岸田翔太郎さん 親と縁が薄い宿命なのに…

 

岸田翔太郎さん 1991年1月14日生まれ「午未天中殺」

(父親は現首相 岸田文雄さん)

 

「宿命中殺」が存在します。

「宿命中殺」とは

表れている星が、もともと不自然な状態。

このことが両親に表れている宿命を

「両親と縁が無い宿命」と捉えます。

 

 

親と縁が無い宿命であれば

親とは縁を持たない生き方が

宿命として求められること。

 

親の仕事を手伝うことで

仕事としては、安定をし

地位や名誉を得ることが

果たして、自分の運勢にとっては

どういうことになるのか?

 

 

親が現役でいる時に

親に付いていく生き方をして

本人は、特に違和感を感じないとすると

宿命は、未消化と捉えます。

 

ここでは「未消化」と表記していますが

この点は非常に重要です。

 

 

ブログで繰り返しているように

恵まれていると思われることが

本人の宿命にとって、どうなのか?

 

 

政治姿勢としては

「国民寄り」ではないこと。

 

また、父親譲り?

岸田総理と星が似ているところがあり

聞く耳は持っている→卒ない政治となるおそれアリ。

 

 

「宿命中殺」の作用が

「仕事の星」にも表れているため

このことに見合うスタンスが求められます。

力の入れ方に、コツが必要です。

更に、仕事に対する或る勘違い?にも注意。

 

note「生年中殺」を持つ宿命は、なぜ生まれるのか?知恵の星に作用するとは?

 

 

近いうちに

「岸田総理から見た翔太郎さんについて」を

取り上げたいと思います。

 

~ブログ更新のお知らせは note より発信しています~

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

香川照之さん 親と同じ道に進むことは?俳優デビューは「天中殺」

 

香川照之さん 1965年12月7日生まれ「辰巳天中殺」

 

両親と縁が薄い宿命。

ウィキペディアからは

親が俳優だったこと

親の七光りを利用したとのこと。

 

 

両親と縁が薄い宿命の者は

両親が活躍している間は

両親と同じ道に進むべきではないと占います。

 

香川さんの場合、人気を得たことが

道から大きく外れることに…

 

進むべき道でない道を進んだことが

「天中殺」での俳優デビューに繋がった

とも言えます。

 

 

 

物事の流れというのは

一度つまずくと、繰り返します。

 

怖いのは

その時、自分がつまづいていることに

全く気付かないこと。

 

 

「天中殺」で始めて

人気を得たのですから

「天中殺」に見合うスタンスが求められます。

 

「天中殺」の持つ力を借りて

自分の実力以上の力を発揮出来たから

そのポジションに居られたのです。

 

 

調子に乗ったまま行くと

やがてとんでもないリバウンドをくらうのが

「天中殺」での活動開始。

 

 

2022年9月1日

トヨタ自動車は来年以降の契約はしないとのこと。

CM放送も停止。

同日、情報番組THETIMEについての降板が発表。

 

9月1日は「天中殺日」で

「未来を示す星」が回っていました。

このことが意味するのは

トヨタと情報番組THETIMEから

『あなたとの未来は、読めなくなりました』と

通告されたと同じことです。

 

 

 

頭の回転が非常にいい人ですが

時に本人としては、常識が常識でなくなることが…

 

高学歴であることと

本人に品格が備わっていることは

算命学では

まったく別のことと捉えます。

 

 

 

父親は「守護神」です。

両親の離婚で父親から離れることは

「守護神」が作用しなくなること。

運勢のダメージに加担すると占います。

 

 

運勢の下降というのは

見えないところで加速していきます。

 

傍からは、成功しているように見えても

実はそうでなかった、といった具合に…

 

 

今回の報道からは

そういうお酒の席にしてしまうことが

他でも多々あったのでしょう。

 

星同士は、すべてぶつかり合っている姿。

 

こういう命式を持つことで

感情のコントロールがむつかしい人になると占います。

 

 

~余談~

・星のぶつかり合いが多い

・星の持つエネルギーが強い

 

こういう命式の女性は

クラブホステスの仕事は

厳しいところが多いと占います。

自身の感情のコントロールが大変だから。

 

 

 

今年の運気から鑑みた場合

今回の件は

本人の反省や努力に関係なく

なかなか収束しないと占います。

 

理由は

今年の運気としては

起きた出来事が大きくなる運気であることと

「忌神」が回っているからです。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

 

