城島茂さん 菊池梨沙さん 結婚の運気が意味するモノとは

城島茂さん 1970年11月17日生  菊池梨沙さん 1995年6月3日生


城島さんの全体的な運気の流れからは


「大運天中殺」という不安定運気です。


47歳の誕生日から始まって20年間続きます。(2019年9月現在48歳)


「大運天中殺」からは「パートナーを示す星」に対して


「大運天中殺」の作用が及んでいるために


「パートナーを示す星」が不安定→普通でない状態となります。



このために

★ パートナー・妻との縁が薄くなる

★ パートナーとの関係を良くしようと頑張るほど上手くいかなくなる

★ 自分とパートナーの運勢が引っ張り合う

などといったことが起こります。




「大運天中殺」での結婚がダメということではありませんが


自分自身、結婚相手や結婚生活に求めるモノが多くなると


結果としてむつかしくなってきます。


そういう意味では、「自分は、運よく結婚出来た」という


控えめな気持ちで、結婚生活を送ることがよろしいかと思います。





更に「大運天中殺」からは


「未来を示す星」が回っており、不安定な運気となっています。


「未来を示す星」とは

将来的なこと・健康・子どもといった意味合いがあります。


これらのことが不安定な運気の作用を受ける→

自分の思いが強くなるほど、違う方向へ引っ張られる

といったことが起こりやすくなります。


例:健康運が犠牲になることで、他の運勢が救われる。といった感じです。


特に、「大運天中殺」では身の処し方が重要となります。




城島さんの「大運天中殺」は、まだ始まってから2年足らず。


「大運天中殺」であることからは、結婚生活もそうですが

仕事におけるスタンスも気になるところです。





菊池梨沙さんの運気は「天中殺」です。


こちらも不安定な運気→「夫中殺」での結婚です。


このために

★ パートナー・夫との縁が薄くなる


★ パートナーとの関係を良くしようと頑張るほど上手くいかなくなる


★ 自分とパートナーの運勢が引っ張り合う

などといったことが起こります。




二人共に★のことが当てはまっています。



結婚の縁とは、どちらかに不安定な運気が差していることで



同じような運気を持つ相手を引き寄せることがあります。



こういった現象は、特に珍しいことではありません。




二人共に運気が★のようになっていることで


不安定な運気の作用も意味合いも、倍加してくると考えます。





更に、菊池梨沙さんの今年の運気からは



「パートナーを示す星」に対して、相手女性の存在が表れています。


これは、城島さんに他の女性の存在を予感させるモノ、と捉えます。


この先、城島さんに他の女性が現れる可能性が高い運気に

結婚した、ということです。



こういった星の表れとなるケースも、稀ではありません。


自分が結婚した時の運気の状態が、パートナーにも作用するのは


ごく当たり前なことと算命学では考えます。


結婚・入籍した時の運気→物事の始まりの運気というのは


相手とパートナー関係でいる限り、ずっと作用し続けます。




妊娠されているとのことですが


算命学では結婚してから子どもが生まれることを、良しとします。


「気」の流れが関係してくるからです。


★ 占術に関する質問はお受けしておりません。



ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

 

