小平奈緒選手 高木美帆選手 共に天中殺が絡む

 

小平奈緒選手 1986年5月26日生まれ「戌亥天中殺」

高木美帆選手 1994年5月22日生まれ「寅卯天中殺」

 

小平選手:2018年 平昌オリンピックでは、500m金メダルと1000m銀メダル。

500mはオリンピック新記録。

2018年は「天中殺」でした。

 

高木選手:1500mと500m 団体パシュートの銀メダル

1000mは個人種目で初の金メダル。

2022年は「天中殺」です。

 

 

今回の北京オリンピック

小平選手は、振るわない結果となりました。

前回は「天中殺」だったため、ミラクルパワーが炸裂することがあります。

特に、本人の思いが強いと、その念が天に届いてしまうことも…

「天中殺」では、自分の実力以上の能力が出せることがあるため

先日の小平選手の成績から鑑みた場合

前回のオリンピックレコードは、本来の実力を超越していたと見ます。

 

 

小平選手の言葉で

「こんなに心を動かして準備してきた4年間は、なかった」

この言葉からは、強い精神的なストレス。

自身の気持ちのコントロールが、全く上手くいっていないままに

今回のオリンピックに臨んでいるように感じました。

 

今年の運気からは「守護神」が回っています。

「守護神」が回ることで

今の状態にストップが掛かることがあります。

これ以上、進まない方がいいという審判が宿命から下るためです。

 

 

高木選手は今年と来年が「天中殺」。

2月は月ごとの運気でも「天中殺」。

現在「大運天中殺」で、まだ数年続きます。

今の高木選手を見ていると

「うーん」と唸ってしまいます…

但し、高木選手にとって或る人物が「大運天中殺」の影の存在となってくれると

「大運天中殺」において、救われるところがあると占います。

(ブログ上、ここまでの表記とします)

 

 

今後、小平選手と似たような状況になる可能性アリと占います。

今回のオリンピックにおいて、どういう心持ちで臨んだのか。

精一杯、頑張って頑張って出した成績であると

次のオリンピックは厳しいと占います。

「天中殺」「大運天中殺」に適している頑張り方があります。

 

 

小平選手は、非常にプライドの高い宿命です。

勝ち負けが心の中に渦巻いているというのが、宿命からの姿。

 

2018年 春の褒章で紫綬褒章を受章。

「天中殺」で得た名誉というは

場合によっては、ただただ自分に重く、のしかかってくるモノに…

今年と来年の運気からは

今後、ご自身の気持ちの立て直しが出来るかどうか、気がかりです。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

サイトはこちら

 

note 占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

note 占術編「両親に関することが自分の家庭運にダイレクトに作用する宿命の見方」

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

 


個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。