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

 

龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは→日常生活で出来ること

 

算命学・お子さんがいる離婚再婚について

龍メイnote 結婚相手を見極める方法

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

 

鑑定の御案内

算命学お悩み相談

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです・OFUSE

松田聖子さん 2022年2023年は「天中殺」 若さの秘訣は「宿命中殺」に…

 

松田聖子さん 1962年3月10日生まれ「寅卯天中殺」

 

二つの「宿命中殺」が存在します。

両親との縁が薄いことを意味する「宿命中殺」→親中殺。

子どもと縁が薄いことを意味する「宿命中殺」→子ども中殺。

 

更に、「宿命中殺」の作用からは

夫との縁も薄くなることが表れています。

(この他にも縁が薄い人物アリ)

 

 

娘の神田沙也加さんは

芸能界で、物凄く際立つ存在ではないと思うのですが

このことと聖子さんの持つ「宿命中殺」は

全く無関係ではないと捉えます。

 

 

「初旬」が「大運天中殺」であること

全体的な運気の流れを「大運」といいます。

ひとつの「大運」は、10年間続きます。

 

一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といい

「初旬」が「大運天中殺」である宿命です。

 

この「初旬」においては

「夫を示す星」と「名誉やプライドを示す星」が回っています。

(「初旬」に関する説明は、前田亘輝さんの★から★までを参照ください)

 

初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部・敬称略)

横澤夏子・紗栄子・あいみょん・岡村隆史・堀ちえみ・ヒカキン・浅野忠信・澁野日向子・宮里藍・高見沢俊彦・高良健吾・前田敦子・神木隆之介・渡辺謙・瑛太・仲邑菫・もんたよしのり

 

聖子さんの宿命は

夫や名誉にこだわらない生き方が求められます。

この『こだわらない生き方』が、重要かつ大変むつかしいところです。

 

 

~鑑定にて~

鑑定で、夫に対してこだわらない方がいいことを伝えた際に

理解しようとする人と

不満気な言葉を発する人に分かれます。

夫に対して

こだわるか・こだわらないかで

本人の運勢は、かなり違ってくると占います。

 

 

来年と再来年の運気について

来年は、上記の「初旬」に「大運天中殺」で回っていた星が再び回ってきます。

「夫を示す星」と「名誉やプライドを示す星」です。

更に、来年と再来年は「天中殺」でもあることから

とても気になる「天中殺」です。

「寅卯天中殺」→2022年2月節分から2年間

 

 

若さの秘密と「宿命中殺」について

美への意識は、相当なモノと占います。

芸能人だから当たり前、と思う方もいるかもしれませんが

こだわりや執着を越えるレベル、と言った方が適しているかと…

(美への意識が強すぎる余り、繰り返し整形をした有名人を思い出します)

 

自身が老いていくことと

世間からの注目が薄れることに

自身が物凄い抵抗を感じる人と占います。

私は、この抵抗を案じています。

抵抗の先にあるモノとは・・・

こちらの占術を希望の方は、個人鑑定にて教示します。

 

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

ブログですべてのことを記述しないのは

算命学は独学での理解には難しい面があると思うことと

算命学の持つ「或る考え方」があるためです。

 

 

note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

算命学が考える子どもがいないことを良しとする相性

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

鑑定の御案内

ココナラ宿命鑑定

宿命鑑定 ベイス

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

 

 

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら

     

    親との違和感(検索キーワードから)

     

    当ブログ 検索キーワードから

    【算命学 親との違和感】とありましたので

    こちらについて取り上げます。

     

    まず、考えられるのは「宿命中殺」を持つ宿命であること

    両親か、父親もしくは母親との縁が薄い宿命です。

    「宿命中殺」以外にもありますが

    今回は「宿命中殺」に関することを取り上げます。

     

    「宿命中殺」を持つことで、次のことが当てはまる場合があります。

    ・両親と縁が薄い

    ・父親と縁が薄い

    ・母親と縁が薄い

    (これ以外にもあります)

     

    縁が薄くなることによって

    その相手に対して、違和感を覚えるといったことは

    多いにあり得ます。

     

    縁が薄い相手とは

    相手と通じない部分があって当たり前。

    通じないというよりも

    感覚的に合わないと言った方が、より近いかもしれません。

     