その人なりのバランスの取り方

奇抜なファッションやヘアースタイル


一際目立つピアスやタトゥ


思想や考え方に個性が強いこと


何かに没頭することも


その人なりのバランスを取っている姿と捉え




バランスの取り方は人それぞれ、百人いれば百通りです。


星は全部で五種類 存在します。


表れる星の種類が少ない宿命ほど


アンバランス的な生き方や考え方が適しています。


表われる星の種類が少ないことが、よろしくないのではなく


宿命の持つ偏りを、消化していくことが求められます。





消化することは


特殊な技術や分野の仕事であったり


趣味や余暇の範囲を超えた活動であったり


普通一般的でない結婚スタイルであったり・・・


ポイントは、自分の宿命とバランスの取り方が合っているか、です。


これがミスマッチしていると


ストレスとなり、心に負荷が掛かってきます。


更にバランスの取り方を大きく誤ると、人や社会に迷惑や損益を与えることにも。






他者から見れば、何の問題もなく恵まれた環境にいる人でも


宿命のバランスが取れていない生き方であると


どこか燻った感じに見えることも・・・



★ 占術に関する質問はお受けしておりません。


ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei



貫地谷しほりさん 結婚運NG

貫地谷しほりさん 1985年12月12日生まれ


宿命からの特徴


「自分を示す星」が大きく展開している姿となっています。


このことからは、自分自身も大きく伸びる可能性と


女優としての存在感へと繋がる可能性アリ、と捉えます。


更には、自分の実力以上の力を発揮出来る可能性も。






また、「自分を示す星」が大きく展開する姿とは

自分自身が別の者に変化するといった意味合いもあります。


このことが場合によっては、勘違いを引き起こしたり

過信するといったことにも。






デビューした2002年は「天中殺」


「天中殺」とは、不安定な運気ですから


このことも勘違いモードに拍車を掛けることになりやすいです。

(芸能人は「天中殺」が絡んでくるケースが本当に多いです)



「天中殺」の運気でデビューして、その後も順調にいっている場合


調子に乗ると、途端に足元を大きく掬われることになりますから


「お気を付けください。」と申したいです。





結婚について


全体的な運気からは、「パートナーを示す星」が回っているために


結婚しやすい運気と見ます。


★29歳から始まって、10年間続く運気に表れています。

(2019年9月 現在33歳)



★の運気として、結婚運はよろしくありません。


平穏な結婚生活は望めないと見ます。


しかしながら、結婚運がよろしくなくても結婚は出来ます。


結婚運がよろしくない運気での結婚は


結婚生活を続けていくためには、かなりの努力が必要になってきます。


結婚運が良い時の結婚と、結婚運がよろしくない時の結婚


結婚運がよろしくない時の方が


結婚運が良い時の何倍もの努力が求められます。


これは致し方ないことです。





このことを「パートナーを示す星」から見ますと


夫になる者はかなり辛抱強く、我慢強い人でないと


貫地谷さんの夫でいることはむつかしいと見ます。


余程、貫地谷さんのことが好きで愛していないと・・・




相手の結婚運の持つ作用は、パートナーにとって無関係ではなく


むしろ、自分にも大いに関係してくると「算命学」では考えます。




★ 占術に関する質問はお受けしておりません。




ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

リーチマイケル選手 戦いの裏に秘めた思い

リーチマイケル選手  1988年10月7日生


スポーツ選手という観点から、「車騎星」を見ていきます。


宿命からは二つの「車騎星」が表れています。


車騎星とは「攻撃本能の星」です。




スポーツにおいて車騎星は


考えるよりもまず行動・負けず嫌い・プライドが高い


強い使命感・チームに迷惑を掛けることを嫌う


といった質を発揮します。


しかし、リーチマイケル選手の場合は


ただ勝ちに向かって突き進むのではなく


常に「見られている」という意識も持ち合わせており


このことが相手への敬意・スマートな行動となって現れます。





9月22日放送 情熱大陸で、母国ニュージーランドへ帰省した際に


日本のユニフォームを着ていた姿は、正に彼の美意識であると同時に


ラグビー日本代表という意識が常に根底にあるスタイルと感じました。





更に別の星からは


人や物事に対して時間を掛ける・経験や努力を積み重ねていく


経験を活かす能力が高い・現実的な思考が強い


優しさ・人あたりの良さ・落ち着いた雰囲気


相手から信用を得やすい・サービス精神旺盛


といった質を持つことが表れています。





宿命からは、「名誉を示す星」が存在します。


こういった宿命の場合、実際に名誉を与えらえた時に


名誉を理解しやすいです。


自分がキャプテンであることに対し、深い理解が出来ると捉えます。


このことが、より重責を感じることに繋がってきます。






情熱大陸では、モンゴルの青年をスカウトしている場面がありましたが


ラグビーを次世代に継承したい


ラグビー通じて、自分の考えや感じていることを伝えたいという思い表れています。






宿命中殺が存在することについて


「宿命中殺」の作用からは、両親との縁が薄いことが表れています。


ニュージーランドから日本に留学したことによって


「宿命中殺」は活かされたと捉えます。






妻 知美さんの言葉から


「試合が近くなると離れて生活することになり


彼には、娘が会いたがっていることや、問題が起きても伝えない。


彼に負荷をかけないようにしている。」とコメントしていました。



このことは「算命学」が考える内助の功です。


イクメンが当たり前のように言われますが


「算命学」ではそのように考えません。


夫にベストな状態で仕事に臨んでもらいたいのならば


妻は、仕事に集中出来る環境を整えてあげることです。


(ウチは共働きだからそんなこと言っていられない、という場合は別)






