藤井フミヤさん 今回の天中殺は重要 宿命中殺アリ 子どもと縁が薄い

 

藤井フミヤさん 1962年7月11日生まれ「寅卯天中殺」

 

「天中殺」とは、不安定かつ読めない運気。

「寅卯天中殺」→2022年2月節分から2年間。

特に今回の「天中殺」は、重要な意味を持つと占います。

 

今回の「天中殺」では、健康運・子ども運が回っています。

「天中殺」で健康運が回っているからと言って

病気になるということではありません。

もしも、本人が運勢的に弱っていると

健康運・子ども運に出やすいと占います。

 

子ども運については

自分の運勢が弱っていると、子どもの運勢に及ぶと占います。

 

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

 

「宿命中殺」が健康運に作用

「天中殺」とは、別のことになりますが

「宿命中殺」が存在する宿命というのは

表れている星に異常性を持つことになります。

 

健康面に異常性を持つことで

今日のブログで一つお伝えするのは

本人としては、健康でなくても健康に感じるということです。

このことが高じた場合、どうなるでしょうか?

 

 

「宿命中殺」が子どもの星に作用

「宿命中殺」が存在することで、子どもと縁が薄くなると占います。

藤井さんの長男 藤井弘輝さんはフジテレビのアナウンサー。

失礼な言い方ですが、弘輝さんの実力での入社であれば問題ないのですが

もしも、父親であるフミヤさんの影響が、多少なりともあった場合

弘輝さんの運勢にとっては、望ましくないと占います。

 

 

冒頭で

特に今回の「天中殺」は、重要な意味を持つと占うと申しました。

宿命からの姿とこれまでの生き方に、大きなギャップがある場合

健康運にダイレクトに現れると占います。

そういう意味では、自分の宿命からの答えが得られる2年間。

 

 

その一方で、宿命からの採点が良い場合は

第二の人生が花開くと占います。

例えば、うれしい仕事のオファーが舞い込むといったことに。。。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

 


個人鑑定はこちら


    ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

     

     

     

     

     

     

     

    今の仕事に就いた時の運気とは

     

    新社会人・再就職、すべての人に当てはまります。

    今の仕事に就いた時の運気が、どういう運気なのか。

     

    分かりやすい例で

    「守護神」が回っている時と、「忌神」が回っている時。

    望ましいのは、前者です。

    両者の違いは?

    苦労の質と、苦労の数です。

    (「守護神」がどのような状態となっているのかも見る必要あり)

     

     

    上記とは別に

    「その仕事に就きたいから入社した」

    これに合わない運気というのもあります。

    この運気は、【自分に味方しない運気】だからです。

    しかし、志望動機によっては

    この【自分に味方しない運気】に適しているケースがあります。

     

     

    仕事に就いた時の運気というのは

    自分に長く作用するところがあると占います。

     

     

    このブログですべてのことを記述しないのは

    算命学は独学での理解には難しい面があると思うことと

    算命学を生業としている方への配慮や

    算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

     

    松本まりかさん「天中殺」で休業

    松本まりかさん あざと可愛いと言われる影に抱える…

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    離婚を考え方がいい事柄と、算命学が考えるところの離婚について

    女が天将星を持つということ

    note 女が「天将星」を持つということ

    note「天将星」を持つ女性が妻になると…

     

    note 占術編「人体図にある星が消化されているかどうかが分かる運気とは」

    note 占術編「健康・寿命の星の見方」

    スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

     

    鑑定の御案内

     

    個人鑑定はこちら


      ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

       

       

      自分が「寅卯天中殺」相手が「辰巳天中殺」

       

      自分が今「天中殺」で、相手がその後に「天中殺」となる。

      こういったケースが年間で、だいたい20件くらいは来ます。

       

       

      もしも、結婚を考えている場合

      『う~ん』、といった感じですね。

       

      基本的に「天中殺」での結婚は、お勧め出来ないところで

      その理由を伝えた時に

      受け入れられない感を、前面に出してくる依頼者も多々います。

      こういった反応することにも或る理由があるのですが。。。

       

       

      自分と相手の「天中殺」が、4年間続くケースでの実例鑑定。

      再度の依頼でも

      自分の「天中殺」が明けて、すぐに相手も「天中殺」となる。

      こういう相手ばかりを連れてくる。

      (こういう相手を選んでしまう)

      これにも理由があります。

       

      出会い運よりも、もっと気にして欲しいことがあります。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

      占術編「吐き出すモノがないと 生き辛くなる宿命の見方」

       

