知恵の星・小保方春子さんの宿命から

 

星の種類の中の一つに「知恵の星」があります。


「知恵の星」は、宿命によって表れる者と表れない者がいます。


どちらが良い・よろしくないということではありません。


星の表れ方や状態によっては


本人の生き方にむつかしさを生じさせることもあります。




今回は「知恵の星」の表れ方として


小保方春子さんの宿命を取り上げます。1983年6月29日生まれ


宿命からは「知恵の星」が中心的な星となっています。

中心的な星とは、「自分を示す星」です。


このことからは、知恵を活かすことが得意な宿命と見ます。 



しかし、「知恵の星」が「宿命中殺」の作用を受けているため


異常性を発揮するといったことが起こり得ます。


「知恵の星」が異常性を発揮することで


良からぬ知恵も浮かんでくるという意味です。





更に

「知恵の星」が、他の星からダメージを与えられていることもあり

(ダメージとしては、かなり強い方)



小保方さんの場合、自分自身が目指してきたモノと


自分の宿命から表れている「知恵の星」が合わないことが


研究者ではいられなくなった要因と考えます。





宿命から「知恵の星」が表れることで

自ずと様々な考えが浮かびます。



このことが本人の置かれている状況によっては

知恵が邪魔になること・生き辛さになることもあるのです。





◆補足◆


小保方春子さんの生年月日が、ウィキペディアで1983年9月25日に変わっていることに気づきました。


今回は以前のウィキペディアからの1983年6月29日で鑑定しています。


生年月日が変わっていることについて私個人の考えですが


こちらも先に記述した「知恵の星」によって、意図的に行われたのではないかと。


更にこのことを裏付けるのは、彼女が「天将星」を持つことです。


「天将星」プラス「知恵の星」が宿命中殺であることによって


どんなに時間や労力を掛けても、遂行するといったエネルギーの強さと


抜群に知恵が働くからです。




彼女の中心的な星=自分を示す星は

その周りを同じ質の星に囲まれている状態です。


つまり、常に自分の周囲にパーティションがある姿。


このことが「自分本来の姿は見せたくない」

という意識も働くことになります。


「天将星」=最大のエネルギーの星を持つことで


頭をもたげてくるのが「自分は偉い」という意識です。


「天将星」は読んで字の通り、将軍やトップを示す星。


自分の生年月日で他者から色々と判断されたくない


という思いがあったのではないか。



話が逸れますが、福山雅治さんも「天将星」があり


自分の生まれた子どもの生年月日は非公開となっています。


「天将星」には少なからず、こういった意識が働くのです。

 

 

コメント欄から占術に関する質問はお受けしておりません。

個人鑑定依頼として承ります。

 

運を下げない生き方とは
運は上げることよりも、下げないことの方が大切

算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄



ベイス宿命鑑定  https://ryumeisanmei.thebase.in


ココナラ宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829


電話鑑定  https://coconala.com/pservices/503254


 NPO 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


NPO 動物愛護を考える茨城 CAPIN http://www.capinew.jp/


ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です