自分の子どもよりも動物への…

 

坂上忍さん 1967年6月1日生まれ「辰巳天中殺」

杉本彩さん 1968年7月19日生まれ「午未天中殺」

浅田美代子さん 1956年2月15日生まれ「寅卯天中殺」

森泉さん 1982年10月18日生まれ「申酉天中殺」

 

 

みなさんに共通しているのは

子どもとの縁が薄い宿命。

 

自分の子どもよりも

動物への意識の方が、強くなってもおかしくないと占います。

 

ただ、こういった宿命を持つ者すべてが

動物への意識が強くなると断言しているのではなく

何かのきっかけで、動物愛が強くなる

そういった可能性が高いと占います。

 

 

ここで言っておきたいのは、子どもと縁が薄いからといって

必ずしも子どもが生まれない、という解釈ではありませんので…

 

 

この宿命を持つことで、実際に動物愛が強くなると

それは或る意味で「異常性」ともなると占います。

 

ここでの異常性とは

単によろしくないとか、おかしいという意味でなく

こだわりの強さや

普通一般的な生き方にならない可能性が高いこと。

 

 

では、ここで問題です。

この宿命を持つ者の子育ては、どうでしょうか?

 

答えの一つとして

子育てには、かなり苦労すると占います。

 

 

「子育ては、みんな苦労するでしょ?」

人並以上に苦労する、という意味です。

 

 

今回のテーマに当てはまらない宿命の者でも

結婚した時の運気によっては、当てはまることがあります。

(結婚以外にもあります)

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

子どもと縁がある宿命か・縁がない宿命かを鑑定します

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

暑さ対策
陰性体質から陽性体質へ
20年間続けています

私はその時の体調によって、酸っぱさの感じ方が違います。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。