開運法 星からのサインを受け取れるか

 

算命学に興味がある方への内容であり

記事を読むことで、必ずしも開運が叶うのではありません。

 

大運→10年間ごとに回る運気

年運→年ごとに回る運気

月運→月ごとに回る運気

日運→日ごとに回る運気

ザックリ言うと、これらの運気が自分に作用を及ぼすと、算命学では考えます。

 

例:年運で回っている星が「習得本能の星」である場合

その年は、習得することや何か興味あることを、探求することが課題になる年。

 

例:日運で回っている星が「伝達本能の星」である場合

その日は、自分の思いや考えを、相手や周囲に伝えることが課題になる日。

(上記の例は、とてもシンプルに記載しています。上記以外の内容もあります。)

 

課題を消化することによって、運勢は安定してくること。

 

例:「伝達本能の星」が回ることで、SNSで発信したくなるとか、特に誰かと話したくなるなど…

また、宿命からもともと「伝達本能の星」が表われない者は

特に「伝達本能の星」が回ることで、より強く「伝達」に意識が向くことは、よくあること。

むしろ、自然なことです。

 

星が回ることによって、その星の持つサインを受け取れるか。

更には、行動に移せるか。

 

星からのサインを受け取れるか、否かは

自分の今の運勢の状態によります。

(運勢は、〇〇の〇〇によるところが大きい)

 

自分の宿命にとって、必要な行動を起こすこと。

更に、日ごろから運勢を下げる生き方や行動をしないことです。

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

 

「大運天中殺」や「天中殺」が過ぎるのを、ただ待つだけでOKならば

誰しも「大運天中殺」や「天中殺」が明けたら、運勢は上がります。

 

これが開運法の一つです。

算命学は、至ってシンプルなところもあります。

シンプルであるが故に、深いところも…

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

コロナウイルスと「同一天中殺」について

 

枇杷お灸に興味ある方へ 私の20年余の体験談でよろしければお伝えします。

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

今から暑さ対策 梅エキス

 

note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です