殺」であることも大きくさせる要因となる)

       

      理由は、「天中殺」が様々な意味で読めない運気だからです。

      「天中殺」で起こした問題は、自分の運勢にダメージを与えることに…

      前回の時とは異なり、復活するにはかなりの時間と労力が掛かると占います。

       

      同じ不倫問題でも、本人のその時の運気の状態によって、世間に与える影響は違ってきます。

      (もちろん本人の宿命にもよるところもありますが)

       

      芝翫さんは「天将星」が二つ

      前回のブログでも記載しましたが、芝翫さんは「天将星」が二つも存在する宿命です。

      (天将星とは、最大のエネルギーを持つ星で、性格的にとても強いモノを持つことになる)

       

      「天将星」は、一つ持つだけでも消化が大変な星であるのに、二つも持っている宿命。

      このことと、今回の件は無関係でないと捉えます。

      理由は、二つの「天将星」を消化していくことは、非常に困難だからです。

      この困難が本人にとってストレスとなり、不倫へと向かうことにもなりかねません。

       

      中村芝翫さん 三田寛子さんの影に隠れるとは

       

      天中殺の運気とコロナ禍について

      「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

      この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

      この続きはnoteにて販売しております。

      コロナと同一「天中殺」について

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

       

      龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      算命学・お子さんがいる離婚再婚について

      龍メイnote 結婚相手を見極める方法

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

       

      鑑定の御案内

      算命学お悩み相談

      ココナラ宿命鑑定

      宿命鑑定 ベイス

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      ブログをお読みくださりありがとうございます。

      このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

      保護猫活動をしています。 OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

        天中殺の運気とコロナ禍について

         

        今の自分の運気と、コロナ禍である今がどう関係してくるのか。

        今回は、現在「天中殺」という不安定な運気である場合について

        算命学としての見方や、捉え方を記述した内容です。

         

        「天中殺」という不安定な運気は、誰しも回ってきます。

        2020年と2022年は「子丑天中殺」を持つ宿命の者が「天中殺」

        2023年と2024年は「寅卯天中殺」を持つ宿命の者が「天中殺」

        更には、全体的な運気において長年にわたり「天中殺」となっている者もいます。

        これを「大運天中殺」といいます。

         

        現在「天中殺」及び「大運天中殺」である者と、コロナ禍についての関連性ですが

        先にお断りしておきたいのは

        こういった運気だからといって、必ずしもコロナ禍を受けると断言しているのではありません。

        算命学は予防学でもあります。

        ここでの予防とは、自分の運勢のダメージを回避するという意味です。

         

        また、もしも「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

         

        この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

        この続きはnoteにて販売しております。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        錦織圭選手 天中殺が重なる

         

        錦織圭選手 1989年12月29日生まれ「子丑天中殺」

         

        現在「天中殺」といって不安定な運気で

        更に、月ごとの運気でも「天中殺」です。

        今月の「天中殺」では、「妻を示す星」が回っています。

        妻運にダメージを与えるおそれのある月運

        そういった運気での結婚と占います。

         

        更に、11日に都内に婚姻届を提出したとのことですが

        11日は、日ごとの運気でも「天中殺」であり

        「妻を示す星」が回っています。

         

        「天中殺」で結婚をする理由とは

        侮れない「月運天中殺」

         

        「2019年10月に右ひじを手術、1年以上実戦から遠のいている」とのこと。

        「天中殺」は、前倒しで来ることがあります。

        「子丑天中殺」は、2020年2月節分から始まりますが

        その半年くらい前から、「天中殺」の持つ「気」が入り込んできます。

         

        ケガのこと、結婚のこと。今がコロナ禍であることと

        更には、「天中殺」でコロナに罹ったこと。

        錦織選手にとって、むつかしい材料が集まっている感がします。

         

        自分の「天中殺」の運気でコロナに罹るとは、どういうことを意味するのか。

        こちらは個人鑑定にてお伝えいたします。

        (ココナラ・ベイスではお受けしておりません)

         

