山田真貴子氏 大運天中殺 月運天中殺 虚像になれる運気

 

山田真貴子氏 1960年9月13日生まれ「寅卯天中殺」

 

現在「大運天中殺」であること

「大運天中殺」といって、不安定な運気。

「大運天中殺」は52歳から始まっており、20年間続きます。

(2021年2月現在60歳)

2013年11月 女性で初の内閣総理大臣秘書官に就任

「大運天中殺」に入った翌年でした。

2015年7月 総務省情報通信国際戦略局長

2016年6月 総務省大臣官房長

2017年7月 総務省情報流通行政局長

2019年7月 女性として初めて総務省次官級ポストの総務審議官(国際担当)に就任

「大運天中殺」に入ってから、程なくして大きく伸びるという典型例です。

伸びた場合、まず求められるのは調子に乗らないこと。

 

今の「大運天中殺」から

今の60歳から始まり、10年間続く「大運天中殺」からは

「虚像になれる星」が回っています。

更に、「大運天中殺」と重なることで

いとも簡単に、虚像を作り出せることに…

虚像は、自分自身を勘違いさせることにも繋がります。

更に、「大運天中殺」であることからは

より一層、脇が甘くなります。

虚像になれる宿命

 

今は「月運天中殺」でもある

2月と3月は、月ごとの運気で「天中殺」です。

2月の「月運天中殺」では、「仕事の星」が回っており

3月では、「名誉の星」が回っています。

これまでにおいて、仕事や名誉に関することで問題があると

「天中殺」では、そのことが浮き彫りになってきます。

今の仕事やポジションに対して、固執するほどに

結果として名誉は遠ざかると占います。

侮れない月運天中殺

 

来年と再来年が「天中殺」ですが

今の「月運天中殺」で、問題が起こることは

来年からの「天中殺」の予兆でもあること。

『天中殺は、留意した方がいい』という

お知らせサインでもあります。

そういったサインを受け取れるか否かで

運勢は大きく違いを見せます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 遺産相続について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 


個人鑑定はこちら

    コロッケさん 庶民相手の商売に向く

     

    コロッケさん 1960年3月13日生まれ「辰巳天中殺」

     

    活動開始は「大運天中殺」であったこと

    活動開始は1980年

    当時の運気は「大運天中殺」といって、不安定な運気でした。

    「大運天中殺」は、異常性を発揮出来る運気でもあります。

    算命学が考える異常性とは、実力以上の力を発揮することでもあります。

    人気の下支えとなっているのが「大運天中殺」であること。

    このことは、今後においても見逃せないポイントです。

     

     「大運天中殺」から読み取れる心の隙間

    当時の「大運天中殺」からは、満足感・達成感が自分にとって枠が無くなる状態。

    このため、いくら良い仕事をしても

    自分の満足感・達成感に繋がらないこと

    同時に、自分が満足感・達成感を求めるほどに

    それらは遠くに行ってしまう、と占います。

     

    こういった思いは、今の仕事を続けている限り

    ずっと抱えていくことに…

    そういう作用を持つ運気で、活動開始したからです。

     

    コロッケ屋さんオープン

    今年2021年の運気は、新たな出発にとても適しています。

    高級店よりも、庶民を相手にする商売に向いている宿命です。

     

    「星の持つエネルギー」としては、弱い宿命ですから

    肉体労働は出来るだけスタッフに任せた方がいいと思います。

     

    星からは、稼ぐことが第一の目的と出ていることなどからは

    フランチャイズを展開した場合

    例えば、売り上げが未達の店舗は、少し様子を見ることはせず

    即撤退すると占います。

     

    初旬が「大運天中殺」であったこと

    一番最初に回ってくる「大運」が「大運天中殺」です。

    (大運天中殺とは、不安定な運気を意味する)

    一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といいます。

    初旬は、誰しも人生の中で最も影響を受ける運気であり

    人生の基礎や土台が形成される運気です。

     

    この「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

    人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

    多くを求めすぎると、望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

     

    特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

    人生全般において、求められる生き方・心の持ち方があります。

    初旬が「大運天中殺」となっていることで

    他にも押さえておくべき重要なことがあります。

     

    同じく初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(一部)

    コロッケさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・あいみょんさん・浅野忠信さん・澁谷日向子選手・宮里藍さん・瑛太さん・仲邑菫さん