    例えば、両親と縁が薄い宿命を持つ者が

    これまで両親との関係に

    何ら問題がないまま過ごしてきて

    大人になってからも、両親との生活が続いているとします。

    時すでに遅し…

     

     

    「宿命中殺」の未消化というのは

    運勢がダメージを受けるおそれがあると占います→ブログ上、控えめな表現。

    ー よりハッキリした物言いの鑑定をご希望の方は

    ココナラ・ベイスよりも個人鑑定がよろしいかと存じます。

     

    「生年中殺」を持つ宿命の者は なぜ生まれてくるのか

     

    或る年齢を過ぎてからの「宿命中殺」の消化は

    非常に困難になると占います。

     

    算命学は

    知ること・客観的に見ることに重きを置く占い鑑定です。

     

    『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

     

    ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

     

    note 子どもの習い事について

    note 夫が主夫・女が年上について

    note お子さんがいる場合の離婚・再婚について

     

    鑑定の御案内

    宿命鑑定 ベイス

     

    NPO法人 犬と猫のためのライフボート

     

     

    ブログが、あなたにとって何かのきっかけとなればと綴っています。

    保護猫活動にも使わせて頂きます。ご支援をお願いいたします。

    OFUSE

     

    個人鑑定はこちら

      趣里さん「宿命中殺」親と縁が薄い・現在「大運天中殺」

       

      趣里さん 1990年9月21日生まれ「午未天中殺」

       

      両親との縁が薄い宿命

      「宿命中殺」というモノが存在する宿命。

      このため、表れる星が不自然な状態となり

      自分から見た時、縁の薄い人物が存在することに。

       

      両親と縁が薄いことを、消化していく生き方が求められる宿命です。

       

       

      親の七光りを受ける生き方であるとしたら

      このことを宿命は求めていません。

      もしも、そのようになった場合

      運勢はダメージを受けると占います。

       

       

      「宿命中殺」には、いくつかの種類があり

      この「宿命中殺」の特徴の一つとして

      親の運勢に作用すると占います。

       

      このことが意味するのは

      趣里さんが俳優として結果を出すためには

      親の運勢の犠牲が必要になること。

      趣里さんが俳優になることは、両親と同じ土俵に立つことになり

      自分と両親との間の運勢の引っ張り合いは

      より一層、強さを増すと占います。

       

       

      「伝達本能の星」という星が

      「宿命中殺」の作用を受けているのですが

      このことが感受性や顕示欲の強さ

      更には、感情の起伏の激しさを

      より強くさせることがあります。

       

      他にも表れている星からは

      常に、自身のプライドが脆くなっている状態であり

      【自分自身が生きていくことに、常に翻弄される人】と占います。

      (ブログではここまでの表記といたします)

       

       

       

      今が「大運天中殺」であること

      「大運天中殺」といって、不安定な運気にいます。

      15歳から始まって、20年間続きます。

      (2021年8月現在30歳)

       

      活動開始も「大運天中殺」であることからは

      俳優でいる限り、「大運天中殺」の作用を受けること。

      つまり、「大運天中殺」に見合うスタンスが求められると占います。

      更に、この「大運天中殺」のカギを握るのは

      父親の運勢です。

       

       

       

      次回の「天中殺」に着目

      次回の「天中殺」は、2026年と2027年。

      この2年間の「天中殺」は、大きな意味を持つと占います。

      着目するべき「天中殺」です。

       

       

       

      「パートナーを示す星」

      恋愛が複雑になりやすい人と占います。

      最初からスムーズにいかない恋愛に惹かれてしまう…

       

       

      ~家族全員が俳優であることのむつかしさ~

      同じ職業だから

      家族が互いに理解しやすいと

      思われる方もいるかもしれませんが

      そのことよりも、算命学では互いの運勢を重要視します。

       

       

      『あなたの宿命からの姿を見る占い 算命学』 龍メイ

       

      ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

       

       

       

       

      枇杷お灸に興味ある方へ 私の体験談でよろしければお伝えします。

      長年、ネコにも施術しています。

      下記のフォーマットより、ご連絡ください。

      自家栽培・無農薬の枇杷の葉をお求めやすい価格にて郵送いたします。

      枇杷の葉をホワイトリカーに漬けて

      お酒として、更に化粧水や入浴にも使えます。

       

      お友達リンク ラインスタンプ

       

      note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

      龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

      スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

      にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

       

      鑑定の御案内

      天中殺鑑定

      大運天中殺鑑定

       

