Toshiさん X JAPAN 宿命中殺 天将星 大運天中殺

 

Toshiさん 1965年10月10日生まれ「辰巳天中殺」

 

自分の中心となる星は

「魅力本能の星」。

自身の魅力の発揮を得意とする星で

人気を集めるアーティストに向くと占います。

 

 

音楽を算命学では「伝達本能」として捉え

この星も持っています。

 

 

「伝達本能の星」は「宿命中殺」の作用を受けており

「伝達本能の星」プラス「宿命中殺」で

伝達に異常性が現れることがあると占います。

 

 

このため伝達においては、類まれな能力の発揮→

高い歌唱力や、優れたパフォーマンスに繋がることも。

 

 

 

全体的な運気である、1歳からの10年間からは

母親からの影響をとても強く受けると表れています。

 

母親は、ピアノ講師とのこと。

音楽の道を歩むきっかけは、母親の存在。

きっかけのみならず、音楽そのもののベースは

母親の影響抜きにして、語れないところがあると推測します。

 

 

例えば、このような運気の流れを持つ者が

母親がいない・母親との接点が少ないといった場合は

本人の宿命にとっては、マイナスと捉えます。

 

 

両親と縁が薄い宿命ですから

両親と同じ仕事を選ばなかったことは

宿命からの姿と合致します。

(父親は公務員)

母親と同じ音楽ですが、ジャンルが異なるため良しとします。

 

 

最大のエネルギーを持つ「天将星」を持つ宿命です。

歌声にも強いエネルギーを感じられます。

それと、放つオーラにも・・・

 

 

「宿命中殺」の作用が

感情の昂ぶりや、感性の鋭さにもなり

他者からすると、非常に掴みどころのない人に見られることが…

 

実際、当の本人にしてみても

自分という者をどう表現するべきか

常に、深く思い悩んでいると占います。

 

 

そういう意味では、『星の消化』と捉えた時に

この星は、消化しずらい星でもあります。

 

 

活動開始は1989年で「天中殺」。

「天中殺」でも、成功はします。

但し、条件付き→子ども運が犠牲になること。

(他にもあります)

 

 

現在は「大運天中殺」。

41歳から61歳の誕生日まで続きます。

(2022年3月現在56歳)

 

「大運天中殺」からは、「財の星」と「妻の星」が回っています。

「大運天中殺」で起こった問題は、厄介であること。

「大運天中殺」で、問題が起こることに或る意味がある。

目を向けた方がいいと占います。

 

近い時期では、今年4月と5月は「月運天中殺」。

 

2024年と2025年は「天中殺」で、「大運天中殺」と重なります。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。