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    ~鑑定で占術的な説明を希望される方へ~

    占術的な説明や解説は、通常の宿命鑑定とは料金が異なります。

     

    龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

    龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

    算命学・お子さんがいる離婚再婚について

    龍メイnote 結婚相手を見極める方法

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

    鑑定の御案内

    算命学お悩み相談

    ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

    宿命鑑定 ベイス

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

    NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

    ツイッター

     

    このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

    保護猫活動をしています。 OFUSE

     

    個人鑑定はこちら

      母親になることが宿命からの姿であっても…

       

      母親になることが、宿命からの姿となっている者がいます。

      しかし、こういう宿命だからといって

      母親になれると、太鼓判を押されているのではありません。

       

      ただ言えるのは、こういった宿命を持つ者が

      実際に母親になれなかった場合

      本人が抱えるストレス、心の思いは相当なものになると推測します。

       

      母親になることが叶わない要因となることを、算命学の見解から挙げます。

      ・子ども運と仕事運のどちらも取れない運気で、その仕事に就いたことと

      更に、仕事で成功している、成果を挙げている

      ・子どもと縁が薄くなる運気での結婚

      ・夫が子どもとの縁が薄い宿命

      (他にもありますが、今回はここまでとします)

       

      宿命からの姿と、実際の姿のギャップがあるほどに

      本人の悩みは、溢れていくことになると算命学では考えます。

       

      ~最近の鑑定で~

      自分と子どもとの関係性の御依頼が増えています。

      自分と相手の持つ宿命・結婚の時期・子どもが生まれた時の運気

      これらがすべてリンクしていること

      原因と結果を見せつけられます。

      私が算命学に惹かれ続けている理由の一つです。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

      天中殺の運気とコロナ禍について

      「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

      この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

      この続きはnoteにて販売しております。

       

      コロナと同一「天中殺」について

      龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

      龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

      算命学・お子さんがいる離婚再婚について

      龍メイnote 結婚相手を見極める方法

       

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      鑑定の御案内

      算命学お悩み相談

      ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

      宿命鑑定 ベイス

       

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

      ツイッター

       

      このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

      保護猫活動をしています。 OFUSE

       

      個人鑑定はこちら

        阿川佐和子さん父親とはライバル関係 今後の結婚生活を占う

         

        阿川佐和子さん 1953年11月1日生まれ「子丑天中殺」

        2016年11月にライブドアブログで掲載した内容に追記

         

        活動開始は「大運天中殺」

        「大運天中殺」とは、不安定運気です。

        1981年『朝のホットライン』でのリポーターが、メディアでの最初の仕事。

        (活動開始時期の運気を重要視します)

        当時の「大運天中殺」からは「パートナーを示す星」が回っているため

        仕事運と結婚運の両方は、取れないと占います。

        (「パートナーを示す星」以外の星も回っていました)

        繰り返しお見合いをしたことは、結婚願望が強かったためと思われますが

        活動開始の運気に「パートナーを示す星」が回っているのですから、むしろ自然なことと言えます。

         

        父親との関係性

        阿川佐和子さんが晩婚となった理由は、父親である阿川弘之さんの宿命からも表れています。

        父親と阿川佐和子さんは、「自分を示す星」が同じ星です。

        同じ家族で「自分を示す星」が同じ星となることは

        互いが、強力なライバル関係になると捉えます。

         

        野村萬斎さんと長男 祐基さんも同じです。

        野村萬斎さん宿命中殺 子どもとの関係

         

        特に、同じ作家を職業とすることによって、ライバル関係がより強まることになります。

         

        このことを喩えると

        二本の同じ樹が同じ庭に植わっている状態となり、日の当たり方や養分などの取り合いになるということ。

        阿川弘之さんは、去年他界されました。(2015年)

        阿川佐和子さんの宿命からすると、自分にとって強力なライバルがいなくなったと捉えます。

         

        更に、阿川弘之さんの宿命は、子どもとの縁が薄い宿命です。

        阿川弘之さんの宿命からすると、子どもとの縁が薄いことで

        自分と子どもとの間で運勢の引っ張り合いが起こります。

        このことは阿川弘之さんと最も接点が多い子どもに、最も強く表れることになります。

         