       

       


      個人鑑定はこちら

         

        清野菜名さん 「宿命全中殺」偏りのある宿命・活動開始は「天中殺」

         

        清野菜名さん 1994年10月14日生まれ「申酉天中殺」

         

        「宿命全中殺」である宿命

        宿命から表れている星すべてが、中殺されている宿命。

        星が中殺されることで、星本来の持つ質がストレートに現れないこと→

        星に、異常性が出ると占います。

         

        この異常性と、自分自身がどう向き合っていくか。

        生涯において、求められるスタンスがあります。

         

        ザックリいうと

        ままならないことを多く抱えていくべき宿命。

        (他にもある)

         

         

         

        「宿命全中殺」を持つ者は

        生き方そのものに、むつかしさが伴うこと。

        宿命の消化には、大変苦労を強いられると占います。

         

        「宿命中殺」の中で、最も消化が困難とされるのが「宿命全中殺」です。

         

         

        横澤夏子さん 宿命全中殺 初旬が大運天中殺 天将星アリ

         

         

        特に、「宿命中殺」を持つ者にとってには

        普通一般的に良しとされることが、かえって望ましくないことも…

         

        このように一般論が通用しないため

        ご依頼者自身が、受け止めるられるか否かの

        分かれ道になるかと…

         

         

         

        偏りのある宿命

        宿命から表れている星に「偏り」が見られます。

        偏りとは、同じ種類の星ばかりが多く存在することです。

        こういった宿命を「偏りのある宿命」といって

        字のとおり、偏った生き方をすることで宿命は消化されます。

        (偏りを、どう消化していくことが望ましいのかが重要)

         

         

        活動開始は「天中殺」

        当時の「天中殺」からは、「父親を示す星」が回っていました。

        このため、自分の運勢を伸ばすためには

        父親の運勢が必要になると占います。

        「天中殺」で始めたことを継続する、更に結果を出していくことは

        その犠牲となるモノが必要になってきます。

         

         

        来年と再来年の運気

        自分の宿命に見合わないモノを、捨てることに適している運気です。

        捨てることで(切り離すことで)、新たなスタートが出来ると占います。

        但し、やり方を間違えると、この運気は味方をしてくれません。

         

        来年もしくは再来年に、子どもが生まれた場合

        子どもの存在によって、自分自身を省みることが非常に多くなると占います。

        ここでの省みるとは、同時に多くの苦労を伴うことにもなります。

        自分にとって、どういう運気に子どもが生まれたのかを重要視します。

         

         

        『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

        ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

         

         

        濱口優さん 宿命中殺 子どもと縁が薄い宿命

        野村萬斎さん 宿命中殺(生月中殺) 子どもとの関係

         

         

        今から暑さ対策 梅エキス

         

        龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

        龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

        スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

        にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

         

        鑑定の御案内

        ココナラ宿命鑑定

        宿命鑑定 ベイス

        天中殺鑑定

        大運天中殺鑑定

         

        NPO法人 犬と猫のためのライフボート

         

         

         


        個人鑑定はこちら

          横澤夏子さん「宿命全中殺」「初旬が大運天中殺」「天将星」アリ

           

          横澤夏子さん 1990年7月20日生まれ「午未天中殺」

           

          「宿命全中殺」である宿命

          字の通り、宿命がすべて中殺されています。

          つまり、宿命から表れている星すべてが中殺されていること。

          星が中殺されることで

          星本来の持つ質がストレートに現れないこと→

          星そのものに異常性が出ると考えます。

          (この異常性についての詳細は割愛します)

           

          「宿命全中殺」を持つ者は

          生き方そのものに、むつかしさが伴うこと。

          宿命の消化には、大変苦労を伴うと占います。

          大袈裟に聞こえるかもしれませんが、俗世にとらわれない生き方。

          そう簡単に出来るモノではありません。

           

           

          初旬が「大運天中殺」であること

          全体的な運気の流れを「大運」といいます。

          「大運」は、10年ごとに変化します。

          一番最初に回ってくる「大運」を「初旬」といい

          「初旬」が「大運天中殺」といって、不安定な運気でした。

           

          「初旬」とは

          誰しも人生の中で、最も影響を受ける大運です。

          「初旬」は、子どもの頃に回ってくることから

          「初旬」においては、人生の基礎や土台が形成されます。

           

