何を、伝え残していきますか?

 

「伝える」とは

相手に話す・モノ作り・音楽・SNS

次世代への継承など…

 

これら以外にも

道端のゴミを拾う姿

電車内で席を譲る姿

あふれる笑顔…

 

目に留まった者に、ほんの僅かでも

何かを感じさせたなら

それは、伝えたことになると

算命学では考えます。

 

 

自分は、これまで何を伝えてきたのか。

といった思いに駆られる運気があり

この運気は、誰しも回ってきます。

 

ただ、この運気が回ってきても

すべての者が同じように

自分が伝えたことに対して、意識が向くとは限りません。

 

今の、運勢の状態によるところです。

 

 

子どもに・生徒たちに

お客さんに・リスナーに

見知らぬ人に・世の中に

 

自分の思いが、確と伝わったか。

 

 

表現者でなくても

人が生きることは、伝えること。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

 

鑑定の御案内

 

鑑定結果は、ハッキリとお伝えしています。

鑑定を受けたからといって、必ずしも良くなるのではありません。

客観的な捉え方が必要です。

 

ご自分の望む結果を受けたい思いの強い方

慰めや励ましを求めている方には、添えません。

熟慮の上、御依頼ください。

御依頼の内容よっては、鑑定をお勧めしないことがあります。

 

 

 

お問い合わせ・鑑定依頼はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です