        佐川佐和子さんの結婚運について

        今現在もメディアで活躍中の阿川佐和子さんですが

        結婚運を大切にしたいのであれば、今後仕事はセーブをすることが望ましいです。

        また、結婚運としては、もともとよろしくない宿命です。

        結婚運がよろしくないことが、イコール結婚出来ないと申しているのではありません。

        結婚運のよろしくないことを消化していくことが宿命からの姿

        自分の運勢は、安定してくると占います。

        宿命として、避けるべきでない苦労があります。

         

        ~今回追記~

        2020年と2021年は「天中殺」です。

        今回の「天中殺」からは、「パートナーを示す星」が回っています。

        このことが意味するのは、パートナーとの縁が薄くなること。

        更に、自分の「天中殺」で起こるかもしれない禍を、パートナーが代わりに受けた場合

        阿川佐和子さんの運勢は、その分救われると占います。

         

        今回の「天中殺」では、【これまでの結婚生活の答え】が出る運気とも占います。

        つまり、自分の宿命からの姿と、実際の結婚生活やパートナーとの関係にズレがあると

        そのことの答えが出る、ということ。

         

        「天中殺」とは、自分の宿命にとって必要な気付きがもたらされると考えます。

        「天中殺」で起こった出来事をどう受け止めるか…

        「天中殺」は、不要な運気ではないのです。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

         

        コロナと「同一天中殺」家族間での予防対策について

        龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

         

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        鑑定の御案内

        算命学お悩み相談

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

        ツイッター

         

        このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

        保護猫活動をしています。 OFUSE

         

        個人鑑定はこちら

          小川彩佳アナと豊田剛一郎さん

           

          小川彩佳さん 1985年2月20日生まれ「午未天中殺」

          夫 豊田剛一郎さん 1984年5月23日生まれ「子丑天中殺」

           

          小川さん、惚れやすい星を持つことで

          ちょっとしたことで、恋愛モードになると占います。

          電撃結婚もアリ、ということです。

          言い換えると、結婚に対して余り慎重にならないということも…

           

          「パートナーを示す星」と「父親を示す星」

          この二つの星は、ほぼ同じ星となっていることからは

          父親と同じか、似たような職業や立場の男性を、パートナーに選ぶと占います。

          父親は名門医大で教授・夫は東大医学部卒で米国の医師免許も持つとのこと。

          (アイドルタレントは、結婚の対象にならなかったことが頷けます)

           

          活動開始した時の運気

          2007年を鑑定。

          当時の運気→全体的な運気の流れからからは

          「夫を示す星」に「別のパートナーを示す星」が回っています。

          このことが意味するのは、夫に別の女性が現れる可能性が高い

          そういった運気に活動を開始したこと。

          今の、アナウンサーという仕事を続けている間は

          この運気の作用を受け続けることになると占います。

          (こういった運気に今の仕事に就いた、という依頼を受けます。特に珍しいケースではありません)

           

          豊田さんは現在「天中殺」

          「天中殺」で浮上した問題というのは、問題の根が深いこと。

          これまでも女性関係においては、今回のような素行があったのではと推測します。

          「天中殺」では、脇が甘くなること

          「天中殺」の作用によって、これまで隠れていたことが露わになったと見ます。

          「天中殺」というワクのない状態が、今回の件を大きくさせると占います。

           

          豊田さんは「天将星」

          「天将星」という最大のエネルギーを有する星を、二つも持ちます。

          「天将星」は、一つでも消化が大変な星。

          星が未消化になると、本人に掛かるストレスも相当なモノとなります。

          このことと女性関係は、無関係でないと捉えます。

          (中村芝翫さんも「天将星」が二つ)

           

          小川さんの星の持つエネルギーは、弱いですから

          豊田さんに向き合うことは、小川さんとしてはとても大変になること。

          もともと少ないエネルギーが消耗されることに…

          (相手が「天将星」の場合、エネルギーが弱い者として望ましい対処の仕方があります)

           

           

          豊田さん、妻と縁が薄い宿命

          「宿命中殺」が存在し、妻の星に作用を及ぼすことが表れています。

          豊田さんから見た場合に、妻である小川さんとの縁が薄くなります。

          (他にも縁が薄い人物がいるが割愛)

          こういった宿命を「妻中殺」の宿命といいます。

          豊田さんの運勢と、小川さんの運勢が引っ張り合うと占います。

           

          「妻中殺」を持つ男性と結婚することは、妻となる者にとって

          どういうことを意味するのか?