        「天中殺」が、次の「天中殺」を呼ぶ。

        これまでにも何度となく使っている表記ですが

        自らが選ぶ年運や日運は(年や日は)短なる偶然でない

        というのが算命学の見方です。

        そういった運気を自らが引き寄せていること。

        実際の鑑定でも、多々見られることです。

         

        「天中殺」においては、自分の「天中殺」の影となってくれるモノによって

        大きく救われることがあります。

        錦織選手の今年と来年の「天中殺」から一つ言えるのは

        母親の運勢であることが表れています。

        (他にも表れています)

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

        「天中殺」で結婚をする理由と「天中殺」で結婚した場合に求められることとは

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 結婚相手を見極める方法

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

         

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

         

        新庄剛志さん 天将星 天中殺 宿命中殺

        新庄剛志さん 1972年1月28日生まれ「子丑天中殺」

         

        トライアウトから見えてくるモノとは

        「天将星」といって、最大のエネルギーを有する星が存在する宿命。

        この星を持つことで、粘り強さや違う言い方をすれば、諦めの悪さが出てきます。

        過去に似たようなケースで、伊達公子さんが引退後に現役復帰しました。

        彼女も「天将星」を持つ宿命です。

         

        「天将星」の持つ強みでもあると同時に、この星の消化には苦労を伴うことに。

        『自分が心から納得出来ないと前に進めない』という質が、自分を駆り立てるのだと思います。

        (前回の加藤茶さんと同様に、新庄さんもマイルドな方の「天将星」)

         

         

        今年と来年は「天中殺」といって不安定な運気

        今回の「天中殺」からは、「未来を示す星」が回っています。

        この星が回ることで、未来に向けてより一層の意気込みを見せると占います。

        記事からは「1年前から現役を目指す」と宣言していたとのこと。

        「天中殺」の運気は今年2月節分から入っていますが、前倒しで入ることも多々あるため

        故に、去年から「天中殺」の作用を受けていたと思われます。

        だからこそ、こだわり続けることが出来たのかもしれません。

         

        「宿命中殺」の中でも「生月中殺」であること

        「宿命中殺」とは、表れている星が普通でなくなることを意味します。

        このタイプの「宿命中殺」は、身体能力において異常性を発揮することがあります。

        例えば、普通では考えられないような意表を突くプレー・独特のフォームを確立するなどです。

        (錦織圭選手も同様の「宿命中殺」を持ちます)

         

        「宿命中殺」から表れていることの一つとして

        自己顕示欲の強さを示す星が表れているのですが、この星が「宿命中殺」の作用を受けることで

        新庄劇場と言われるパフォーマンスに繋がっていったと思われます。

        つまり、自己顕示欲プラス「宿命中殺」→自己顕示において異常性が出てくるということです。

         

        月ごとの運気から

        12月と来年1月の月運からは

        「自分を示す星」とは「正反対の星」が回っています。

        このことが意味するのは、ズバリ変化です。

        これまでの生き方を変える必要がある場合、ストップが掛かるような出来事が起こると占います。

        (この作用は、特に12月に強く表れており、来年1月にも表れています)

        「正反対の星」が回ることについては、MISIAさんのときにも取り上げています。

        MISIAさん 今年の運気と今月の運気から

         

        ☆月運天中殺鑑定☆ 個人鑑定にて お一人様1000円・お二人様1800円

        2021年の月ごとの運気から「天中殺月」を鑑定

        (詳細な時期 〇月△日からとお知らせ)

        ・「天中殺月」に起こりやすい出来事

        ・「天中殺月」に表れている人物

        (こちらは2021年の月運天中殺)

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら

          加藤茶さん 天中殺 天将星アリ 月運天中殺

          加藤茶さん 1943年3月1日生まれ「子丑天中殺」

           

          今年と来年は「天中殺」

          「天中殺」とは、不安定な運気であり、同時に読めない運気です。

          「天中殺」の作用は、人によって様々です。

          それは「天中殺」の作用を強く受ける者と、そうでない者がいるからです。

          この差は、何処からくるのか?

