松丸亮吾さん 知恵の星が多い宿命 今後を占う

 

松丸亮吾さん 1989年12月19日生まれ「午未天中殺」

 

知恵の星」が多く存在する宿命

「知恵の星」が宿命全体の6割を占めています。

割合としては、かなり多い方です。

 

「知恵の星」の状態からは

学習や習得においては

まずは基本からしっかりと学んでから、それを完結させずに

そこから独自の知恵や手法を織り交ぜていく人と占います。

 

精神性が非常に高くなるため

自分のことを自分自身が理解するのに、かなりの時間を要すると占います。

 

宿命から見た弱点について

宿命からは、父親の星と母親の星が表れています。

しかし、母親は松丸さんが17歳になる年に亡くなっています。

このことを算命学では、かなり重要に捉えます。

宿命からの姿と現実の相違は、往々にしてありますが

松丸さんに関しては、母親が早くに亡くなることで

自身の、〇〇に影響を及ぼすと占います。

(〇〇は、2文字ではありません)

 

 

若い頃の成功と今後について

若い頃の成功を継続させていくのは、とても大変なことであると考えます。

全体的な運気の流れを鑑定したところ

35歳から始まって、10年間続く運気からは

これまでの生き方が、大きく変わるような出来事が起こると占います。

もし、実際にそういった状況になった場合は、受け入れること。

生き方を変えることを、おそれないことです。

 

更に、45歳から始まって20年間は「大運天中殺」といって不安定な運気。

45歳からの10年間の「大運天中殺」は「母親中殺」といって

「大運天中殺」の作用を母親が受けると占うのですが、

既に母親は他界しているため、「大運天中殺」で起こるかもしれない禍の

身代わりとなって受けてくれであろう母親はいません。

(母親の他にも「大運天中殺」の作用を受ける可能性のある人物はいますが)

 

宿命からの姿というのは、どこか一か所が噛み合わなくなると

他の箇所もズレが生じてきます。

宿命にとって重要な歯車であるほどに、ズレから来る歪みは大きくなると占います。

 

宿命としては、【むつかしさを持つ宿命】です。

松丸さんの現状から鑑みた場合

宿命から表れているむつかしさは、消化されていないと思われます。

メンタリストDaiGoさん宿命中殺が知恵の星に作用するとは

 

『あなたの宿命からの姿を見る占い・算命学』 龍メイ

※ 占術に関する質問は、個人鑑定依頼として承ります。

 

お友達リンク ラインスタンプ

アフェリエイトに興味ある方へ バリューコマース

 

note 結婚における重要事項→相手を見極める際に

龍メイnote 算命学が考える子どもがいない結婚について

スタンドエフエム始めました #算命学を学ぶきっかけ

にほんブログ村 よろしかったらクリックお願いいたします。

 

NPO法人 犬と猫のためのライフボート

NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN

ツイッター

このブログが何かのきっかけとなれば幸いです。 OFUSE


個人鑑定はこちら