自分が思う自分らしさと 宿命が示す自分らしさ

 

「自分らしさ」という言葉を聞くと

それは、その人にとって真の自分らしさなのか?

と思うことがあります。

 

 

自分が思う自分らしさ

自分が望む自分らしさ

これらと宿命が示す自分らしさが

もしも、合致していないと

どうなると思いますか?

 

それは、ストレスです。

 

 

「自分らしさ」という言葉の影に隠れて

自分の本心に対し、見て見ぬふりをしていると

その時は、ラクに過ごせて

やり過ごすことが出来たとしても

それは、ただスルーしただけ

先送りしただけのこと。

 

ここでの先送りしたモノとは

再び、その姿形を変えて

訪れると占います。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

 

算命学を習得したい人へ

noteメンバーシップ

メンバー様限定で、ブログでは記載していない情報を発信しています。

あなたの知りたいことの価値は?

 

ブログ更新はnoteより発信しています。

 

 

 

 

 

裸の王様になると非常に厄介な…

 

誰しも、裸の王様のように

時と場合によっては

偉そうになってしまう可能性はあるでしょう。

 

しかし、今回のテーマに当てはまる者が

実際に裸の王様になると、非常に厄介。

場合によっては、厄介どころでは済まないおそれアリと占います。

 

 

或る有名人が、過去に起こした不祥事で

「自分は、将来人間〇宝になる人間だ」と

その場で言い放ったことがありました。

今も普通にCMに出演しています。

(過去に問題を起こしても、時が過ぎると自動的にリセットされるのが芸能界みたいですね)

 

 

最近では、或る大会の補欠を辞退した選手。

今回のテーマに当てはまる星を持つことで

「補欠で出場なんて、自分としては絶対あり得ない」

といった心の叫びが、聞こえてきそうでした。

 

この二つの件から、気づいた人もいるでしょうか。

今回のテーマは「偉い星」。

 

「偉い星」を持つことで

プライドも非常に高くなります。

このことが良い・悪いではなくて

この星に見合う人なりを目指して生きること。

これが宿命からの姿。

 

 

しかし、言葉では簡単ですが

現実となると、容易なことではありません。

 

「偉い星」を持ちながら

実際には、偉くない

偉くなろうとしても、偉くなれない人は五万といます。

 

例えば

「偉い星」を持つ者が、偉くなれなかったのと

「偉い星」を持たない者が、偉くなれなかったのとでは

ストレスの質や、重さがまるで違ってきます。

今回のテーマに限らず

星を持つとは、そういうことです。

 

 

note有料記事で、最も購読されているのが

今回のテーマに当てはまる記事です。

このことも、或る意味で解る気がします。

 

栗山英樹 ザ・トップインタビュー 柳井正さん

こちらを観て思い浮かびました。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

noteメンバーシップ
メンバー様限定にて記事を公開

 

「天将星」の粘り強さに助けられること

 

今日は、私の話です。

先日、コストコに行きました。

キムチを買おうと探しても見当たらず。

 

売り場は、割と変わることが多いので

これまで置いてあった場所の近くを

回って探しましたが

こういうことに対して、諦めが早い私は

「もういい、他で買う」

主人は、そう言っている私を見ても

いつもながらに探し続けます。

 

食品が置いてあるコーナーのほとんどを見て回っても無く

それでも主人は、まだ探している様子。

 

結局、キムチはチルドケースにありました。

 

今回も「天将星」の勝ち!

そう、主人の粘り勝ち。

「天将星」の持つ、エネルギーを消費する出来事でした。

 

~コストコの印象~

売り場案内が一切なく

尋ねたくても、ほぼスタッフが見えない

売る側ファーストな店

 

 

主人が「天将星」を発揮していると感じた時は

私は黙って見ているようにしています。

私自身、「天将星」は無いので

そういう意味で

主人の強いエネルギーに付き合うのが、大変なこともあります。

 

ただ、キムチを探そうと粘る主人の気持ちが

持つ星から分かるので

「もう、探さなくていいよ」とは言えなくて…

 

 

自分と相手との違いを、互いの星から知ることで

これまで、夫婦の間に起こった難所?も

クリア出来たような気がしています。

 

 

 