          こちらは鑑定にてお伝えいたします。

           

          「天中殺」でどの星が回っているのか

          今回の「天中殺」からは、「未来を示す星」が回っています。

          算命学が考える未来とは

          健康・寿命・子ども・未来に伝えることなどです。

          これらの星が「天中殺」の作用を受けることからは

          健康面においては、特に留意することが必要です。

           

          「天中殺」で「未来を示す星」が回ると、本人としては体調面は良好と感じられることが多々あります。

          しかしながら、「天中殺」であることに変わりないですから

          良好と感じていても、実際のところはそうでないこともあります。

          このことが過信や、体調の変化に気付くのが遅れる。といったことにも…

          もしも、健康面に問題が生じた場合、ハッキリとした原因が解りずらいことや

          100パーセントの完治は、難しくなるおそれのある運気でもあります。

           

          「天中殺」の作用が「妻を示す星」にも表れていること

          このことが意味するのは

          「天中殺」で起こるかもしれない禍を、妻が身代わりとなって受けることです。

          もしも、実際に妻の運勢がダメージを受けた場合に言えるのは

          加藤茶さんの運勢は、その分だけ救われるということです。

          (天中殺の見方は複雑なところがあります。天中殺に限ったことではありませんが)

           

          「天中殺」の作用が「財を示す星」にも表れていること

          このことが意味するのは

          金銭が絡むことは、より慎重に。ということです。

          特に、今まで購入したことがないモノ・高価なモノなどには、手を出さない方が無難な運気と占います。

          しかし言い換えると、こういう「天中殺」が回ることで

          上記したモノが欲しくなる、とも言えるのですが。

           

          「天将星」でもマイルドなタイプの「天将星」

          「天将星」とは、最大のエネルギーを有する星です。

          このため性格的にとても強く、しっかりした面を持ちます。

          「天将星」が良い形で消化されると、器の大きい人となりますが

          星が消化されないと、単なる裸の王様となってしまい、周囲は手が付けられなくなります。

           

          「天将星」と言っても、一括りに出来ないところがありまして

          加藤茶さんの持つ「天将星」は、人の面倒見の良さによってエネルギーを燃焼させること。

          このことが「天将星」の消化になります。

           

           

          ~鑑定小話~

          マイルドな「天将星」と、強いタイプの「天将星」があります。

          両者は実際の鑑定で、語気の感じや伝わってくる勢いがまるで違います。

          「持っている星は隠せない」ということを、実感させられます。

          繰り返しブログでも記載していますが

          特に、女命が強いタイプの「天将星」を消化していくことは、非常に大変です。

           

           

          「月運天中殺」

          12月と来年1月は、月ごとの運気で「天中殺」です。

          今回の「月運天中殺」からは、「きょうだい・親しい友人を示す星」が回っています。

          このことが意味するのは

          これらの人物が自分の「天中殺」の作用を受ける可能性があることです。

           

          更に、「天中殺」とは別に、「自分を示す星」とは「正反対の星」が回っています。

          このことが意味するのは、ズバリ変化です。

          これまでの生き方を変える必要がある場合、ストップが掛かるような出来事が起こると占います。

          (この作用は、特に12月に強く表れており、来年1月にも表れています)

          「正反対の星」が回ることとは

          MISIAさん 今年の運気と今月の運気から

          侮れない「月運天中殺」

           

          また次の機会に、妻の彩菜さんについてもお伝え出来ればと思います。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

           

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          ブログをお読みくださりありがとうございます。

          サポートをお願い出来ますでしょうか。保護猫活動をしております。

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


          個人鑑定はこちら

             

             

             

             

            宮崎謙介さん金子恵美さん 結婚運が良くない宿命

            宮崎謙介さん 1981年1月17日生まれ「辰巳天中殺」

            金子恵美さん 1978年2月27日生まれ「子丑天中殺」

             

            二人共に結婚運が良くない宿命

             

            結婚運が良くないことを消化していくことが求められる宿命です。

            このことと、夫の不倫は無関係でないと捉えます。

            (宮崎謙介さんのことをかばっているのではありません)

            結婚生活が上手くいかない場合、そのことを相手に非があると思ってしまうと

            結婚運が良くないことは、いつまで経っても消化されません。

            消化されない場合、形を変えて消化していくことになると占います。

             

