スーパーマーケットで泣き叫ぶ子ども

 

今日、スーパーで泣いている子がいました。

2歳くらいの女の子。

 

 

カートに乗るのがイヤなのか

ずっと泣いたままその場から動かない様子。

 

母親が戻って話しかけても、聞き入れることなく

周囲、響き渡るくらいに泣いていました。

 

 

 

~算命学の予想~

子ども自身が「星の持つエネルギー」が強い場合

いつまでも泣き止まない可能性大と占います。

 

 

特に、「天将星」を持つ子どもは

声が枯れるまで泣き続けることも…

 

そう、既に子どもの頃から

大量のエネルギーを使っているのです。

 

 

次に、母親が「星の持つエネルギー」が弱い場合

大変でしょうね。。。

母親は、子育てに非常に苦労すると占います。

 

 

子ども自身の持つ「星のエネルギー」の強弱に関係なく

過保護は

よろしくないと算命学では考えます。

 

 

過保護に育てることは

子ども自身が抱えるかもしれない問題の先送りであり

更には…

 

 

 

過去の鑑定でも

親の過保護が原因と思われる依頼があります。

 

この場合

ほぼ、取り返しがつかないと思ってもらった方が…

 

 

いくら子どもが泣いていても

ダメなモノはダメと、言い聞かせる。

子育ては、戦いでもあります。

戦いに有利なのは、気力・体力がある年代。

 

 

スーパーやショッピングモールで、泣き叫ぶ子どもがいたら

「親は、いつまで子どもを泣かせているの?」ではなく

【戦っている親】を、温かい目で見守ってほしいと思います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

 

夫婦間の年齢差・親子間の年齢差で起こりやすいこととは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。