~当ブログを初めて御覧になる人へ~

「天将星」とは、最大のエネルギーを持つ星。

性格の強さや、諦めない(諦めの悪さ)

踏ん張りを見せる人となります。

(他にもたくさんの特徴がある星)

 

 

 

今回、ブログでは初めてこういった内容を挙げましたが

皆さんに読んでもらえて

算命学の“星読み”の参考になれば

また、今回のような話をしたいと思います。

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

女が「天将星」を持つということ

占術編「天将星」を持つ宿命の者がいい人であること

相手男性が年下で「天将星」の場合 もしくは「天将星」が二つ存在する場合

家族に「天将星」を持つ者が多い場合

「天将星」を持つ女性が妻になることについて

 

【有料記事のお知らせ】

 

メンバーシップ「算命学レッスン2」に

番外編として掲載した記事を

単体でもご購読出来るようになりました。

(番外編をピックアップしています)

 

 

うつ病かどうかの占い方・判断の仕方を記載しています。

算命学の基本的な見方が分かれば、ご理解出来る内容です。

(「算命学レッスン2」2023年12月掲載)

 

 

算命学の基本的な見方が分かれば、ご理解出来る内容です。

(「算命学レッスン2」2023年12月掲載)

 

 

中級者向けの内容です。

(「算命学レッスン2」2024年2月掲載)

 

 

やや中級者向けの内容です。

(「算命学レッスン2」2024年2月掲載)

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

生還を果たした人

 

過去に、〇〇から生還した

或る、実在する人物について。

(実名はブログでは伏せます)

 

宿命からの姿は

動乱に強さを発揮すること。

安定を嫌うこと。

 

言い換えると、こういう宿命だったが故に

長い年月を経ての生還が叶ったと。

 

 

宿命からの姿というのは

時に、非情でもあります。

 

宿命の持つ作用が、星が

本人は、全く望んでいない状況を作り出すことも。

 

 

生還出来たのは

実際に、過酷な環境に耐え抜き

苦難を乗り越えられたからであり

その原動力となったのは

本人の宿命から放たれたエネルギー。

 

 

もしも、安定に強い宿命だとしたら

果たして、生還は?

本当の意味での生還は…

 

 

今回の人物は、生還してから今に至るまで

おそらく安定した生活を続けていると思われます。

(これまでの報道からは)

 

しかしながら、宿命からの姿は不安定を求め続けている。

このことが気になり、今回取り上げました。

 

 

この人物の実名は、こちらの記事の文末に掲載↓

安定した仕事に就くと辞めたくなる→こちらの見方・実在人物(有名アーティスト)

 

番外編:久しぶりにInstagramを更新した 或る男性芸能人の命式から

運勢が下がっている人ほど

「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは

 

noteメンバーシップやマガジン(過去のメンバーシップ掲載記事)では

ブログ解説もしています。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

安定した仕事に就くと辞めたくなる

 

「安定した仕事に就くことが望ましい」

一般論では、そういうところがあるかもしれませんが

その人の宿命から見た場合、どうなのか?

 

安定した仕事に就くと、辞めたくなる

気持ちがゾワゾワしてくるのは

表れている星が、もともと不安定だから。

 

 

このような宿命を持つ者が

安定した仕事を続けていたら

どうなると思いますか?

 

・現状を打破するため、〇〇な行動に出る

・悶々とした思いを抱えたまま、ストレスがピークとなり・・・

 

ブログなので、このあたりにしておきます。

 

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

ゆるい生き方が合わない宿命

 

SNSで見かける

ゆるい生き方

ゆるっとした〇〇

 

宿命からの姿では

こういった感じが全く合わない者がいます。         

重戦車タイプの宿命。

 

こういった宿命を持つ本人が

実際に、ゆるい生き方や考え方でいて

何の違和感もないとすると

宿命そのものが、だいぶ病んでいるかと。

 

 

「今、流行っているから」

「何か、見ていてラクそうだから」

「周りもゆるい感じだから、自分もゆるくていいかな」

 

 

自分のスタイルを決めることに

時間を掛けて考えてもらいたいです。

 

noteメンバーシップ

こちらに今回あてはまる 人体図例を挙げています。

 

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』龍メイ

 

同じ転び方をしても

 