      ~有料記事のお知らせ~

      吐き出すモノがないとは、自身で溜め込んでしまうこと。

      このことがひいては、生き辛さとなる。

       

      この宿命の見方を教示します。

      今は存命していない実在した人物(有名人)を挙げます。

       

       

      算命学の基本的な見方が解る方がよろしいかと思いますが

      基本的な見方に自信がない方に向けて

      ネット検索の方法と、そのサイトの見方の詳細を記述しています。

       

      算命学に対し、共通の価値観を持つ方に提供したい思いと

      学院への通学が叶わない方に向けて、有料記事としました。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      占術編「吐き出すモノがないと生き辛くなる宿命の見方」

      武井壮さん 百獣の王に見せることが出来る星

       

      武井壮さん 1973年5月6日生まれ「辰巳天中殺」

       

      カリスマ性の発揮が可能です。

      しかしながら、それには本人の相当な努力が必要です。

       

      タフな感じに見えるかもしれませんが

      これもカリスマ性を打ち出していると捉えます。

      更に、「宿命中殺」の存在も影響しています。

       

      「宿命中殺」とは

      もともと表れている星が不自然な状態であることや

      異常性を持つことを意味します。

      (ここでの異常性とは、特殊な能力の発揮も含まれる)

       

      「宿命中殺」には、幾つかの種類がありますが

      武井さんの「宿命中殺」の作用というのは

      身体能力に異常性を発揮することがあります。

       

      ただ、この「宿命中殺」の持つ力を履き違えるとか

      過信すると、取り返しのつかないことに…

       

      ~追記~

      結婚しやすい宿命です。

      結婚した方が、自分の運勢をしっかりさせると占います。

      更には、パートナーに関する苦労が必要な宿命。

      必要な苦労を背負うことも、運勢にとってはプラスに。

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

       

      ~お願い~

      お問い合わせを頂き、こちらからの鑑定案内に対して何の返信も無い方は、次回からスルーいたします。

      鑑定案内は自動配信ではないので、それなりの手数が掛かっています。

       

      保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

      サイトはこちら

      note有料記事にて掲載中

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

       

      鑑定の御案内

      大運天中殺鑑定

      NPO法人 犬と猫のためのライフボート

      NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

       

      このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


      個人鑑定はこちら


        ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

        親の会社を継ぐ

         

        親の会社を継ぐ際に、本人の運気が重要になりますが

        同時に、親自身の宿命及び運気の状態も重要です。

         

        例えば、親自身の今の運気が

        「天中殺」や「大運天中殺」などといった場合

        様々な留意点が出てきます。

        (留意点と表記したが、色々とむつかしいところアリ)

         

        更には、親自身の宿命そのものが子どもに継がせることに無理がないか。

        同時に、継ぐ子ども自身の宿命に無理がないか。

        これら両方から鑑定する必要があります。

         

        これまでのご依頼から言うと

        親もしくは子ども・親子共に表れていました。

        それは、現在の運気の問題であったり

        宿命から表れている無理といったことです。

        不思議なモノで、ダメなところには、更にダメなモノが隠れている。

        大運天中殺鑑定

         

        今回の内容に当てはまるのが、大塚家具のお家騒動。

        先代社長の大塚勝久氏と、社長を継いだ娘の久美子さん

        非常にザックリいうと、親子共に問題アリでした。

        お家騒動とまで至り、事業も失敗することに。

        算命学は予防する占いです。

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

         

        保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

        サイトはこちら

        note有料記事

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

         

        鑑定の御案内

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

        NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

         

        ブログをお読みくださりありがとうございます。

        このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


        個人鑑定はこちら


          ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

           

           

          占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

           

          ~有料記事のお知らせ~

          幸運が続くと、本人としては受け留めきれなくなる。

          むしろ、心に重みを抱えていくことになる。

          こういった宿命を持つ者がいます。

          こちらの宿命の見方を教示します。

           

          実在する人物(有名人)を挙げます。

          一人は、歴史上名を残していますが、自ら命を消してしまいました。

          もう一人は、現在40代半ばテレビでよく見る芸能人です。

          算命学の基本的な見方が分かる方に勧めます。

          (見方の詳細な説明あり)

           

          算命学に対して、共通の価値観を持つ方に提供したいという思いと

          学院への通学が叶わない方に向けて、有料記事としました。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

           

          note 占術編「幸運に恵まれると消えたくなる宿命の見方」

          加藤登紀子さん 宿命中殺 生月中殺

           

          加藤登紀子さん 1943年12月27日生まれ「子丑天中殺」

           