          算命学では、このことをとても重要に捉えます。

           

          小川さんの全体的な運気の流れからは

          今が「大運天中殺」といって、不安定な運気であることから

          ご自身の運勢を下げる行動は、より慎んだ方が無難です。

          しかしながら「大運天中殺」の作用を強く受けていると

          余計に、じっとしていられなくなることに…

          この場合、小川さんとしては、子どもの先行きを考える余り

          自ら行動する可能性もあると占います。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※占術に関する質問は、個人鑑定として承ります。

          大運天中殺の有無を鑑定をします 全体的な運気の流れから「大運天中殺」が回る宿命があります

           

          コロナと「同一天中殺」家族間での予防対策について

          龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          算命学・お子さんがいる離婚再婚について

           

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

          鑑定の御案内

          算命学お悩み相談

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          ブログをお読みくださりありがとうございます。

          このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

          保護猫活動をしています。 OFUSE

           

          個人鑑定はこちら

            バカリズムさん 大運天中殺で 仕事の星と子どもの星が

             

            バカリズムさん 1975年11月28日生まれ「申酉天中殺」

             

            活動開始は「大運天中殺」

            活動開始した1995年は「大運天中殺」です。

            「大運天中殺」とは、不安定な運気を意味し

            17歳から始まって、20年間続いていました。

             

            「大運天中殺」では「仕事の星」が回っていた

            「大運天中殺」とは、読めない運気です。

            「仕事の星」が回ることで、仕事に異常性を発揮することがあります。

            ここでの異常性とは、実力以上の力を発揮することも含まれます。

            そういった運気がベースとなって、今が在る。という見方をします。

             

            「大運天中殺」で「子どもの星」も回っていた

            「大運天中殺」で「子どもの星」が回ることで、子どもとの縁が薄くなります。

            子ども運が犠牲になることで、仕事運が安定すると占います。

            つまり、仕事運と子ども運が引っ張り合うことになる。

            そういった運気での活動開始であったと占います。

             

            「大運天中殺」は過ぎているが

            「大運天中殺」は、37歳の誕生日で明けています。

            (2021年2月現在45歳)

            不安定な運気がとうに過ぎていても、不安定な運気をどう過ごしてきたのかが

            今後を占う際に重要となります。

            特に、バカリズムさんの場合は「大運天中殺」に活動を開始していることからは

            今の仕事を続けている限り、先に記述した「大運天中殺」に関することは

            ずっと作用してくると占います。

             

            子どもに恵まれた場合、仕事に翳りが見えてくると占います。

            但し、子どもが仕事運をカバーしてくれるのであれば

            仕事運へのダメージは軽減されると占います。

            (子どもが仕事運をカバーするとは? ブログでの表記は控えます)

             

            「お金は後から付いてくる」という生き方が宿命からの姿

            宿命からの姿は、心が満たされるモノにウエイトを置くこと。

            お金儲けを優先すると、運勢としては下がると占います。

            仕事を受けるにあたっては、ギャラよりも自分が求めている仕事であるのかどうかで

            判断することが望ましいです。

             

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

             

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

             

            天中殺の運気とコロナ禍について

            「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

            この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

            この続きはnoteにて販売しております。

             

            コロナと同一「天中殺」について

            龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

            龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

            算命学・お子さんがいる離婚再婚について

            龍メイnote 結婚相手を見極める方法

             

            スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

            ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

            宿命鑑定 ベイス

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            ブログをお読みくださりありがとうございます。

            このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

            保護猫活動をしています。 OFUSE

            個人鑑定はこちら

              平松愛理さん 大運天中殺でデビュー&部屋とYシャツと私

               

              平松愛理さん 1964年3月8日生まれ「子丑天中殺」

               

              「大運天中殺」といって、不安定な運気は

              12歳から始まって、20年間続いていました。

              デビューは、1989年で25歳になる年。

              『部屋とTシャツと私』のリリースは、1992年28歳になる年。

              いづれも「大運天中殺」でした。

               

              「大運天中殺」は、期間限定を作りやすい運気です。

              そうならないための対処法はありますが

              既に「大運天中殺」となっている場合は、リミットがあります。

               

              『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

              ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

               

              ブログをお読みくださりありがとうございます。

              このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

              保護猫活動をしています。 OFUSE

               

              個人鑑定はこちら

                千住博さんと稗田一穂さん 宿命が持つ引き寄せる力

                 

                千住博さん 1958年1月7日生まれ「午未天中殺」

                稗田一穂さん(ひえだかずほ)1920年8月23日生まれ「寅卯天中殺」

                 