          人生の基礎が形成される期間に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          自分から多くを求めすぎると

          望まない方向へ引っ張られる力がより強く働くと占います。

           

          特に、「初旬」に「大運天中殺」が回る宿命の者は

          人生全般において

          求められる生き方や心の持ち方があります。

           

          初旬が「大運天中殺」を持つ宿命(ごく一部)

          紗栄子さん・あいみょんさん・岡村隆史さん・堀ちえみさん・ヒカキンさん・浅野忠信さん・澁野日向子さん・宮里藍さん・高見沢俊彦さん・高良健吾さん・前田敦子さん・神木隆之介さん・渡辺謙さん・瑛太さん・仲邑菫さん

           

          ~実際の鑑定から~

          これまでの鑑定で、「宿命全中殺」であることを伝えると

          ほとんどの人が受け止めきれない感がしました。

          今までそんなことを言われたことは無いでしょうし

          いきなり自分にとって縁の薄い人たちばかりと言われても

          どう受け止めたらいいのかも分からない…

          占い師の力量が試される鑑定の一つが

          この「宿命全中殺」でもあるのでは、と感じます。

           

          「宿命全中殺」である者が

          この宿命を裏付ける出来事が

          自分に実際にどれくらい起きていたかどうか。

          このことが、自分が「宿命全中殺」であることを受け入れられるか否かの

          ポイントになるかと…

           

           

          「天将星」が存在すること

          「宿命全中殺」に加えて、「天将星」の存在も大変なところです。

          (天将星とは、最大のエネルギーを持つ星。自分の思うようにしたい気持ちが非常に強くなる)

           

          言うなれば、「天将星」の存在が

          「宿命全中殺」の消化を阻むことも…

          パートナーとなる者も、大変かと思われます。

           

          『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

          ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

           

          女が天将星を持つということ 

          天将星を持つ女性が妻になると

          龍メイnote 天将星+日座中殺+生年中殺を持つ宿命とは

           

          今から暑さ対策 梅エキス

          龍メイnote 自分の運勢を下げない生き方とは

          龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

          スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

           

          にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

           

          鑑定の御案内

          ココナラ宿命鑑定

          宿命鑑定 ベイス

          天中殺鑑定

          大運天中殺鑑定

           

          NPO法人 犬と猫のためのライフボート

          NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

          ツイッター

           

          アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

           

          このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


          個人鑑定はこちら

            藤井フミヤさん 宿命中殺 来年から天中殺

             

            藤井フミヤさん 1962年7月11日生まれ「寅卯天中殺」

             

            NHK びいコンを観ていました。

            高校卒業後、日本国有鉄道門司鉄道管理局(現:九州旅客鉄道)に就職。

            父親は鳥栖駅長などを歴任した国鉄職員。

             

            「宿命中殺」が存在する宿命です。

            (宿命中殺は、いくつか種類があります)

            藤井フミヤさんは「親中殺」であることから

            父親が絡む就職は、むつかしいところが出てくると占います。

             

            「親中殺」を持つ宿命の者が

            両親との関係に全く違和感を感じない場合

            本人の宿命の未消化と捉えます。

             

            来年と再来年が「天中殺」です。

            (寅卯天中殺 2022年2月節分から2年間)

            まだ先、と思われる方もいるかもしれませんが

            来年が「天中殺」であると

            既に、このくらいの時期から話題に乗ることが多くなります。

             

            今回の「天中殺」では、「未来を示す星」が回ってきます。

            算命学が考える未来とは

            将来のこと・自分の伝えたいこと・カラダ・健康・寿命・子ども

            といった意味合いがあります。

            これらが「天中殺」の作用を受けることで、異常性をきたすことがあります。

             

            ここでの異常性とは

            歌手としての再ブレイクの可能性アリ(天中殺の期間限定)

            カラダ・健康面の異常です。

             

            いづれにしても、次回の「天中殺」において

            これまで自分がアーティストとして生きてきたことの答えや

            大きな気づきが、もたらされると占います。

             

             

            『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

            ※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

             

            スタンドエフエム始めました 宿命にも松竹梅がある

            龍メイnote 遺産相続について

            鑑定の御案内

            算命学お悩み相談

             

            NPO法人 犬と猫のためのライフボート

            NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

            ツイッター

             

            このブログがあなたの何かのきっかけとなれば幸いです。

            保護猫活動をしています。 OFUSE


            個人鑑定はこちら