            【自分が結婚運が良くない宿命であることで、結婚運が良くない宿命の者と結婚する】

            これは、特に稀なケースではありません。

            なぜ、そういう相手を選ぶのか。

            それには、算命学としての或る理由があります。(こちらは個人鑑定にて)

             

            宮崎謙介さん「大運天中殺」

            政界入りも結婚も「大運天中殺」といって、不安定な運気です。

            更に、経営コンサルティング会社も起業。

            政治家としては失敗ですから

            「大運天中殺」で、自分の運勢にダメージを与えたことに。

             

            結婚については、大人しくしていることが望ましいところです。

            不倫問題も、運勢にとってはダメージです。

            「大運天中殺」が明けるまで、あと6年と少し。

            今後も、文春さんが喜ぶ出来事を提供してくれるのではないでしょうか。

             

            金子恵美さんから見た 宮崎謙介さん

            金子さんの宿命から表れている星が、宮崎さんの宿命の中に表れています。

            このことが意味するのは

            金子さんからすると、宮崎さんに自分の星が取り込まれている状態。

            金子さんは、宮崎さんに自分を掴まれている。

            つまり、金子さんは宮崎さんの言動について、大抵のことは許せてしまう。

            そういった見方をします。

             

            宮崎謙介さんから見た 金子恵美さん

            「パートナーを示す星」となって表れている星が、金子さんの宿命から表れています。

            具体的には、金子さんの宿命から見た「自分を示す星」です。

            このことが意味するのは

            宮崎さんからすると、金子さんは自分のパートナーだと強く感じる。

            つまり、宮崎さんにとっては離れられないことに…

             

            それなのになぜ?と思われるでしょうが

            理由の一つは、女性の星が沢山存在するからです。

            金子さんがいても、他の女性に目が向いてしまう。

            他にも理由があり、それは金子さんの宿命から表れていることです。

            更に、宮崎さんが「大運天中殺」であることもスルー出来ません。

             

            金子恵美さん現在「天中殺」

            今年と来年が「天中殺」「子丑天中殺」。

            離婚はしないとのことですが、その方が賢明に思います。

            「天中殺」で起こった問題であることからは

            自身が受ける精神的なダメージは、相当なモノと思われます。

            更に、お子さんが受けるダメージも、今年の「天中殺」からは強くなることが表れています。

            (その時の年運によって、受けるダメージの強弱も違ってきます)

             

            浮気や不倫については、本人の宿命が抱えているモノ以外に

            相手の宿命からの作用も見ていく必要があります。

             

            不倫をする原因は、何なのか?

            当人だけの問題ではないところがある、というのが算命学としての見解です。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

            算命学・お子さんがいる離婚再婚について

            龍メイnote 結婚相手を見極める方法

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

             

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

            ココナラ電話占い

            ココナラ宿命鑑定

            宿命鑑定 ベイス

            天中殺鑑定

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            ブログをお読みくださりありがとうございます。

            このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

             

            個人鑑定はこちら

               

               

               

               

              LiSAさん 宿命中殺 天将星アリ カリスマ性を発揮出来る運気

              LiSAさん  1987年6月24日生まれ「寅卯天中殺」

               

              「宿命中殺」が存在する宿命

              2008年当時21歳、母親の反対を押し切って岐阜から東京へ上京。

              このことがLiSAさんの持つ「宿命中殺」の消化が始まることになります。

              「宿命中殺」の中でも、両親との関係性に作用が現れる「宿命中殺」で

              このタイプの「宿命中殺」を「親中殺」といって

              LiSAさんから見た場合に、両親との縁が薄くなります。

              このことを消化するベストな形は、両親の元から離れて生きていくことです。

               

              上京するまでにも苦労があり、上京してからも布団があるだけで

              冷蔵庫も洗濯機も無い生活だったようです。

              両親の元から離れて生きていくことは、現実的にも精神的にも頼らないこと。

              このことがLiSAさんの持つ「宿命中殺」を活かすことになります。

              更には、「天将星」の消化にも繋がります。

               

               

