今の仕事に就いた時の運気とは

 

新社会人・再就職、すべての人に当てはまります。

今の仕事に就いた時の運気が、どういう運気なのか。

 

分かりやすい例で

「守護神」が回っている時と、「忌神」が回っている時。

望ましいのは、前者です。

両者の違いは?

苦労の質と、苦労の数です。

(「守護神」がどのような状態となっているのかも見る必要あり)

 

 

上記とは別に

「その仕事に就きたいから入社した」

これに合わない運気というのもあります。

この運気は、【自分に味方しない運気】だからです。

しかし、志望動機によっては

この【自分に味方しない運気】に適しているケースがあります。

 

 

仕事に就いた時の運気というのは

自分に長く作用するところがあると占います。

 

 

このブログですべてのことを記述しないのは

算命学は独学での理解には難しい面があると思うことと

算命学を生業としている方への配慮や

算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

 

松本まりかさん「天中殺」で休業

松本まりかさん あざと可愛いと言われる影に抱える…

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

離婚を考え方がいい事柄と、算命学が考えるところの離婚について

女が天将星を持つということ

note 女が「天将星」を持つということ

note「天将星」を持つ女性が妻になると…

 

note 占術編「人体図にある星が消化されているかどうかが分かる運気とは」

note 占術編「健康・寿命の星の見方」

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

 

個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。