                千住さんの宿命から「習得本能の星」が示すモノ

                古典的・伝統的な分野から知識を得ることに縁があると表れています。

                ウィキペディアからは

                『絵を描く行為の起源を旧石器時代の洞窟壁画まで遡って考えた』

                『日本の芸術における最良のエッセンスの多くは、良寛、松尾芭蕉、紀貫之、藤原定家などの詩歌の世界に見出されると論じる「日本の芸術論」から多くを学んだと語っている』

                これらから得た知識や情報を、絵画の技法に用いることは

                表れている「習得本能の星・陰星」から鑑みた場合、とても頷けます。

                (本能を示す星には、陰と陽があります)

                 

                二人共に過去型の宿命であること

                宿命は過去型・未来型・どちらでもない→この3つに分類。

                二人共に過去型の宿命であること。

                このことが意味するのは

                ・様々意味において、過去との縁が深い

                ・自分を導くモノは、自分自身の過去から得られることが多い

                (他にもあります)

                 

                千住さんと稗田さんとの関係性

                (稗田一穂さん 日本画家・文化功労者)

                二人に共通している「習得本能・陰の星」の表れ方からは

                精神性を高めることを重視する生き方が合う宿命であること。

                言い換えると、売れるモノではなく自分が目指すモノを…

                それが宿命からの姿となっています。

                 

                占術的な説明が入ります。

                千住さんの「自分を示す星」は、稗田さんの「未来を示す星」と同じ星であること。

                稗田さんの「自分を示す星」は、千住さんの「未来を示す星」と同じ星であること。

                この二人の関係性が意味するのは

                同じモノを目指す者同士にとっては、互いが切っても切れない存在になること。

                互いの持つ宿命の作用が強く働いたことで、師弟関係が生まれたこと。

                千住さんの宿命から表れている或る星の存在からは

                千住さんの宿命が、稗田一穂さんを引き寄せたと占います。

                その人に師事を仰いだ理由が、互いの宿命から表れているということです。

                 

                千住さんの今の全体的な運気の流れ

                51歳から始まって20年間が「大運天中殺」という不安定な運気です。

                (2021年1月現在63歳)

                「大運天中殺」は、71歳の誕生日を迎えると明けますが

                千住さんの宿命から表れている星と、「大運天中殺」からは

                「伝達」が大きなポイントになります。

                算命学が考える伝達の一つに、絵画も含まれます。

                「伝達本能の星」が、これまで宿命に沿う形で消化されてきたか。

                このことの答えが出る「大運天中殺」と占います。

                ここでの答えとは、自分の運勢に対する答えです。

                 

                「伝達本能の星」が、「大運天中殺」の作用を受けることから

                製作においては、天に任せるようなスタンスでいること。

                先に、結果を求めないことです。

                 

                『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                 

                天中殺の運気とコロナ禍について

                「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

                この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

                この続きはnoteにて販売しております。

                コロナと同一「天中殺」について

                 

                龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

                龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

                算命学・お子さんがいる離婚再婚について

                龍メイnote 結婚相手を見極める方法

                スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                鑑定の御案内

                算命学お悩み相談

                ココナラ宿命鑑定 コロナ禍につき応援価格に変更しました

                宿命鑑定 ベイス

                 

                NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                ツイッター

                 

                ブログをお読みくださりありがとうございます。

                このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

                保護猫活動をしています。 OFUSE

                 

                個人鑑定はこちら

                  天中殺の運気とコロナ禍について

                   

                  今の自分の運気と、コロナ禍である今がどう関係してくるのか。

                  今回は、現在「天中殺」という不安定な運気である場合について

                  算命学としての見方や、捉え方を記述した内容です。

                   

                  「天中殺」という不安定な運気は、誰しも回ってきます。

                  2020年と2022年は「子丑天中殺」を持つ宿命の者が「天中殺」

                  2023年と2024年は「寅卯天中殺」を持つ宿命の者が「天中殺」

                  更には、全体的な運気において長年にわたり「天中殺」となっている者もいます。

                  これを「大運天中殺」といいます。

                   

                  現在「天中殺」及び「大運天中殺」である者と、コロナ禍についての関連性ですが

                  先にお断りしておきたいのは

                  こういった運気だからといって、必ずしもコロナ禍を受けると断言しているのではありません。

                  算命学は予防学でもあります。

                  ここでの予防とは、自分の運勢のダメージを回避するという意味です。

                   

