【配偶者中殺】が意味するモノとは(加筆修正アリ)

 

「配偶者中殺」とは、次のことをいいます。

 

1・「宿命中殺」が「配偶者の星」に作用しているため

自分から見た場合に、配偶者との縁が薄くなる宿命の者。

 

2・結婚した時の運気が「天中殺」もしくは「大運天中殺」であり

この作用が「配偶者の星」にも表れていることで

配偶者との縁が薄くなること。

(宿命によっては、この作用が「配偶者の星」に、やや表れているケースもある。この見方は、或る技法が必要となるため見逃しやすい。)

 

3・仕事に就いた時の運気が「天中殺」もしくは「大運天中殺」であり

この作用が「配偶者の星」にも表れていることで

配偶者との縁が薄くなること。

 

「配偶者中殺」は、このことを消化する生き方が求められます。

配偶者との縁が薄くなることの一つとしては

自分の思いや考えが、配偶者に通じないといったことが多々起こること。

よって、通じないことでの苦労を乗り越えていくことが

「配偶者中殺」を消化することになります。

(これ以外にも、重要とされることがあります)

 

「配偶者中殺」の者と、そうでない者との結婚を比較した場合

結婚生活の苦労が多くなるのは、前者です。

 

相手が「配偶者中殺」である場合

既に、その相手と結婚していたら、致し方ないかもしれません。

ただ、相手の持つ「配偶者中殺」の作用を、自分がまともに受けるか否か。

そのことに対する、術はあります。

笠井信輔アナ 結婚は天中殺 妻は配偶者中殺

 

自分が、なぜ「配偶者中殺」を持つ相手を好きになったのか。

また、実際に結婚したのか。

こちらについても、算命学としての或る理由が存在します。

(こちらは鑑定にて承ります)

 

今回は、当ブログの検索キーワードからヒントを得て記述しました。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

鑑定の御案内

 

宿命鑑定 ベイス

大運天中殺鑑定

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です