中森明菜さん デビューは天中殺

 

中森明菜さん 1965年7月13日生まれ「戌亥天中殺」

 

宿命としては、結婚しやすい宿命です。

理由は、「自分を示す星」と「パートナーを示す星」が

最初から合致している姿となっているからです。

このため、いつまでも独身でいることは運勢の下降を意味します。

 

「自分を示す星」と「パートナーを示す星」が合致している姿とは

結婚していることが、宿命からの姿なのです。

更に、「第一守護神の星」が「配偶者の星」となっていることからは

結婚がかなり運勢のカギを握ると占います。

 

デビューした時の運気は、「天中殺」です。

しかも「パートナーを示す星」に準ずる星が回っている「天中殺」ですから

「パートナーを示す星」が「天中殺」の作用を受けること

つまり、結婚運と仕事運の両方は取れないということです。

 

中森明菜さんが結婚出来ない理由は

「天中殺」で「パートナーを示す星」が回っている運気にデビューして

スターとなったからです。

仮に、この運気でデビューして売れなかったら、結婚出来たと占います。

 

本人としては結婚しやすい宿命→結婚が当たり前と思っておかしくない宿命ですから

独身でいることは、心が望むことと、現実のギャップが生じてきます。

このことがストレスとなり、活動休止状態が続いているととらえます。

 

それでも結婚出来る可能性はあります。

この場合、パートナーとなる男性が〇〇〇な男性であること。

 

〇〇〇な男性との結婚が叶わなければ、今後も復帰はむつかしいと占います。

 

2021年の運気からは、なかなか厳しいことが表れています。

(2021年の運気は、2021年2月節分から1年間)

 

自分に起こる出来事の要因を、すべて自分自身に向けてしまうことが表れています。

このことが「逃げる」という選択が出来なくなることも…そういう宿命です。

(ブログではここまでの表記とします)

 

中森明菜さんは、虚像になれる宿命でもあります。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

「天中殺」で結婚をする理由とは 「天中殺」に見合う結婚生活とは?

~鑑定について~

占い鑑定に対して、慰めや癒しを求めている方には添えません。

客観的な見方が必要となる鑑定です。

明確な表現に対して躊躇される方は、よくよくお考えになってからお申込みください。

御依頼様の気付きへと繋がる鑑定を意識し、気持ちを向けております。

 

 

龍メイnote 「天中殺」の運気とコロナ禍について

女が「天将星」を持つということ

「天将星」を持つ女性が妻になると

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

 

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

保護猫活動をしています。 OFUSE

 

個人鑑定はこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です