桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺 天将星

 

桑野信義さん 1957年4月4日生まれ「寅卯天中殺」

 

「初旬」に「大運天中殺」が回り、活動開始も「大運天中殺」

 

「初旬」といって、子どもの頃や若い頃に「大運天中殺」が回る宿命。

(「大運天中殺」とは不安定な運気)

この時期にトランぺッターを目指して、実際にプロになっていること。

ここにもむつかしいところがあると占います。

 

「初旬」に「大運天中殺」が回る者は

人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

 

 

更に当時の「大運天中殺」では、「仕事の星」が回っていました。

「仕事の星」が「大運天中殺」の作用を受けることでも

仕事に対して、生涯求められるスタンスがあります。

 

 

シャネルズ結成(1975年:乙卯年)も「大運天中殺」及び「天中殺」ですから

意識の向け方によっては

こちらもかなりむつかしいところが出てくると占います。

 

「大運天中殺」「天中殺」に見合う生き方というのがあります。

 

前田亘輝さん 初旬大運天中殺 天将星 来年から天中殺「寅卯天中殺」

 

初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

上島竜兵・横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫

 

 

バラエティータレントとして活動開始(1986年:丙寅)も「天中殺」

過去の「天中殺」からの影響を受け続けていると

再び「天中殺」で動き出すことが多いです。

 

 

「天中殺」は、クセがつくことがあります。

このクセは、一度ついてしまうと容易に取れません。

 

なぜ、「天中殺」のクセがついてしまうのか?

それは、宿命の未消化です。

これには、当時の運気の状態に見合う選択をするかも含まれます。

 

堀ちえみさんの運勢 生月中殺アリ 天中殺が絡む

 

 

~実例鑑定~

現在「寅卯天中殺」である方からの依頼。

御相談内容から鑑定プランを提案しても、全てスルー。

結果として、ご本人が望む鑑定を受けられましたが

御相談内容からは、それだけでは余り意味がないと判断します。

本人の「天中殺」での弱さの現れが、見て取れる例です。

50歳も過ぎているので、一から宿命からの姿に立ち返るのは厳しいかと。

言い換えると

抱えている厳しさが、必要なモノをキャッチできないといったことにも…

 

 

「宿命中殺」が存在する宿命

 

「宿命中殺」とは

表れている星がもともと不自然な状態を意味します。

「宿命中殺」の中でも「生月中殺」という種類です。

 

ウィキペディアからは

桑野さん曰く「ある意味、親子3代ラッパを生業とした家」とのこと。

桑野さんの持つ「生月中殺」は、このことを受け入れないと占います。

但し、もしもお父様がプロのトランぺッターでなかったとしたら

違う見方をします。

 

 

繰り返しになりますが

宿命からの姿と異なる生き方をしても

人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

 

 

 

「天将星」が存在する宿命

 

最大のエネルギーを持つ星が「天将星」。

「天将星」を持つことから鑑みた場合

芸能人で、この星をどこまで消化しきれるのか。。。

うーんと唸ってしまいます。

 

 

今年の「天中殺」を鑑定(天中殺は今年と来年)

今年の「天中殺」は、2022年2月節分から1年間。

変化を意味する星が表れています。

 

 

今「天中殺」である者みなに

上記のことが当てはまると断言しているのではありません。

宿命からの姿→全体的な運気の流れも含め

実際の生き方からも鑑みています。

 

 

もしも、今「寅卯天中殺」の者すべてが「天中殺」の作用を強く受けていたら

社会全体に支障をきたしますから。

 

似たような内容を取り上げるのは

「寅卯天中殺」・「大運天中殺」・「初旬大運天中殺」「天将星」・「宿命中殺」など

特に、これらを持っている人へのメッセージです。

もちろん人にもよりますが

自分がそのモノを持っている場合、何か感じ取ることがあります。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

 

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

    【お部屋の空間浄化に】

     

    大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

     

    渡辺裕之さん 原日出子さんの記事に補足します。

     

    渡辺さんがお亡くなりになったのが、原さんの

    「大運天中殺」と「月運天中殺」と「日運天中殺」であったことは

    渡辺さんの原さんに対する深い深い愛、と捉えます。

     

    渡辺さんとしては

    こういう形でしか、自分の妻に想いを捧げることが出来なかった。

    その想いの現れであると算命学では考えます。

     

     

    「大運天中殺」での禍を、少しでも軽く出来る生き方があります。

    鑑定の御案内

     

