子どもの持つ宿命、なかなか難しい

 

ここでの難しい宿命とは

宿命の消化には

かなりの苦労が強いられる

という意味です。

 

 

実際の鑑定で

そのお子さんの年齢的は、まだまだ子どもですが

親御さんとしては

相当に手を焼くと占います。

 

 

どういう星が表れているのかは、控えますが

この宿命を持つお子さんの親になることは

とても大変という見方をします。

(両親の宿命を見ずとも、判断出来ることがある)

 

 

宿命を持つ本人も大変ですが

場合によっては

親となる者も、それ以上に大変です。

 

 

 

算命学では、子育てに関して

或る考え方があります。

 

 

それは、親として果たすべき役割。

 

子どもが子ども時分に

どう過ごすことが望ましいのか、等。

 

 

 

算命学の持つ考え方は

今の世相からすると

ミスマッチと言われることも多々あります。

 

 

子育てにも

リミットがあること。

 

 

子どもは、親次第。

祖父母や学校、地域は

親の先にあるモノ。

 

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。