                  また、もしも「天中殺」の運気でコロナに罹った場合に言えることを記載しております。

                   

                  この記事を有料としたのは、算命学に対してご理解頂ける方に提供したいと思ったからです。

                  この続きはnoteにて販売しております。

                   

                  『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                  宮崎謙介さん金子恵美さん 結婚運が良くない宿命

                  宮崎謙介さん 1981年1月17日生まれ「辰巳天中殺」

                  金子恵美さん 1978年2月27日生まれ「子丑天中殺」

                   

                  二人共に結婚運が良くない宿命

                   

                  結婚運が良くないことを消化していくことが求められる宿命です。

                  このことと、夫の不倫は無関係でないと捉えます。

                  (宮崎謙介さんのことをかばっているのではありません)

                  結婚生活が上手くいかない場合、そのことを相手に非があると思ってしまうと

                  結婚運が良くないことは、いつまで経っても消化されません。

                  消化されない場合、形を変えて消化していくことになると占います。

                   

                  【自分が結婚運が良くない宿命であることで、結婚運が良くない宿命の者と結婚する】

                  これは、特に稀なケースではありません。

                  なぜ、そういう相手を選ぶのか。

                  それには、算命学としての或る理由があります。(こちらは個人鑑定にて)

                   

                  宮崎謙介さん「大運天中殺」

                  政界入りも結婚も「大運天中殺」といって、不安定な運気です。

                  更に、経営コンサルティング会社も起業。

                  政治家としては失敗ですから

                  「大運天中殺」で、自分の運勢にダメージを与えたことに。

                   

                  結婚については、大人しくしていることが望ましいところです。

                  不倫問題も、運勢にとってはダメージです。

                  「大運天中殺」が明けるまで、あと6年と少し。

                  今後も、文春さんが喜ぶ出来事を提供してくれるのではないでしょうか。

                   

                  金子恵美さんから見た 宮崎謙介さん

                  金子さんの宿命から表れている星が、宮崎さんの宿命の中に表れています。

                  このことが意味するのは

                  金子さんからすると、宮崎さんに自分の星が取り込まれている状態。

                  金子さんは、宮崎さんに自分を掴まれている。

                  つまり、金子さんは宮崎さんの言動について、大抵のことは許せてしまう。

                  そういった見方をします。

                   

                  宮崎謙介さんから見た 金子恵美さん

                  「パートナーを示す星」となって表れている星が、金子さんの宿命から表れています。

                  具体的には、金子さんの宿命から見た「自分を示す星」です。

                  このことが意味するのは

                  宮崎さんからすると、金子さんは自分のパートナーだと強く感じる。

                  つまり、宮崎さんにとっては離れられないことに…

                   

                  それなのになぜ?と思われるでしょうが

                  理由の一つは、女性の星が沢山存在するからです。

                  金子さんがいても、他の女性に目が向いてしまう。

                  他にも理由があり、それは金子さんの宿命から表れていることです。

                  更に、宮崎さんが「大運天中殺」であることもスルー出来ません。

                   

                  金子恵美さん現在「天中殺」

                  今年と来年が「天中殺」「子丑天中殺」。

                  離婚はしないとのことですが、その方が賢明に思います。

                  「天中殺」で起こった問題であることからは

                  自身が受ける精神的なダメージは、相当なモノと思われます。

                  更に、お子さんが受けるダメージも、今年の「天中殺」からは強くなることが表れています。

                  (その時の年運によって、受けるダメージの強弱も違ってきます)

                   

                  浮気や不倫については、本人の宿命が抱えているモノ以外に

                  相手の宿命からの作用も見ていく必要があります。

                   

                  不倫をする原因は、何なのか?

                  当人だけの問題ではないところがある、というのが算命学としての見解です。

                   

                  『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

                  ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

                   

                  算命学・お子さんがいる離婚再婚について

                  龍メイnote 結婚相手を見極める方法

                  スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

                   

                  鑑定の御案内

                  算命学お悩み相談

                  ココナラ電話占い

                  ココナラ宿命鑑定

                  宿命鑑定 ベイス

                  天中殺鑑定

                   

                  NPO法人 犬と猫のためのライフボート

                  NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

                  ツイッター

                   

                  ブログをお読みくださりありがとうございます。

                  このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。OFUSE

                   

                  個人鑑定はこちら