佐野元春さん デビューは天中殺 現在大運天中殺

 

佐野元春さん 1956年3月13日生まれ「申酉天中殺」

 

算命学では、デビューした時の運気を重要視します。

今の活動が続いている限り、当時の運気の作用を受けると考えるからです。

デビューは「天中殺」といって、不安定な運気でした。

当時の「天中殺」からは、伝えるといった意味合いの星が回っています。

ここでの伝えるとは、音楽活動全般としてとらえます。

 

この星が「天中殺」の作用を受けることで、音楽活動に異常性が出てくること。

つまり、デビューと同時に人気急上昇となる。

曲作りにおいては、実力以上の力を発揮出来る。

これらの可能性が高くなると占います。

 

今、思い出せるところでは、宇多田ヒカルさんと似ていますね。

デビュー当時以上の結果を出すことは、非常に困難となる。

「天中殺」で、運を使いすぎてしまった…

自分に与えられた運は、有限です。

 

今の全体的な運気の流れからは、「大運天中殺」といって

こちらも不安定な運気です。

「大運天中殺」は、48歳から始まって20年間続きます。

(2022年1月現在65歳)

今の年齢からは、かなり重要な時期に来ていると占います。

 

宿命からは、自ら答えを出すといったことも多いにあり得ると占います。

この作用がより強まるのは、今年の運気でもあります。

今年の運気は、2月節分前まで。

更に、今年の運気からは「宿命中殺」の或る作用が懸念されます。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です