          宿命からは、パートナーとの縁が薄いことが表れています。

          これは、「宿命中殺」の中でも「生月中殺」が存在する宿命だからです。

          更に、全体的な運気の流れからも、ややパートナーと縁が薄いです。

           

          こういった宿命を持つ女性は

          悲恋の想いを抱えて生きていくことが多いです。

          自分から相手を求めるほど、相手は遠くに行ってしまう。

          そういった傾向があると占います。

          しかし、選ぶ相手によっては上手くいくことも…

           

          ウィキペディアによると、結婚は1972年から2002年まで。

          それ以降は独身でいるようです。

          ひとりでいることによって、自分の運勢が守られる宿命。

          理由は、冒頭の夫・パートナーとの縁が薄い宿命だからです。

          (他にも縁が薄い人物がいる)

           

          パートナーと縁が薄い宿命の女性が

          「私は、心の底から愛する男でなければ、共に生きることは出来ない」

          実際に、そういう生き方を選ぶ人もいるでしょう。

          自分自身の想いが絶対であり、妥協なんてあり得ないと…

          むしろ、そういう女性が多いのでは?

          しかしながら、運勢にとっては。。。

           

          加藤登紀子さんの宿命からは

          いつも、自分と相手は強く繋がっていたい。

          そう思うことが表れています。

          ただ、相手との繋がりを強く持つ生き方は

          パートナーと縁が薄いことの消化にはなりません。

           

          「宿命からは」、と言っているのになぜ?と思われる方へ

          「宿命中殺」を合わせて見る必要があるからです。

          トータルで見ていくのが算命学です。

           

           

          去年と今年は「天中殺」で、12月と1月は月ごとの「天中殺」。

          いづれも「未来を示す星」が回っています。

          「未来を示す星」とは、健康・寿命の星でもあります。

           

          「天中殺」だから、健康運がダメージを受けると決まっているのではありません。

          今の運勢の状態が、「天中殺」になると顕著に現れてきます。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

           

          保護犬・猫の活動をされている方のリンクをシェアします。

          サイトはこちら


          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

           

          鑑定の御案内

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          ブログをお読みくださりありがとうございます。

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE

           


          個人鑑定はこちら


            ()に該当するひらがなを入力してください。(迷惑メール防止のため)

             

             

             

            神田沙也加さん 宿命中殺 生月中殺

             

            神田沙也加さん 1986年10月1日生まれ「申酉天中殺」

             

            今、分かっている情報から鑑定しました。

            今年の運気からは、「寿命を示す星」が回っています。

            こういった星は、誰しも回ってきます。

            健康・寿命を示す星→算命学が考えるところの「未来を示す星」です。

             

            「未来を示す星」は、去年と今年に回っており

            更に、月ごとの運気→12月と来年1月と

            12月18日と19日も、日ごとの運気で回っています。

            つまり、年と月と日で回っている。

            同じ星が、年と月と日にも重なって回ることで

            その星の持つ作用も、二倍三倍になります。

             

            これらのことと、宿命から表れている星と、今回の件を鑑みると

            自分の宿命の持つ作用が「未来を示す星」に対して、警告を出していること。

            ブログではここまでの表記とします。

             

            お亡くなりになりましたが

            「宿命中殺」の中でも、「生月中殺」を持つ宿命の者が

            みな神田沙也加さんと、同じような生き方になるとは言っていません。

             

            ただ「生月中殺」に関しては

            【或る意味での危うさ】のようなモノを備えています。

            「生月中殺」を持つ宿命については

            これまでにもいくつか取り上げてきましたが、今後も記載します。

             

            今回の記事の内容を更に習得したい方は、個人鑑定にて教示いたします。

            ココナラやベイスでは、お受けしていません。

             

            松田聖子さん 来年から天中殺 若さの秘訣は宿命中殺に

            この記事で沙也加さんのことに少し触れています。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ただ今、多くの御依頼を頂いているため、年内の鑑定受付は終了します。

             

            唐突な話し方をする人

             

            唐突に話しを切り出す。主語がないまま話し出す。

            こういったことも、宿命から表れます。

            このことがいい・ダメとかの問題ではなく、宿命からの姿。

             

            もし、唐突に話すことで

            相手から何か思われたり、言われたとしても、変える必要はなく。

            なぜなら、それが宿命からの姿だからです。

            宿命を活かすとは、そういうこと。

             

            『宿命を活かさない生き方の方が、ラクかも』

            そう思ったあなたは、或る意味で算命学に寄った考え方をしているかもしれません。

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