日本国籍 取得は「天中殺」


 
「天中殺」で日本国籍を取得したことは


リーチマイケル選手が日本人として生きていこうという


深い思いがあったと捉えます。


そして、その陰の支えとなるのは


母親の存在であることが表れています。



★ 占術に関する質問はお受けしておりません。




ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

松島幸太郎選手 車騎星スーパーパワー炸裂

松島幸太郎選手  1993年2月26日生


今月の月運気は「天中殺」

本日の運気も「天中殺」

正に、ミラクルパワー全開です。



表れている星からは、車騎星が3つ。

これらの星の状態から見た場合

自分の果たすべき役割意識が非常に強いこと。

前進あるのみ、といったスピーディーな行動力。

スポーツや試合を楽しむといった感覚は持っておらず

結果が全てであり、勝たなければ意味がないという感覚。

これらのことから、スポーツ選手に適している宿命です。

(リーチマイケル選手の車騎星も、松島選手に近いモノがあります)



更に、カリスマ性を発揮しやすいことが表れています。

これは本人の相当な努力が積み重ならないと

カリスマ性というのは発揮出来ません。



「宿命中殺」が存在していることからは

自分のプレースタイルということに、一切こだわることなく

その時に全力を出せるスタイルでいくことが望ましいです。


そして、ハーフであることも強さの要因となっていると見ます。

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。





ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら

星野源さん 繊細さと芯の強さと

星野源さん 1981年1月28日生


宿命から表れている性質面・特徴からは


感性が非常に鋭い・とても繊細で細やか


逞しい空想力と想像力


自己顕示が非常に強い・内面に反発心と葛藤あり


美化したモノの見方


哲学や思想に魅かれる


精神的なモノに強く惹かれるものの、最終的には現実的な答えを出す


自身の本音や本心を直接的には伝えない


自身の気持ちを容易に明かさない


音楽・文学などで自分の思いを表現したいという気持ちが非常に強い

 