    上島竜兵さん「寅卯天中殺」「初旬大運天中殺」

     

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    渡辺裕之さん「寅卯天中殺」原日出子さん「大運天中殺」に夫の星が…

     

    渡辺裕之さん 1955年12月9日生まれ「寅卯天中殺」

    原日出子さん 1959年11月10日生まれ「辰巳天中殺」

    ※客観的な捉え方が出来ない・自信がない方は

    読み進めない方がいいと思います。

     

     

     

    渡辺さんは現在「天中殺」でした

     

    「天中殺」は、今年2月節分から始まって2年間。

    「天中殺」は、不安定な運気ではありますが

    この運気が自分に差すことで

    【自ら幕を閉じることになる】といった解釈はしないので

    くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。

     

    ただ、結果として自分の「天中殺」において

    今回のような亡くなり方をすることは

     

    自分の持っている全てのエネルギーを使い果たしてしまった。

     

    自分の人生に、ほとほと疲れてしまった。

     

    算命学では、そのように考えます。

     

     

     

     

    渡辺さんの結婚した運気を鑑定

     

    1994年の運気からは

    「自分を示す星」とは、正反対の星が回っていました。

    このことが意味するのは、結婚をお終いにするために結婚をしたと占います。

    ん?と思われるかもしれませんが

    結論から言うと、結婚を始めるのに適していない運気であること。

     

     

    この運気での結婚を続けていくためには、或る条件が必要です。

    この条件を満たしていない場合、この運気に結婚したならば

    結婚をお終いにするか・自分の〇〇をお終いにするか。

    そういった状況を引き寄せやすい運気と占います。

     

    結婚した時の運気というのは、その結婚生活が続いている限り

    本人が、ずっと背負っていくことになると算命学では考えます

     

     

     

    原日出子さんは現在「大運天中殺」

     

    「大運天中殺」は、50歳から始まって20年間続いています。

    (2022年5月現在62歳)

    「大運天中殺」では、「夫を示す星」が回っています。

    このことが意味するのは、夫と縁が薄くなることです。

     

    ここも注意事項があります。

    このような運気だからといって、必ずしも今回のようになると断言しているのではありません。

    こちらも、或ることを回避出来ていたとしたら

    違う展開を見せていた可能性があると占います。

     

     

     

    「大運天中殺」において、「大運天中殺」が示す人物→渡辺さんが運勢を下げることは

    その分だけ「大運天中殺」である本人→原さんの運勢としては、救われるところがあること。

     

     

    言い換えると

    原さんの「大運天中殺」が示す人物・渡辺さんの運勢の犠牲が

    本人・原さんの運勢を保つためには、どうしても必要であったこと。

     

     

    このことを更に裏付けるように

    4月と5月の月ごとの運気は、原さんは「天中殺」。

    5月3日に他界されたとのこと。

    5月3日は、まだ4月の運気であり、3日は丙辰日ですから

    日ごとの運気でも「天中殺」でした。

     

    大切な人の「大運天中殺」や「天中殺」で亡くなることの意味とは

     

     

    今回の鑑定、これまでの鑑定も、学院で習得してきた実践例題も

    今回のような内容がとても多いです。

    鑑定をするたびに思うのは

    全てがリンクしていて、そこに算命学としての答えが出てくる。

     

     

    私がこういった内容を記述するのは

    「大運天中殺」や「天中殺」の禍を知ることに意味があること。

    その「大運天中殺」「天中殺」に見合う、禍を軽くする方法があること。

    これらを発信したいと思っているからです。

     

     

    最後に

    渡辺さんの宿命として判断した場合

    むつかしいところがある宿命です。

    ここでのむつかしさとは

    芸能人として生きてこられて、これまでの活躍と

    宿命からの姿とを照らし合わせた場合に、言えることです。

     

     

    宿命からの姿と異なる生き方をしても

    人気は出るし、成功することも多いにあり得ます。

    ただ、その成功が自分の宿命が求めているモノであるかどうか…

     

     

     

    自ら幕を閉じるとは、どういうことなのか。

    算命学としての捉え方を教示します。

     

    自分や大切な人の運気

    「未来を示す星」が回る運気をお伝えします。

    今年と来年の月ごとの運気を鑑定。

    ご希望の方は、下記のお問い合わせからお願いいたします。

     

    桑野信義さん「寅卯天中殺」初旬大運天中殺 生月中殺アリ 天将星アリ

     

    ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     


    龍メイnote 運勢を下げない生き方とは

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

    二人の相性を客観的に見る占い・算命学相性占い

    天中殺鑑定

    大運天中殺鑑定

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

     

     

    お問い合わせ・個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

      Toshiさん X JAPAN 宿命中殺 天将星 大運天中殺

       

      Toshiさん 1965年10月10日生まれ「辰巳天中殺」

       

      自分の中心となる星は、「魅力本能の星」。

      自身の魅力の発揮を得意とする星で

      人気を集めるアーティストに向くと占います。

       

       

      更に、音楽を算命学では「伝達本能」として捉え

      この星も持っています。

       

       

      「伝達本能の星」は「宿命中殺」の作用を受けています。

      伝達本能の星プラス「宿命中殺」で

      伝達に異常性が現れることがあると占います。

       

       

      このため伝達においては、類まれな能力の発揮→

      高い歌唱力や、優れたパフォーマンスに繋がることも。

       

       

      全体的な運気である、1歳からの10年間からは

      母親の影響をとても強く受けることが表れています。

      母親は、ピアノ講師とのことですので

      音楽の道を歩むきっかけは、母親の存在。

      きっかけのみならず、音楽そのもののベースは

      母親の影響抜きにして、語れないところがあると推測します。

       

       

      例えば、このような運気を持つ者が

      母親がいない・母親との接点が少ないといった場合は

      本人の宿命にとっては、マイナスと捉えます。

       

       

      両親と縁が薄い宿命ですから

      両親と同じ仕事を選ばなかったことは、宿命からの姿と合致します。

      (父親は公務員)

      母親と同じ音楽ですが、ジャンルが異なるため良しとします。

       

       

      最大のエネルギーを持つ「天将星」を持つ宿命です。

      歌声にも強いエネルギーを感じられます。

      それと放つオーラにも・・・

       

       

      「宿命中殺」の作用が、感情の昂ぶりや感性の鋭さにもなり

      他者からすると、非常に掴みどころのない人に見られることが…

      実際に、当の本人にしてみても

      自分という者をどう出すべきか、常に思い悩んでいると占います。

       

       

      そういう意味では、『星の消化』と考えた時に

      この星は、消化しずらい星でもあります。

       

       

      活動開始は1989年で「天中殺」。

      「天中殺」でも、成功はします。

      但し、条件付き→子ども運が犠牲になること。

      (他にもあります)

       

       

      現在は「大運天中殺」です。

      41歳から61歳の誕生日まで続きます。

      (2022年3月現在56歳)

      「大運天中殺」からは、「財の星」と「妻の星」が回っています。

      「大運天中殺」で起こった問題は、厄介であること。

      「大運天中殺」で、問題が起こることに或る意味がある。

      目を向けた方がいいと占います。

       

      近い時期では、今年4月と5月は「月運天中殺」。

       

      2024年と2025年は「天中殺」で、「大運天中殺」と重なります。

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      徳永英明さん 天中殺でのブレイク 現在切り替えの時期

       

      徳永英明さん 1961年2月27日生まれ「午未天中殺」

       

      事務所独立は、1990年で「天中殺」でした。

      「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「Wednesday Moon」「LOVE IS ALL」

      これらすべて「天中殺」でのリリース。

      ヒットしたのは「天中殺」の持つミラクルパワーが降臨したかと…

       

      「天中殺」で続けてヒットを出すと、その後がむつかしいですね。

      特に、「壊れかけのRadio」は、月ごとの運気でも「天中殺」で

      更に、「自分を示す星」と合わさっているため

      大きく勢いが付いたと占います。

      「天中殺」に結果を出した場合、それに見合うスタンスでい続けないと

      「天中殺」で身に付けたモノから嫌われることに…

       

       

      全体的な運気の流れからは、今は大きな転換期を迎えています。

      この転換期が回ってくる宿命の者は

      これまでの生き方を変える必要がある場合、思い切って変えることが望ましいです。

       

       

      68歳からは「大運天中殺」といって、不安定な運気に入りますから

      それまでに、いろいろと整えておくことがよろしいかと…

      この「大運天中殺」は、ちょっと厄介と占います。

      (ブログなのでマイルドな表記をしています)

       

       

      今年は「守護神の星」が回っていますから

      自身に起きた出来事から、事の意味を察知出来るといいですね。

      ただ、運勢が下がっていると気付かないかもしれません。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       


      運勢を下げるのは或る意味でカンタン note 自分の運勢を下げない生き方とは

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

       

      鑑定の御案内

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

       

