イチロー選手

イチロー選手 1973年10月22日生 現在45歳


野球選手として、自分自身を突き動かす最も大きな力となっているのは、心の葛藤ではないかと宿命からは読み取れます。


相手に負けたくない・チームのため・成績を残したい、といった思いよりも、自身の気持ちのぶつかり合いからきていると捉えます。



① 入団の当時の運気は「天中殺」(1991年・午未天中殺)


「天中殺」は運気としては不安定なのですが、同時に異常性を発揮しやすい運気でもあります。


「算命学」が考える異常性とは、突出した能力を発揮することでもあります。


更に、この年運では【自分が大きく変化しやすいこと】が表れています。


つまりは、自分が自分以上の者に成れる可能性を秘めている、ということです。


自分が大きく変化しやすい運気は、30年に1度回ってきます。


「天中殺」は12年間のうち2年間回り、自分が大きく変化しやすい運気は30年間のうち1年間回ります。


この二つの運気が同時に回ることと、実際の年齢と状況が合致したことが、運気としては正にミラクルです。


「天中殺」という異常性を発揮しやすい運気+大きく化けやすい運気であることが


結果として、努力の成果の何倍、何十倍にもなって現われたと言えると思います。




② 異常性の発揮は、まだまだ続きます。


全体的な運気の流れからは、25歳から20年間は「大運天中殺」といって不安定な運気でした。


メジャーデビューは28歳。


「大運天中殺」の運気というのも「天中殺」の運気と同様に、異常性が発揮されやすい運気です。


①と②の作用が重なったことを抜きにして、イチロー選手の姿を語ることは出来ないと考えます。


この「大運天中殺」では、イチロー選手にとって「子どもを示す星」が回っていました。


これは子どもと縁が薄くなることを意味します。


実際に子どもがいなかったことが「大運天中殺」を消化することになった→「大運天中殺」の運勢のダメージが軽減されたと捉えます。


「天中殺」・自分が大きく化けやすい運気・「大運天中殺」といった、これらの作用が強ければ強いほどに、元に戻る力も強く現れます。


今後、自分からは野球にこだわらないといった生き方が、運勢にとっては望ましいと思います。


ただ、自分の運勢にとって望ましいことと、自分の欲する生き方が同じになるかどうかは、別ですが。




弓子夫人も「大運天中殺」 (65年12月10日生 現在53歳)


ここで弓子さんの全体的な運気の流れを見ますと、39歳から始まって20年間からは「大運天中殺」です。

(大運天中殺→2004年12月から始まって20年間)


この「大運天中殺」では、弓子さんにとって「夫を示す星」が回っています。


このことが意味するのは、弓子さんの不安定な運気の作用を代わりにイチロー選手が受ける可能性がある、ということです。


もしも、イチロー選手が弓子さんの不安定な運気の作用を受けなかった場合には、弓子さん自身が受けることになると見ます。


自分の運勢の作用は、自分自身に限ることではないというのが「算命学」の基本的な見方です。




引退表明をした運気


45歳になった去年2018年10月の誕生日に「大運天中殺」の運気は明けています。


「大運天中殺」が明けてから、引退表明をした。


「算命学」では、引退の後押しをしたのが「大運天中殺」が明けたから、と捉えます。


運気の流れとは不思議なモノであり、同時に腑に落ちるところでもあります。


引退発表は3月21日。月運は丁卯月 日運は丁巳日


丁はイチロー選手にとって妻を示す星。巳は弓子夫人の「天中殺」です。


こういった運気に引退表明をすることで、イチロー選手の妻への愛がどれほど深いモノであるかを思い知らされました。


★ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。


天中殺の鑑定をします 「天中殺」を知ることで運勢アップを


鑑定の御案内




ロバミミ電話占い http://roba3.com/expert/id159 


あなたの宿命からの姿を鑑定 https://coconala.com/services/500829


「算命学」が考える結婚相手を見極める方法 https://coconala.com/services/513209


NPO法人 犬と猫のためのライフボート http://www.lifeboatjapan.org/


NPO法人 動物愛護を考える茨城県 CAPIN http://www.capinew.jp/


ツイッター https://twitter.com/ryuu_mei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です