宇多田ヒカルさん 今年の運気 来年から天中殺 

 

宇多田ヒカルさん 1983年1月19日生まれ「寅卯天中殺」

 

15歳でCDデビューて「天中殺」。

デビューシングル「Automatic/time will tell」は、ダブルミリオンの大ヒットを記録。

1stアルバム『First Love』は、日本国内の歴代アルバムセールス1位。

結果として、こういうレコードを出せたこと。

あらためて「天中殺」の凄さを感じさせられます。

「天中殺」とは、てっぺんが無くなるため

歴代1位といった記録を打ち立てることがあります。

 

しかしながら「天中殺」であることには、変わりありません。

このことが、2010年の活動休止を引き寄せることになります。

2010年も「天中殺」でした。

これらを「天中殺グセ」といいます。

「天中殺」になると、動きが活発になること。

今までの活動をやめるのも、ここでは動くと捉えます。

 

今年の運気からは、「自分を示す星」が衝撃を受けています。

宿命からの姿と、実際の生き方のギャップがある場合

衝撃を受ける出来事が起こると占います。

(今年の運気は、来年2月節分前まで)

 

来年と再来年は「天中殺」です。(寅卯天中殺)

2022年の「天中殺」からは、自分にダイレクトに現れる

特に、パートナーと自身の健康面に現れると占います。

(その年の天中殺が、自分にとってどの星に表れているのかを占います)

 

その人の運勢を占う際に

身内の出来事に目をつぶることは出来ません。

これは算命学の持つ定義です。

 

※今回のブログに限らず、記述している内容と自分の命式とに共通点があるからといって、そのまま解釈することはお勧め出来ません。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

天中殺鑑定

大運天中殺鑑定

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です