      ブログをお読みくださりありがとうございます。

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

       


      個人鑑定はこちら


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

         

         

        大迫傑さん 初旬大運天中殺 宿命中殺アリ

         

        大迫傑さん 1991年5月23日生まれ「午未天中殺」

         

        「大運天中殺」が子どもの頃に回っている宿命

        「大運天中殺」とは、不安定かつ読めない運気を意味します。

        「大運天中殺」が、子どもの頃から回っていました。

        読めない部分が大きい運気だからこそ、伸びしろも大きくなる。

        中学生から既に頭角を現していたことと、無関係でないと占います。

         

        「初旬」が「大運天中殺」だった

        全体的な運気の流れを「大運」といいます。

        ひとつの「大運」は、10年間続きます。

        一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といって

        「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

         

        「初旬」とは、誰しも人生の中で最も影響を受ける大運です。

        「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

        「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

         

        大迫さんは、「初旬」と次の大運も「大運天中殺」であり

        この運気の時に、陸上競技を始めて結果を出していることが

        更に、退けなくなる可能性を高くすると占います。

         

        初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

        横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫

         

        「大運天中殺」では、健康運が回っていました。

        健康面において、読めないところが出てくると占います。

        その一つとして、体力的に無理がきいてしまうことです。

        ここは非常に重要です。

         

        更に、「大運天中殺」では「子どもの星」も回っていました。

        このことが意味するのは、子どもと縁が薄くなること。

        実際に、二人のお子さんがいます。

        このことが本人の運勢にとって、どういうことを意味するのか。

         

        特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

        人生全般において、求められる生き方や心の持ち方があります。

         

         

        「宿命中殺」が存在

        大迫さんの「宿命中殺」は、スポーツ選手である場合に

        高い身体能力を発揮する可能性を持つと占います。

        ただ、選手として見た場合

        指導者やコーチ泣かせだったのでは?と占います。

        しかし、実際にその方が本人の運勢には有難いのですが…

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

        保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

        サイトはこちら

         

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

         

        鑑定の御案内

        大運天中殺鑑定

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

         

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら


          ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

           

          だいたひかるさん 現在大運天中殺 夫の星と子どもの星に

           

          だいたひかるさん 1975年5月25日生まれ「戌亥天中殺」

          小泉貴之さん 1977年8月14日生まれ「辰巳天中殺」

          ご長男さん 2022年1月14日生まれ「戌亥天中殺」

           

          だいたさんの全体的な運気の流れからは、44歳から始まって20年間は

          「大運天中殺」といって、不安定な運気です。

          「大運天中殺」では、「夫の星」が回っていることから

          夫との縁が薄くなること。

          その一つとして、自分から夫に頼らない生き方が求められます。

          (他にも留意点があるが割愛)

           

          いくつかの留意点は、結婚生活が続いている限り留めておくべきことで

          そうでないと、離婚の可能性が高くなると占います。

           

          「大運天中殺」の作用が「子どもの星」にも表れていることから

          子どもとの縁が薄くなります。

          しかし、それでも子どもは生まれます。

          この場合も、いくつかの留意点があります。

           

           

          小泉さんは、「大運天中殺」及び「天中殺」で結婚。

          「大運天中殺」では、「子どもの星」が回っていることから

          子どもとの縁が薄くなること。

          こちらの留意点も、結婚生活が続いている限り留めておくべきことです。

           

          家族三人の関係性からは、特徴的なことが表れています。

          それは、だいたさんと長男さんが一つのグループとなり

          小泉さんはそのグループに入らないこと。

          正確には、入れないと占います。

          つまり、小泉さんとしては子どもが生まれたことで

          家庭の中に居ると、どこか寂しさを感じるということ。

           

           

          今回、取り上げた理由は

          かなりむつかしいと思ったからです。

          むつかしさが積み重なるまでには、いくつかの要因が必要となります。

           

          それは、夫婦共に「大運天中殺」での結婚であり

          小泉さんは「天中殺」でもある。

          更に、小泉さんは「宿命中殺」が存在して「子どもの星」に作用→

          「子ども中殺」の宿命といって、子どもと縁が薄い宿命です。

          更に更に、高齢出産であること。

           

          「大運天中殺」や「天中殺」に見合う結婚生活でないと

          むつかしさは重なっていき、後になって現れると占います。

          そして、これらの根底に有るモノは、宿命の未消化です。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          子どもと縁が薄い宿命とは

           

          保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

          サイトはこちら

           

          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

          にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

           

          鑑定の御案内

           

          個人鑑定はこちら


            ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

            中村芝翫さん なぜ繰り返す?

