堀ちえみさん 来年から天中殺 健康運が回る

 

堀ちえみさん 1967年2月15日生まれ「寅卯天中殺」

 

来年と再来年は「天中殺」

来年から2年間は「天中殺」といって、不安定かつ読めない運気に入ります。

「天中殺」で、どういった星が回ってくるのかというと

「未来を示す星」→「健康や寿命を示す星」。

この星が回ること未来により

未来・健康・寿命に関することで、禍を受けやすくなると占います。

 

見方を変えると、堀ちえみさんの場合

或る人物の運勢が犠牲になってくれることで

その分だけ、自分の運勢が救われるとも占います。

 

特に、堀ちえみさんの場合

過去に「天中殺」で動くことが多かった印象があります。

~過去の「天中殺」から~

・電撃引退

・一度目の離婚

・二度目の離婚

・「年運天中殺」ではないが、「月運天中殺」で舌ガンと診断される

詳細はこちらに記載→ 堀ちえみさんの運勢 生月中殺アリ 天中殺が絡む

 

ブログでは、何度も「天中殺」に関することを取り上げていますが

自ら「天中殺」で動くことで、「天中殺グセ」が付くおそれがあります。

このクセは、一度付いてしまうと非常に厄介です。

自分の運勢は、自分の選択でコントロール出来るところがあります。

 

人は、毎日変化する「気」の作用を受けながら生きています。

(人だけではありませんが)

この自分に差す「気」を学習するのが、算命学です。

 

「天中殺」の運気になっても

自分がそのことにコントロールされない体質になることです。

そのための一つの方法としては

今日が(今月が)「天中殺」かどうかを知ること。

ツイッターとnoteでは、ほぼ毎日【本日の天中殺を発信しています】

ツイッター

note

 

~余談~

今年の運気が「天中殺」と聞いただけで

拒絶反応を思わせるような言葉を発する人がいます。

それだけで、運勢の状態が感じ取れます。

鑑定を受ける意味そのものが…と思うところです。

 

「天中殺」で「未来を示す星」が回ることで、特に健康面に留意と占います。

更に、「宿命中殺」の中でも「生月中殺」を持つことが気になります。

来年は、これまで「生月中殺」を消化してきたかどうかの答えが出ると占います。

 

来年2月と3月は、月ごとの運気でも「天中殺」が重なります。

2022年2月の月運を注視しています。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問や教示は、個人鑑定依頼として承ります。

 

note 「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

note 子どもの習い事について

note 夫が主夫・女が年上について

note お子さんがいる場合の離婚・再婚について

 

鑑定の御案内

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

ブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと綴っています。

保護猫活動にも使わせて頂きます。ご支援をお願いいたします。

OFUSE

 

個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です