藤井フミヤさん 宿命中殺 来年から天中殺

 

藤井フミヤさん 1962年7月11日生まれ「寅卯天中殺」

 

NHK びいコンを観ていました。

高校卒業後、日本国有鉄道門司鉄道管理局(現:九州旅客鉄道)に就職。

父親は鳥栖駅長などを歴任した国鉄職員。

 

「宿命中殺」が存在する宿命です。

(宿命中殺は、いくつか種類があります)

藤井フミヤさんは「親中殺」であることから

父親が絡む就職は、むつかしいところが出てくると占います。

 

「親中殺」を持つ宿命の者が

両親との関係に全く違和感を感じない場合

本人の宿命の未消化と捉えます。

 

来年と再来年が「天中殺」です。

(寅卯天中殺 2022年2月節分から2年間)

まだ先、と思われる方もいるかもしれませんが

来年が「天中殺」であると

既に、このくらいの時期から話題に乗ることが多くなります。

 

今回の「天中殺」では、「未来を示す星」が回ってきます。

算命学が考える未来とは

将来のこと・自分の伝えたいこと・カラダ・健康・寿命・子ども

といった意味合いがあります。

これらが「天中殺」の作用を受けることで、異常性をきたすことがあります。

 

ここでの異常性とは

歌手としての再ブレイクの可能性アリ(天中殺の期間限定)

カラダ・健康面の異常です。

 

いづれにしても、次回の「天中殺」において

これまで自分がアーティストとして生きてきたことの答えや

大きな気づきが、もたらされると占います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

龍メイnote 遺産相続について

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE


個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です