             

            中村芝翫さん 1965年8月31日生まれ 「子丑天中殺」
            三田寛子さん 1966年1月27日生まれ 「午未天中殺」

             

            「天中殺」の運気で問題が起こることと

            「天中殺」でない運気で問題が起こること

            この点だけを比較すると、「天中殺」での方が重大問題であること。

            これは本人の運勢にとって、重いという意味です。

             

            同じような問題を「天中殺」で繰り返すのは

            「天中殺」に入る前から、そう以前から浮気や不倫があったこと。

            「天中殺」という「気」が差すことで、バレてしまった。

            (今までバレなかったのに、バレてしまうのは「天中殺」あるあるです)

             

            そして、運勢の下降。

            更に、浮気という行為をしなければ

            本人がバランスを保てない。

             

            中村芝翫さんの宿命からは

            或る星の存在から、自身のバランスを保つことがとてもむつかしいですね…

            更に更に、こちらも重要なことで

            結婚した相手によるところ。

             

            これらのことは、中村芝翫さんを擁護しているのではありません。

            三田寛子さんとの関係性はこちらに↓

            中村芝翫さん 三田寛子さんの影に隠れるとは

            中村芝翫さん 天中殺で再び…

             

            ここまで至ると

            中村芝翫さん本人の問題だけでは済まなくなくなると占います。

            親の異性関係が与える影響は、強いと算命学では考えます。

             

            三田寛子さんは

            現在「大運天中殺」といって、不安定な運気ですから

            より一層、心労が重くのしかかってきてもおかしくないと占います。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

             

            保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

            サイトはこちら

            龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

            龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

            にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

             

            鑑定の御案内

            大運天中殺鑑定

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

             

            このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

             


            個人鑑定はこちら


              ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

               

               

               

               

              パートナーから離婚を告げられた

               

              ~実例鑑定~

              夫から離婚を言われたとのこと。

              本人は離婚したくないが、既に家庭内別居状態。

              結婚した時期を伺うと、約20年前で「大運天中殺」。

              (「大運天中殺」とは、総じて不安定な運気を意味する)

               

              「大運天中殺」での結婚に求められる事柄を伝えると

              「私は、その反対の行動をしていました」とおっしゃっていました。

               

              今回言いたいのは

              「大運天中殺」であったことを受け入れられるか、否か。

              先の鑑定は

              不安定な運気が過ぎれば、それでOKではないことの典型例。

              鑑定としては、特に珍しいケースではありません。

               

              その女性は、離婚にならないよう努力すると言われていました。

              それは、我慢することを意味します。

               

              これまで長く続いてきた「大運天中殺」の答えの一つが

              夫からの離婚話。

               

              運勢も生き方と同様に、積み重ね。

              自分が、何をどう積み重ねてきたか。

               

              それらの答えが出てくる運気があり

              その一つが、今回のように「大運天中殺」が明けてからです。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』龍メイ

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

               


              龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

              龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

              スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

               

              鑑定の御案内

              ココナラ宿命鑑定

              宿命鑑定 ベイス

              天中殺鑑定

              大運天中殺鑑定

               

              NPO法人 犬と猫のためのライフボート

              NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

              ツイッター

               

              ブログをお読みくださりありがとうございます。

              このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


              個人鑑定はこちら


                ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

                 

                 

                その恋の始まりの運気が…

                 

                算命学では、物事が始まった時の運気を重要視しますが

                それは、恋愛でも同じ。

                 

                その恋が始まった時が「天中殺」や「大運天中殺」であると

                様々意味で、自分の中に深く残ると占います。

                 

                もしも、傷ついてしまったとしたら、深い傷となること。

                嫌いになった思い出も、永く忘れられなくなるといったことに…

                 

                「天中殺」や「大運天中殺」で、相手と上手くいかなかったことを

                無理に自分の気持ちからリセットすることは、勧められません。

                理由は、そのリセットがかえって望まない結果を招くと占うからです。

                 

                 

                いつまでも忘れられずにいた相手のことを、忘れさせてくれる運気があります。

                こういう運気に始まって成就する恋愛は、過去から立ち直るのにはいいですね。

                 

                今夜のブログは、東京ラブストーリーを観ていて浮かびました。。。

                清原翔さんのこと。

                以前から取り上げたいと思っているですが

                こちらは多分プライベートモードになるかもしれません。(内容が重いので)

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