「天将星」→最大のエネルギーを有する星が存在することについて



「天将星」は、自分自身が心から納得出来ないことには

本当の意味で前に進めない星です。


このことが生き辛さとなって現れることがあります。

それは、今の自分の現実と精神に強いギャップを感じることが

自分自身を悩ませることになるからです。



強いエネルギーを有しているために

そのエネルギーと自分自身が、どう向き合っていくのかが重要になる宿命です。






「大運天中殺」でのデビューであることについて

3歳から始まって20年間は「大運天中殺」といって、不安定な運気です。


この「大運天中殺」からは、「パートナーを示す星」が回っています。


デビューも「大運天中殺」であることから、前々回の米倉涼子さんと同様に


結婚運と仕事運の両方は取れないと見ます。


仕事運を取るのであれば、独身でいるか


はたまた、最初から波乱含みな結婚や

浮き沈みの多い結婚生活であることです。


★2020年と2021年からは、結婚してもおかしくない星回りです。

特に、2021年は電撃結婚の可能性大です。




星野さんの「大運天中殺」は、人生総じて或るむつかしさが表れています。


先ほどの「星の持つエネルギー」の強い宿命・「天将星」ですから

エネルギッシュにガンガン生きていくことが望ましいのですが

これに欲が絡んでくると、運勢的にはダウンします。


「自分は、○○させてもらっている」といったような

控えめな気持ちでいることが求められます。



これまでの流れとして、ウィキペディアからは 

2000年10月・音楽バンド「SAKEROCK」を結成

当時の運気は「大運天中殺」


2010年・ソロデビュー 当時の運気は「天中殺」


次回の「天中殺」は2022年と2023年。

自ら動くことなく、目の前のことを淡々と。

現実的な欲に惑わされることなく、静かに過ごすことが出来るかどうか・・・

といったところです。

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。







ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei





個人鑑定はこちら

大坂なおみ選手 勝てなくなった理由とは

大坂なおみ選手 1997年10月16日生 

サーシャバイン氏 1984年10月4日生


勝てなくなった理由は、サーシャバイン氏との関係解消です。

占術的な説明になりますが

大坂なおみ選手の「自分を示す星」とサーシャ氏の「自分を示す星」

この二つの星は、合致する・組み合わさるという質を持っています。


星同士がまとまりを見せ、大きく展開します。

この展開する姿は、変化や変身といった意味も持ちます。

今までの姿・状況とは、まるで別のモノに変わることで

物凄いエネルギーを発揮する可能性を持つのです。


特にスポーツにおいては、ミラクルや好成績を残すといったことが起こります。




ここでサーシャバイン氏がコーチであった時期がポイントに。

2018年のシーズンから、2019年2月半ばまで。

彼が「天中殺」の運気です。

「天中殺」は不安定運気であると同時に、異常性が働きます。

このような場合、彼に差している運気がミラクルであったこと

指導力そのものが普通でなくなる→神がかりなところがあったと捉えます。




今回のサーシャバイン氏の「天中殺」からは、「知恵の星」が回っています。

「知恵の星」が「天中殺」の作用を受けることによって

コーチングとしては、最高のモノになったと見ます。





そういったコーチからの「天中殺効果」を見逃すことは出来ません。

確かに世界ランキング1位は、大坂選手の実力もあります。


しかしながら、サーシャバイン氏との関係を解消してからの成績は

思わしくないという結果が出ています。



相手との関係性によっては、自分の実力以上の力を発揮出来ることがあります。

この反対も然りです。

★ 占術に関する質問はお受けしておりません。








ココナラ電話占い https://coconala.com/pservices/503254

宿命鑑定  https://coconala.com/services/500829

「大運天中殺」が回るかどうかを鑑定します https://coconala.com/services/729026

「天中殺」鑑定 https://coconala.com/services/700897

相性鑑定  https://coconala.com/services/500796

ベイス  https://ryumeisanmei.thebase.in

NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN(キャピン) http://www.capinew.jp/

ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei




個人鑑定はこちら

 

 

 




結婚運が犠牲になるとは?


知り合った当時 30代男性Aさんの場合

入社した年が「天中殺」といって不安定運気でした。

当時の天中殺からは「妻の星」=「パートナーを示す星」が回っているために

妻との縁が薄くなると捉えます。

つまり、妻運=結婚運が犠牲になることで、今の仕事を続けられていると見ます。

Aさんは、入社から今も同じ会社に勤め、順調に昇進をしてきています。




「算命学」ではこのようなケースを

結婚運がよろしくない時に入社しているという見方をします。

特に、Aさんのように実際に仕事運が伸びている場合は

自分の結婚運と引き換えに、仕事運が伸びていると捉えます。

もしも、これが仕事が全く振るわない→成果が出せない

ということですと、また話しは違ってきます。

この場合、結婚運が犠牲になることはありません。




「天中殺」の運気での入社だったことが

仕事と結婚の両方を取ることをむつかしくさせているのです。




もしも、少しくらいは結婚や結婚相手にこだわりたい


結婚した後も順調にいくことを望むのであれば


現状に変化を持たせることです。


つまり「天中殺」の運気で今の会社に入社したことをリセットすることです。



このように「天中殺」の運気が絡んでいることについては


現状を変えることで、結婚運を上げることが出来ます。


もしくは、仕事を頑張り過ぎないことです。



特にAさんの場合は、「天中殺」で入社→順調に昇進してきています。

このことが結婚運にストップを掛けているのです。



こういったケースでよくある質問は

「結婚運を上げるには、仕事を辞める以外にありますか?」


こちらについては

『こだわらない結婚であること。

つまり、結婚における条件を下げることです。』とお答えしています。



しかしながら、Aさんのように「天中殺」が絡んでいる人というのは

自分の考えや路線を変更しないことが多い傾向にあります。

占いは受けてみるものの、結局のところ変えるとなると

そうカンタンにはいかないようです。

だから独身が長くなると思うのですが・・・




ここで例を挙げてみます。

米倉涼子さん 1975年8月1日生まれ


デビューは1992年で「天中殺」と「大運天中殺」が重なっています。


ここでは「大運天中殺」について申します。


「大運天中殺」も「天中殺」と同様に不安定運気です。


「大運天中殺」は3歳から始まって20年間→23歳の誕生日まで。



当時の「大運天中殺」からは「夫を示す星」が回っていました。

つまり、夫運がよろしくない時にデビューしました。

「大運天中殺」の運気でのデビューでしたが、仕事は今も順調なのではないでしょうか。

一度結婚していますが、2年で離婚しています。



仕事と結婚の両方が取れない運気でのデビューであったことが

離婚の要因になっていると捉えます。

 

