夫の転勤・妻と子どもから見た場合

 

今回のテーマは

妻と子どもから見た、夫の転勤について。

 

 

例えば

「夫の転勤は無い方がいい」と思っている妻。

しかし、妻の宿命が次に当てはまる者は

夫の転勤に帯同することで

宿命からの姿を活かす生き方になると占います。

 

・星の持つ根が無い

「木の根っこ」と同じ考え方で

「星の持つ根っこ」が無い宿命の者は

その土地に縛られない生き方が望ましい。

 

 

・「生月中殺」を持つ者

自分にとって、空間が有って無いような宿命であることから

住まう場所を変えることに、むしろ高揚感を得られるところを持つ。

 

 

・結婚した時の運気の作用

結婚・入籍した当時の運気によっては

夫に合わせる生き方が求められる。

(他にもあるが割愛)

 

 

 

一般的には、転勤は無いか

少ない方がいいとされるかもしれませんが

宿命によっては、転勤で住まいや場所が変わることで

宿命からの姿を活かす生き方に繋がることも…

 

 

ただ、子ども自身の宿命が

「星の持つ根っこ」があるとか

更には、根がしっかりしていると

転校に対して、強い抵抗を見せると予想します。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

ブログ更新のお知らせは noteから発信しています。

 

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

 

お問い合わせ・個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

    【お部屋の空間浄化に】

     

     

     

     

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。