Official髭男dism 藤原聡さん カリスマ性を発揮・追記アリ

 

藤原聡さん 1991年8月19日生まれ「子丑天中殺」

 

カリスマ性を発揮しやすい宿命

算命学が考えるところの、カリスマ性を発揮するとは

自分以外の者に成ること。

それは、自分のワクを超越すること。

実力以上の力を発揮すること。

しかしながら、このカリスマ性を発揮しやすい宿命だからといって

必ずしも、カリスマ性を発揮出来るわけではありません。

そう、自分のワクを超えようとするだけの努力が必要です。

実際にカリスマ性を発揮している場合は

自分がカリスマ性を発揮していることを、認識しているかどうか。

このことがとても重要になると占います。

11月22日追記:カリスマ性の発揮を認識していないと、調子に乗ることも。

カリスマ性プラス「天将星」アリは

調子に乗った場合、どこまでも調子に乗ると占います。

 

2020年と2021年は「天中殺」

ウィキペディアからは、2020年3月30日付Billboard Japanで

「I LOVE…」が980万回再生を達成し、歴代最高週間再生数記録を大幅更新。

また、6週連続1位を獲得したとのこと。

 

「子丑天中殺」の宿命は、藤原さんだけですから

藤原さんの「天中殺パワー」の作用が、少なからずあったのでは。

(天中殺パワーとは、天中殺の持つ通常でない「気」の作用が働くことで、実力以上の力を発揮すること)

もしも、「天中殺パワー」でなく、実力で出した結果ならば

「子丑天中殺」が明けてからも、結果は出せると考えます。

(子丑天中殺は、来年2月節分に明ける)

 

今年の運気から

「天中殺」以外にも、伸びる要素があります。

それは宿命から表れている星と、今年回る星とが大きく展開していることです。

この大きな展開の作用も、実力以上の力を引き出すことに一役買います。

これらのことから、来年2月節分以降を注視しています。

 

「天将星」が存在する宿命

「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星。

一見、ソフトな印象を与えますが、「天将星」を持つことから

性格的には、かなり強い人と占います。

この強さは、特に知られたくないことに関しては

どこまでも貝になると占います。

 

月ごとの「天中殺」

12月と来年1月は、「月運天中殺」です。

去年と今年が「天中殺」ですから、「天中殺」が重なる2ヶ月となります。

これまで約2年間続いてきた「天中殺」の総決算となる可能性を持つ2か月と、占います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

     

     

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です