例えば

或る二人が

同時に、同じ場所で転んだとします。

 

結果、二人のケガの程度は

まるで違っていた。

 

この違いは、運勢の違い。

 

 

運勢の違いを

一つの例として喩えると

ケガの程度が

軽く済んだ者は

今の自分の宿命が歩んでいる道が

平坦な道。

 

深手を負った者は

今の自分の宿命が歩んでいる道が

悪路。

 

※ これらはあくまでも、一つの例。

説明の都合上、取り上げました。

例が当てはまらないケースもあります。

 

 

強運な宿命を持つ者は

たとえ悪路で転んで

深手を負っても

復活すると占います。

 

強運とは・強運がもたらすモノとは

 

 

助かること

「九死に一生を得ること」については

メンバーシップ「算命学レッスン2」

1月に掲載予定。

 

1月メンバーシップ

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』龍メイ

 

 

強運とは・強運がもたらすモノとは

こちらの有料記事は

2023年12月20にnoteに掲載しました。

高島屋 ぐっちゃりケーキ

 

「高島屋」から届いたクリスマスケーキが総崩れ。

このケーキを3歳の男の子が

飾り付けたという記事を見て。

 

 

算命学的に考察してみました。

ワタシの妄想ですが、しばしお付き合いください。

 

考察・1

男の子の中に、ずっと残る思い出となって

いつしかこのことが

将来、クリエイティブな職業に就くきっかけに…

 

ー子どもの頃の衝撃的な出来事が

将来目指すモノに繋がる、と占う運気であると

男の子に起きた出来事が

良い意味で、影響し続けることも…

 

 

考察・2

ぐっちゃりケーキを目の前に

家族皆で、ガッカリモード。

更に、ダメ出しで

夫が、注文した妻に文句を言い出す。

妻の中で、離婚のチェックリストに✓が増える。

 

ー夫は、今「大運天中殺」。

自分の方から吹っ掛けるような事をすると

後になってから、痛い目に遭うと占う。

 

 

同じ出来事を目の前にしても

こうも違うか、といった展開。

 

 

人生、上手くいかないことばかりの人と

思い返せば、何とかなってきた人。

果たして、この違いは何?

 

 

「違い」について

後日、有料記事と

来月1月のメンバーシップに掲載予定。

算命学の持つ考え方を記述します。

占術的なことが分からなくても、ご理解出来る内容です。

有料記事・メンバーシップのお知らせは note より。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

都会と田舎 二拠点生活が心地良い

 

「二拠点生活」という言葉を見たことが

今回のブログのきっかけです。

 

都会と田舎を

行ったり来たりしながらの生活。

常に、変化や動きのある生活。

 

こういったスタイルが

宿命に沿う生き方になる者がいます。

 

安定を嫌う宿命だからです。

 

 

 

もし、仮にこの宿命を持つ者が

安定した平凡な生活を送っているとしたら?

 

本人の気持ちが安定しなくなると占います。

 

気持ちが安定しなくなることで

起こる出来事とは?

 

はたまた

自分自身が起こすかもしれない出来事とは?

 

 

 

宿命の持つ力というのは

本人の宿命を消化させようと

働きかけることがあります。

 

 

 

二拠点生活をライフワークとして

苦労しながらも

どこか自分らしく

楽しく過ごす者もいれば

 

目の前の苦労を

イヤイヤ背負いながら

生きていく者もいる。

 

 

両者の違いは

どこから来ているのでしょうか?

 

 

算命学は、運勢学でもあります。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

個人鑑定・ブログ内容に関する教示は こちら にメールください。

 

運を下げない生き方とは

運は上げることよりも、下げないことの方が大切

 

女が「天将星」を持つということ

「天将星」を持つ女性が妻になることについて

 

算命学・結婚における重要な事柄

生年月日や宿命が分からなくても自分で判断出来る事柄

 

子どもと縁が薄い宿命について

「宿命中殺」の作用で、子どもとの縁が薄い宿命や

結婚した当時の運気の作用により、子どもと縁が薄くなる者がいます。

 

note「天中殺」で病気に罹ることが意味するモノとは?

ココナラ「守護神鑑定」

あなたの宿命から表れている「守護神」を鑑定します