              「天将星」を持つ宿命であること

              ブレイクする前は、かなりの苦労があったと記事がありました。

              朝から夜まで3つのアルバイトを掛け持ちし、空いた時間に音楽活動に取り組んでいたとのこと。

              寝る間も惜しんで、自分の目指すモノに対してエネルギーを注ぐ姿は

              正に「天将星」を持つ宿命であり、「天将星」の持つ強いエネルギーが消化されます。

               

              苦労の分だけしっかりと根付き

              年月を経て、大きな花を咲かせるのが「天将星」の姿。

              「天将星」には、どうしても苦労が必要になるのです。

              (例外となるケースもあります)

               

               

              メジャーデビューは「天中殺」

              2010年 庚寅年 LiSAとしてメジャーデビューを果たす。

              当時の「天中殺」からは「仕事を示す星」が回っています。

              LiSAさんの強い想いが「天中殺」からは読み取れます。

              理由は「天中殺」の運気というのは

              これまで自分が強く願っていたことが、現実として叶ってしまう。

              そういった作用を持つ運気だからです。

               

              しかしながら、「天中殺」であることに変わりはなく

              『LiSA』として活動していくのであれば、このことを消化していくことが求められます。

              その一つとして、調子に乗らないことです。

              (他にもあります)

               

               

              「宿命中殺」から表れている人間関係

              友人・仲間との縁が薄いことが表れています。

              (他にも縁が薄い相手がいます)

              これは、LiSAさんから見た場合に言えることです。

              LiSAさんとしては、友人や仲間とは一線を置いて関係を持つこと。

              そういったスタンスでいることが宿命からの姿。

              このことで、寂しさや苦労があったとしても、クリアしていくことが

              「宿命中殺」を消化することになります。

               

              このタイプの「宿命中殺」が消化されていると

              周囲との人間関係をセパレートすることに抵抗を感じない

              むしろ、弧を楽しむ気持ちが生まれてくるのではないかと思います。

               

              【鑑定小話】

              同じ「宿命中殺」を持つ依頼者から『私は、孤独になるのですか?』と尋ねられることがありますが

              おそらく、鑑定を受けても「宿命中殺」であることを受け止めきれない。という感がします。

              鑑定をしていて、とても残念に思うことです…

               

              カリスマ性を発揮しやすい運気にいること

              全体的な運気である「大運」→10年間ごとに回る運気からは

              自分の努力によって、強いカリスマ性が発揮されると占います。

              (この「大運」は25歳の誕生日から始まって10年間→35歳の誕生日まで 現在33歳)

               

               

              パートナー 鈴木達央さん 1983年11月11日生まれ「辰巳天中殺」

              「天将星」が二つも存在する宿命です。

              二つもと言うのは、「天将星」は一つでも消化するのが大変な星だからです。

              強すぎるエネルギーと、生涯どう向き合っていくのか。

              このことが大変である最大の理由です。

              鈴木達央さんも「天将星」を持つことで、LiSAさんの「天将星」に対応出来ると思いますが

              夫婦で「天将星」アリは、同時にぶつかることも…

              もしも、互いにぶつかった場合

              その時のエネルギーは、凄まじいモノになると見ます。

              夫婦揃っての「天将星」については、次の機会に取り上げます。

               

              今年2020年1月に結婚。

              LiSAさんから見た場合に、結婚はお勧め出来ない運気でした。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

               

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

              女が「天将星」を持つということ

              「天将星」を持つ女性が妻になると

              算命学・お子さんがいる離婚再婚について

              龍メイnote 結婚相手を見極める方法

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

               

              鑑定の御案内

              算命学お悩み相談

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

               

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター

               

              ブログをお読みくださりありがとうございます。

              このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

               

              個人鑑定はこちら

                 

                 

                 

                 

                 

                近藤真彦さん 天将星アリ 結婚は大運天中殺及び天中殺

                 

                近藤真彦さん 1964年7月19日生まれ「戌亥天中殺」

                 

                干合を持つ宿命

                「自分を示す星」と「パートナーを示す星」とが、合致している姿。

                これを干合を持つ宿命といいます。

                (眞子様の持つ宿命と同じ)

                 