もしも、仕事が低迷していたら、結婚生活は続いていたと予想します。

但し、仕事が盛り返してくると、結婚生活を続けていくことは困難となります。



また、最初から明らかに結婚相手として相応しくない相手との結婚であれば

結婚生活は続いていたと予想します。

但し、夫が心を入れ替え、米倉さんのことをしっかりと支えてくれるようになると

結婚生活を続けていくことは困難となります。




今回は仕事運と結婚運について取り上げましたが

仕事運と健康運 

仕事運と子ども運


といったことが「天中殺」や「大運天中殺」と絡んでくる

といった御相談も、実際にお目に罹ることが多い鑑定です。




当時の運気が「天中殺」や「大運天中殺」で起こった事というのは

様々意味で深い根を持ってしまうことがあります。


そして読めない状況を作り出すことが往々にしてあります。

良かったと思っていたことが、後になってから実はそうでなかったり

最初からダメだと思っていたことが

転じて良くなったりということもあり得ます。

但し、良くなるためには何かの犠牲が必要になるのですが・・・





「天中殺」の運気は、再び12年後には回ってきますから

前回の「天中殺」で失敗したことがあるのならば

それを繰り返さないようにすることは出来ると思います。



先述したAさんは、50歳を過ぎた今も独身です。

会社には今も勤め続けており、ポジションもキープしておられます。

本人にとって、何が幸せなことなのか。

それは自分の心が決めることです。

ただ、宿命から見た場合に、結婚することで運勢がしっかりしてくる者はいます。



『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ


★ 占術に関する質問はお受けしておりません。


個人鑑定はこちら









 

 

 

小栗旬さんの宿命から パートナーを示す星ときょうだいを示す星について

小栗旬さん 1982年12月26日生

「パートナーを示す星」について


小栗旬さんの「パートナーを示す星」からは或る特徴が表れています。

「パートナーを示す星」が、自分の両サイドに一つずつ表れている姿

つまり、「パートナーを示す星」が二つ表れている姿です。



このような宿命を「両手に花」といいます。

小栗旬さんは、これにほぼ当てはまる宿命です。

多くの宿命は、自分の右サイドのみに「パートナーを示す星」が表われます。





「両手に花」の宿命であるために、女性との縁が多くなるとか


実際、女性にモテるといったことも大いにあり得ます。


更に、本人としては女性への立ち居振る舞いが上手と申しますか


妻と、妻以外の女性 といった感じでセパレートすることに対し

自分自身が余り違和感を感じないとも言えます。



妻に見せている顔・妻以外の女性に見せている顔、それぞれの顔を持つ。

といった感じでしょうか・・・




小栗旬さんの「パートナーを示す星」からは

「攻撃本能の星 陽の星」が表れています。

(星には陰と陽があります)


この星は
ハッキリした性格・行動力あり・仕事熱心な女性といったように

男性的な質を持つ星です。

つまり、カッコイイ系の女性を好むと見ます。



実際にパートナーがそういった感じの女性であることは

自分の宿命にとっては有り難いことになると見ます。

(奥様の山田優さんは「自分を示す星」が「攻撃本能の星 」ですから
小栗旬さんとしては、ごく自然に惹かれたのではないでしょうか)





「自分を示す星」と「パートナー示す星」との関係性からは

自分から愛する 求めるよりも
相手から愛されたいと思うことが表れています。

相手女性からのアプローチをイヤがるタイプではない、と見ます。





「きょうだいを示す星」について


★「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」は正反対の星に準じる姿となっています。


これは、「自分を示す星」と「きょうだいを示す星」とが

円で示すと、お互いに180度の位置関係→最も遠い関係となります。



このために自分ときょうだいは、相容れない質を持っていることを意味します。


自分が俳優業ならば、きょうだいは俳優でない仕事に就く


実際に、小栗旬さんのお兄さんは俳優をやめています。

といった感じに、きょうだい間で正反対の関係性が成立するといったことが起こります。




更に考えられることの一例を申しますと


小栗旬さんが結婚している・結婚生活が続いていると

了さんは独身・結婚しても結婚生活が続かない


といった感じに、こちらも正反対の状況を招く可能性が高くなります。







正反対の質を持つことの作用について



特に、きょうだいの場合


お互いに接点が多くなると、より一層正反対の持つ作用が強く現れる傾向にあります。


きょうだい揃って同じ俳優業だったことが

小栗旬さんの持つ正反対の作用を強めた、ということです。




小栗旬さんの宿命から見た場合に言えることは


実際に自分の兄が俳優業をやめたことが、自分の宿命の支えになったこと


つまり小栗旬さんの運勢にとっては、プラスに働いたということです。


同じきょうだいだから同じ仕事がいい、お互いに理解しあえるとか

お互いに接点が多い方がいい、など。

一般論ではアリかもしれませんが、算命学ではそのように考えません。

その人の宿命を見ないことには、何とも言えないからです。




自分の宿命の持つ作用が、相手の運勢を引っ張ることも。

相手の宿命の持つ作用が、自分の運勢を引っ張ることも。

どちらも起こり得ることです。

そういった中で、様々なシーンが生まれていきます。


自分の運勢をより深く知るためには

身近な相手の運勢を知ることも重要です。


『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ



個人鑑定はこちら










 

 

 

 

 

 

 

算命学 実例鑑定 宿命にDNAが存在すること



既婚男性 Iさん(当時46歳)


宿命からは「天将星」といって

最大のエネルギーを有する星が存在します。


宿命にもともと備わっているエネルギーの量が多い・強いことを意味します。


「天将星」は、消化することが困難な星です。


理由は、現実面での苦労をすることで、エネルギーが燃焼されるからです。


言い換えると、現実面での苦労が足りないと、エネルギーは燃焼されず


むしろ不完全燃焼を起こし、このことが本人にとって生き辛さとなってきます。


幼少期・子供時代まで遡って、親から過保護にされなかったかどうかも


「天将星」にとっては、一生涯に関わるほどの大きなポイントとなってきます。




Iさんは結婚後、20年近く経ってから、お子さんが生まれました。


お子さんの宿命にも「天将星」が存在しています。


このことが今回のテーマ【宿命にもDNAが存在すること】となります。




特に「天将星」の場合


親に「天将星」が存在し、子どもにも「天将星」が存在することは


親自身の「天将星」の消化が足りないところがあるために


「天将星」が子どもの宿命にも表れてきたと考えます。


このように親から受け継ぐ形での「天将星」というのは

「天将星」の意味合いが強くなると捉えます。

より一層、「天将星」の消化に苦労を強いられるということです。





更に、お子さんの宿命からは


「自分を示す星」と「親を示す星」が正反対の星となっています。



これは自分と親とは正反対の質を持つことと


親の生き方を改革するために生まれたきた、という意味があります。




これらのことからお子さんの宿命は(お子さんから見た場合に)


親からの「天将星」を受け継いでいること。


自分と親は相容れないモノを持つ親子関係であること。


このような見方になります。


このことだけでも親から見た場合、子育てに相当な苦労を伴うと見ます。





親の宿命としての「天将星」として課せられている苦労が足りなかったことが


自分の子どもの宿命へ流れていき


更に、生まれた子どもの宿命に「正反対の質を持つ星」が存在することは


子育てにおける苦労を二倍三倍にさせる意味を持つと捉えます。




親自身が40代後半であり、初めての子どもであることが


子どもに対して過保護になる可能性を高くしていくこと


親の過保護な育て方が、子ども自身の宿命の消化を阻む要因になるとも捉えます。





「天将星」を持つ子どもは、往々にしてとても自我が強いです。

またワガママに育てられると

どこまでもワガママになっていく傾向が強いのも「天将星」です。




親から見て自分とは質が違う子どもと感じたとしても

ずっと子どもが欲しくての高齢出産プラス過保護に育てている場合は

その違いすら、むしろとてもカワイイと感じるのでは・・・


子育ては、どこかで履き違えると

後になって、修正が出来ないほどの事態を招くことがあります。




自分の宿命の持つ未消化なところは、今回の「天将星」に限らず


DNAとなって子どもの宿命に存在することがあります。


「自分の生き方は自分だけの問題ではなくなる。」


算命学の基本的な考え方の一つです。


『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ



個人鑑定はこちら