                いつもパートナーの存在があって

                更に、相手との関係は強く結びついている状態。

                このことを干合(かんごう)といいます。

                 

                干合を持つことで、次のことが言えます。

                ・ちょっとしたことで恋愛モードになりやすい

                ・独り身ではいられない

                ・結婚願望がとても強くなる

                 

                結婚した時の運気

                1994年に結婚。(甲戌年)

                当時の運気からは、「大運天中殺」と「天中殺」で

                いづれも不安定な運気でした。

                (結婚した時の運気が、結婚生活が続いている間ずっと作用すると考える)

                 

                どういった「大運天中殺」であったのか。

                「パートナーを示す星」が回っていることから、パートナーとの縁が薄くなること

                つまり、「妻中殺」の運気での結婚と捉えます。

                更に、「天中殺」でも同じく「パートナーを示す星」が回っていることからは

                「妻中殺」の持つ意味合いは、非常に強まります。

                 

                「妻中殺」での結婚で求められることをザックリ言うと

                『自分の妻であっても、妻でないような関係性でいること』

                こういったスタンスが求められます。

                (具体的な内容はブログでは控えます)

                そういったスタンスでいられないと、妻との関係は途端に上手くいかなくなると占います。

                 

                「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します

                 

                「大運天中殺」と「天中殺」で「パートナーを示す星」が回っていたこと

                もともと宿命から「パートナーを示す星」が表れていること。

                これらのことが意味するのは

                ①「大運天中殺」で回っている「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え

                ②「天中殺」で回っている星「パートナーを示す星」→こちらの女性をひとりとして数え

                ③もともと宿命から表れている「パートナーを示す星」→こちらの女性=妻をひとりとして数え

                合計3人の女性と見なします。(この中に妻が含まれる)

                 

                つまり、妻以外のふたりの女性との縁が生じやすい運気に結婚したということです。

                 

                更に、①と②で回っている「パートナーを示す星」というのは

                ③で回っている「パートナーを示す星」とは正反対の星。

                このことが意味するのは

                妻とは、全く正反対のタイプの女性との縁が生じること。

                妻とは、世界観や価値観が全くことなる女性に惹かれていくと占います。

                (容姿や年齢的なことも含めて)

                 

                このことに「大運天中殺」や「天中殺」の作用が加わることで

                結婚生活が続く限り、女性関係が終わることはない

                言い換えると、近藤真彦さんの気持ちとしては収まる事がないと占います。

                 

                天将星が存在することから

                天将星と【或る星】の存在からは、自分にとって都合のよくないことに対しては

                かなり長い期間、沈黙を続けられると占います。

                天将星の持つ粘り強さというのは、こういったところでも現われます。

                 

                「月運天中殺」であること

                「戌亥天中殺」は、毎年決まって10月と11月が月ごとの運気で「天中殺」です。

                今回の「月運天中殺」からは、「子どもを示す星」が回っています。

                今回の騒動で最も運勢のダメージを受けるのは

                「月運天中殺」が示す人物と占います。

                (人物だけを鑑定した場合)

                 

                これまでのブログでも取り上げましたが

                芸能人で天将星を消化していくことは、困難なところがあります。

                下積み時代が無く、アイドルという経歴であることも

                天将星を消化していくことの大変さを物語っていると思います。

                 

                更に、宿命から表れているむつかしさといったことも

                今回のような形で、芸能界から去ることになった要因と捉えます。

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                 

                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                 

                個人鑑定 【天将星の子育て】

                子どもが「天将星」を持つ宿命は

                親として具体的にどういった育て方が望ましいのか、教示いたします。

                下記のフォーマットからお問い合わせください。

                 

                算命学・結婚における重要な事柄 自分で結婚相手を見極める方法

                龍メイnote 算命学が考えるお墓について・遺産相続について

                スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                 

                鑑定の御案内

                算命学お悩み相談

                ココナラ電話占い

                ココナラ宿命鑑定

                宿命鑑定 ベイス

                天中殺鑑定

                 

                NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                ツイッター

                 

                ブログをお読みくださりありがとうございます。

                サポートをお願い出来ますでしょうか。

                このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

                 

                個人鑑定はこちら